Middle noimage

目次

オレンジの猿の性格は?

オレンジの猿には、二つの性格が存在しています。ひとつは責任感が強くて仕事をやり抜く努力家で、もう一つは人間関係が下手で本心から打ち解けることが苦手な性格です。仲の良い相手でも、必ず一定の距離を保つ神経質な性格を持っているのです。

気さくで気分屋!オレンジの猿の性格

オレンジの猿の特徴は、初対面の人ともすぐに打ち解けます。表面上は、すぐに親しくなるように見えますが、内心は警戒しているのです。知性がありユーモアも得意な性格で、誰もが気安く話ができるのですが・・・。 オレンジの猿の女性は、とても明るくてさわやかで、しかも社交性に優れているので、女性たちの中に混じると、スポットライトに鮮やかに浮かび上がるほどの存在感があるのが特徴です。

争いは避けて穏やか

相性の悪い仲間と意見が対立してぶつかり合っても、決して争そい事にはなりません。なぜなら、普段から彼らとは距離を保った付き合いをする性格だからです。相手のふところに飛び込むことが苦手な性格なのですから。半歩下がってほほ笑んでいませんか? 恋愛でも、相手とはすぐに打ち解けられますが、神経質な性格がアナタを躊躇させるのです。恋愛が進行しても、本音を打ち明けられないようなことはありませんか?プラトニックな恋愛が好きなのかも。

相手との距離感を大事にする

オレンジの猿の男性は、自分を犠牲にしてもやり抜く性格もあるので、周りの人達からの信頼も大きいようです。ある意味自信家でもあるのです。しかし、プライベートで何か問題を起こしても、相手との距離を開けながら、上手くまとめることができる性格なのです。 オレンジの猿のアナタは、明るくさわやかという性格に加えて、ボーイッシュな側面もあると感じませんか?妖艶なタイプというよりも、無邪気な雰囲気の幼い娘のような性格を持っていると言われませんか?だから、熱く燃え上がるような恋愛からは、距離を置いているのです。これがオレンジの猿の女性の特徴です。このように、男女ともに、相手との距離感を身に着けているのが特徴なのです。

【女性】順応性がすばらしい

【長所】さわやかでさっぱりした性格

オレンジの猿の女性は、木の上から眺めながらなかなか降りてきません。距離を置いて、しばらくは観察しているのです。恋愛の途中でも、神経質な性格からか、すぐには近寄って行かないようです。気が多いのも特徴で、目移りしてしまうことも原因かも知れません。 実は、束縛されることが嫌いなので、まだまだ独り占めされたくない性格が勝っているのですね。もっと自由でいたい、と思っていませんか?だから、周りからはさわやかでさっぱりしている性格と見られているのかも知れません。

【短所】社交的だが心配性なアナタ

アナタはじっとしているのが苦手で、あちこちを飛び廻るのが好きな性格ですね。社交的でそれに美貌が加わると、自然にカリスマ的な存在の女性になってしまいます。煩雑なことはうまくすり抜けて、すぐに損得で計算してしまう打算的な性格なのかも。 アナタは、恋愛も粘り強く続けることは苦手で、気まぐれに振る舞うことはありませんか?存在感があるアナタは、カリスマ的な人気があっても、恋愛でなかなか深い関係になれないというところが心配なのです。

結婚すると家族を大切にする

オレンジの猿のアナタは、素敵な男性と結婚しても、アナタの心はまだまだ少女のような純粋なロマンを持っているのです。大人になっても好き嫌いが激しく、相性の悪い相手には近づかない性格なのです。警戒心が強い性格です。下手をすると家庭や家族という束縛から逃れて自由に暮らしたい気持ちになることもあるのでは? それは、粘りがなくあきらめ易い淡白な性格だからです。この束縛感から逃れる方法は、趣味や運動での気分転換です。持ち前の社交性と気さくな性格で活動の幅を広げることができます。束縛感を感じたら、趣味や運動などで気分転換ですね。しかし、結婚して子供が増えると、家族を大切にする明るい家庭を築くことができます。

【男性】気さくだが付き合いが苦手?

