Large thumb shutterstock 795640150

後悔しても遅い!初心者が見るべきバーベキュー準備・持ち物リスト24!

更新:2020.03.26

バーベキューをしたいけど何を持っていけばいいかわからない…と悩んでいませんか?そこで今回は、初心者さん向けに基本のバーベキュー準備・持ち物リストをまとめてご紹介します!絶対に必要な道具や、あると便利なアイテムまで幅広く紹介していますよ。是非参考にしてください。

【必需品】初心者向けのバーベキュー準備・持ち物リスト8選!

①BBQコンロ

コンロ

BBQコンロは、バーベキューに絶対に必要なものです。バーベキューに一番必要な持ち物だと言っても過言ではないでしょう。絶対に忘れないよう、リストに加えておくことをお勧めします。BBQコンロは管理にの手間がかかります。初心者の方には、ステンレスのコンロを用意することをおすすめします。

またBBQコンロだけではバーベキューはできません。コンロと一緒に、炭用のトングや焼き網なども用意しておきましょう。楽しいバーベキューのために、絶対に準備してくださいね。

またこちらに、100円ショップで購入できるトングがまとめられている記事を載せておきます。バーベキュー用の便利グッズも紹介されていますよ。初心者の方は是非参考にしてくださいね。

②着火セット

炎

バーベキューは、お肉や野菜などを炭火で焼いて楽しむイベントです。そのため火を起こす着火道具が必ず必要になるでしょう。初心者の方は、ライターやうちわ、着火剤を必ず持ってくるようにしてください。この持ち物さえあれば簡単に火起こしができますよ

着火セット

  • うちわ
  • 着火剤
  • ライター

③使い捨て食器

紙皿

使い捨てタイプの食器は、忘れられがちですが絶対に必要な持ち物です。コンロでお肉や野菜を焼き、いざ食べようとして「お皿がない!」「お箸がない!」となっては、楽しいバーベキューが台無しになりますよね。何かで代用することもできないアイテムです。初心者さんは絶対に忘れないよう、リストに入れておきましょう。

バーベキューではその場で捨てられるよう、紙のお皿や紙コップなどを使用することをおすすめします。お箸も割り箸が良いでしょう。使い捨ての食器にすることで、洗剤やスポンジなどの持ち物も減らせますし、手間も省けます。おしゃれな使い捨て食器なら、より楽しい雰囲気になること間違いなしですよ。

使い捨て食器

  • 紙コップ
  • 紙皿
  • 割り箸

④木炭

木炭

火起こしのためには木炭が欠かせません。木炭も自分で用意しておきましょう。木炭は1キログラムで1時間ほど火が持ちます。バーベキューの時間や人数に合わせて量を調節するといいですよ。また初心者さんには、手に入りやすい黒炭がおすすめです。

⑤ゴミ袋

ゴミ

「ゴミ袋」も、忘れがちですが絶対に必要な道具の一つです。バーベキューでは必ずゴミが発生します。ゴミ袋がないとゴミをまとめることができず、非常に困ってしまうでしょう。かさばるものでもないので、多めに持っていくことをおすすめします。不燃ゴミ用と可燃ゴミ用を分けて持って行ってくださいね。

⑥クーラーボックス

クーラーボックス

クーラーボックスは、暑い季節のバーベキューに欠かせない道具です。飲み物を入れれば冷たい状態を保つことができますし、食材を入れて保管することもできます。食材の腐敗を防いで食中毒予防もできるでしょう。あるとないとでは快適さが全く異なる必需品です。楽しいバーベキューのために、用意しておきましょう。

⑦ブルーシート

「ブルーシート」も、バーベキューの必需品の一つです。それぞれの荷物を置くこともできますし、座って休むことm可能です。ブルーシートで周りを囲い、風除けとして使用することもできますよ。用意しておいて損はない持ち物です。

⑧テーブル・イス

簡易的なテーブルやイスも、持ち物のリストに入れておきましょう。座って休憩をするだけでなく、食べ物を一時的に置く時にも活躍します。テーブルがないと、飲み物や食べ物をずっと持っておかなければならず、非常に不便ですよ。簡易的な折りたたみテーブル・椅子で良いので用意しておきましょう!

【あると便利】初心者向けのバーベキュー準備・持ち物リスト6選!

①調理器具

調理器具

あると便利な持ち物として、調理器具があります。コンロでお肉を焼くだけならば必要ないでしょう。しかし現地で野菜を切り分けたり、前菜などを作ったりする場合は、調理器具は絶対に必要になります。まな板や包丁、キッチンバサミなどの道具を持って行くようにしてください。

②アルミホイル

アルミ

アルミホイルも、あると便利な道具です。アルミホイルがあれば、野菜やお肉、魚介類などを包んで蒸し焼きにすることができます。またお鍋などを使う際、アルミホイルで包めば炭のススがつかなくなります。またコンロの下に引けば、汚れを受け止めてくれるでしょう。片付けを便利にしてくれるアイテムなのです。

③ハンガー

ハンガー

あまり馴染みがないのですが、ハンガーもあると便利なグッズです。ハンガーは通常、服をかける目的で使う道具です。しかしバーベキューでは、ハンガーは様々なところで役立ってくれるのです。例えばハンガーを曲げてゴミ箱の枠にしたり、ランタンや蚊取り線香を吊るしたり、ということができますよ。

④サインペン

大人数でバーベキューを行う場合は、マジックペンがあると便利です。バーベキューでは使い捨ての紙皿やコップを使うことが多いですよね。どれも見た目が同じなので、自分の食器がどれかわからなくなることもしばしばです。マジックペンがあれば、そんな心配はなくなりますよ。楽しいバーベキューのために持参しましょう!

