INDEX

ユニクロライトダウンジャケットの値段とレディースコーデ7選

ユニクロウルトラライトダウンジャケット・レディースの値段は?

暖かくて軽く、あらゆるシーンで使えるユニクロライトダウンジャケット。シルエットも適度にタイトで、ジャケットやアウターの中に着込んでも着膨れしません。アウターを脱いでも手を入れれば暖かい、ポケットがあるのも便利です。

気になるユニクロライトダウンジャケットの価格ですが、レディースの場合、税抜価格で5,990円です。XS - 3XLまでの幅広いサイズ展開と、7色から選べるカラーバリエーションも嬉しいところ。また、ユニクロライトダウンの軽さと暖かさの秘密は、90%ダウンを使用している所にあります。

ダウンは空気を取り込みやすく、空気の層を作り、外気を遮断して暖かさを保ちます。ユニクロライトダウンジャケットは、ダウンジャケットの質を表す単位である「フィルパワー」が640と、目安指数の550を超えるスコアをたたき出しています。

ユニクロウルトラライトダウンジャケットレディースコーデ①

フレッシュなグリーンのユニクロライトダウンを主役に、アウターに持ってきたカジュアルコーデ。色落ちがいい感じのデニムパンツと、ラフ感あふれるインナーのネルシャツが、こなれ感満載でお洒落です。ブラックが多い冬の雑踏の中、ぱきっとしたグリーンが映える事間違いなしです。

ユニクロウルトラライトダウンジャケットレディースコーデ②

ホワイトのユニクロライトダウンジャケットが軽やかコーデです。ファーバッグも、冬らしいファッションアイテムで可愛いですね。インナーのボーダーニットとバッグ、さらにピアスとストールのグレーの色合わせがおしゃれです。ワイドパンツとスニーカーでカジュアルさもプラスした、グレーリンクコーデになっています。

ユニクロウルトラライトダウンジャケットレディースコーデ③

ユニクロライトダウンジャケットはカジュアルなアイテムなので、大人っぽいコーデと合わせることで、バランスが取りやすくなります。例えば、インナーダウンの下にシャツを着たり、インナーダウンのアウターとして、チェスターコートやステンカラーコートといった、大人っぽいロングコートを合わせるのがおすすめです。

クラシカルなコクーンシルエットのコートにも、ユニクロライトダウンジャケットはインナーとしてぴったりです。ゆとりある作りで、おしゃれさを保ちつつ、厳寒期のコーデにも対応できます。

ユニクロウルトラライトダウンジャケットレディースコーデ④

ブラックとホワイトの落着いたマーブルワンピースに、これまたブラックのユニクロライトダウンジャケットを羽織ったコーデ。可愛いらしい雰囲気のワンピースに、ブラックのユニクロライトダウンが、しゅっとすっきりしたシルエットを作り出しています。足元に軽い色のショート丈ブーツを合わせれば、全体が重くなりません。

ユニクロウルトラライトダウンジャケットレディースコーデ➄

ユニクロライトダウンはアウターとしても勿論使えますが、インナーとしても利用出来るのが嬉しいポイントです。コーデのイメージとしては、カーディガンやベストを、そのままウルトラライトダウンに置き換えるだけ。それだけで温かさが格段に増します。厚みが少ないので、アウターに響きにくいのもメリットです。

ジャケットやコートの端からユニクロライトダウンが覗いてしまったとしても、面積はそれほど広くならないので、あらゆるコーデに使いやすいはずです。レザージャケットの下に仕込めば、切込みの深いセクシーなVネックニットとショートパンツのコーデでも、暖かさがキープ出来ます!

ユニクロウルトラライトダウンジャケットレディースコーデ⑥

ユニクロライトダウンは空気の層を作り出し、暖かさを保つ効果がありますが、唯一の弱点は、風に吹かれたら寒いことです。そこで、防風機能のあるアウターを合わせれば、風が吹いても寒くならず、さらにアウターの中はしっかり暖かいという、完全無欠の快適な着用環境に。

インナーダウンが欲しくなるという事は、現状のアウターだけでは暖かさが足りないという場合がほとんどでしょう。春や秋に便利な生地が薄めのコートですが、寒い冬はそれでは戦えません。ユニクロライトダウンジャケットをインナーダウンに仕込めば、薄めのコートが冬にも使えるアウターに早変わりし、コスパも良しです!

