INDEX

グレーコート・ジャケットに合うマフラー選びのコツ・色は?

グレーコート・ジャケットはレディース・メンズの万能アウター

落ち着いた色合いながら温かみのあるグレーのコートやジャケット。どんなファッションにもしっくりくるのでワードローブに加えておきたいアイテムです。もちろんマフラーとの組み合わせだって二重マル。ではよりグレーコート・ジャケットに似合うマフラーを選ぶにはどうすればいいのか、いくつかの例を次にご紹介します。

グレーコート・ジャケット×くすんだ色のマフラー

ワインレッドやネイビー、マスタードイエローなど少しくすんだ色合いはグレーコート・ジャケットにとても似合います。重めなカラーがほどよくグレーの差し色になり、かつグレーの柔らかさとマッチして、シックで大人っぽいコーディネートになりますよ。派手過ぎないのでコーデの中でメインのポイントにするのもいいですね。

グレーコート・ジャケット×派手めなカラー・柄物

どんなカラーとの組み合わせも受け止めてくれるのがグレーのいいところ。今までなかなかチャレンジできなかった色や、ちょっと派手かな?と思うような柄物、ぜひこの機会にコーディネートしてみましょう。グレーコート・ジャケットと一緒なら、アクセントの効いたポイントになってくれます。ぜひ気軽に試してみてください。

ちなみに、コートは各ブランドが様々なデザインのものを販売しているので、いろいろ目移りして迷ってしまいますよね。レディースコートの人気ブランドについては次の記事も参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 496348018
関連記事 女性に人気のレディースコートブランド15選!20代/30代/40代別

女性のコートは、冬のおしゃれに欠かせないアイテムです。皆さんがどんなブ

レディース|グレーコート・ジャケットに似合うマフラーコーデ10選(1)

①アウターにほどよいアクセント「カラフルな大判マフラー」

カラフルな大きめマフラー、単品で見るとちょっと派手かも…と思うかもしれませんが、そんな時にはぜひグレーコート・ジャケットと合わせてみてください。グレーが入るとコーデの中でマフラーが浮かず、いいアクセントになってうまくまとまりますよ。

マフラーは大きめサイズを活かしてぶらさげっぱなしのナチュラルな巻き方もGOODです。カラフルな色やデザインがよく見えて明るく可愛い印象になります。少しコーデが大人しめになってしまったかも、という時にマフラー1つでポイントになるのでおすすめです。

②柄物アウターには「スッキリ単色マフラー」

グレーコートやジャケットにも様々なデザインのものがありますよね。面積の広いコートで柄物はハードルが高い、という方も、落ち着いたカラーのグレーなら挑戦しやすいのではないでしょうか?

コート・ジャケットが柄物の場合、マフラーはすっきりシンプルな単色タイプがよいでしょう。インパクトのあるコートを主役に、控えめなカラーやデザインのマフラーでまとめたいですね。上品な色味のベージュは主張しすぎない差し色になるのでおすすめです。

③灰色アウターに王道コーデ「チェック柄マフラー」

皆大好きチェック柄。チェック柄のマフラーってついつい手に取ってしまいませんか?もちろん、グレーのコート・ジャケットとの相性もバッチリです。

チェック柄を合わせたいけど子供っぽくなるのはイヤ!という方はダークカラーの混ざったものを選びましょう。グレーも落ち着いたトーンのカラーですので、コートとマフラーの雰囲気が合って、大人っぽくまとめられます。少しコーデが寂しい時のポイントとして、王道のチェック柄は持っておきたいマフラーの1つです。

④素朴な雰囲気が可愛らしい「ざっくり編みニットマフラー」

ざっくり編みのニットマフラーってナチュラルでとても可愛いですよね。手編み風の素朴な雰囲気が、寒い季節にピッタリ。もちろんグレーコート・ジャケットとの相性もいいですよ。

