INDEX

これまでのディズニーピクサー(Pixer)のアニメ映画の作品一覧

おすすめの面白いピクサー映画評価ランキング:出来れば見てほしい作品

映画評価ランキングの中でも、出来れば見てほしいという評価ができるランキングを紹介していきます。まずはトイストーリーです。もしもおもちゃに命があったら?という誰しもが一度は夢に描いた想いを見事に映画に反映してくれた作品で、親子で観ても友人と観てもカップルで観ても楽しめる作品です。

また、出来れば見てほしいという作品としては、ニモも挙げられます。今でも水族館でニモのモデルとなった魚、「クマノミ」を見ると、ニモだといった声が聞こえてきますよね?それほどにニモは人気の高い作品でした。親子の絆を考えさせてくれる作品です。ぜひ、友達や親子と見に行って家族の大切さを再認識してください。

もう一作品紹介します。カーズもぜひ見ておきたい作品です。3作品出ているだけあり、面白い作品です。好きな人も多く、特に男の子などがいる家庭ではおすすめします。主人公がレースで勝つことだけが全てではない。と感じるようになり、色んなことで成長していくストーリーです。

おすすめの面白いピクサー映画評価ランキング:絶対見るべき作品

おすすめの絶対に見てほしいピクサー作品を紹介していきます。まずは「インサイドヘッド」です。評価も高く、好きな作品ランキングでも上位に入る常連です。時分の頭の中の感情を主役にした物語で、悲しいという感情はどうしてあるのか?怒りは必要なの?とそれぞれの感情について考えさせられる物語です。

また、トイストーリー3は絶対に見るべきおすすめ作品です。ランキングでも1位を獲得するなど非常に楽しめる作品です。シリーズものは、だいたいが1や2が面白いという評価を与えられがちなのですが、トイストーリーは3がだんとつに面白いという評価が多数あがっています。観ればその人気も納得できますよ!

死者の世界がメインなのがリメンバーミーです。こちらも絶対に見てほしい作品です。死んだ人の世界に迷い込んだ主人公は、自分の先祖に出会います。今まで親の厳しいルールに嫌気がさしていましたが、先祖と出会い考えが変わります。いつまでも親を大切にしたい気持ちにさせてくれる気持ちいい作品です。

好きなピクサー(Pixer)映画ランキング

個人的に好きな映画としては、真っ先にウォーリーを紹介させていただきます。いくつもの勘違いやすれ違いを乗り越えて育む愛情。ゴミの中に生まれるロボットの愛を描く感動の物語です。毎日黙々とゴミを集めるウォーリーに初めてできた友達であり恋人のイブとのぎこちない関係が面白いです。

モンスターズインクユニバーシティも個人的におすすめしたい作品です。ランキングや評価ではそこまで高くないこちらの作品ですが、内容は実に面白いと思います。サリーとマイクの出会いの物語であり、最初はライバルで互いに嫌っていたところから今の良きパートナーとなるところまでしっかりと描かれています。

ちなみに、モンスターズインクにはディズニープリンスは登場しませんが、人気のキャラはたくさん登場します。そこで、ディズニープリンスの人気ランキングが気になる方はこちらの記事をどうぞ。

Small thub shutterstock 583753468
関連記事 ディズニープリンセス人気ランキングTOP15!女子が憧れるヒロインは?

子どもから大人まで大人気のディズニー。中でもプリンセスは絶大な人気を誇

おすすめの面白いピクサー(Pixer)映画の評価ランキング19選その1

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧19位:トイ・ストーリー

記念すべきディズニーピクサー(Pixer)映画の1作品目は、トイストーリーです。内容は当然面白いのですが、それだけではなく、感動もできる作品となっております。

子供の頃は大切にしていたおもちゃも大人になると遊ばなくなります。そんなおもちゃの気持ちを素直に表した内容となっており、子供の頃は誰しもが持っていた懐かしい気持ちを再び思い出させてくれます。

1995年に公開されたトイストーリーは、フルCGアニメーション作品として注目を浴びました。おもちゃの世界には掟があり、それは人間に自由に話したり動けることを知られてはいけないということです。おもちゃのルールと様々な仲間が織りなす絆の物語です。

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧18位:バグズ・ライフ

1998年に公開されたのが、ディズニーピクサー(Pixer)映画の2作品目です。バグズ・ライフは虫の世界を再現した作品で、主人公は蟻で敵がバッタという面白い設定となっています。周りから煙たがれてた蟻が信頼できる仲間と共にみんなとの約束を果たす感動の物語です。

ピクサーの2作品目にしてこちらもヒットした作品となります。続編は今のところありませんが、ファンが多いこともあり、好きな人が多い作品です。ちなみに、ディズニーランドやディズニーシーではなかなかお目にかかれないレアキャラとしても有名です。

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧17位:トイ・ストーリー2

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧3作品目はトイ・ストーリーの続編です。主人公のウッディがおもちゃ屋さんに奪われてしまい、おもちゃ博物館に連れていかれると告げられることから物語は始まります。果たしてウッディはどうなるのでしょうか?

