Large thumb shutterstock 1719510001

梅雨でも洗濯物を早く乾かす方法!たった14個のコツで部屋干しに革命を!

更新:2020.11.13

梅雨の部屋干しで、洗濯物がなかなか乾かず悩んでいませんか?この記事では、梅雨でも洗濯物を早く乾かす方法についてご紹介しています。室内干しを早く乾かせる場所や、干し方のコツを知ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

【場所編】梅雨に部屋干しの洗濯物を早く乾かす方法とコツ

①浴室に干す

浴室

梅雨の時期は、浴室に洗濯物を干すと早く乾きます。浴室は湿度が高いと思われがちですが、実はとても換気が良い場所です。換気扇のスイッチをオンにした状態で干すと、湿気が外に流れるのですぐに乾かすことができますよ。お風呂に換気扇がない人は、浴室に干すのを控えましょう。

より早く乾かしたい時は、扇風機やサーキュレーターがおすすめです。脱衣所に扇風機やサーキュレーターを置き、浴室に干した洗濯物に向けて風を当てましょう。感電や機械が壊れる恐れがあるので、お風呂場に扇風機やサーキュレーターを入れないでください。必ず、脱衣所に置いて乾かしましょう。

②窓際を避ける

雨の窓際と女性

梅雨の時期に部屋干しをする時は、窓際を避けましょう。梅雨の時期は、室内との気温差や湿気で結露が発生することがあります。わずかな日差しの力で乾かそうとして、窓際に干すと結露で濡れてしまいます。

また、雨降りの窓際は湿気が溜まりやすいです。窓際に干すと、洗濯物と窓の間の湿度が高まり、湿気が溜まります。窓際に干す乾かし方をすると、乾くまでに時間がかかるので気を付けましょう。

【家電編】梅雨に部屋干しの洗濯物を早く乾かす方法とコツ

①エアコンで除湿する

風になびくカーテン

エアコンの除湿機能を使うと、洗濯物が早く乾きます。室内干しをする時は、エアコンを冷房にせず、除湿に設定しましょう。湿度を低く設定するのがポイントです。部屋の湿度が下がるほど、洗濯物が早く乾きますよ。風向調節をして、洗濯物にダイレクトに除湿の風が当たるようにすると、より早く乾かすことができます。

②扇風機を当てる

扇風機

扇風機やサーキュレーターを当てると、洗濯物が早く乾きます。部屋干しでなかなか乾かない原因は、溜まった湿気です。溜まった湿気は部屋の湿度を上げるので、洗濯物がいつまでもジメジメしたままになります。部屋に扇風機で空気の流れを作ると、洗濯物に湿度が低い風が当たり早く乾きますよ。

以下の記事では、サーキュレーターと扇風機の違いや比較についてご紹介しています。部屋を涼しくする方法や電気代についても知ることができますよ。ぜひサーキュレーターと扇風機について知りたいという方は、参考にしてみてください。

【ワイシャツ編】梅雨に部屋干しの洗濯物を早く乾かす方法とコツ

①襟を立てて干す

ワイシャツ

ワイシャツの乾かし方のコツは、襟を立てて干すことです。部屋干しで乾きにくい箇所は、襟とワイシャツが重なったところです。襟を立てる干し方をすると、梅雨の時期でも早く乾かすことができますよ。

仕事でワイシャツを着る人は、休みの日にまとめて洗濯することもあるでしょう。この方法だととても簡単ですし、すぐに乾くのでぜひ試してみてください。

②ハンガーを2つ使う

ハンガー

ワイシャツをより早く乾かすには、ハンガーを2つ使うのがおすすめです。ワイシャツの襟以外で乾きにくい箇所は、脇の部分です。脇の部分は、袖と重なってしまうので、他の箇所よりも乾くのに時間がかかります。「乾いた!」と思ったら、脇が濡れていたという経験をした人も多いでしょう。

ワイシャツの脇の部分を、効率的に乾かす方法はとても簡単です。まず、襟を立ててハンガーに干します。次に、隣に少し離してもう1つハンガーをかけてください。そして、ワイシャツの袖を、離してかけたハンガーにかけたら完成です。まるで、ワイシャツが「前に習え!」としているような状態になります。

この乾かし方だと、脇が袖と重ならないのですぐに乾きますよ。以下の記事では、おすすめのハンガーを15種類ご紹介しています。ニトリやIKEA、無印良品など人気のハンガーを比較しています。選び方についても知ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

【フード付きの服編】梅雨に部屋干しの洗濯物を早く乾かす方法とコツ

①逆さまに干す

フードをかぶる女性

フード付きの服の乾かし方は、逆さまに吊るす干し方をすることです。乾くのに時間がかかる原因は、フードや袖の重なりです。逆さまに吊るす干し方をすると、フードや袖の重なりが解消されます。この干し方だと、乾きにくいフード付きの服を、短い時間で乾かすことができます。

②広げて干す

洗濯機と洗濯物

フード付きの服は、広げて干すと短い時間で乾かすことができます。スペースに余裕がある時は、逆さまにして広げて干しましょう。広げる干し方をする時は、裾の端2カ所を洗濯ばさみで留めてください。やや手間がかかりますが、普通に干すよりもとても早く乾かすことができるのでおすすめです。