無造作に巻いてもきまりますし、顎や口元が隠れそうなほど、首元でぐるぐるまとめて巻いても可愛いですね。厚手なのでもちろん防寒性もバッチリですし、見た目にもとても暖かそう。マフラーの色はどんなものでもありですが、白はざっくり感が増してより女子っぽいコーデになります。

⑤グレー×グレーで技あり「同系色マフラー」

グレーのコート・ジャケットにマフラーもグレーで、灰色尽くしのグレーたっぷりコーデ!思い切って同系色でまとめてしまうというのもおもしろいですね。色のトーンも同じようなもので揃えると、中のインナーが引き立ってシャープな印象も出ます。

あるいは、同じグレーでもトーンを変えるとなんだか違うカラーみたい。コーデの中に濃いめ薄めで差をつけるという技ありテクニックです。グレーの幅の広さとバリエーションの豊富さを感じさせるコーデです。

レディース|グレーコート・ジャケットに似合うマフラーコーデ10選(2)

⑥爽やかな着こなし「ブルーマフラー」

ビビッドカラーのマフラーを使ったコーデもグレーコート・ジャケットにおまかせです。鮮やかな色味もグレーと組み合わせれば派手になり過ぎません。ビビッドカラーのパキッと明るいいいところだけ、しっかり活かしてくれます。

鮮やかなブルーと薄めグレーの組み合わせは、爽やかなコーデにしたい方におすすめです。グレーもブルーも寒色。はっきりとしたブルーの発色とやさしいグレーの色味で、アウターの重さを感じさせないすっきりとしたイメージになります。

⑦グレーコートをさらに暖かく「暖色マフラー」



寒い季節はコーデにも暖色を取り入れて暖かくしたいですよね。暖色といったら赤色が思い浮かびますが、ボルドーやワインレッドなど、少しくすんだカラーでを取り入れてみてはいかがでしょうか?

重めな色味にグレーが組み合わせるとほどよく軽くなってコーデのバランスがよくなります。寒色ながら「ねずみ色」とも呼ばれるグレーは暖かい雰囲気を持っているので暖色との相性もバッチリ。差し色を使いつつ大人っぽくまとめたい人にはくすんだ重めカラーがオススメです。

⑧季節感たっぷりな素材で「ふわふわマフラー」

マフラーには様々なカラーがありますが、その素材もいろいろです。寒い季節はファッションや小物に、ふわふわもこもこ素材を取り入れたくなりますよね。暖かそうな質感と、やわらかい手触りで気分も上がります。

マフラーには様々なカラーがありますが、その素材もいろいろです。寒い季節はファッションや小物に、ふわふわもこもこ素材を取り入れたくなりますよね。暖かそうな質感と、やわらかい手触りで気分も上がります。

⑨ストール使いでシックに「ネイビーマフラー」

グレーのコート・ジャケットで大人コーデを楽しみたい時にはネイビーがオススメです。落ち着いたトーンがグレーに合わせると差し色としてよく映えます。シックな色味なのでとっても上品な雰囲気にまとまりますね。

マフラーの布地面積が多く見えても、落ち着いた色のため、うるさくなりません。首から無造作に下げたストール風の使い方をしてもおしゃれです。シャープな着こなしになるので、シルエットがきれいな細めのグレーコートなどがはまります。きちんとファッションにもこの組み合わせはピッタリです。

⑩パンチの効いたコーデに「アニマル柄マフラー」

派手めな柄の中でも一際パンチの効いているアニマル柄。バリエーションも豊富です。コーデに取り入れてみたいけど強めになり過ぎるのが心配…という時は小物でアニマル柄にチャレンジするのがオススメです。

アニマル柄の中でも代表的なヒョウ柄をマフラーでプラス。小物だから派手になりすぎませんし、グレーコート・ジャケットならしっかりまとめられます。マフラーはパンチがある分、巻き方について、見える布地面積は少し控えめにしておくのがバランス的にGOODです。

なお、グレーコートのレディースコーデに関しては次の記事もぜひご参考にどうぞ。コーデにピッタリな小物アイテムも紹介されています。

Small thub shutterstock 268755803
関連記事 グレーコートのレディースコーデ20選!灰色ロングコートに合うマフラー・カバンは?