この作品では、ウッディのガールフレンドのジェシーが出てきたり今では当たり前の登場人物が勢揃いします。友人を助けるために翻弄するバズやジェシーの姿に興奮し喚起すること間違いなしです。

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧16位モンスターズ・インク

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧の4作品目はモンスターズインクです。人間を怖がらせることが仕事のモンスターたちが住む世界に人間の子供が迷い込んでしまい、主人公のサリーとマイクが人間の子供を人間の世界に返すように奮闘する物語です。

最初は人間の子供ブーを怖がらせようとするサリーとマイクですが、全然怖がらずにむしろ喜ぶブーを見て、少しずつ気持ちが変わってくるマイクとサリー。そして二人の抜群のコンビテクニックでしっかりとブーを人間の世界に返してあげるのです。

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品15位:ファインディング・ニモ

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧の5作品目はファインディングニモです。ニモの愛称で人気の高いこの作品は内容が面白いのはもちろんのこと、キャラが好きな人も多いことでも知られています。2017年には東京ディズニーシーでニモのアトラクションができるほどの人気です。

さて、この作品は家族の絆をテーマにした物語となっており、天敵に子供を妻を攫われた父親が奮闘する内容となっています。友人と観るのもいいのですが、家族で見るのもおすすめの作品となっております。

ディズニーピクサー(Pixer)作品一覧14位:Mr.インクレディブル

おすすめディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧の7作品目です。正義のヒーローは今の時代には必要なくなり、ヒーローは隠れて生活しています。そんな中謎の人物から手紙が来ます。ヒーローは本物のヒーローになれるのか?感動の作品をお楽しみください。

実はピクサーでは人間を主役にした作品は少ないので、インクレディブルは珍しい作品と言えます。みんなのヒーローという像をしっかりと描きつつ、隠れて生活しなければならないという苦悩をしっかりと描かれており、自分にとってのヒーローとは?と考えさせられる作品です。

おすすめの面白いピクサー(Pixer)映画の評価ランキング19選その2

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧13位:カーズ

おすすめしたいディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧の7作品目です。カーズは好きな映画ランキングでも上位に入るほどの人気です。特に男の子が好きな映画です。

見た目にもおしゃれな赤くて派手な主人公車のマックは、レースに出場する途中にトラブルに巻き込まれて廃れた街にたどり着きます。そこで知る地元住人の絆に心動かされ、かつては天狗になっていた時分から少しずつ変わり始めます。友情と愛情の物語がここに誕生です。

ディズニーピクサー(Pixer)映画12位:レミーのおいしいレストラン

天才料理人に憧れるのはなんとネズミ!そんな驚きの展開が織りなすのがおすすめディズニーピクサー(Pixer)映画の8作品目です。ネズミは当然レストランでは不潔な扱いを受けます。果たしてネズミのレミーはおいしい料理を作ることができるのか?

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧11位:ウォーリー

ゴミの山で育む愛と友情の物語。ディズニーピクサー(Pixer)作品一覧の9作品目です。ゴミ処理ロボットのウォーリーはゴミを黙々と片付けていました。そこに現れたイブとの友情と愛情の物語です。

ディズニーピクサー作品一覧10位:カールじいさんの空飛ぶ家

世界中を旅することを夢見るカールじいさんは、夢を叶えるにはもうそうとうの年齢です。しかし、8歳の少年と一緒に家にいくつもの風船をつけて空を飛ぶのです。カールじいさんの冒険は今始まったばかりです。

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧9位トイ・ストーリー3

おもちゃであそばなくなったアンディは、ウッディ達おもちゃを託児施設に寄付してしまいます。そこには狂暴な子供たちがいます。ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧の11作品目は大人になったアンディとおもちゃ達の世界を描くトイストーリーの続編です。果たしておもちゃ達の運命は?