とにかく冬の寒さが苦手だけど、着ぶくれは嫌だという方には、ユニクロライトダウンジャケットを2枚重ねにしたコーデがおすすめ。重ねても、ユニクロライトダウンなら薄さもキープ。黒のタートルで首防寒もばっちりです。

ユニクロウルトラライトダウンジャケットレディースコーデ⑦

ロングコートは、膝までカバーしてくれるので暖かく、大人めなコーデに非常に使い勝手が良いけれど、裏地がないと、真冬の寒さではちょっと頼りない時があります。そんな時、インナーダウンがあれば無敵です。

写真のように、ブラックのクルーネックニットに、ホワイトのロングコートを合わせたコーデなら、インナーに仕込むユニクロライトダウンジャケットは、ブラックかホワイトをチョイスしましょう。その薄さはもちろん、色味も考えて合わせることで、アウターに響かずに防寒対策も出来るコーデに仕上がります。

ユニクロウルトラライトダウンジャケットの値段とメンズコーデ4選

ユニクロウルトラライトダウンジャケット・メンズの値段は?

幅広い層に人気のユニクロライトダウンジャケット、価格はメンズもレディース同様、税抜価格で5,990円です。メンズのサイズ展開はXS - 4XLとレディースより、より幅広くなっています。こちらもレディース同様、7色から選べる豊富なカラーバリエーションも嬉しいところです。

冬に便利なユニクロライトダウン、その名の通り、ウルトラ軽いのはメリットの一つです。一着たったの178gというから驚きですね!

軽さもさることながら、丸めて付属のポーチに入れれば、持ち運びも楽々です。スペースも、ペットボトル2本分ほどさえあれば大丈夫です。付属のポーチは、着用時は内ポケットに入れて置け、無くさずにいつでも使えて便利です。

ユニクロライトダウンジャケットメンズコーデ①

一部の層には、未だに「カッコいい!」とは受け入れられていないファッションアイテムでもあるのが、ユニクロライトダウンジャケットです。防寒第一の人々に支持されているきらいもあり、一歩間違えると、ダサいコーデと認識されてしまう場合もあります。

そうした視線が気になる方は、ユニクロライトダウンジャケットが見えないように、上に羽織るアウターでうまく隠したコーデにするのが良いでしょう。

写真のように、レザージャケットの下にユニクロライトダウンを仕込んだら、その薄さ効果もあってすんなりまとまります。カモフラシャツとUGGのムートンブーツで、ユニクロライトダウンを合わせても違和感のない、カジュアル度もアップ。キャップを合わせて、よりファッショナブルなコーデに仕上げます。

ユニクロライトダウンジャケットメンズコーデ②

インナーダウンはもともと、アウトドアブランドが得意分野とするファッションアイテムです。そのため、アウトドアブランドのインナーダウンは、体の動きやすさが違います。そして、軽くて暖かいという機能性に関しても、さらに性能が突き詰められています。

一方、日常使いや、リーズナブルな商品を求める方なら、ユニクロライトダウンでも十分な機能性があります。日常着として考える場合には、「機能は十分だが、見た目をいかによく見せるか」というのが、コーデ上の最大の課題になるでしょう。軽くて暖かい点は、旅のコーデアイテムとしても強く推されています。

ユニクロライトダウンジャケットメンズコーデ③

マスクのホワイトと、ユニクロライトダウンジャケットのブラックのカラーコントラストが新鮮な、冬のモノトーンコーデです。ユニクロライトダウンジャケットで防寒対策はしっかりしつつ、マスクもファッションアイテムの一部に昇格した、新鮮なコーデになっています。

ユニクロライトダウンジャケットメンズコーデ④

目だけ開いたマスクに、ビンテージのアーミーゴーグルを合わせ、インナーにはコットン100%の半袖Tシャツとユニクロフリース、さらにユニクロライトダウンを着用、ゴアテックスの繋ぎタイプのカッパを羽織り、感じに洗いざらしたチノパンを履いたら、ディアスキングローブをオンしました。

これで、冬の冷たい雨の中もOKな、完全防寒防水のバイカーコーデの出来上がり!ユニクロライトダウンをインナーに仕込むことで、暖かさが違います!

