Large thumb shutterstock 595397966

大河ドラマおすすめ15選!【2020】歴史の勉強もできる感動ストーリー!

更新:2020.04.24

毎年NHKでは、歴史上の人物に焦点を当てた大河ドラマが放送されています。今回は、そんな大河ドラマのおすすめタイトルをまとめてご紹介します!感動するものや名作と言われるドラマなど、様々な大河ドラマを解説していますよ。是非参考にしてください。

【人気】おすすめの日本大河ドラマ3選!

①真田丸

「真田丸」は、2016年に放送された、人気の大河ドラマです。戦国時代を舞台とし、豊臣秀吉の配下として活躍した真田幸村の半生を描いたドラマとなっています。初めて真田幸村を暑かった大河ドラマとして話題になり、歴代でも高い視聴率を集めていました。主役は様々なドラマで活躍する堺雅人が演じています。

真田幸村は、長い戦国時代の歴史の中でも非常に優秀な兵士だとされている人物です。類稀なる才能を生かし、不利な情勢でも諦めることなく戦い抜く姿が描かれていますよ。最後の最後で運に恵まれず、生涯を閉じるクライマックスも見逃せません。

②新撰組!

「新撰組!」は、2004年に放送された、人気の高いおすすめ大河ドラマです。江戸時代の後期に活躍した新撰組を主役とし、幕府を守ろうと奔走した男たちの人生を描いています。物語の登場人物の年齢に近い俳優や女優を起用しており、「リアリティが感じられる」と高く評価されています。

また近藤勇に香取慎吾、沖田総司に藤原竜也、土方歳三には山本耕史が起用されています。脚本もわかりやすく、歴史のことにはあまり興味がない…という方にも幅広く受け入れられました。歴代の中でも高い視聴率を誇ったドラマです。大河ドラマの歴史に残る人気作ですので、是非視聴してみてくださいね。

③義経

「義経」は、2005年に放送された、人気の高いおすすめ大河ドラマです。主役をジャニーズの滝沢秀明が務めたことにより、歴史にあまり興味がなかった人にも受け入れられた作品となっています。源氏と平氏が争った平安時代の武将である源義経が主役となっています。

平家を滅ぼした後、実の兄に命を狙われ無念の最期を遂げるまでの生涯が描かれていますよ。俳優・女優などのキャストも注目され、視聴率を集めたドラマとなっています。人気作ですので是非視聴してみてくださいね。

【感動】おすすめの日本大河ドラマ3選!

①風林火山

「風林火山」は、2007年に放送された、感動すると人気の大河ドラマです。戦国時代を舞台とし、武田信玄の軍師として活躍した山本勘助の生涯が描かれた作品です。戦国武将ではなく軍師に焦点を当てたドラマは歴代の中でも珍しく、たくさんの人の心を虜にしました。個性的なキャスト配役も見どころですよ。

戦国時代ならではの堅苦しい話ばかりでなく、登場人物同士のユーモラスな会話なども随所に取り入れられています。その一方で、戦国時代ならではの価値観や当時の情勢などをリアルに盛り込んでいます。感動する場面も多々あり、放送後も数多くの人から愛されていますよ。

②篤姫

「篤姫」は、2008年に放送された、感動すると人気の大河ドラマです。平成20年度の「文化庁芸術作品」として認められるなど、歴代の大河ドラマの中でも高い評価を集めていますよ。江戸時代末期を舞台にし、徳川定家の篤姫を主役として描いています。宮崎あおいや堺雅人など、俳優・女優の名演技も光っています。

江戸時代の夫婦の日常や、家族の重み・大切さなど、感動するポイントが詰め込まれています。また幕末を生き抜いた女性の強さも描かれていますよ。男性だけでなく女性からの人気も高く、高視聴率を記録したドラマです。歴史のことをあまり知らない方にもおすすめできる作品です。

③龍馬伝

「龍馬伝」は、2010年の放送された、感動すると人気の大河ドラマです。日本一有名だとも言われている明治維新の中心人物・坂本龍馬の生涯が描かれています。主役の坂本龍馬役を演じた福山雅治や、広松涼子、真木よう子などの女優の名演技が光る大河ドラマです。

気が弱く泣いてばかりだった幼少期、脱藩を決意する青春時代などが、歴史に基づいて描かれています。怒涛の展開が続き、見ている人を飽きさせません。ドラマの放送後は、坂本龍馬の出身地である高知県に観光客が殺到したほどです。日本の社会現象となった屈指の名作だと言えるでしょう。感動するポイントも多々ありますよ。

【名作】おすすめの日本大河ドラマ3選!

①利家とまつ〜加賀百万石物語〜

M keep aspect ea40cd21 183e 413b 9eb1 db15bdcc41e2
NHK 利家とまつ〜加賀百万石物語〜
Amazonで商品の詳細を見る

「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」は、2002年に放送された、名作と名高いおすすめの大河ドラマです。織田信長や豊臣秀吉が活躍した戦国時代が舞台となっています。加賀藩の藩主として活躍した前田利江と、その妻であるまつを主役に据え、物語が展開されています。

戦国時代ならではの苦悩や戦への思い、夫を支える妻の愛情など、様々な要素が盛り込まれた名作ですよ。歴代の大河ドラマの中でも評価・視聴率共に高いおすすめドラマです。夫婦の揺るがぬ愛情がテーマとなっているため、歴史を詳しく知らない方でも楽しめるでしょう。

②天地人

「天地人」は、2009年に放送された、歴代でも評価の高い大河ドラマです。日本の戦国時代の武将である上杉景勝に仕えた家老、直江兼続が主役となっています。大河ドラマを含めた歴代の映像作品の中で、直江兼続を主役に据えた作品は「天地人」が初めてでした。非常に目新しく、高い視聴率を誇った作品ですよ。