【長所】責任感が強い

オレンジの猿の男性のアナタは、情に厚い性格を持っています。同じ釜の飯を食べた仲間を、大事にする特徴があります。先輩を慕い後輩の面倒を見るのが好きな、そんな性格なのです。 また、仕事に対しては、常に自信を持って当たり、チャレンジ精神も旺盛な男らしい性格です。まわりからはリーダー的な存在となり、大きな仕事をやり遂げることができると、いつしかカリスマとも呼ばれるようになります。 女性に対する恋愛でも、気分屋の性格もありますが、決心がつくと一途な愛に突っ走る性格なのです。仕事も恋愛も、心が決まるとまっしぐらです。オレンジの猿の男性と恋愛をする時には、情を大事にしてしっかりと彼の心をつかめば、ゴールにまっしぐらとなります。

【短所】自信過剰で頑固かも!

思い立ったら何事も素早く取り組む性格です。しかし、結果は後からついてくるという楽天的な性格で進んでしまうのです。行き当たりばったりの方針でも、きっとうまく行くという自信過剰な性格なのです。いざ方針を決めると、困難に直面しても独特のユーモアで頑固にやり遂げようとするのが特徴です。 しかし、うまく行かないと分かった時には、あきらめも速く方向を変えてしまう性格なのです。粘りが足りないのが特徴です。

商売上手で成功するかも!

オレンジの猿のもう一つの特徴は、頭の回転が速く、理論や計算で考えることができる性格なのです。多くのデータを読み取り、現象をゲーム感覚で処理して整理できる性格を持っています。新しい事業やビジネスにもチャレンジする精神も強く、短期勝負も得意な性格です。 男性のアナタは、起業家を目指してはいかがでしょうか・オレンジの猿の男性の代表は、北野武(ビートたけし)さんですね。

オレンジの猿の恋愛は?

オレンジの猿はカリスマ性も強い

アナタは形式にとらわれた堅苦しい付き合いが苦手な性格です。話すきっかけがすぐに見つからずに、うつむいて黙り込んでしまう性格です。面と向かっての会話は、口下手だと思い込んでいるので、苦手なのです。アナタは好きな男性を目の前にすると、何も言えなくなる性格です。 しかし、みんなの前で意見を言うことは、あまり苦になりません。その場の雰囲気を掴むコツを覚えているからです。アナタの周りに自然に人が集まり、多くの人を引き付けるカリスマの性格を持っているのです。

オレンジの猿の女性は明るくてさわやか

アナタは争い事が嫌いで、相性が悪い人にもむきになって口論をし掛けたりすることはないようです。でも、みんなの意見に流されたりすることもなく、しっかりと自分の考えをもっている性格です。無駄な波風を立てない、スマートな生き方は明るくてさわやかな雰囲気を持っているのです。 そんなアナタをしっかりと見つめている男性もいることを知ってください。

【相性良】相性良はブルーのひつじ!

オレンジの猿のアナタと相性が良い動物は何でしょう。実は、アナタのホワイトエンジェルはブルーのひつじなのです。明るくて頭が良い、しかも社交的で人脈が多いオレンジの猿のアナタは、ブルーのひつじの男性にとって憧れの女性なのです。恋愛でも相手を大事に扱う性格で、アナタへの気配りも上手です。素敵な恋愛が期待できます。

【相性悪】束縛を嫌うブルーの黒豹

アナタが気を付けないといけないことは、束縛を嫌う黒豹(ブルー)との相性です。黒豹(ブルー)は、たいへん自己中心的な性格と言われ、自分の思い通りにならないと気に入らない性格なのです。 非常に短期で、アナタとの意見が食い違うとすぐに怒りだしてしまう性格です。アナタがさわやかな恋愛を希望するなら、慎重に交際を進めてください。束縛されるのが嫌で、恋愛中も自分のやりたいことを強要する場面もあるかも知れません。

まとめ

オレンジの猿は、気さくで温かい人柄ですが、心配性で臆病な性格と言えます。仕事も恋愛も、誰かの支えがあれば進行するようです。素敵な恋人を見つけて恋愛をしたいときは、アドバイスをしてくれる先輩や上司を見つけておくことが良いでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。