パープルのひつじ(物静かなひつじ)の性格は?

穏やかで慎重、石橋を叩いて渡る

パープルのひつじはとっても慎重で、何事も冷静な駆け引きで損することなく取引することができます。金融関係の仕事に適性があり、他にも教師や神職に就く人も多いです。 また穏やかなために周囲の規律を乱しません。意見に逆らって波風を立てるようなマネはせず、終始穏便に行動します。人当たりがソフトなため、ムードメーカーとして重宝されることも多いでしょう。 パープルのひつじがいる空間は、どこか温かく安心できるところになるはずです。

頑固で我が強い一面も

確かにパープルのひつじは、人の意見に逆らいません。ですが、だからといって人の意見を聞き入れるかというとそうでもないのです。パープルのひつじの頑固さはアニマル界随一で、時にこだわるとてこでも動きません。 そうなってしまうともう周囲からは干渉できませんから、パープルのひつじがもたらす結果は運命次第ということになってしまいます。 一応、周囲の様子は観察しているので完全に自由にやっているわけではないのですが、やはり意見を聞かない行動は失敗することが多いです。 熱中した時こそ頭を冷やし、ヒートアップせず周囲の意見を聞き入れましょう。そうすればもっといい成果を出せるはずです。

人の輪に入りたいけど自分の時間も欲しい

パープルのひつじの対人観はちょっと矛盾しています。人の輪に入って楽しくやりたいのですが、一人の時間も大切にしたいので、どうふるまっていいか分からないのです。そのことでパープルのひつじはいつも葛藤しています。 そんなパープルのひつじにアドバイスしたいのは、他の人も一見、集団で行動しているように見えて自分の時間を確保できているということです。 メリハリをつけて立ちまわれば、たとえ集団に入っても自分のリラックスタイムを確保できるはずですよ。

【女性】信念を貫くまっすぐな人

【長所】自分の芯を曲げずに行動できる!

パープルのひつじの女性にとって、我の強さは芯の強さにとって変わります。正義感や和の精神が強いので、それを乱す相手に正々堂々立ち向かうことができるのです。 しかも波風を立てずに行動するのが得意なので、相手を完全否定することなく自分の意見を通すことができます。そのため、場はいつの間にかパープルのひつじの思うがままに動いていることでしょう。

【短所】周囲に過剰な期待を抱いてしまう

パープルのひつじは、周囲をよく観察しているはずなのになぜか他人を期待しがちになります。 他人は自分を助けてくれると夢見ており、それを期待しすぎた結果、何も起こらなくて「裏切られた」と感じてしまうこともしばしばです。実際には、そんなことはちっともないのですが……。 この傾向は特に女性に強く表れるものなので、当てはまると感じた人は自分の考え方を見直してみましょう。

他人は独自の考えで動いているということを忘れずに

パープルのひつじの短所を改善するためには、まず「他人は他人、自分は自分」という基本概念を思い出す必要があります。 みんな自分の好き勝手に動いており、それをあなたの意思で変えることはできません。しかし、ひとつだけ変えることができるものがあります。それは、あなたの考え方です。 あなたが他人に期待するのを控えれば、今までのように裏切られたと感じることは少なくなります。他人を信用するなとまでは言いませんが、依存心を捨てることは大切です。

【男性】冷静で客観的な平和主義者

【長所】場の空気を良くする潤滑油

パープルのひつじの男性がいる空間は、とにかく平穏で争いがありません。あったとしても、すぐパープルのひつじが取りまとめてくれます。 それは正義感から来るものであると同時に、パープルのひつじの本能のようなものなのです。 ケンカを仲裁できるパープルのひつじのおかげで、職場やグループはいつもアットホームで楽しいばかり。本人には少し負担がかかっていますが、それ以上に場が平和であることが幸せなので大丈夫です。

【短所】他人の誘いを断りきれない……

パープルのひつじの男性はちょっとお人好しです。なので、他人から強引に遊びや飲み会に誘われると、どうしても断れない性格と言えます。 これは恋愛面にも言えることであり、相手が押しの強い女性だとずるずる引っ張られて、いつの間にか付き合っているというパターンに陥ることも少なくありません。 人がいいのは立派な長所なのですが、反転して短所にも変わるという分かりやすい見本なのかもしれませんね。

女友達との交流に注意!

もしパープルのひつじの男性と付き合うことになったら、彼の女友達の動向に注意した方がいいでしょう。強くモーションをかけられると、流されて浮気に走ってしまう可能性があります。 危険人物を発見したら、断れない彼に代わってあなたがその人を引き離さなければいけません。冷酷なことかもしれませんが、彼に二股をさせて罪悪感を感じさせるよりはマシです。

パープルのひつじの恋愛は?

女性はフェミニストに惹かれる

パープルのひつじの女性が惹かれるのは、女性に対し親切なフェミニストです。俺様タイプの男性より、女性をたててくれる温和な人に好感を持ちます。 また、腰が低いタイプの男性にも弱いです。ひつじ全般に言えるのですが、恋愛となると一直線で周りが見えなくなるため、タイプだと思ったら結婚まで突き進むことも考えられます。

男性は個性と独立心がポイント

男性の場合は、個性がはっきりしている人や、自分をしっかり持っていて相手に媚びないタイプの女性が好きなようです。 パープルのひつじはいつも一歩引いて行動することが多いので、自分を出せるタイプの人に憧れを覚えるのかもしれませんね。

パープルのひつじを落とすなら自分らしくあろう

パープルのひつじの男性を好きになったとしたら、相手に合わせようとする努力は無駄になります。むしろ、自分の個性を前面に出して「これが私です!」と主張していった方が好感を持たれるはずです。 さすがに図々しいのは嫌われますが、押しに弱いのが特徴でもあるのでちょっとくらいは勢いよくアプローチしても構いません。

【相性◎】ブラウンの虎(パワフルな虎)

ブラウンの虎は芯が強い女性を好むので、パープルのひつじの女性との相性はまさに抜群です。 さらに、自分の話をよく聞いてくれる人もタイプですから、パープルのひつじが「人の話を聞く」から「聞き入れる」にステップアップすれば、関係はさらに良くなるはずでしょう。

【相性×】ブラウンの狼(穏やかな狼)

ブラウンの狼は一切過去にこだわらず、昔を思い出してくよくよ落ち込むことがありません。それはとてもいいことなのですが、正反対のパープルのひつじにはその感性が理解できないようです。 後は野となれ山となれ、といった態度に見えるせいか、パープルのひつじ側からブラウンの狼を捨てる方向に走るパターンになります。

まとめ

どうだったでしょうか。パープルのひつじの性格・恋愛・相性についてまとめてみましたが、思い当たるところはありましたか? 芯が強く慎重なパープルのひつじは、なかなか失敗しませんので粘り強く物事に取り組めます。その長所を生かし、仕事に恋愛に果敢に挑んでいってくださいね。

記事が気に入ったらシェアしてね!