INDEX

靖国神社の基本情報について|ご利益・参拝時間・場所について

靖国神社を簡単にご紹介!ご利益・特徴は?

靖国神社とは、明治2年(1869年)に建てられた東京招魂社が始まりと言われており、その後明治12年(1879年)に靖国神社という名前に改称されました。

戦争など国の為に命を捧げた人たちの御霊を祀る神社で、広い境内には大きな鳥居、豊かな自然、春には美しい桜など様々な見所があります。

そんな靖国神社の御利益として、「健康祈願」や「無病息災」などが挙げられます。また、もう一つの御利益として「学力アップ」や「合格祈願」も挙げられます。健康や学問に関する御利益が欲しい方に、おすすめします。

靖国神社の参拝時間・場所について!

靖国神社の参拝時間はシーズンによって異なり、3月~10月は午前8:00~午後4:30まで、11月~12月は午前8:00~午後4:00までとなっております。

拝観料は無料で特に定休日もない為、都合のいい日を見計らって参拝するといいでしょう。場所は東京都千代田区にあり、地下鉄・九段下駅から徒歩約10分の場所に位置します。

初詣など特別混雑しやすい時期は参拝時間を少し多めに見繕っておくといいでしょう。おおよそ一時間くらいで参拝や見物などが済みますが、時間に余裕を持つことをおすすめします。

靖国人家の参拝時間
3月~10月 8:00~4:30
11月~12月 8:00~4:00

靖国神社の御朱印|種類3選!

靖国神社の御朱印|種類①通常の御朱印

靖国神社で頂ける御朱印1つ目は、通常の御朱印です。靖国神社で頂ける御朱印の種類は、普段は一つのみです。ただしイベント時だけ限定の御朱印も頂けます。靖国神社と大きく描かれたシンプルな御朱印が人気です。

朱印所と書かれた大きな案内なども出ているので、初めて御朱印を貰う方でも迷わずに頂けるでしょう。御朱印を頂く際の注意点ですが、まずは必ず参拝を先に済ませましょう。

参拝を済ませる前に御朱印を頂くのは、失礼にあたります。早く頂きたい気持ちもあると思いますが、まずはきちんと心を籠めて参拝してから、朱印所に向かいましょう。

靖国神社の御朱印|種類②みたままつり限定御朱印

靖国神社で頂ける御朱印2つ目は、みたままつりの御朱印です。みたままつりとは、毎年7月に4日間かけて行われるお祭りのことです。

東京では夏の風物詩とも言われているみたままつり。靖国神社内には、なんと3万個を超す提灯が飾られ、非常に幻想的な風景が楽しめます。

毎年30万人を超す来場客であふれるということで、御朱印を貰うにも少々時間がかかるかもしれません。しかしこの期間のみ、みたままつり限定の御朱印が頂けます。

靖国神社の御朱印|種類③みらいとてらす限定御朱印

靖国神社で頂ける御朱印3つ目は、みらいとてらす限定の御朱印です。みらいとてらすとは靖国神社で秋に3日間行われるお祭りのことです。

このイベント中は靖国神社の境内をライトアップする為、夜の参拝も幻想的な明かりに包まれます。また、プロジェクションマッピングや和太鼓の演奏など、催し物も楽しめますよ!

みらいとてらす期間中に御朱印を頂くと、みらいとてらすのハンコ入りの御朱印が頂けます。しかし、この期間中もやはり参拝客で賑わう為、御朱印を頂く時間には注意しましょう!

靖国神社の御朱印|場所・時間・料金について

靖国神社の御朱印|頂ける場所

靖国神社で御朱印が頂ける場所は、拝殿を正面に見て右側にある参集殿という場所です。看板や矢印では大きく「朱印所」と案内が書かれているのでわかりやすいですよ。

混雑しやすい日によっては行列ができるので、列を乱さないよう柵に沿って並ぶといいでしょう。混雑時によっては番号札が配られることもあるようです。

しかし、靖国神社は御朱印を頂けるまでの案内が非常に丁寧なので、初めて行く方でも安心して御朱印が受け取れるでしょう。是非お気に入りの御朱印帳に頂いてくださいね。

靖国神社の御朱印|受付時間・待ち時間

靖国神社での御朱印の受付時間は、午前8:00頃から閉門時間までとなっております。基本的に参拝時間と同じ時間帯は、御朱印を受け付けています。

しかし、あまりにも朝早く、もしくは閉門時間ギリギリに頂くのは失礼にあたるので、なるべく時間に余裕がありそうなタイミングを見計らうといいでしょう。

気になる御朱印を頂くまでの待ち時間ですが、靖国神社は参拝客も多い為大体10分から15分ほど待つ場合が多いようです。先に御朱印帳と朱印料を渡して受付を済ませるので、待ち時間中におみくじなどを楽しむのもおすすめします。

靖国神社の御朱印|料金・値段

靖国神社の御朱印は、一つにつき300円の朱印料がかかります。朱印料は大体どこの神社でも300円となっているので、靖国神社も同じ料金ですね。



御朱印を頂く際は料金の支払いなどをなるべくスムーズに行いましょう。特に靖国神社は多くの参拝客で賑わっている為、あらかじめ朱印料を用意しておくとスマートです。

事前に300円を用意しておき、御朱印を頂きたい御朱印帳のページを開いておきます。おつりが出る金額を渡すのもスマートではないので、なるべく300円ピッタリ準備しておくように心がけましょう。

靖国神社の御朱印帳|種類3選!

