INDEX

アロマストーン・アロマプレートとは?

使い方

アロマストーンというのは名前だけ聞くとかなり凝ったものなのかと思ってしまいがちですがその正体は素焼きのアロマプレートなんです。別名「素焼きストーン」とも言われています。しかし、なぜアロマプレートが注目されているのはそれだけの理由があります。アロマプレートは型抜きなどを使って可愛くアレンジできます。

手作りする事も簡単にできるのでお好みの型抜きを使って自分好みにアレンジして作る事もできるという点でも人気となっています。その為、インテリアとしても使えるだけでなく、アロマオイルなどを垂らしてお好みの香りで癒される事も可能です。今ではアロマストーンの材料も100均で揃える事ができます。

ハンドメイドの材料にもこだわりを見せるダイソーやセリアなどの100均では、今では可愛い型抜きや材料を揃えているのでそういう意味でも、材料を揃える段階から楽しめるというのも魅力です。

インテリアとしても楽しめるおすすめのアイテム

先ほどもお話したように、フレグランスオイルなどを垂らして香りを楽しめると共に、石膏部分だけでなくアレンジを加えれば写真のようなおしゃれなアイテムにする事もできるのでおすすめです。お部屋のドア部分に取り付けておけば、一気におしゃれな空間に早変わりしますよ。

ここに、100均の材料で作るアロマプレートの作り方について載せている記事がありますのでこの記事を参考に、ぜひ、手作りでアロマプレート、素焼きストーンにチャレンジしてみるのもおすすめですよ。

Small thub shutterstock 562200457
関連記事 【100均】石粉粘土で簡単アロマストーンの作り方!ダイソー・セリア別!使い方も

今話題のアロマストーン、100均の石粉粘土でも簡単に作れるんです。アロ

アロマプレートのお手入れ方法

アロマストーンは、特別なお手入れも不要である事も人気の理由です。もし、アロマストーンの香りが弱くなってきた場合には、上からさらにフレグランスオイルなどを垂らせば匂いも復活します。敢えて言うのであれば、埃などが被ってしまうので定期的に掃除するというのがおすすめです。お手入れ簡単なのもいいですよね。

おすすめのアロマストーン・アロマプレートTOP5

5位:senseandtouch┃¥1,711

Amazonで詳細を見る

シンプルさがおしゃれなアロマストーンをお探しなら断然、senseandtouch(センスアンドタッチ)のアロマストーンがおすすめです。日本庭園の庭石をイメージして作られたアロマストーンは、柔らかい形状がポイントです。

素焼きストーンですので平たい皿の上に乗せてフレグランスオイルなどを垂らせば、お気に入りの香りに包まれて癒される事が可能です。付属の携帯ポーチに入れて、持ち歩く事も可能ですので使い方も人それぞれです。

4位:アロマストーンディフューザーミニホワイト┃¥1,026

Amazonで詳細を見る

比較的安く手に入れる事のできるこちらのアロマストーンは、真っ白で触り心地の良い円形の形状も特徴です。中央にくぼみができるように設計されていますのでアロマオイルやフレグランスオイルを垂らした際にもこぼれにくく、機能性も十分です。また、シンプルなデザインなのでどんなお部屋のテイストにも合わせやすいです。

実用性、機能性両方を兼ね備えており、尚且つリーズナブルなものをお探しの方には断然、こちらのアロマストーンがおすすめです。

3位:LaPasionariaアロマストーン┃¥2,160

Amazonで詳細を見る

こちらは、オイルを必要としない便利なアロマストーンなんです。缶の中に大量に入った小さな素焼きストーンにはあらかじめアロマオイルが垂らしてあるので、アロマオイルを持っていなくてもアロマストーンを楽しめる、という事も可能です。そして、何よりうれしいのが3~4ヶ月香りが持続するという事です。

贈り物としても最適で、アロマオイルを持っていない方でも楽しめるという事もあり相手を選ばないという点でも躊躇せずに購入する事ができますよね。クローゼットの中や持ち歩く事もできますので、用途は人それぞれ楽しみ方を変える事も可能です。

2位:無印素焼きストーン10個入り┃¥1,250



Amazonで詳細を見る

シンプルなデザインが多く揃う無印良品の素焼きストーンは、10個入りなので1個ずつで使うのもいいですし、まとめていくつかをお皿の上に置いてオイルを垂らして楽しむという使い方もおすすめです。シンプルなデザインのコロンとした素焼きストーンですので、どんなテイストのお部屋にも合いますよ。

