Middle noimage

目次

ブルーのコアラの性格は?

コアラタイプは、一見穏やかでのほほんとした雰囲気。けれど実は現実的で打算的、あふれるパワーを隠し持つ人なのです。 そんなコアラの中でも、ブルーのコアラはとにかく「ロマンチスト」。さらに、よく「個性的」とも言われます。 そんな不思議なブルーのコアラの性格を、詳しくみていきましょう!

夢に夢見るロマンチスト!

ブルーのコアラには「夢とロマンのコアラ」という別名があります。そしてその通り、ブルーのコアラの特徴はとにかく「ロマンチスト」!ときには非現実的だとも思われるような、大きな夢を抱いています。たまにぼーっとしては、妄想の世界で遊んでいるでしょう。 そのロマンチストさや独特な感性、人とは違うものの見方から、「個性的な人」と見られがちなところもあります。 けれど、その夢を夢のままにしないのが、ブルーのコアラ。夢を叶える現実的な方法を考え、なんとか実現しようと行動します。ロマンチストさと現実的、両方の面を兼ね備えている人なのです。

内には激しさを秘めている?

人の好き嫌いが激しいコアラの中でも、ブルーのコアラは社交的なタイプ。あっさりとしていますし、人に合わせるのが得意なので、いつも人の輪の中心にいるのではないでしょうか。 けれど実際のところは、チームワークは苦手。そして、衝動的で短気な面を隠し持っています。穏やかに人と接している最中でも、心の内では激しい何かが渦巻いている、ということも少なくないはずです。 けれどブルーのコアラは、その性格をしっかりと自覚しています。常に自分自身をコントロールし、激しさを抑えています。人間関係を維持するための努力を怠らない人なのですね。

少しずつ感情の発散を!

感情をコントロールすることは、大人として素晴らしいこと。けれど我慢しすぎるとストレスが溜まり、いつかは爆発してしまいます。突然感情をあらわにし、周囲を驚かせてしまったこともあるのではないでしょうか。 コアラタイプは、思ったことをストレートに口にしても憎まれることの少ない、特な性質の持ち主。良い人を演じるばかりでなく、ときには思い切って本音を口にしてみてはいかがでしょうか。あなたの本音を聞けて、喜ぶ人もいるかもしれませんよ。

【女性】負けず嫌いの姉御肌!

【長所】しっかり者で頼りになる!

いつもキリリとしていて、テキパキ行動する。頭が良さそう。それが、ブルーのコアラの女性の第一印象です。実際、少し勝気で負けず嫌いなところがあります。例えば仕事でも、やりたいと感じたら即座に手を挙げ、自ら積極的に進めていくタイプでしょう。 頭が良く感じられるのは、直感力があるから。即座に相手の考えていることを見抜いたり、物事の本質を突いたり。独特で鋭い視点を持っているため、一目置かれる存在であることは間違いありません。そのため、多くの人から頼りにされます。

【短所】ついつい上から目線に……

自身が頭が良いため、ついつい人を見下したような態度をとってしまうのが、ブルーのコアラの女性。自分と同じような能力とスピードを、無意識に相手にも求めてしまうのかもしれません。 また、チームワークが苦手で気まぐれなところもあるので、ときに輪を乱してしまうことも。実力があるのでリーダーになりやすいのですが、人を教育する立場になったときには注意が必要。後輩への接し方を穏やかに、丁寧にするよう心がけましょう。

人に弱みを見せる勇気を持って!

周囲の人に心を開くようにすると、ブルーのコアラの女性の印象はグッと柔らかいものになります。例えば、自分の失敗談を面白おかしく披露したり、ときには弱音を吐いてみたり。怒りをあらわにしてみても良いでしょう。もっと肩の力を抜いて良いのです! 欠点が見えていた方が、人間として親しみやすく映るもの。弱みが見えれば、もっと多くの人が安心して近付いてくるはずです!

【男性】コツコツ地道な努力家!

