INDEX

四柱推命とは?

四柱推命とは、古代中国の春秋戦国時代に⽣まれた陰陽思想と五⾏思想が発展した「陰陽五⾏説」を ベースとした⼈間の恋愛や仕事や財産といった命運を占いになります。

⼈が⽣まれた年、⽉、⽇、時を それぞれ「年柱」「⽉柱」「⽇柱」「時柱」と呼び、この四つの柱からなる「命式」という表を使った 占術のため四柱推命と呼ばれるようになりました。

⼲⽀・⼗⼲⼗⼆⽀(六⼗⼲⽀)とは?

陰陽思想と五⾏思想が結びついたことにより、⼗⼲と⼗⼆⽀が組み合わさって⼗⼲⼗⼆⽀(六⼗⼲⽀、 天⼲地⽀)ができました。詳しくは割愛しますが、四柱推命の元に⼗⼲⼗⼆⽀があると思っていただけ たらと思います。

⼗⼲は甲から始まり癸の計10個で終わり、⼗⼆⽀は⼦から始まり亥の計12個で終わ ります。この最後の癸と亥が組み合わさる癸亥が⼲⽀の終わりとなり、10と12の最⼩公倍数である60 が⼲⽀の数になります。

⼗⼲の「癸(みずのと)」の意味

癸(き、みずのと)は、十干の10番目であり、陰陽五行説では水性の陰に当てはまります。イメージされるのは静かな水の状態で、このことから癸の人はとても慎重で逆らうということはほとんどありません。流れに身を任せ、どんな状況にも適応することができます。

⼗⼆⽀の「酉(とり)」の意味

酉(とり、ゆう)は十二支では10番目にあたり、陰陽五行説では金性の陰に当たります。季節は夏、月は10月、時刻は午後5・6・7時、方角は西を表します。作物が完全に熟した状態をイメージしています。酉の人はとても親切で世話好きの人が多いです。

癸酉(みずのととり)⼥性の性格は?

大胆に行動を起こす人

男勝りで普段の生活においても仕事においても大胆に行動を起こす人です。じっと物事を考えたりするよりも直感を信じて行動を起こすのでいつも忙しく動いていますが、そんな状況にやりがいを覚え、次々と物事に取り組んでいきます。

女性としてというより、ひとりの人間としてどう行動を起こすかということが癸酉(みずのととり)の女性にとって大事なことなのです。

面倒見のいい人

親しくなった人にはとことん優しく手をさしのべる姉御肌の人です。頭の回転が速く、相手のことを見抜く勘の良さもあるので、相手が何を求めているのか、どうしたら喜ぶのかということをすぐに察することができるので、癸酉の女性は味方にするととても心強い人です。

割り切った考え方の人

目標を達成させるためには手段を択ばず積極的に突き進む人です。女性としての魅力はそこには見られませんが、癸酉の女性は自分自身に女性らしさを求めずひとりの人間として評価してもらうことを求めているので、割り切って行動を起こします。

癸酉男性の性格は?

自分の気持ちに正直な行動派

癸酉の男性も癸酉の女性同様、自分の気持ちに正直に行動を起こします。物事をどうしようかと考えて迷うことはほとんどありません。勘がいいのでよい方向に物事を進めていくのですが、自分の思いを貫き通すがために周囲の声を聞かず、協調性に欠けることもあります。

プライドが高い人

プライドが高く自分の考えが一番正しいと思っているので、人に注意されたり間違いを指摘されたりすることを嫌います。だからといってわがまま放題なのかといえばそうではありません。プライドを守るために普段の生活や仕事などでも一生懸命努力をするのが癸酉の男性のいいところなのです。

面倒見がいい人

世話好きで面倒見がよいのが癸酉(みずのとり)の男性のいいところです。困っている人がいたらさっと手を差し伸べることができます。

ただ、自分の考え方が一番正しいと思っているので、少々押しつけがましくなることもあり、有難迷惑になってしまうこともあります。相手がどう思っているかということを気にかけるようにすれば、癸酉の男性の面倒見の良さはさらに評価されるでしょう。

癸酉男性・⼥性の恋愛傾向は?

癸酉⼥性の恋愛傾向

癸酉の女性は、恋愛対象になる男性に自分のことを認めてくれる人を求めています。強くたくましく生きる癸酉の女性のプライドを理解し、張り詰めた気持ちを癒してくれるおおらかな男性の前では、癸酉の女性は自分の意持ちに正直になれるでしょう。

癸酉男性の恋愛傾向

自分の夢や目標に向かって一生懸命努力する癸酉の男性は、共感してくれる女性を求めています。主導権は癸酉の男性に持たせてくれてその思いのサポートをしてくれるような女性があらわれたらよい関係を築くことができるでしょう。

癸酉の相性は?

理想の恋⼈・結婚相⼿は「戊辰(つちのえたつ)」

戊辰の人は癸酉の人と同じく世話好きで常にリーダー的存在の人です。同じような性格のふたりが一緒にいれば、お互いの考え方や行動を理解でき、心強いでしょう。

「辛丑(かのとうし)」が相性抜群!

自分の信念をしっかりと持っているのですがそれを前面に出すことはなくマイペースに行動している辛丑の人は、決して社交的とは言えませんが癸酉の人からするととても興味深い人です。

そんな辛丑の人は常に全力で自分の気持ちに正直に行動している癸酉の人が魅力的な存在です。お互いにお互いのことが魅力的で興味深い存在だと思っているので、相性は抜群と言えるでしょう。

「己巳(つちのとみ)」は相性最悪!

何事に対しても慎重派で、行動を起こすまでに時間がかかる己巳の人は癸酉の人の行動とは正反対です。そんな己巳の人の性格は癸酉の人とは合いません。相性は最悪と言えるでしょう。

癸酉の2017年運勢・総合運は?

癸酉の総合運

癸酉の運気は全体に好調ですが、波があるので注意が必要かもしれません。しかし、上昇していく波の時には新しいことに挑戦したりするとうまくいくでしょう。積極的に行動を起こしてみましょう。

癸酉の⾦運

金運は安定しています。世話好きな癸酉の人は、手を差し伸べた相手からの謝礼をいただくこともあるかもしれません。見返りを求めて世話をしたわけではないと受け取りを拒否したいと思うかもしれませんが、今年は受け取っても悪く思われることはありません。相手からの善意だと思って素直に受け取りましょう。

ただし、お金に執着したりすると金運は低下します。もともとお金に執着するタイプではないので、その気持ちを忘れないようにしましょう。

癸酉の恋愛運

2017年は恋愛運も好調です。出会いの機会も多くあるでしょう。ただ、癸酉の人にかけているのが自分磨きです。常にいまの自分が一番と自信を持っているのは悪くないのですが、自分磨きをしていかなければせっかくのいいところも台無しになってしまいます。

今の自分が一番と思うのであれば、さらに向上させるために自分磨きを怠らないようにしましょう。そうすれば癸酉の人の魅力はさらに輝き恋愛運も向上するでしょう。

癸酉の仕事運

2017年の仕事運は持ち前の行動派な部分を生かして右に左にパワフルに活動することで上昇します。自分を信じてポジティブに仕事と向かい合うことによって仕事運はどんどん向上していきます。高い目標を立ててそれに向かって努力をしていきましょう。

癸酉のまとめ

いかがでしたか? 癸酉の人の世話好きのやさしさと行動派な部分が2017年も好調な運気をもたらしてくれそうです。ただし、少々協調性に欠ける部分もあるので自分の考えに自信を持って行動しつつ、相手の気持ちにも配慮することを意識するようにすれば、2017年はさらによい年となるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。