四柱推命とは?

四柱推命とは、太古の中国が発祥の地で、過去・現在・未来から予見する運命学です。生年月日を四つの柱(年柱、月柱、日柱、時柱)に見立てて占うことから四柱推命と名づけられた占術です。 東洋の占術の中でも最も習得が難しく、その的中率と信頼性の高さから別名「運命学の帝王」と呼ばれているほどで、個人が生まれながらに持つ性格、能力、素質を陰陽五行説を基に後天的な運命までも予測することができます。

千支・十千十二支(六十千支)とは?

四柱推命の元になるものが、陰陽五行説の思想による千支・十千十二支です。十干は(甲、乙、丙、丁、戊、庚、巳、辛、壬、癸)からなり、十二支は(子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥)からなります。 このふたつを合わせたものが六十干支といい、年、月、日をすべて組み合わせた数は60種類にもなります。一年は60年、一月は60ヶ月、一日は60日で一巡します。

干支「丙」の意味

陰陽五行説では丙は火の陽をあらわします。それは大地を暖める太陽を意味し、いつも陽気で活発なイメージです。丙は静かな場所よりも賑やかな場所を好み、賑やかなことが大好きです。

十二支「戌」の意味

十二支11番の戊は、植物の成長期の中の絶頂の状態を意味し、陰陽五行説では陽の土をあらわします。自然界の中においては、大きな山や岩、堤防などに例えられることから貫禄のある重厚な性質を持っています。性格的に説得力のある言葉を持ち、包容力が感じられることから対人関係面で優れた力を発揮するでしょう。

丙戌は異常干支

丙戌は異常干支に属すので、そのことについて少し触れておきましょう。異常という言葉に、あまり良いイメージがわかない人もいるでしょうが、これは決して悪いという意味の異常ではありません。 例えば、丙戌は頭脳明晰なので人並みの教育を受けているだけでは異常がきたします。もっと上級レベルの教育を受けることで専門を極められ普通の状態を保てるのです。つまり、丙戌は普通の人生を送ろうとすればするほど波乱万丈な人生になりやすいという不思議な性質を持っています。

丙戌女性の性格は?

温厚で人の面倒見が良い

丙戌女性は平和を好み、その風貌温厚な印象です。才能があるうえにそれにあぐらをかくことをせず、努力を惜しまず精力的に活動するので財産を増やすことができます。

損得勘定に長けている

丙戌女性は、物事の損得勘定に優れ、常に知的に行動します。しかし、粘り強く押されるとそれが自分の意に反することでも受け入れてしまうことがあるので注意しましょう。

結婚すると良妻賢母タイプ

丙戌女性は、いつも身綺麗な身なりをしているので異性の目を引きます。しかし、派手な性格ではないので簡単に誘いに乗ることはありません。結婚後は、夫をしっかりと支える良妻賢母になります。

丙戌男性の性格は?

内弁慶で束縛を嫌う

人当たりは良く、落ち着いた印象の丙戌男性は、その見た目に反して意外と内弁慶な性格をしています。しかし、気が弱いわけではありません。自分の意見を通そうとはしないだけです。しかし、考え方には自己中心的で融通に欠ける部分もあるので注意しましょう。

自尊心が高くて偏屈

丙戌男性は、自尊心が傷つくとへそが曲がってしまいます。たとえ自分が間違っていても素直に謝ることができず、さらに揉め事が大きくなることがあります。そのため周囲からは偏屈な人と思われがちです。

忍耐強く努力家

人と目の付け所が違って先見の明があります。そのため、大きな財産を手に入れることができ富みに恵まれるでしょう。しかし、真面目過ぎて女性の扱いが苦手なため女性関係で破滅することがあるので注意しましょう。

丙戌男性&女性の恋愛傾向は?