ユニクロインナーダウンとVネックベストの値段と着こなし5選

ユニクロインナーダウンとユニクロVネックベストの値段は?

老若男女問わず、幅広い層に人気のユニクロライトダウンジャケット、Vネックベストタイプの「ウルトラライトダウンコンパクトVネックベスト」の場合、メンズのみの展開となり、価格は税抜価格で3,990 円です。カラーバリエーションはダークグレー、黒、紺の3色展開と2種の千鳥格子柄になっています。

ユニクロインナーダウンとユニクロVネックベストコーデ①

ネイビーカラーのウルトラライトダウンコンパクトVネックベストを、オフホワイトのタートルネックカットソーに合わせたシンプルなコーデ。野暮ったくなりがちなダウンベストが、Vネックになることですっきり感を演出しています。

ユニクロインナーダウンとユニクロVネックベストコーデ②

トップスは上品なベージュのセーターに、ユニクロライトダウンベストを重ね、バッグはマリメッコのものでブラックリンクコーデに。アウターにレインコートを羽織り、長靴を合わせれば、ハインキングや登山にもぴったりのアウトドアコーデになります。

ユニクロインナーダウンとユニクロVネックベストコーデ③

暖かさ重要視するならユニクロライトダウンに袖は必須ですが、アクティブなシーンには、袖のないベストタイプは動きやすくて最適です。特に腕をよく動かすゴルフコーデには、写真のような装いがぴったり。このような用途が多くなりそうなら、ユニクロライトダウンベストタイプの購入を検討してみるとよいかと思います。

ユニクロインナーダウンとユニクロVネックベストコーデ④

メンズ展開のみのウルトラライトダウンコンパクトVネックベスト、サイズを選べばレディースにもぴったりです。レザージャケットとユニクロライトダウンベストの他は、ひょう柄ファーピアスにスヌードマフラー、ボーダーニットにバルーンスカート、とガーリーなアイテムでまとめれば可愛らしいコーデに。

ユニクロインナーダウンとユニクロVネックベストコーデ➄

白のフランネルシャツにブルーのチェスターコートを合わせたコーデ。コートのクオリティの高さが際立つシンプルコーデです。フランネルにパールのネックレスを重ねたきれいめカジュアルも、ユニクロライトダウンベストで暖かさをプラスするのを忘れません。

ユニクロウルトラライトダウンジャケットの洗い方とたたみ方のポイント2選

ユニクロライトダウンジャケットの洗い方はここに気を付けて!

冬に大活躍のユニクロライトダウンジャケット、洗濯表示を見ると、手洗いが可能とのことです。洗濯機の場合ならデリケート洗い、手洗いの場合なら、浴槽で押し洗いがおすすめの方法です。面倒な場合は、洗いも脱水も洗濯機で大丈夫。脱水は2~3分かけるのがベストです。

脱水後は、数日陰干しして終了です。ダウンジャケットの洗い表示は、水洗いが×になっている場合も多く、ドライで洗わなければならないと思っている方も少なくないと思いますが、ドライで洗うと油分が染み出てくると言ったトラブルもあります。表地の素材が特殊でない限り、水洗いがベストです。

ユニクロライトダウンジャケットたたみ方はこうしよう!

ユニクロライトダウンを購入すると、イラストでたたみ方が分かりやすくまとめてあるタグがついてきます。その簡単3ステップがこちら。まず、襟の幅に合わせてたたみます。次に、空気を抜きながら、くるくると小さくまとめて行きます。最後に、ケースに入れて、口をしばります。

コンパクトにたためると、どこにしまうにも場所を取らず便利です。焦るとなかなかうまくおさまらないので、最初はゆっくりたたんでみましょう。

軽くて暖かいユニクロライトダウンジャケットでコーデを楽しもう

インナーに仕込んでも、アウターとしても活躍するユニクロライトダウンジャケット。メンズもレディースも、豊富なサイズ展開とカラーバリエーションで、選ぶ楽しみも広がります。さらにVネックタイプのユニクロライトダウンベストなら、腕周りの動きやすさも抜群。この冬は是非一着手に入れてみませんか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。