直江兼続は、自分の利益のみを追い求める戦国時代に、「愛」を掲げて戦った武将だと言われています。上杉謙信や上杉景勝、石田三成らとの関係を軸に据え、共に生き抜いた武将や妻との生涯が描かれています。人間関係や社会格差など、戦いだけではない要素もふんだんに盛り込まれている名作です。

③江(ごう)

M keep aspect 3c9a229f d7d8 47eb 9546 eeafb122a08d
NHK 江(ごう)
Amazonで商品の詳細を見る

「江(ごう)」は、2011年に放送された、名作と人気のおすすめ大河ドラマです。「日本で最も有名な姉妹と言われた淀、初、そして江が物語の主軸となっています。その中でも一番末の妹である江が、徳川秀忠の正室となり、息子を第三将軍にするまでの人生が描かれていますよ。

時の権力者たちに翻弄されたり、姉である淀と天下を争ったりなど、戦国時代に生きる女性の苦しみが描かれています。男性だけでなく女性にも支持され、高視聴率を記録したドラマです。数多くの女優たちの名演技も光っています。

【面白い】おすすめの日本大河ドラマ3選!

①いだてん〜東京オリムピック噺〜

M keep aspect 3cfbeddf c59a 49e3 92cc 62f15974bca8
NHK いだてん〜東京オリムピック噺〜
Amazonで商品の詳細を見る

「いだてん〜東京オリムピック噺〜」は、2019年に放送された大河ドラマです。日本がオリンピックに初めて参加した1912年から、1964年の東京オリンピックまでの歴史が描かれています。主人公は、1912年のオリンピックの選手として出場した金栗四三と、東京オリンピックに向けて尽力した田畑政治の2人です。

2人の主役を軸にしつつ、当時の日本人の苦労や世間との奮闘が、様々な目線から描かれています。女性のスポーツ問題や、オリンピック開催など、当時の日本の考え方が伝わってくる作品ですよ。俳優・女優の名演技も光り、どんどん引き込まれていくことでしょう。

②西郷どん

「西郷どん」は、2018年に放送された大河ドラマです。明治維新を支えた中心人物、西郷隆盛を主役にしたドラマです。薩摩の地で生まれた西郷隆盛が、どのように歴史を変える人物へと成長していったのか、その生涯が描かれていますよ。西郷隆盛の愚直さや強さが輝く、そんな作品です。

③平清盛

「平清盛」は、2012年に放送された、おすすめの大河ドラマです。タイトル通り主役は平清盛となっています。主役は松山ケンイチ、音楽は吉松隆、脚本は藤本有紀が担当しています。平安時代の悪人として描かれることの多い平清盛を主人公に、激動の平安時代が色濃く描かれていますよ。

平安時代は源氏が注目されることが多いため、平清盛のことは意外にも知られていません。平清盛の人物像や戦いへのあり方、生き様などが描かれた作品です。「平安の悪人」と言われることも多い平清盛ですが、このドラマを見れば彼の本当の性格がわかるでしょう。

【高評価】おすすめの大河ドラマ3選!

①軍師官兵衛

M keep aspect c0b12627 0efd 47ad 8b34 33855f88fbc4
NHK 軍師官兵衛
Amazonで商品の詳細を見る

「軍師官兵衛」は、2014年に放送された大河ドラマです。戦国時代、豊臣秀吉の次に天下人になると言われていた天才・黒田官兵衛を主人公にしています。主役の岡田准一や江口洋介など、演技力が評価されている俳優・女優が数多く出演している他、女性に人気の高い二階堂ふみや高畑充希などの女優も出演しています。

幼少期から晩年に至るまで、黒田官兵衛の人生を色濃く描いた作品です。織田信長や豊臣秀吉、徳川定家などの有名武将との関わりも描かれており、時代を学ぶことができるでしょう。

②おんな太閤記

M keep aspect 7ed19c8c 616a 4fea b423 8b9994be4a43
NHK おんな太閤記
Amazonで商品の詳細を見る

「おんな太閤記」は、1981年に放送された大河ドラマです。戦国時代から江戸時代の初期を舞台がなっている作品です。豊臣秀吉の正室であったねねを主役に、激動の時代が描かれていますよ。昭和50年代の作品ですが非常に視聴率が高く、何と最高視聴率は36パーセントに及んだと言われています。

戦国時代のドラマは、戦国武将が中心となることが多いですよね。しかしこちらの大河ドラマは、女性を主人公にしています。そのため新たな視点で時代を見ることができますよ。歴史に興味があまりない…という方も、是非見てみてくださいね。

③八重の桜

「八重の桜」は、2013年に放送された52作品目の大河ドラマです。主役を女優である綾瀬はるかが務めており、高い演技力が評価された作品です。明治維新の時代から日清戦争・日露戦争が行われた日本が舞台となっています。強気な性格な山本八重が、激動の時代を生き抜く様が描かれています。

また下記に、おすすめの歴史ドラマが紹介されている記事を載せておきます。日本だけでなく世界中の歴史ドラマがまとめられていますよ。世界の様々な歴史に触れてみたい!という方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

歴代のおすすめの大河ドラマを見て歴史について学びましょう!

毎年NHKで放送されている大河ドラマには、非常に優秀な作品が数多くあります。今回紹介したおすすめの大河ドラマを参考にして、ストーリーを楽しみながら日本の歴史を学んでみてはいかがでしょうか。

またこちらに、海外ドラマのおすすめランキングが紹介されている記事を載せておきます。日本の歴代ドラマだけでなく、外国のドラマにも興味がある、という方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。