丙戌女性の恋愛傾向

丙戌女性は、自分から告白する勇気がないため、相手が気づかない限り思いを胸に秘めたまま恋が終わる傾向にあります。細やかな気配りができる女性なので、異性からはとてもモテるでしょう。 しかし、好きになったら一途に他の人には目もくれません。結婚したら夫に一途に尽くし、夫の親や親戚にも同様に愛情を注ぎ気配り上手の嫁になるでしょう。

丙戌男性の恋愛傾向

丙戌男性の恋愛は基本的に受け身体質です。真面目でシャイな性格から、好きな人がいても自分から告白することなど苦手中の苦手。相手が気づいてくれないと、そのままあきらめてしまう傾向にあります。 また、独特の世界観を持ち、自分の本音をなかなか見せない秘密主義な面がありますが、丙戌男性は、見た目と違って実はとても家族思いです。親の面倒を見るのも子供として当たり前だと思っているし、結婚後は妻の家族に対しても同じ気持ちで接するでしょう。

丙戌の相性は?

理想の恋人&結婚相手は「辛卯」が相性抜群!

丙戌にとって理想の相性は辛卯です。丙戌を精神的にしっかり支えてくれるでしょう。辛卯の理想の高さが丙戌を刺激してさらに高い場所に行けるようにサポートします。

【四柱推命】辛卯の男女別の性格&相性!辛卯の2017年運勢は?

辛卯の人の2017年の運勢は、男女ともにゆっくり上昇していく運気があり…

「庚寅」は相性が◎

内弁慶の丙戌に対して、親分肌でグイグイ引っ張ってくれる庚寅とは良い関係が築けます。多少ごり押し気味の庚寅ですが、丙戌にとっては丁度良く背中を押してくれる相手です。

【四柱推命】庚寅の男女別の性格&相性!庚寅の2017年運勢は?

古代中国発祥の的中率が高い四柱推命は、日本でも人気の高い動物占いのベー…

「癸丑」は相性最悪!

癸丑の押しの強さに丙戌は戸惑ってしまいます。さらに庚寅は、物事に対しても人に対しても好き嫌いがはっきりしているため丙戌は傷つくことが多く、心を保つためには離れるしかないでしょう。

丙戌の2017年運勢&総合運は?

丙戌の総合運

2017年、丙戌は出会いの年になるでしょう。そのきっかけになるのは本です。本を通しての出会いには運命的なものを感じるでしょう。出会いの場所には、普段行かない場所がおすすめ。例えば、通勤途中の本屋よりも1つ手前の駅で降りた街にある本屋のほうが運気が上がります。 飲み会などでも本の話題が出た人は要チェックです。きっとあなたにとって大切な出会いになるはずです。ただし、2017年前半は家にこもりやすい傾向にあるので、なるべく外に出るようにスケジュールを組みましょう。面倒だと感じても、出てしまえば意外と気分転換になって良いものです。

丙戌の金運

丙戌の金運は、とても上昇する暗示です。特に夏から秋にかけてはその金運アップを実感できるでしょう。人のいる場所に積極的に出向き、お金を使うことで運命の出会いが叶います。

丙戌の恋愛運

2017年の丙戌の恋愛運は、金運と連動しているのでお金を使うことで恋愛運も上昇します。ただし、運の良いときには体調管理も忘れずに。いくら運が良くても体の調子が悪いとせっかくの運を逃してしまいます。

丙戌の仕事運

丙戌の2017年の仕事運は、状況が大きく変わる暗示です。今の仕事をもっと自分らしくやっていきたいと感じます。そのためには、独立を考える人もいるでしょう。また、人との出会いが違う分野に興味を持つ可能性があります。 しかし、あまり計算深く考えると運気が逃げるので注意しましょう。純粋に感情のままに動いたほうが良い結果をもたらします。

丙戌のまとめ

いかがでしたか?丙戌の2017年は出会いの年です。出会いの場へ足を運ぶことを忘れずに。また、異常干支というと一風変わった人ととられがちですがそんなことはありません。むしろ、普通を強要することで丙戌の良い部分が消されてしまいます。周囲の言葉に惑わされず、興味のあることをみつけたらとことん極めてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!