【長所】慎重で誠実、信頼度No. 1

ブルーのコアラの男性は、とにかく穏やかで柔らかなイメージ。感情の起伏が少なく、いつでも静かに微笑んでいるような、安心感を醸し出しているのが特徴です。 誰よりも信頼され頼りにされるのは、誠実だから!計画的で慎重、どんなに地味な仕事だとしてもコツコツと陰で努力します。 さらに、義理人情にあついのも特徴。特にブルーのコアラの男性は、絶対に人を裏切りませんし、受けた恩は必ず返そうとする律義さを持っています。誰でも「あの人なら信頼できる!」「あの人と一緒なら安心!」と、密かに高く評価しているでしょう。

【短所】独りよがりになりがち……

信頼度の高いブルーのコアラの男性ですが、密かに持つ激しい内面が表に出ないのは、強い「警戒心」から。人に心を開くことが苦手で、本心を見せることを嫌うため、「良い人」という厚いベールで自分自身を隠してしまうのでしょう。 そのため、人と本心で会話をする機会が少なく、客観性を欠いてしまうところがあります。どんなに素晴らしい計画を立てても、独りよがりになってしまい、なかなかその先に発展しない……という事態も少なくないはずです。

人の意見を受け入れよう!

独特の感性と自分だけの豊かな世界観を持つ、ブルーのコアラの男性。そんな自分の世界を大切にし、それを人に伝えることに情熱を燃やすタイプです。実際、教育関係の仕事に就けば、才能が発揮できます。 さらにその才能を磨き、多くの人の信頼を得ていくために必要なのは、「人の意見を受け入れること」です。 例えば何か作品を完成させたら、いつまでも自分の中だけで大事にしていても、日の目を見ることはできないでしょう。粗削りであったとしても、多くの人の目に触れ、様々な意見を取り入れることで、作品は進化していくのです。 ときには警戒心をゆるめて、人と本気でぶつかってみると、思わぬ才能が開花しますよ!

ブルーのコアラの恋愛は?

恋愛も思いっきりロマンチックに!

夢に夢見る妄想家のブルーのコアラ。その性質は、恋愛面においても多いに発揮されます。「出逢いは街角で突然」「デートは絶対オシャレに」「告白はステキな夜景を見ながら」なんて、絵に描いたような理想のイメージがあるのではないでしょうか。 ですので、その理想が砕かれてしまうと、とたんに冷めてしまうことも。相手がロマンチックさを一緒に楽しめる人かどうか、見極めが必要です!

知的で優しい人!内面重視?

ブルーのコアラが惹かれる異性の条件は、外見ではなく「一緒にいて心地よいかどうか」。優しく柔らかい雰囲気を醸し出す人。知的で教養あふれる会話を一緒に楽しめる人。ただただ一緒にいるだけで、安心できる人。 ブルーのコアラのパートナーとして理想的なのは、あふれるロマンチックな妄想を受け止めてくれる、懐の深い人。そして、それを実現させるためのデートプランに従い協力してくれる人でしょう。

【相性良】依存し合わないオオカミ

相性が良いのは、オオカミタイプ。コアラと同様にチームワークよりも個人を重視するため、一緒にいてとても気楽なのです。 お互いに「自分は自分」と割り切れるため、泥沼にハマることもありません。お互いに干渉はし合わないけれど必要なときには支え合う、心地よい距離感を維持できる関係です。

【相性悪】面倒事の多いトラ

相性が良くないのは、トラ。現実的で実は打算的な面のあるコアラにとって、お人好しで損得関係なく面倒事をしょいこむトラと一緒にいると、我慢ができなくなってしまいます。 お互いの生き方を学び合い、認め合えることができれば良いパートナーになれるかもしれません。

まとめ

ブルーのコアラは、「夢見るロマンチスト」の面と「現実的で打算的」な面、両極端な性質を併せ持つ人。 激しさを隠し、社交的に生きようとする複雑な人間性の持ち主でもあります。 けれど、そんな「人間味」「個性」があなたの最大の魅力!恐れずに人に本当のあなたを見せることで、さらに人気がアップするはずですよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。