INDEX

コストコのポップコーンの特徴は?

コストコのポップコーンは電子レンジで簡単に出来たてが食べられる!

コストコのポップコーンは、電子レンジにかけて簡単にできるという手間がかからない優れもの!通常スーパーで売っているポップコーンはできたものが袋詰めされていたり、火にかけて作るといった商品が多いですが、コストコのポップコ一ンは約2〜3分ほど電子レンジにかければ簡単に熱々のポップコーンが出来上がります。

1箱に44袋入りの大容量でコストパフォーマンス良し!

コストコのポップコーンは、1箱に44袋入りと大容量です!1箱約1500円で販売されているので、1袋あたり34円とコストパフォーマンスに優れています。袋いっぱいのポップコーンが出来上がるので、お子さんのおやつやホームパーティーにもぴったりの商品です。

品質もよく家族で安心して食べられる!

気になる品質ですが、外箱の通り100% whole grain/No artificial ingredients/Gluten-free(100%全粒穀物/人工調味料不使用/グルテンフリー)と表記されており、お子さんでも安心して食べることができます。

コストコのポップコーンについて!保存方法・カロリー・アマゾンとの比較も

アマゾンと比べて値段はどちらががお得?

Amazonで詳細を見る

コストコで売っているマイクロウェーブポップコーンは、アマゾンでも購入することができます。コストコで売っている値段よりも若干高めですが、コストコが近くにない方や時間がない方、いち早く試してみたい方はアマゾンで購入してみてはいかがでしょうか?

Amazonで詳細を見る

その他にも、アマゾンでは同じように電子レンジでできるポップコーンが販売されています。こちらの商品は、1箱に12袋入った定番のバター風味のポップコーンです。44袋入りのコストコのポップコーンと比べて数量が少ないので、お手軽に試すことができます。

気になる1袋あたりのカロリーは?

出来たて熱々のポップコーンについつい手が伸びますが、気になるのは1袋あたりのカロリーです。コストコのポップコーンは1袋約500kcalとなっています。軽い口当たりについつい1袋ペロッと食べてしまいそうですが、ダイエット中の方はカロリーも気にしてみてくださいね。

コストコのポップコーンの保存方法について

1箱に44袋も入っているコストコのポップコーン。一度にたくさん食べきれないので、保存方法も気になるところです。パッケージには”直射日光を避け、涼しい場所で保存してください”と明記されているので、日光の当たらない棚や冷蔵庫に入れて保存しましょう。

コストコのポップコーンの作り方のポイント!

電子レンジにかけるだけで、出来たてを食べることができるコストコのポップコーン。作り方にはちょっとしたコツがあります!パッケージ側面に記載されている通り500W 2分30秒で電子レンジを設定して作ってみると、中のコーンが弾け切らずに硬いまま残ってしまうのです。

作り方の目安として、側面に書いてある通りポップコーンのプラスチック袋を外して、電子レンジ中央に紙袋の「THIS SIDE UP」面を上にして置きます。500W 3分程度で電子レンジを設定して、様子をみてみてください。中の粒が弾けて紙袋がパンパンになったら出来上がりです。

側面の作り方に記載されている通り、お子さんのみでの調理はやめましょう。調理後に袋の中に溜まった高音の油で火傷する恐れがあります。また、電子レンジにかけすぎるとポップコーンが焦げてしまうこともあるので、調理中は電子レンジの前から離れないようにしましょう。

気になるコストコのポップコーンの味付けは?

1箱に44袋もポップコーンが入っていてお得ですが、気になる味はどんなものでしょうか?パッケージには『MOVIE THEATER BUTTER』と表記されており、食べてみるとほのかな塩味とバターの香りが食欲をそそるポップコーンを摘む手が止まらない美味しさです!

さらに出来たてのポップコーンは、袋を破った瞬間に香るバターの匂いがたまりません!バターのやわからい香りと薄すぎず濃すぎずの塩加減もあいまって、1袋ペロリと食べてしまいます!冷めてしまっても美味しいですが、ぜひ出来たての熱々ポップコーンを食べてみてください。

44袋も入っているコストコのポップコーンの味付けに少し飽きてしまった方へ、さらに美味しく食べられるアレンジレシピをご紹介します!出来たてそのままのソルトバター味と食べ比べてみても楽しいですよ!

コストコのポップコーンを使ったアレンジレシピ5選!

アレンジレシピ①コンソメポップコーン

サラダエレガンスはコストコでも販売されている調味料です。もちろん大型スーパーやアマゾンでも販売されています!この調味料は、トマトやパプリカ、ニンジンなど野菜の粉末が入っており、風味豊かな調味料です。出来たてのポップコーンに少量振りかけて、コンソメ味のポップコーンとして楽しむことができます。

アレンジレシピ②チョコレートポップコーン

甘いポップコーン好きな方におすすめなのが、チョコレートポップコーンです。作り方は簡単!出来上がったポップコーンに、湯せんで溶かしたチョコレートを絡めて冷やすと出来上がり!仕上げにココアパウダーをまぶせば、高級感のある仕上がりになります。簡単に仕上がるので、バレンタインデーのギフトにもおすすめです。

アレンジレシピ③キャラメルポップコーン

ポップコーンの定番、キャラメルポップコーンも自宅で簡単に作ることができます!砂糖と水を煮詰めたフライパンに練乳を加え、液体状のキャラメルになったところで、ポップコーンをフライパンに入れて混ぜ合わせ冷やすと出来上がり!甘いキャラメルにポップコーンの塩味が効いていて、食べる手が止まらないこと間違いなし!

アレンジレシピ④ハニーポップコーン

有名テーマパークでも大人気の、あのハニーポップコーンも自宅で作ることができます!ハチミツと無塩バター・砂糖をフライパンで溶かし、ハチミツの色が濃くなってきたら火を止めて、ポップコーンに絡めて冷やせば出来上がり。優しい味わいで、お子さんが喜ぶこと間違いありません!

アレンジレシピ⑤ガーリックポップコーン

最後におすすめするのが、ガーリックソルトで作るポップコーンです。こちらのガーリックシーズニングは、コストコでも大人気商品!チーズににんにくとハーブの風味が効いており、ポップコーンにふりかけるとコクの深い味に仕上がります。お酒のおつまみにもおすすめのアレンジレシピです。

Amazonで詳細を見る

ガーリックシーズニングを試してみたいけれど、コストコに買いに行くことができない!という方は、アマゾンでも買うことができます。ポップコーンにかけて美味しいのはもちろんのこと、野菜炒めなどにも使用することができるのでおすすめです。あっという間になくなってしまうほど、癖になる美味しさの調味料です!

出来たて熱々で美味しいコストコのポップコーンを自宅で試してみよう!

まとめ

ちょっと小腹が空いた時のおやつやホームパーティ、家で映画を見るときにあると嬉しいポップコーン!コストコのポップコーンなら、食べたいときに電子レンジで熱々のポップコーンを食べることができます!コストパフォーマンスが良いコストコのポップコーン、見かけたらぜひ試してみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。