靖国神社の御朱印帳|種類①女性におすすめピンクの桜柄

靖国神社で頂ける御朱印帳1つ目は、桜柄の御朱印帳です。靖国神社では現在3種類の御朱印帳が販売されています。全ての種類がオリジナル柄なので、是非とも記念に購入したいですね!

こちらは女性に人気のピンク色が可愛い桜柄の御朱印帳です。淡いピンクに華やかな桜柄が綺麗で可愛いと評判です。靖国神社の名前入りなのも、ここだけのオリジナル感があっていいですね。

お値段は1,000円となっています。また、同柄の御朱印帳入れも2,000円で購入できます。そのまま持ち歩くとキズや汚れが気になる御朱印帳ですので、是非ご一緒に御朱印帳入れもご購入ください。

靖国神社の御朱印帳|種類②男性におすすめ黒い御朱印帳

靖国神社で頂ける御朱印帳2つ目は、黒い表紙がきりっとした御朱印帳です。3種類の中でも落ち着きがあり渋みのある色とデザインは、男性にも是非おすすめです。

こちらも靖国神社の名前入りデザインですので、靖国神社へ参拝に来た記念に買って帰りたいですね。お値段は桜柄のものと同じく、一冊1,000円です。

また、こちらのデザインと同柄の御朱印帳入れはありませんが、2,000円で黒地に桜柄の入ったシンプルな御朱印帳入れが購入できます。御朱印帳を守る為に、ご購入してみてはいかがでしょうか?

靖国神社の御朱印帳|種類③靖国神社創立150年限定御朱印帳

靖国神社で頂ける御朱印帳3つ目は、靖国神社創立150年限定御朱印帳です。靖国神社は2019年に創立150周年という記念の年を迎えます。それを記念して作られた特別なデザインです。

鮮やかなブルーの御朱印帳にはピンクの桜の花が散っています。白い鳥の絵も描かれており、とても人気のあるデザインです。150周年を記念した限定デザインなので、この機会を逃さずに買いたいですね。

お値段は一冊1,500円と通常のものよりも少し高額ですが、今しか買えない限定品なので是非チェックしてくださいね。同柄の御朱印帳入れも3,000円で購入できるので、合わせておすすめします。

靖国神社の御朱印帳|購入できる場所・料金について

靖国神社の御朱印|購入できる場所

靖国神社の御朱印が購入できる場所は、御朱印と同じく拝殿を正面に見て右側にある参集殿という場所です。朱印所という案内の看板を目印にしましょう。

御朱印帳を事前に購入してから御朱印を頂く場合、後ろに並んでいる方に迷惑がかからないよう事前に購入したいデザインを決めておくことをおすすめします。

また、御朱印と同じく支払いがスムーズにできるよう、なるべくおつりが出ないようにお金を用意しておきましょう。御朱印帳と御朱印帳入れ、両方の購入がおすすめです。

靖国神社の御朱印帳|料金・値段

靖国神社の御朱印帳は、通常デザインのものは一冊1,000円で売られています。桜柄と黒い御朱印帳はいつでも買える通常デザインなので、期間などを気にしなくても問題ありません。

靖国神社創立150年限定御朱印帳は、期間限定のデザインなのでなるべく早めの購入をおすすめします。2019年の150周年に備えて、早めに購入しておきましょう。お値段は一冊1,500円です。

また、御朱印帳の持ち運びに便利な御朱印帳入れの購入もおすすめします。通常デザインのものは一つ2,000円、靖国神社創立150年限定デザインは、一つ3,000円です。

靖国神社のアクセス|電車・車・駐車場について

靖国神社のアクセス|電車の場合

ホーム

靖国神社へのアクセスをご紹介します。電車で行く場合、JR中央線、または総武線各駅停車の飯田橋駅で下車します。西口から徒歩約10分です。

またはJR市ヶ谷駅から徒歩約10分です。地下鉄で行く場合、東西線、半蔵門線、都営新宿線の九段下駅で下車し、出口1から徒歩約5分です。

有楽町線、南北線、都営新宿線の市ヶ谷駅で下車しA4出口から徒歩10分、東西線、有楽町線、南北線の飯田橋駅で下車、A2出口、またはA5出口から徒歩約10分です。

靖国神社のアクセス|車の場合!駐車場も

車

靖国神社へ車でアクセスする場合、首都高代官町出口から400mほど直進し、竹橋交差点を左折します。そのまま進み九段下交差点を左折します。

首都高西神田出口からの場合左折して直進し、飯田橋1丁目交差点を左折、目白通りから九段下交差点を右折した先です。首都高飯田橋出口殻の場合、飯田橋五叉路を九段下方面に直進し、JR飯田橋駅ガード下をくぐった後九段下交差点を右折します。

駐車場はありますが、有料なのでご利用の際はご注意ください。普通乗用車の場合8:00~22:00まで30分ごとに300円、オートバイの場合は30分ごとに100円の料金がかかります。

靖国神社で御朱印を頂こう!

靖国神社の御朱印をご紹介しました。通常は一種類のみですが、期間限定で貰える種類もあるので要チェックです。参拝時間など事前に確認して、スムーズに御朱印を受け取りましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。