Middle shutterstock 374658754

目次

メールを送るベストタイミングとは?

メールは帰宅後すぐに送る

帰宅後メールを送る女性出展:https://www.flickr.com/ デート後に送るLINE・メールは、デートの感動が冷めないその日のうちに送るのが正解です。でもタイミングが早すぎるのもいけません。別れて早々にメッセージを送ってしまうと、お決まりのパターンをこなしているようで、遊びなれていると思われかねないからです。 とはいえ、遅すぎるのもNG。彼が眠りにつくころに送ってしまうとレスがこない恐れがあります。以上のことを考えると、デートの余韻を残しつつ、返信の時間にもゆとりがあるお互いの帰宅後がベストタイミングです。 自分の帰宅後であれば「今、家に着いたよ」とメッセージを送るきっかけにぴったり。また、彼の帰宅時間に合わせるなら、「もう家に着いた?」と書き始めることもできます。

電車では送らない

駅のホームでメールを打つ女性出展:https://www.flickr.com/ デート後の興奮から、あふれる想いをすぐにでもメールにのせて送りたいところでしょうが、決して電車で送ることはせず、ぐっとこらえてください。 早すぎるLINE・メールでせっついた印象を与えてしまうと彼が引いてしまう恐れもありますし、移動中の時間つぶしにメールを打っていると思われても悪印象です。 デート後に初めて打つメールは、はやる気持ちを前面に押し出しすぎても、ましてや移動の片手間などで済ませてもいけません。帰宅後にその日1日の思い出を振り返りながら、ゆとりをもってメッセージを紡いでください。

適切なレス速度や回数とは?

彼に合わせてレス速度で、回数は3~5ターンまで

携帯のメール画面出展:https://www.flickr.com/ LINE・メールのやりとりは、会話をするようなスピードでスムーズに進むのが理想です。彼が2~3分ごとにレスをくれるなら、あなたも2~3分のペースに合わせて返しましょう。 返すのが遅すぎると、メールから興味がそれてしまった彼からレスが来なくなるかもしれませんし、逆に早過ぎると、あなたがせっかちな人だと印象づいてしまうかもしれません。 返事に詰まることのない短いメッセージを、彼のペースに合わせて3~5ターンまでを目標に送りましょう。

相手が即レスな場合は気持ち時間を置いて

LINEの通知出展:https://www.flickr.com/ 彼が即レスをくれるから自分も即レスで!というのは、実はあまりよくないようです。 女性なら、意中の彼からのレスが早いと「はやっ!」と思わずほころぶところですが、即レスしなきゃと思うとすぐに返さなきゃと焦るあまり、素っ気ないメッセージになってしまう危険性があり、その結果「テキトーに返事してる?」と思われたり、「俺とのメール、早く終わらせたいのかな?」と悪く取られたりする可能性があります。 とはいえ、あまり時間をおいたレスだと、「俺に興味ないのかな?」と気持ちが離れてしまう恐れもあります。 そんな事態を避けるためにも、焦らすほど待たせることはせず、メッセージを受け取った時間と同時刻内にならない程度にレスしましょう。 例えば12時ジャストに受け取ったLINE・メールには、12時1分になってからレスする、といった具合です。条件反射のように即レスするよりひと呼吸の後にレスするほうが、女性らしい慎ましさを演出できて好印象を残せるでしょう。

メール内容について

メールにありがとうと絶対付け加える

ありがとうの言葉出展:https://www.flickr.com/ まず、彼が計画してくれたデートならば「誘ってくれてありがとう」だし、あなたが計画したなら「付き合ってくれてありがとう」が基本です。 また食事の場面では「ごちそうしてくれてありがとう」や「いいお店を紹介してくれてありがとう」だったり、別れ際では「送ってくれてありがとう」や「一緒に電車待ってくれてありがとう」など、「ありがとう」を伝えるべき場面はたくさんあります。 このように、デート後のメールには、「ありがとう」の一文を必ず添えてください。女性の「ありがとう」は、男性をキュンとさせるフレーズのひとつです。 ただでさえ、素直に感謝を伝えられる女性は、老若男女問わず好印象を持たれます。男性は万人受けする女性に弱いものです。 特にちょっとしたこと、細かいエピソードにまつわる「ありがとう」の方が、彼のハートにあなたをより強く印象づけられますよ。

彼がほっこりする気遣いをプラスする

女性に細やかな気遣いだできる男性出展:https://www.flickr.com/ デート後のメールで欠かせないのは、彼への気遣いの一言です。 「無事に帰れた?」「外、暑かったでしょ?水分補給忘れずに!」「帰り、寒かったでしょ?早く温まってね!」「遅くなっちゃったけど、大丈夫?」「運転任せちゃったから、もう眠いよね(^_^;)」など、彼のことを大事に思っているからこそ出てくる一言が心に響きます。 女性の最大の魅力は”母性”です。男性が女性を恋愛対象として意識するきっかけは、”母性”からくる言動によるものが多いという恋愛指南の一例もあります。家庭的な女性に魅力を感じる男性が多いのも、そこに”母性”を感じるからなのだそうです。 なので、母が息子をいたわるような気遣いの一言を送るというのは忘れないでください。これが彼のハートを射止める決定打になるかもしれません。

