Middle noimage

INDEX

やかましい?心地よい?夢の中での蝉の意味とは?

蝉は夏の象徴です。地上に出てからの寿命が短いという事もあり、はかなさの象徴でもあります。また、鳴き声も決して静かとは言えず、煩わしく感じる方は多いでしょう。 そのせいか、蝉単体を見る夢では「煩わしい問題が起こる」「厄介ごとに関わってしまう」など、あまり良い意味合いはありません。どちらかといえば凶夢が多いですが、状況によって吉夢もあります。 今回は蝉の夢占いを解説いたします。

蝉を観察している夢

蝉が羽化したり、脱皮をしたり、抜け殻、死ぬ様子、死骸、幼虫を見る夢です。シチュエーションが様々なので、意味合いも様々です。全体としては、少なくとも凶夢ではないということでしょうか。 特筆する点は「蝉が死ぬ夢」ですね。夢の中で「死」は逆夢となり、生まれ変わりを意味する吉夢となります。しかし、「蝉の死骸を見る夢」になると解釈の異なる色々な意味を持つ夢となります。

蝉が羽化する夢

蝉が羽化して成虫になる過程を見ている夢は、状況が変化することを暗示しています。この夢自体は吉夢でも凶夢でもありません。 現在の事態が好転するのか悪化するのかは分かりませんが、環境は変わるでしょう。場合によっては重大な決断を迫られるかもしれません。慎重に考えて判断したほうが良さそうです。
 

蝉が脱皮をする夢

蝉が脱皮をする夢は、吉夢です。問題解決や目標の達成を予兆しています。あなたの努力が実る瞬間です。「継続は力なり」という言葉があるように、これからも引き続き努力を続ると良いでしょう。 また、蝉の幼虫が土の中から這い出るような夢でも同じ意味合いになります。

蝉の抜け殻が出てくる夢

蝉の抜け殻が出てくる夢は、目標や仕事に対して今まで努力してきたことが水泡に帰すことを表しています。あなたにとっても納得のいかない結果になるでしょう。 しかし、そのまま諦めてしまうと更に納得のいかない結果になってしまいます。諦めるのではなく、別な角度から考えてみて物事を進めてみると良いかもしれません。

蝉が死ぬ夢

蝉が死ぬ夢は、あなたが今までの自分から生まれ変わることを暗示しています。夢の中では「死」自体が「生まれ変わる」ことを示唆しています。 蝉などの虫が死ぬ夢は、あなたにとってのコンプレックスや欠点を克服するという意味合いがあります。これは周りにとっては小さな変化ですが、あなたにとっては大きな変化となるでしょう。

蝉の死骸を見る夢

蝉の死骸の夢は、3つの意味合いがあります。 1つ目は、些細な問題にも注意を向けたほうが良い、という警告夢です。小さなミスをしないように注意した方が良いかもしれません。 2つ目は、恋愛の終わりを表しています。恋人との関係が冷え切っているのかもしれません。 3つ目は、あなたが年齢を重ねたことを理由に体力や気力の衰えを感じていることを示唆しています。 どの夢もあなたの状況を表しているだけなので、吉夢、凶夢などの運勢の変動はありません。

蝉の幼虫を見る夢

蝉の幼虫を見る夢は、主に恋愛や仕事に関係する部分で時期尚早ということを表しています。蝉は通常、幼虫の時は土の中で時期が来るまでじっとしています。この状態と同じように、あなたも今の状況で何かを始めるべきではありません。 強い忍耐を持って、じっくりと計画を練ってから物事を進めると良いでしょう。

蝉に対して何かをする夢

蝉を捕まえる、食べる、殺す夢です。凶夢ではありませんが、大なり小なり精神が不安定な状態ではあります。 「蝉を食べる夢」「蝉を殺す夢」は気持ち悪いでしょうが、あまり悪い意味合いはありません。しかし、夢占いでは感情も運気に大きく左右されるため、非常にネガティブな印象でその夢を見ていた場合は凶夢になり得ます。

蝉を捕まえる夢

蝉を捕まえる夢は、感情によって意味合いが異なります。 ポジティブな気分で蝉を捕まえる夢は、日々のストレスから解放されたいという気持ちの表れです。たまには趣味の時間を作り、英気を養ってはいかがでしょうか? ネガティブな気分で蝉を捕まえる夢は、あなたにとって嫌な人物を消し去りたい気持ちを示しています。その結果、集中力が落ちたり、感情のコントロールができなくなったりします。衝動的に行動しないよう、気を付けましょう。 また、好奇心が芽生えている意味合いもあります。その気持ちを仕事や勉強にぶつければ良い成果が出るでしょう。

蝉を食べる夢

蝉を食べる夢は、抱えている問題が解決したり、目標に対して前進することを示唆しています。また、主に仕事や勉強面で悩みや不安が解消されます。あなたの努力の成果なので、引き続き努力することで更に良い結果が期待できるでしょう。

蝉を殺す夢

蝉を殺す夢は、あなたの出世欲や自己顕示欲の上昇を表しています。夢の中での「殺す」という行為は暴力的な欲求が高まっていることも示しています。あなたには「是が非でも上に行きたい」という気持ちがあるようです。 少し焦り過ぎているのかもしれません。強引に突っ走るよりも、周囲とのコミュニケーションを良好に保つようにしたほうが良いでしょう。

蝉に何かをされる夢

蝉に襲われる、鳴き声を聞かされる、体のどこかに止まる夢です。全体の特徴としては、どれも良い意味合いはありません。この3つが複合したなら、非常に悪い意味合いの夢になるでしょう。 ちなみに「蝉の鳴き声を聞かされる夢」は、あなたが単に「夏が待ち遠しい」と思っている意味もありますが、特に夏に思い入れが無い場合は悪い意味を示唆しています。

蝉に襲われる夢

蝉に襲われる夢は、周囲に苦手な人物が居ることを暗示しています。まとわりつくように襲われた場合は、その苦手な人物にもまとわりつかれるかもしれません。また、面倒な仕事や問題を抱えていることも意味しています。 振り払っても執拗に襲い掛かってくるようなら、避け続けて良い問題では無いのでしょう。根本的な解決が必要になってきます。原因を突き止めて、解決に向かうような努力が必要となります。

蝉の鳴き声を聞かされる夢

セミの鳴き声を聞く夢は、物事の終焉を表しています。蝉は地上に出てからの寿命が短いことで有名です。その蝉の鳴き声を聞くという事は、人と人との関係性がはかなく終わってしまうことを意味しています。 終焉は主に恋愛関係に関わります。例えば異性と公園で散歩している時などに蝉の鳴き声を聞いた場合、その異性との恋は実らなくなります。片思いの場合は恋まで発展せず、既に恋人関係の場合は関係が急激に悪化してしまうでしょう。

蝉が体に止まる夢

蝉が体に止まる夢は、凶夢です。トラブルの予兆を表しています。蝉が止まった箇所にケガをしたり病気になったりする可能性があります。病気などは、もしかしたら既に潜んでいるのかもしれません。 蝉が止まった時にネガティブな印象が強いほど、災難やトラブルの意味が強くなります。自己管理を怠らず、十分に警戒や注意をしましょう。

まとめ

いかがでしたか?蝉の夢占いを解説しました。「蝉の寿命は地上に出てから1週間」ということを良く耳にしますが、実は鳥やカマキリ、人間などの天敵に襲われなければ1か月程度は生きられるそうです。何故寿命が1週間と言われているのかというと、飼育が難しいからだそうです。夢占いで蝉自体が不吉な意味を持っていますが「短命である」という皆の認識が変われば蝉も吉夢に入る日が来るかもしれません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。