冬のレディースコーデの定番となりつつあるグレーコート。黒よりも少し明る

メンズ|グレーコート・ジャケットに似合うマフラーコーデ4選

⑪メンズでも可愛い「チェック柄マフラー」

定番チェック柄のマフラーのコーデはレディース・メンズを問いません。一気に可愛い雰囲気になるので、ちょっと少年っぽいコーデにしたい時、また派手過ぎない柄物を入れて全体のアクセントにしたい時などによいでしょう。首元でぐるぐるまとめたり、折り返して巻くのがおすすめです。

色味やラインの入り方で様々なバリエーションがあるので選ぶのも楽しいですね。また、グレーコート・ジャケットはもちろん、他のいろんなアウターともマッチするので持っておくと便利なマフラーです。彼氏にはどんなチェック柄が似合うかな?と考えつつプレゼントの候補にするのもよいのではないでしょうか?

⑫レディースでもメンズでもピッタリ「暖色マフラー」

少しくすんだシックな色合いもレディース・メンズ問わずおすすめしたいカラーです。主張しすぎずアクセントになる色なので、コート・ジャケットがショート丈ならマフラーの巻き方は首元にまとめて、ロング丈の場合は少したらしたり、アウターのグレーの面積とバランスを考えるとGOODです。

落ち着いた色味のため、大人っぽさをアピールしたい時にピッタリ。コーデに合わせるのはちょっと難しいかも…と今まで控えていたカラーも、少しスモーキーな色合いだったら気軽にチャレンジできますよね。寒い季節の雰囲気に合うので、ヘビーローテしたいコーデです。

⑬派手めなコーデにチャレンジ「柄物マフラー」

インパクトのある柄物もマフラーだったら気軽に取り入れられますよね。ことグレーのコート・ジャケットなら少しクセの強いアイテムでもコーデ全体をうまくまとめられるので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

大ぶりな柄、ちょっと個性的な柄など、いつもと違ったイメージにしたい時にはマフラーで試してみるのが便利。今までは似合わないと思っていたコーデでも、実際挑戦してみたら新たな発見があるかもしれません。寒い冬でもファッションは閉じこもらず、時にはガンガン攻めてみたいですね。

⑭鮮やかさで寒さを吹き飛ばす「ビビッドカラーマフラー」

寒い季節だからこそ、元気のいいコーデで気分を上げたい!そんな時にはビビッドな色がオススメです。見るだけで明るくなれるビタミンカラーもグレーコート・ジャケットと合わせちゃいましょう。

レディースと同様、メンズの着こなしでもビビッドカラーの着こなしは難しそう…と考える方は多いのではないでしょうか。派手めな色も落ち着いたグレーと合わせればピリッと効いたアクセントになります。寒い季節だからこそ、いろんなコーデで遊んでみてくださいね。

なお、おしゃれな街・原宿のセレクトショップにファッションアイテムを探しにいきたい!という方は次の記事を参考にしてみてください。メンズやレディース、ユニセックスブランドなど、様々なコーデのヒントがありますよ。

Small thub shutterstock 577841326
関連記事 原宿のセレクトショップベスト19|メンズ・レディース・ユニセックスのブランド

ファッションやオシャレが好きな方におすすめの原宿の人気のセレクトショッ

いろいろなマフラーでグレーコート・ジャケットを楽しもう

持っていると便利なグレーコートやジャケット。オーソドックスなカラーですが、その分アイテムによってイメージは様々に変わります。寒い季節の定番アイテムであるマフラーは手軽に取り入れられるうえ、カラーやデザインのバリエーションも豊富です。

その日の気分や状況によっていろいろなコーデができれば、気分も盛り上がりますよね。ぜひ寒い季節ならではのファッションを目いっぱい楽しんでください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。