⑤トイレットペーパー

トイレットペーパー

トイレットペーパーも、あると便利なグッズの一つです。キチンとした設備のバーベキュー会場であっても、トイレに紙が用意されていないということはよく起こります。快適にバーベキューを楽しむためにも、トイレットペーパーは持参してください。2、3ロール持っていけば、かなり喜ばれますよ。

⑥ジップロック

容器

ジップロックは、余った食材を取り分けるときに便利なアイテムです。カットした野菜やスナック菓子など、細々した食材が残ってしまった経験をしたことがある、という方も多いでしょう。ジップロックがあれば、こんな状況も打破できますよ。

【食材】初心者向けのバーベキュー準備・持ち物リスト5選!

①肉類

肉

バーベキューの食材と言えばやはりお肉類ですよね。お肉がないとバーベキューが盛り上がりませんよ。肉類は忘れず持っていくようにしましょう。鶏肉や牛肉、豚肉など、お肉の種類はなんでもOKです。

②野菜類

野菜

野菜も、バーベキューの定番食材ですよね。焼くと美味しいキャベツやとうもろこし、ピーマンなど、お好きな野菜を持って行きましょう。

③調味料

調味料

忘れがちなのが調味料です。食材があっても味付けをする道具がないと、楽しいバーベキューにはなりません!焼肉のタレや塩胡椒など、調味料は必ずリストに入れましょう。多めに持っていくと便利ですよ。

④おにぎり

あると盛り上がる食材が、おにぎりです。お肉との相性も抜群ですし、小さなお子様にも食べてもらえます。おにぎりにタレを塗って網で炙り、焼きおにぎりにするのも楽しいですね。

⑤マシュマロ

バーベキューの定番デザートと言えば、やはりマシュマロです。竹串にマシュマロを指して火で炙れば、とろけるような焼きマシュマロの完成です!あると盛り上がる食材ですので、是非用意しておいてください。

【女子力アップ】初心者向けのバーベキュー準備・持ち物リスト5選!

①消臭スプレー

臭い

バーベキューの匂いが気になる!という女性におすすめなのが、消臭スプレーです。バーベキューではお肉の匂いや汗の臭いなどが服についてしまいます。公共交通機関を使う場合は特に、消臭スプレーを持参しましょう。

②虫除けスプレー

スプレー

女性の皆さんは、是非虫除けスプレーも持参してください。屋外で行うバーベキューには虫がつきものです。特に夏場は必ず必要になるでしょう。虫除けスプレーを一つ持っていき、虫対策を行うようにしてください。友人にも貸せるよう、容量の大きいものがおすすめです。

③救急セット

救急

救急セットは、あると便利な女子力アップグッズです。バーベキューの準備では慣れない道具を使うため、怪我や火傷を負う可能性があります。絆創膏や消毒液などの救急セットがあれば、軽い応急処置ができますよ。簡単なもので良いので持っていくようにしましょう!

④日焼け止め

日焼け

屋外で行うバーベキューには日焼けがつきものです。女子力アップのためには、日焼け止めを持っていくようにしましょう。曇りの日でも紫外線は降り注いでいますので、どんな天気でも油断せず持ち運ぶようにしてください。周りに貸せるよう、スプレータイプにするとなお良いですね。

⑤ウエットティッシュ

ティッシュ

ウエットティッシュは、女子力の高い持ち物として人気です。バーベキューは屋外ですることがほとんどですし、炭を掴んだりブルーシートを敷いたりと、手が汚れる場面が多くあります。そんな時にウエットティッシュを持っていれば、綺麗な状態の手を保つことができるでしょう。あると便利な女子力グッズです。

バーベキューの準備が大変な場合の対処法とは?

①レンタル業者から器材を借りる

借りる

バーベキューの道具が揃えられない!という時は、レンタル業者から器材を借りることをおすすめします。自分で購入しなくて良いのでエコですし、非常に便利なサービスですよ。頻繁にバーベキューをするわけではない、という方におすすめです。

②食材・道具が用意されているBBQ会場を利用する

バーベキュー

バーベキュー場の中には、食材や機材などを全て用意してくれているバーベキュー会場があります。何も道具を準備しなくてもバーベキューが楽しめますよ。気楽にバーベキューを楽しみたい、準備が面倒だという方は、こういった会場を利用してみてください。

またこちらに、食材や機材などを用意しなくても楽しめる、東京都内のバーベキュー場が紹介された記事を載せておきます。手ぶらで気軽にバーベキューを楽しみたい方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

必要な持ち物を準備して楽しいバーベキューを行いましょう!

楽しいバーベキューのためには、様々な道具や食材を用意する必要があります。今回紹介した持ち物・食材リストを参考に、必要な道具を用意してくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。