【ズボン編】梅雨に部屋干しの洗濯物を早く乾かす方法とコツ

①裏返して干す

ジーンズのチャック

ズボンの早い乾かし方は、裏返して干すことです。ジーンズやチノパンなどで一番乾きにくい部分は、ポケットです。裏返す乾かし方をすることで、短い時間で乾かすことができます。乾かし方のコツは、ポケットを広げて干すことです。普通に干すと、乾くのに時間がかかるジーンズでも早く乾きますよ。

②筒状に干す

ジーンズ

ズボンの早い乾かし方は、筒状に干すことです。ジーンズやチノパンなどのズボンを裏返した後、筒状に干してください。ピンチハンガーを使うと、簡単に筒状に干せますよ。ピンチハンガーが無い時の干し方のコツは、ハンガーを2つ使うことです。まず、1つのハンガーに、ズボンの前側2カ所を洗濯ばさみで留めます。

次にもう1つのハンガーを隣にかけて、ヒップ側の2カ所を選択ばさみで留めたら完成です。ズボンが筒状になることで、中に空気が流れ込み、短い時間で乾かすことができます。梅雨の時期は、他の洗濯物に比べズボンが乾きにくいです。この乾かし方だと、短い時間で乾くのでぜひ試してみてください。

【タオル編】梅雨に部屋干しの洗濯物を早く乾かす方法とコツ

①伸ばして干す

タオルを早く乾かすコツは、伸ばして干すことです。端の2カ所を洗濯ばさみで固定し、縦長に干しましょう。折り曲げて干す方法よりも、表面積が広くなるので水分が早く蒸発します。

また、下に垂らすようにして干すので、全体に含んだ水分が下に向かって落ちやすくなります。効率的に水分を飛ばすことができるので、ぜひ試してみてください。部屋干しでバスタオルを干すと、場所を取るので大変です。この方法でバスタオルを干すと、普通に干すよりも短い時間ですぐに乾きますよ。

お風呂場やリビングなどに干せない時は、タオルを寝室に干すのがおすすめです。寝る時に、喉が乾燥したりお肌が乾燥するのを防いでくれます。部屋干しをしながら、健康にも良いのでぜひ試してみてください。

②2つ折りをずらして干す

タオルを伸ばして干す場所がない時は、2つ折りをずらす干し方がおすすめです。部屋干しの、時間短縮になりますよ。特にバスタオルは、部屋干しのスペースを多く取るので大変です。梅雨の時期は部屋干しする洗濯物が多いと、1枚1枚に広くスペースを取れない時もあります。

そんな時は、タオルを2折りにした後、長さをずらして干しましょう。ハンガーや物干し竿にかけた時に、片方が極端に短くなるように干すのがポイントです。そうすることで、空気に触れる面積が増えて、早く乾かすことができます。

長さを極端にずらした後は、斜めに向けて角度をつけてずらしてください。干したタオルの角を、下に向けるようにしてずらすのがポイントです。この干し方をすると、水分が下に向かいやすくなり効率的に早く乾かすことができますよ。

【臭い編】梅雨に部屋干しの洗濯物を早く乾かす方法とコツ

①40℃のお湯で洗う

脱衣所

部屋干しの生乾きの臭いを防ぐコツは、40℃のお湯で洗うことです。梅雨の時期に気になる、生乾きの臭いの元は皮脂です。洗濯で皮脂をしっかり落とすと、部屋干しの臭いが解消されます。40℃のお湯は、皮脂汚れを落とすのに適していますよ。

また、黄ばみの原因も皮脂汚れです。40℃のお湯で洗うと、臭いと黄ばみの両方を予防できます。残り湯やたくさんのお湯を用意するのが難しい時は、臭いが気になる洋服だけお湯につけましょう。お湯と洗剤につけ置きして、あとは普通通りに洗濯機で洗っても、十分効果を得ることができますよ。

洗濯する洋服によって、40℃のお湯にそぐわない場合があります。40℃で洗う時は、洋服の洗濯表示をしっかり確認した上で行ってください。以下の記事ではスーツやスラックスの洗濯や洗い方についてご紹介しています。ズボンの水洗いや丸洗い、洗濯機洗いについて知ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

②前日の残り湯で洗わない

バスタブ

梅雨の部屋干しで臭いを抑えたい場合は、前日の残り湯で洗わないようにしましょう。エコを意識したり、水道料金節約のために、残り湯で洗濯する人は多いです。しかし前日の残り湯は、部屋干しの洗濯に適していません。なぜなら、前日の残り湯は温度が低いからです。

部屋干しの臭いの元は、洗い残しの皮脂汚れを菌が食べることによって発生します。梅雨の時期にお風呂のお湯を一晩置くと、菌が繁殖するので臭いの元になります。しかし入浴した直後のお湯は、温度が高く菌が少ないです。そのため部屋干しに使っても、臭いの元にならないので大丈夫です。

梅雨に洗濯物を早く乾かす方法やコツを知って快適に過ごそう!

梅雨の時期は、湿度が高いので室内干しの洗濯物が乾きにくいです。短い時間で乾かすには、干し方にコツがいります。お風呂場や、扇風機を有効活用するものおすすめです。洗濯する時にお湯を使うと、部屋干しの臭いを予防することができますよ。梅雨の時期に洗濯物を早く乾かす方法や、コツを知って快適に過ごしましょう。

以下の記事では、部屋干しで洗濯物を早く乾かす方法やコツについてご紹介しています。部屋干しした洗濯物が、匂わない方法についても知ることができますよ。ぜひ気になる方は、こちらも一緒にチェックしてみて下さいね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。