Middle noimage

目次

オレンジのトラの性格は?

とにかく真面目

オレンジのトラの人は根が優しくて、いろいろな人と平等に付き合いができます。自分に対して厳しく、そして人に対しては優しいという出来た人間性を持っていて、まわりからの信頼も厚いと言えます。 相談事を持ちかけられやすいのですが、頼まれるとイヤとは言えない性格なので忙しいのに人の話をじっくりと聞くことになる場合もあるようです。とても素直な性格をしていて、警戒心があまりなく、疑うということはしません。 自分が見た物や聞いたものを素直に受け止めますが、筋の通らないことには納得できず、絶対に譲ることはありません。頑固な一面も持っているようです。

自分のことが疎かになりがち

頼まれごとや相談事をされるとイヤと言えないオレンジのトラの人は、人のことを優先させるあまり、自分の仕事が溜まってしまったり自分の時間を犠牲にすることもしばしば。キャパを越えてしまうと自分を見失ってしまう可能性もあるので注意しましょう。 また、人を見る目はあまりないようなので、自身の洞察力をあてにするのは避けたほうが無難かもしれません。とても素直なので言われたことはそのまま鵜呑みにしてしまう傾向があります。しかもその内容に筋が通っていると思えば簡単に信じてしまうでしょう。 おいしい話には裏があると思って、疑うことの大切さも頭の片隅に置いておくと良いですね。

オレンジのトラの恋愛は?

オープンな関係が理想

オレンジのトラの人は隠し事が嫌いです。恋人にも同じように隠し事のない関係を望み、何でも話し合いたいと考えています。何か不満を感じていても、それを一人で抱え込んで悶々とすることはありません。 恋人にも何か言いたことがあれば言ってほしいと考えています。そんなオレンジのトラの人は、こっそりと合コンに行くということもないので、浮気などは絶対許せないというタイプの人におすすめです。 曲がったことが大嫌いなので、浮気をするのはもちろんのこと、されると許してもらうのは難しいかも。

恋人の話を鵜呑みにしすぎる面が…

恋人もパートナーを大切にするタイプなら全く問題はないのですが、もし不誠実な相手だった場合には要注意。オレンジのトラの人は恋人の言うことをすべてそのまま信じ込んで鵜呑みにする傾向があり、疑うことを知りません。 「親が病気で急に地元に帰らないといけなくなったからお金を貸して!」といきなり言われても、恋人が困っていると思って慌ててお金を差し出してしまう可能性もあります。無条件で何もかも信じるのは改善したほうが良いかも。

オレンジのトラとの相性

【相性良】ブルーのサル(大きな志を持ったサル)

ブルーのサルの人は気遣いができる反面、強い警戒心も持っています。人のことを優先にして自分の仕事を溜めてしまったり、素直過ぎて危うさのあるオレンジのトラの人のピンチを察知してくれます。 手助けをしたりフォローを入れたりと、オレンジのトラの人をうまく引っ張ってくれるでしょう。

【相性悪】ブルーのコアラ(夢とロマンのコアラ)

ゆったりとした雰囲気を持っているブルーのコアラの人は、自身の中でロマンを持っています。夢や希望と言ったものにはあまり反応せず、平凡を好むオレンジのトラの人とは考え方が根本的に違うので、ブルーのコアラの人は苦手かも。

オレンジのトラ【男性】

長所:人に対して大らか

オレンジのトラの男性は小細工などを嫌う直球勝負の人。変な根回しなどを嫌い、自分の持てるすべての力を使って当たって砕けろの精神で向かっていきます。 ただし、自分以外の人に対しては優しくフレンドリーで、大らかに接してくれるので頼りにされることも多いでしょう。人のことを疑うことなく、誰とでも気軽に話をすることができるので友達も多いです。 公平に物事を捉えることができるので、感情だけで意見が偏ることもないでしょう。意志の強さもあるので、悪いことは悪いとしっかりと主張することができますよ。

短所:素直過ぎて痛い目に遭うことも

自分以外の人に対して優しさが溢れているオレンジのトラの人は、素直さが裏目に出てしまうことがあります。付き合う人によって人生が大きく変わることもあり、成功を収めることもあれば逆に裏切られて痛い目に遭うなど、波乱万丈な生活を送る可能性も…。 人を見る目はあまり良いとは言えないので、初対面の人を最初から信じることは避け、共通の友達や第三者の意見を聞くなど、警戒心を養うとトラブルを未然に防ぐことができるかもしれませんよ。

オレンジのトラ【女性】

長所:素直なマイペース

オレンジのトラの女性は自分のペースで物事に取り組むタイプ。周りの状況などに振り回されることなく、着実に進めていくことができます。夢を追いかけたり理想を求めたりといった変化のある日常やきらびやかな人生よりは、平凡な暮らしを望む堅実家です。 オレンジのトラの男性と同じく、とても素直な心の持ち主で、人の言うことを信じて全く疑わないということもしばしば。自分の価値観や認識をしっかりと持っていて、不正や曲がったことが許せない人でもあります。

短所:頑固すぎるところも…

オレンジのトラの女性は自身の価値観や認識を持っていることは先ほどご紹介した通り。ただ、自分の物差しで判断してしまうところがあり、人が正しいことや本当のことを教えていても自分が違うと思えば頑なに意見を突っぱねる頑固な一面も持っています。 ためになるアドバイスや知識をみすみす逃してしまう可能性が高いので、こういった場面でも素直さを発揮できると良いですね。マイペースに物事を進めるため、スピードが要求されるような環境では精神的にストレスを感じやすくなるので注意が必要です。

オレンジのトラの人の仕事は?

結果が分かりやすい仕事が吉

オレンジのトラの人は結果が目に見える形でハッキリと分かる仕事だとやりがいを感じることができます。人との関りよりも技能を発揮できる内容が向いているので、計算を中心とした職種がおすすめです。例えばコンピュータ関連の仕事がピッタリくるでしょう。 成果を目で確認できるという意味では、出版社や印刷業、写真技師などの仕事もおすすめです。不正を許さない正義感を持っているので、検事やアナウンサーなどの仕事にも向いていますよ。

要コミュニケーションの仕事はアウト

仕事を通しての人との関わりを求めていないオレンジのトラの人は、相談者に助言や指導を行うコンサルタント業には不向きだと言えるでしょう。同じくコミュニケーション能力が求められる水商売や芸能関係、教職員などの仕事もストレスを感じてしまいそうです。 人脈を必要とするお店の経営などもあまり得意とは言えないでしょう。人との繋がりをどうやって作ればよいのか悩んでしまい、先に進まない状態が続く可能性があるので避けたほうが無難のようです。

まとめ

オレンジのトラの人についてまとめてみましたが、いかがでしたか?人から頼られることが多く、相談事をされることも多いオレンジのトラの人は、とても優しい心を持っています。自分に厳しく人に優しいという精神も周りから好かれる要因の一つでしょう。 公平に物事を捉えることができるので、人材を適材適所に振り分けることもできますよ。恋愛はオープンな付き合いを望むため、隠し事を持つ関係は敬遠されます。 恋人の言うことをすべて鵜呑みにしてしまう傾向にあるので、おかしいと思ったら疑うことを忘れないようにしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。