共感したデートの感想を加える

デート中の話が盛り上がる男女出展:https://www.flickr.com/ デート中に共に笑ったり、驚いたり、見とれたりしたものは、ぜひメールの中に盛り込んでください。感動を共有できる相手と一緒にいて楽しいと思うのは、男女とも同様です。 「この子とは気が合うなぁ」と彼に思わせられたなら、次回のデートも難なく誘えることでしょう。 例えば、「○○の味は苦手って人多いのに、お互いに好きだなんてすごい奇遇!びっくりしたよね。」とか、「あのシーンはかなり笑えたね!ふたりして涙目だったもんね(笑)」など、彼も思っているにちがいないと確信できる感想です。 ただし、次のチャンスがかかっているだけに、ツボを外さないように気をつけなければなりません。 あなたの観察眼が問われ、少々ハードルが高くなりますが、次に繋げるためにデート中のどんなときに彼が笑っていたか、どんなものに反応していたかを丁寧に思い返し、彼の感動のツボを正しく捉えてメールに書き添えてください。

彼の細かい部分を褒める

細かな気遣いができる女性出展:https://www.flickr.com/ 細かい部分とは、「思い返せば彼のこんなところよかったなぁ・・・」と思うような部分です。 例えば、デート中にあなたが周囲の人や物にぶつからないように彼が手を引いてくれていたなら、「周りをよく見ているよね」「気配りが上手だよね」など、彼のさりげない行動に対して感心の一言を入れるといいでしょう。 そのほか、「食事の仕方がきれいで見ていて気持ちよかった」とか、「私がやりたいこと言わないでもわかってくれて感動した!」など、デート中には言葉にしなかった思いを文字にして送れば、彼も思わずほころぶはずです。

ベタ褒めはご法度

メールでベタ褒めする女性出展:https://www.flickr.com/ 男性というのはプライドの塊です。しかし、プライドの分だけデリケートという厄介な性分も持ち合わせています。それゆえコンプレックスが強い男性も多く、あまり褒められると自分のレベルをつり上げられた気がして、居心地が悪く感じる場合があるようです。 あなたの意中の彼もそんな男性のひとりかもしれません。にもかかわらず、「困っている人を助けられるところ、ヒーローみたいだよね!」と過大評価することや、彼からの謙遜の言葉に対しても「本当にカッコイイ!誰にでもできることじゃないもん!」などと畳み掛けるようにベタ褒めするのは明らかにNG。 あなたの中の彼がどんなに高評価だろうと、せいぜい「さりげなく人に手を貸せるとこ、すごいよね。」とか、「ああいうとこ、やさしいね。」サラリと褒める程度が正解です。

絵文字をさりげなく使う

LOVEの文字出展:https://www.flickr.com/ さりげなく、というと難しく感じるかもしれませんが、絵文字は2ターンに1回入れる程度が程よいと思います。句点だけの文末では味気ないメールになってしまいますが、レスのたびに絵文字が入っていても辟易する男性が多いからです。 1ターン目は感謝の気持ちを真摯に伝えて句点で締め、2ターン目は彼への気遣いプラス絵文字で気持ちを表現する。 3ターン目は次回のデートへの誘い文句を句点で締めて本気度を醸し、4ターン目以降はデートの誘いへの返事がOKでもNGでも、あなたの気持ちを表現した絵文字を添えて送るといいでしょう。 ただし、意味深にとれる絵文字や、絵文字のみでレスするのはよくありません。こういったレスに困るメッセージを送ってしまうと、めんどくさい女だと思われ、先がなくなるのがオチです。

次回へ繋げるためのポイント

何らかの関連性を持たせて

彼との界隈を楽しむ女性出展:https://www.flickr.com/ 音楽や映画、食事やお祭りなど、今回のデートで楽しんだイベントを次回は少し違った角度で楽しむのがオススメです。 例えば、今回はライブを楽しんだのなら、次回は音楽繋がりで野外フェス。今回は話題のレストランで舌鼓を打ったというなら、次回は肉フェスやB級グルメコンテストといったグルメイベント、というように、同じ目的でも角度を変えて予定を立ててみてはいかがでしょうか。 今回のデートに関連性があるものが思いつかない場合は、話題のイベントや近場のイベントがオススメです。 彼もすでに情報を知っている可能性が高く、興味を引きやすいので気軽に誘えます。

さらっと綺麗に送る

綺麗に対応する女性出展:https://www.flickr.com/ あれもこれもと思ったことすべてを盛り込んだ渾身のメッセージではなく、普段通りに話しかけるようなメールがベストです。彼がレスしやすいよう、ぱっと見た瞬間にメッセージの内容が把握できるくらいに短く、軽い内容にしましょう。 とはいえ、いくら短くても「今日楽しかった?」ときくのはNGです。中には軽く「うん、楽しかったよ」とすんなり返してくれる男性はいますが、受け取るほうからするとこれほどつまらないメールはありません。短くてもレスしがいがあるメッセージを送りましょう。 デート後の彼へのアピールのチャンスはこちらをチェック! [kanren postid="954"]

まとめ

デート後にメールを送る女性出展:https://www.flickr.com/ 以上がデート後のLINE・メールで彼を射止めるテク12選です。共通する重要なポイントは、メッセージはシンプルかつレスして欲しい内容を明確にするということ。 何をきいていて、なんの返事が欲しいのかがわからないと、彼もレスのしようがなくなるからです。 もし思い通りにやりとりが進まなくても、焦りは禁物です。レスを待っているうちに日をまたいでしまった場合でも、彼からのレスを待ってから次のターンに進みましょう。 耐えかねてあなたから続けてメールを送ってしまうと、レスを催促しているようで「しつこい」と思われてしまうかもしれません。 まずは3ターンまでメールが続くことを目標に、自制心を持ちつつ、彼への想いをさりげなくアピールしてくださいね。どうかあなたの想いが成就しますように!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。