おもちゃの持ち主であるアンディが大人になってしまっては、おもちゃたちはどうなるのでしょうか?もうアンディはおもちゃで遊ぶ年ではないです。捨てられてしまうのでしょうか?いつまでも子供の心を忘れないでいたいと何か大切なものを思い出させてくれる作品です。

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧8位カーズ2

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧の12作品目は、カーズの続編です。今度は世界の大会に出場することになるマックと友人のメーター。レースの行方はどうなるのでしょうか?ハラハラドキドキの展開で目が離せません。

おすすめの面白いピクサー(Pixer)映画の評価ランキング19選その3

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧7位メリダとおそろしの森

王家のしきたりにやルールに嫌気がさしていた王女のメリダは、母親と何度もぶつかっていました。とある森の中で出会った魔女に自分の運命を変えてもらった瞬間に国が災禍に見舞われてしまいます。果たしてメリダは王女として国を救えるのでしょうか?

ディズニーピクサー映画一覧6位:モンスターズ・ユニバーシティ

おすすめしたいディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧の14作品目はモンスターズインクの、サリーとマイクの出会いの物語です。二人がまだ学生の頃のお話で、お互いにライバル同士でした。

今ではいいコンビの二人がどうやって出会い、お互いに嫌っていたのにどうやって仲良くなっていくのでしょうか?友達の大切さ、一人ではできないことも力を合わせれば乗り越えられることを教えてくれる作品です。

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧5位:インサイド・ヘッド

感情と感情の物語。喜びの感情だけあれば人生は楽しい。そう信じていたライリーの脳内をコントロールする1人がよろこびです。しかし、他の仲間(むかむか・いらいら・びびり・かなしみ)と衝突しながら友情を深め、ライリーの感情がどんどん豊になっていきます。

楽しいだけではどうにもならないこともある。怒りや悲しみも必要な感情なんだと思い出させてくれる作品です。また、かなしみというキャラが可愛くて好きな人も多くいますよ。

おすすめの面白いピクサー(Pixer)映画の評価ランキング19選その4

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧4位:アーロと少年

絶滅したはずの恐竜がもしも生きていたら?を描くのがディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧16作目です。絶滅を免れた恐竜と言葉を持たない人間との生活を描くなんとも不思議で引き込まれる作品となっています。

ディズニーピクサー映画作品一覧3位:ファインディング・ドリー

大ヒット作品、ニモから実に13年の年月を経てかえってきたのが、ドリーです。ニモ親子の親友のドリーが忘れていた時分の家族を探す旅に出る物語です。可愛いだけでなく、感動あり笑いありの作品です。ぜひ親子や家族で見てほしい作品です。

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧2位:カーズ3

カーズの続編は新旧交代時代に来ているところからスタートします。主人公のマックは時代遅れだと言わんばかりのライバル達。クラッシュ事故を起こしたマックは自身のレーサーとしての生き様を迷っていました。そしてかつての師匠が育った街を訪れマックはある決意をします。新しい時代に飲まれないリアルな生き様をどうぞ。

ディズニーピクサー(Pixer)映画作品一覧1位:リメンバー・ミー

主人公のミゲルはギターが大好きなのですが、彼の家族には音楽が禁止という掟があります。そんなある日、ミゲルはとあるギターを勝手に触ってしまい死者の世界に迷い込みます。自分の先祖に会って様々なことを知り一人成長するミゲル。家族の大切さを感じさせる感動の物語です。

ちなみに今回紹介した作品をDVDで観る場合には、こちらの記事を参考にしておしゃれに収納してみてはいかがですか?なんと100均で収納グッズが揃っちゃうんです!

Small thub shutterstock 637113457
関連記事 CD・DVDのおしゃれな収納術14選100均・無印ケース&ボックスの活用方法は?

CDやDVDなどのコレクションをどのように収納していますか?本棚や倉庫

面白い好きな作品で楽しい毎日を送ろう!

いかがでしたか?おすすめしたいディズニー映画や好きなピクサー映画を紹介してきました。自分が面白いと感じたものから評価が高いもの、またまたランキングで上位のものまで様々です。これからもPixer映画は増え続けますが、そのどれもが素晴らしい作品なんです。

ぜひとも休みの日には今回紹介したランキングや評価をもとにして、お好みの作品やおすすめの作品を観て素敵で有意義のある休日を過ごしてください。また、筆者は平日でも寝る前に見たりしていますので、ぜひとも皆さんも素敵な作品で楽しい毎日を送りましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。