INDEX

歩く夢の意味とは?

歩く

夢の中で歩いても歩いても進まない夢を見たことがありませんか?とても歯がゆい気持ちで目が覚めると夢で良かったと安心するものです。

しかし、夢の中の出来事は今のあなたを象徴しているのです。 夢を夢で終わらせてしまっては何の解決にもなりません。ここでは歩く夢が伝えるメッセージをまとめました。それでは詳しくみていきましょう。

誰と歩いてる?

 一人で歩く夢

歩く

一人でのんびりと歩く夢は吉夢です。物事をだれかに邪魔をされたりすることもなく順調に進みます。それを継続させるには、今の環境を維持することが必要です。そうすればこれからもマイペースに進んでいけるでしょう。

パートナーと歩く夢

歩く

一緒に歩いている人があなたのパートナーだったら恋愛運が上昇する暗示です。夢の中で歩いているときにパートナーと歩くペースが同じならとても相性がいい関係といえます。

ただし、歩くペースがパートナーと違うならあなたのパートナーへの理解が足りないのかもしれません。慣れ合いになり過ぎていませんか?パートナーのことをもっと理解するために話し合う機会を作りましょう。パートナーも喜んで応じてくれるはずです。

友人と歩く夢

友人と歩く夢は人間関係の運が上昇する暗示です。一緒に歩いていた人は誰でしたか?その人はあなたが困ったときにサポートしてくれるでしょう。

その友人と話しながら歩いたときの話の内容を覚え言いますか?話の内容は、今後のあなたにとても大切なことです。話をしっかりと覚えているならさらに今後の運気が上昇しますよ。

家族と歩く夢

家族

家族と歩く夢はこれから人生の大きな岐路に立たれる暗示です。そのときに困難を感じでも家族が支えてくれて乗り切ることができます。普段はあまり家族に頼ることがない人は今回は必ず家族に相談するようにして下さい。

あなたは心配をかけないつもりでも、いつも家族はあなたの力になりたいと思っていますよ。だから決して自分1人で悩まないでくださいね。

異性と歩く夢

歩く

異性と歩く夢は相手が顔見知りかそうでないかで意味が変わってきます。顔見知りの異性ならその人と将来結婚するかもしれません。恋人なら問題ありませんが、それ以外の人なら驚きの結果ですね。

しかし、縁は誰とつながっているかわかりません。 まったく知らない異性ならこれから出会う人の1人ということになります。そしてやはり将来には結婚するかもしれません。

知らない誰かが後ろから歩いてくる夢

歩く

知らない誰かが後ろから歩いてきたら、これから大きな失敗が待っていることをあらわします。それは単純なミスが起こします。いつもやっていることだから大丈夫と思う気持ちが危険です。 物事の失敗は油断したときに起こるので注意しましょう。細かく確認しながら進めていくことを心がけて下さい。

どんなふうに歩いてる?

楽しそうに歩く夢

ツーショット

とても楽しそうに歩いていたら吉夢です。あなたの人生は順風満帆に進むでしょう。今のあなたは気持ちも体も健やかで充実しているはずです。 新しいことを始めるにはとても良い機会で、その結果は大きな成果をもたらすでしょう。あなたの未来は明るく照らされていますよ。

誰かと競争して歩く夢

誰かと競争しながら歩く夢には二つの意味があります。抜きつ抜かれつを繰り返し歩いているならトラブルに巻き込まれる暗示です。あなたは協力するよりも負けないと競う気持ちが強くなっていませんか?

勝とうと思う気持ちも大切ですが歩調を合わせて歩くことも時には必要です。 最初は競争してても徐々に歩調が合って歩いていたら素敵なパートナ―があらわれる暗示です。その人はあなたの人生にとても重要な人となるでしょう。

 歩いても進まない夢

頭をかかえる女性

いくら歩いても進まない夢は心が乱れている証拠です。それは何かに不安を感じているのかもしれません。自分はちゃんとできるかどうか迷いがあるのではありませんか? もしそうなら、その迷いをなくすことが必要です。何に対しての不安かを整理することでじっくり取り組むことができるようになりますよ。

後ろ向きに歩く夢

後ろ向きに歩く夢は凶夢です。あなたの気持ちが後ろ向きになっている証拠です。生きていれば気持ちが卑屈になってしまうこともあります。今がそのときかもしれませんね。

しかし、幸運は卑屈な気持ちのときよりもポジティブな気持ちのときに寄ってきます。類は友を呼ぶという言葉がある通り、ネガティブな時にはネガティブなものしか寄ってきませんよ。

夜道を歩く夢

暗い夜道を歩く夢は自信喪失を意味します。あなたは何かで自分に自信をなくし、自己否定の気持ちが強くなっています。そのため孤立感を感じてしまうこともあります。

今のあなたはネガティブの塊のようです。なぜそこまで自信を失ったのかを見直しましょう。このままではどんどん運気が下がってしまうしストレスを溜め込んでしまいますよ。

目的地をめざして歩く夢

地図を見て歩く男女

目的地をめざして歩く夢は、目的地がわかっているかいないかで意味が変わってきます。目的地がはっきりとわかって歩いているなら目標に向かってしっかり進んでいることをあらわします。

目的地がどこかわからずに歩いていたら自分の進むべき道を見失っています。まずは進みたい目標を定めましょう。そうすれば今抱えているモヤモヤした気持ちは薄れていきます。

どこを歩いてる?

海を歩く夢

キラキラした海の上を歩いていたら成功が約束されています。あなたは将来、地位も名声も富も手に入れることができるでしょう。今のあなたには不可能という文字はありません。

しかし、これは宝くじに当たったようなものではなくいままであなたが努力を惜しまずに頑張ってきた結果です。夢の中の天気が快晴なら、その成功はもう目の前まで来ています。さらに海の波がお札だったら大金が舞い込んでくる暗示ですよ。

山を歩く夢

山道を歩く夢はこれからの人生に困難が待ち受けていることを暗示します。山道が険しければ険しいほど困難ですがあきらめないでください。

誰の人生も平たんな道ばかりではありません。そして山には必ず頂点があります。そこにたどり着くまでは険しくて苦しくても登り切ってしまえばあとは楽になるからです。

 逆流してる川を歩いている夢

夢の中で流れに逆らって歩いていたら幸運が待っている暗示です。川に逆らって歩くなんてとても歩きにくい状況ですが、渡りきったときにはその苦労にみあった成果が待っています。それまでは大変でも、しっかりやり切ったあなたの努力は必ず認められるでしょう。

知人が川を歩いている夢

知人がこちらから向こう岸へと歩いていたら死を暗示します。その人の健康が損なわれているようです。自分ではまだ気づいていないかもしれません。

あなたのほうから健康診断など病院へいくよう促してあげてください。逆に向こう岸からこちらへ歩いていたら病を克服するでしょう。

まとめ

歩く夢は人生に通じるものがありましたね。夢の中で歩いてもなかなか進まないときは、現実でも何かに迷いがあったり不安があったりするようです。 先のことは誰にも分らないので不安に感じるのは当たり前。それでも進まなければならないのが人生です。

こうなったらあとは自分を信じるだけですね。 しかし、苦しくなるのはあなた1人で何とかしようと思うからです。実際のあなたの周囲にはたくさんの人がいます。歩く夢は「あなたはひとりじゃない」だから誰かに頼りなさいと教えているのかもしれません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。