INDEX

ブルーのトラの性格は?

男性と女性

協調性バッチリ!

近寄りがたい雰囲気を持っているブルーのトラの人ですが、実はコミュニケーション能力が高く誰とでも積極的に付き合うことができます。友達も多く広い友好関係を順調に築いていくことができる人です。 包容力があって面倒見の良さも持ち合わせているので、円満な人間関係を作ることができますよ。

好奇心があり多趣味で、とくに得意分野に関しては積極的に動きます。複数のことを同時進行できる頭の良さと冷静さも兼ね備えています。 ブルーのトラの人はいろいろなことが器用にこなせるため、逆に出来ない人には冷たい態度を取る一面があります。

好き嫌いがはっきりしているので「できない」と判断した人のフォローは質が落ちてしまうようです。 完ぺきとはいかないまでも必要なところは手助けしてあげる心を持つと良いでしょう。

自分の意見も言える

初対面の人とでもすぐに打ち解けて仲良くなれるブルーのトラの人ですが、まわりに流されることなく自分の意見をしっかりと主張することができます。 愛想をふりまくだけではなく、自分というものを崩さずに相手の懐に入けてるのでトラブルが起きにくいと言えるでしょう。

相談を受ければ親身になって話を聞いてアドバイスもしてくれるので、まわりから頼られる存在となるでしょう。 頭の回転が速く判断力もあり、人間観察も的確なので痒い所に手が届くような貴重なアドバイスをしてくれますよ。

器用貧乏な一面も

ブルーのトラの人は頭が良く、1つのことに対する方法が複数思いつくことも少なくありません。いろいろな方法が思い付くことで、逆にどれを選ぶべきなのが迷ってしまうこともあるようです。

一時期的に迷うことはあっても、物事を整理して考えることができるので、最終的には最善と思われる方法を決めることができるでしょう。

好き嫌いがはっきりとしていて感受性も強いため、頭の中でいろいろ考えすぎて取り越し苦労をすることも多いです。 とはいえ、基本的には楽天家なので凹んだ気持ちをズルズルと引きづることはほとんどないでしょう。立ち直りも早いと言えます。

ブルーのトラの恋愛は?

恋愛をするカップル

まずは相手を見極める

ブルーのトラは「ゆったりとした悠然のトラ」と言われる通り、何に対してもゆっくりと着実にこなしていくのが特徴です。恋愛に対しても焦ったりせかせかと動いたりせず、のんびりとしたペースで進めていきます。 「良いな…」と思える相手を見つけたら、まずは自分に合うタイプかを見極めることから始めます。

じっくりと時間を変えて考え、相手のことをよく見て納得できればお付き合いを決めるようです。そのため、付き合い始めるまでのお友達期間がとても長くなります。 時間をかけただけあって、ブルーのトラの人にぴったりの相手を見事に見つけて付き合うことができますよ。

見極めに時間がかかることも

お付き合いまでに時間をかけるブルーのトラの人。そのスピードに合わせられる人であれば問題はないのですが、なかには進展がないことで「自分には興味がないのかも」「友達の一人ぐらいに思っているんだろうな」と異性が離れていってしまうこともあるようです。

良いなと思っていた相手がいつのまにか別の人と付き合いを始めていたなんてパターンも考えられます。こんな展開になると「もっと早く捕まえておけばよかった…」と後悔する人がきっといるでしょう。 しかしブルーのトラの人は「自分とは合わない相手だったんだ」と気持ちを切り替えます。

ブルーのトラとの相性

ラブラブなカップル

【相性良】協調性のないヒツジ

ブルーのトラの人と相性が良いのはオレンジのヒツジ(協調性のないヒツジ)です。どちらもマイペースでわがままな部分を持ち合わせており、似た者同士と言えるでしょう。 ただし、自己主張が強いものの頭の良いブルーのトラの人をオレンジのヒツジの人は尊敬している部分があります。気配り上手な一面も手伝って、ブルーの

【相性悪】情熱的な黒ヒョウ

ブルーのトラの人と相性が悪いのは、オレンジのクロヒョウ(情熱的なクロヒョウ)です。理論派なブルーのトラの人にとって、感情に流されて動くオレンジのクロヒョウが大人げなく映るのだとか。 しかもオレンジのクロヒョウは楽観的なので、安定志向なブルーのトラの人にとってはなかなか理解できないようです。

ブルーのトラ【男性】気配り上手

イケメン

長所:人間関係を築くのが上手

誰とでもすぐに打ち解けることができて、幅広い交流を持つブルーのトラの男性。空気を読むのが上手で、相手の気持ちを瞬時に判断して雰囲気を感じ取りながらちょうど良い距離を保ってくれるので、相手にも心地よい空間を自然と作り出すことができます。

相手のことを優先的に考えてコミュニケーションを取るため、心を開く人も多いようです。そんなブルーのトラの男性の好みのタイプは温厚で愛情で包み込んでくれるような女性です。 自分の意見でそのまま突っ走る部分があるので、失敗をしても「これも一つの経験だ」と教えてくれるような人が良いようです。

短所:空気を読み過ぎて…

空気が読めるブルーのトラの男性ですが、ときどきそれが裏目に出ることもあるようです。例えば仕事で独立を考えているときに上の立場の人から「このまま仕事を続けてほしい」という気持ちや雰囲気を察知したとします。

すると、独立できるだけの実力を持っていながらも相手の気持ちを優先させてしまって独立する機会を先延ばしにしたり、ためらいが生まれる可能性もあります。ときには自分の信念を押し通す勇気も必要なのかもしれませんね。

ブルーのトラ【女性】人当たりが良い

綺麗な女性

長所:楽天的で人気者

初対面の人とでも気軽に話せるので、人間関係で苦労をすることはほとんどないと言えるでしょう。天真爛漫で誰とでも明るく話すことができるので、まわりの人からも好かれて友達が多いはず。 何か落ち込むようなことがあっても楽天的なので、すぐに立ち直ることができるのも魅力の一つ。

ズルズルと暗い気持ちを引きずることはほぼありません。姉御肌な面も持っていて、頼られるとうれしくなって張り切って動いてくれます。

困っている人を診ると放っておけないというちょっとおせっかいながらも、思いやりのある一面も持ち合わせていますよ。そんなブルーのトラの女性の好みのタイプは、頭の回転が早く正直者で支えてくれる人です。

短所:人の話を聞き入れない一面も

ブルーのトラの女性は男性と同様に自分の意見に信念を持っています。自分の考えに強い自信を持っているので、ほかの考えや意見はなかなか耳に入りません。入らないというより、聞き入れにくいというほうが正しいかも。

とにかく自分の意見を通そうとすることがあります。ただし、納得ができれば相手の意見を聞き入れたり従って動いてくれるでしょう。上手に説得ができるかどうかにかかっていると言っても過言ではないようです。

まとめ

ブルーのトラ(ゆったりとした悠然のトラ)の人についてご紹介しましたが、いかがでしたか?人間関係を築くのが上手で、友好関係は広いと言えるでしょう。仕事や恋愛など何事に対してもゆっくりと時間をかけ着実にこなしていきます。

ただ、好き嫌いがハッキリとしていて「能力がない」と判断した相手には冷たくあしらうこともあるようです。本来は面倒見のよい部分を持っているので、そうした相手もフォローできるように努力をするとさらに充実した毎日を過ごすことができますよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。