少しずつ使えば、お値段的にもリーズナブルですので使い方によっても経済的です。1個ずつ使う場合には、それぞれ違う種類のオイルを垂らして使用するという使い方もありますのでぜひ、自分なりに使い方を工夫して使ってみて下さい。

1位:フリートのんびり動物シリーズ┃¥410

Amazonで詳細を見る

インテリアとしてアロマストーンを楽しみたいのであればダントツでこちらのアロマストーンがおすすめです。素焼きストーンですので素焼きならではの素朴さがウケています。見た目も可愛いので、お子様のいるご家庭でもお子様と一緒に楽しめるおススメのアイテムとなっています。

全部で6種類ありますので、リーズナブルなお値段という事もあって思わず全種類集めたくなる可愛さです。全種類揃えたら一緒に並べてリビングなど人目に付く場所に敢えて置くというのもおススメです。ただ、飾るというだけではなくアロマとしても楽しむ事ができるというアイテムは何かと重宝しますよ。

ここに、アロマストーンのおすすめの使い方や置き場所について詳しく説明しているサイトがありますのでこの記事を参考に、アロマストーンを楽しんでみてください。

手作りアロマストーン・素焼きストーンの作り方

準備するもの(100均の材料)

準備するもの
  • 石粉粘土(ダイソー)
  • シリコン型や粘土型(ダイソー・セリア)
  • 精油(ダイソー・セリア)
  • カッター

石粉粘土というのは、石の粉末を含んだ粘土の事で乾燥すると石膏のような風合いになります。そんな石粉粘土はダイソーで手に入れる事ができます。普通の粘土でもいいと思っている方も多いと思いますが、石粉粘土というのは油粘土や小麦粘土とは違って水分が少な目であるのが特徴です。

また、空気に触れるとすぐに固まってしまう性質がありますので、なるべく袋から出したら素早く形作るようにしてください。その点に注意すれば簡単に作る事ができますので、ぜひこの事を踏まえて作り始めましょう。

ダイソーやセリアの材料での作り方

作り方
  1. 適量の石粉粘土を手に取って捏ねる
  2. シリコン型に少量のオイルを塗って粘土を押し込む
  3. 型から取り外し、余分な部分をカッターで切り離す
  4. 2日程乾燥させ、乾燥したらお好みのオイルを垂らして完成

粘土を捏ねていくうちに、パサつきが気になる場合には水分を含んだキッチンペーパーなどで調整しながら水分を混ぜ込んでください。付けすぎると今度は粘土が使い物にならなくなってしまうのでその点だけ注意しましょう。水分の付けすぎは、後に型に粘土を押し込んで取り外す時に外しずらくなる原因にもなってしまいます。

そして、乾燥後オイルを垂らす際にはオイルの垂らしすぎにも要注意です。石粉粘土はオイルの染み込みが良いので2~3滴垂らせば十分です。100均にもアロマオイルを購入する事ができますので、アロマストーンを大量に作っておき、アロマオイルを100均で数種類購入しておけば様々な香りを楽しめますよ。

シリコン型から外しにくい場合には、少し冷凍室に入れておくと外しやすくなります。この事を覚えておけば、取り外しにくい時にも焦る事無く、対応できますのでぜひ、覚えておいていただきたいコツの一つです。ここに、100均で購入できるアロマオイルをまとめた記事があるので参考にして下さい。

Small thub shutterstock 628498976
関連記事 100均のアロマオイル6選!ダイソー・セリア別!使い方についても!

リラックス効果の高いアロマオイル。ダイソーやセリアなどの100均でも購

手作りアロマストーンは100均の材料で十分!

今回は、「アロマストーンとは何か?」という事に触れて、そのお手入れ方法や使い方などについて詳しく触れてきましたがいかがでしたか?インテリアとしても楽しめるアロマストーンは、手作りするのも簡単でおすすめのアイテムだという事がわかって頂けたと思います。

手作りしようと思うと材料から揃えなければいけないのでコストも気になる所ですよね。しかし、すべて100均の商品で揃うとなればいくつも作りたくなると思います。経済的で、機能性、実用性を兼ね備えた手作りのアロマストーンは、プレゼントにももってこいです。手作りならではの温かみを感じる事もできますよね。

そういう意味でも、この機会に手作りで100均の材料を使ったアロマストーン作りを楽しんで頂けたらと思います。そうする事で、アロマストーンの良さを今一度実感して頂けると思います。ぜひ、手作りでアロマストーンを楽しんでみて下さい。きっと、あなたもハマるはずです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。