INDEX

【100均】手作りハーバリウム!材料・道具・手順は?

100均手作りハーバリウム作り方:材料

手作りハーバリウムの材料
  • フタのできる瓶(密閉できる物)
  • ドライフラワーまたは造花
  • ベビーオイルまたは洗濯のり

100均手作りハーバリウムの材料は、すべて100均で揃えることが出来ます。好みの瓶に、好みの造花やロ来フラワーを入れて、液体を流し込む、というとてもコスパも良く簡単なハンドメイドです。お部屋のオシャレなインテリアや、プレゼントにもぴったりなので、是非作ってみてください!

100均手作りハーバリウム作り方:道具

100均自作ハーバリウムの道具
  • 長いピンセット
  • セロハン・クッキングシート
  • ジョウゴ

瓶に入れたらピンセットで押し込んで瓶の中に花だけ落とし、セロハンやクッキングシートを取り除きます。これで瓶の口より大きな花も難なく入れることが出来ます。普通の紙でも代用できますが、なるべくつるつるした滑りやすい紙を選んでください。

口の大きな便の場合、手でバランス見ながら造花やドライフラワーを入れることが出来ます。しかし、口の小さな瓶や細い瓶の場合手が入らないので、長いピンセットを用意してください。また、瓶の口より大きな造花を中に入れたいときに、セロハンやクッキングシートでギュッと筒状に包んでから瓶に入れます。

ジョウゴは液体をボトルに注ぐ時に使用します。泡が立たないように、こぼれないようにゆっくり液体をそそぐために必要です。ジョウゴも100均で購入できます。

100均手作りハーバリウム作り方:手順&コツ

100均自作ハーバリウムの作り方手順
  1. 1.瓶の中にバランスよく造花などの飾りを入れます。
  2. 2.保存するための液体を、そっと瓶に注ぎます。
  3. 3.液体がこぼれないようフタをして完成!

ハーバリウムの作り方はとても簡単ですが、難しいのは造花などのバランスです。瓶に入れる前に、並べてみてシミュレーションしておくといいですね。また、軽い造花は液体を入れると浮いてしまいます。浮きそうな造花は、あらかじめ液体につけておくと、液体が染み込んで沈むので、試してみてください。

また、重めの造花を入れたら液体をそそぎ、残りの軽い造花を入れてまた液体をそそぐ、という手順で作るとバランスよくきれいに仕上がります。作り方のコツとして、中身を入れすぎないことも大切です。中身が多いと液体のキラキラ感が消えてしまいます。詳しい作り方は、以下の動画を参考にしてください。

【100均】手作りハーバリウム:瓶選びのポイント

【100均】手作りハーバリウム:初心者は口が広い寸胴の瓶を

もちろん、あなた好みの瓶を選んでよいのですが、上手に作れるか不安な方は、最初は瓶の口の大きなものを選びましょう。失敗しても、造花を壊さないで瓶から取り出すことが出来るので、やり直しがききます。初心者は、ついつい中に造花を詰め込みすぎがちなのですが、そんな時も取り出して調整できます。

また、下方の幅が広くなっている瓶は、中に入れる造花が自分の思う位置に定まりにくいので、最初は寸胴タイプの瓶がおすすめです。

【100均】手作りハーバリウム:円柱

円柱は、手作りハーバリウムによくみられるスタンダードな形です。100均でも購入できます。円柱は正面が決められていないので、出来上がった後好きな方向を向けることが出来ます。細身なので場所をとらず、デスクなどに最適です。とてもスタイリッシュなので人気のある形です。

【100均】手作りハーバリウム:円錐(えんすい)

円錐(えんすい)のハーバリウム瓶は、下が広くなったどっしりとしたフォルムです。下に重点を置いた円錐は、心理的に安心のできる形だといわれています。作り方も、下方にメインのパーツを持っていきましょう。また、下方が広がっている形は、造花などの飾りのバランスを取りやすいというメリットがあるのも特徴です。

【100均】手作りハーバリウム:スクエアボトル

手作りハーバリウムにおすすめな形、スクエアボトルです。こちらも円柱同様スタイリッシュでインテリアとして飾りやすい形なので、人気があります。作り方のコツは、正面に来る面をはじめにきちんと決めましょう。ピンセットで花の向きを変えながら正面のバランスを見てください。

【100均】手作りハーバリウム:電球型

インテリアとして人気の高い、プクっとした可愛いフォルムの電球型です。100均手作りハーバリウムで一番人気のボトルです。置いて楽しむのはもちろん、ぶら下げて飾る方も多い形です。ぶら下げて飾るときには、オイルを入れない方法で作ると、万が一落ちても安心なのでおすすめです。

手作りハーバリウム:リメイク

ジャムの瓶をリメイクして作ったハーバリウムです。瓶はきれいに洗い、漂白剤につけてきちんと消毒してから使いましょう。このボトルのフォルムが好きでしたら、100均でもジャムのボトルは購入できます。あるもので考えて作り出すのも、ハンドメイドの楽しみのひとつですね。

【100均】手作りハーバリウム:液体選びのポイント

【100均】手作りハーバリウム液体:洗濯のり

Amazonで詳細を見る

ハーバリウムに使える液体「洗濯のり」は100均で購入できます。長期保存には向いていません。ハーバリウムに使う洗濯のりは透明の物です。白く濁った洗濯のりもあるので、気を付けて購入してください。ドロッとしすぎていて使いにくい場合は、精製水で薄めて使いましょう。トロっとしているので、ラメなども沈みません。

【100均】手作りハーバリウム液体:ベビーオイル

Amazonで詳細を見る

ハーバリウムに使える液体「ベビーオイル」は100均で購入できます。手作りハーバリウム仕上がってすぐの状態は、ハーバリウム専用オイルと変わりありません。時間がたつと中の飾りの色落ちがあり、長期保存には向いていないようです。コスパはいいので、たくさん作りたい練習したいという方におすすめです。

手作りハーバリウム液体:ハーバリウムオイル

Amazonで詳細を見る

こちらは、ハーバリウム専用のオイルです。コストが高いのがデメリットですが、高いクオリティの作品に仕上がります。ハーバリウムオイルは専用に作られた液体なので、長期保存にも向いています。手作りハーバリウムをプレゼントにと考えている方は、こちらのハーバリウムオイルがおすすめです。

【100均】手作りハーバリウム:花・小物選びのポイント

手作りハーバリウム:生花を使ってはいけない理由

ダメ

Amazonで詳細を見る

手作りハーバリウムの材料は、ドライフラワーや造花です。なぜ材料に生花はないのでしょうか?それは、生花がハーバリウムには向いていないからです。水分を多く含んでいる生花をハーバリウムに使用すると、カビが生えてしまったり、腐ってしまいます。

また、ハーバリウムの液体に生花を付けると色落ちします。以上のことから生花をハーバリウムにしたいときにはドライフラワーにしてからハーバリウムに使用しましょう。乾燥している冬場であれば、2週間ほどぶら下げておくとドライフラワーになります。また、ドライフラワー専用の乾燥材もあります。

温めた乾燥材をつかえば、花の形を崩さず1日でドライフラワーが出るのでおすすめです。ドライフラワー用の乾燥材は上記Amazonからも購入できます。以下の、ドライフラワーの作り方を参考にしてください。

Small thub shutterstock 318242033
関連記事 ドライフラワーの簡単な作り方・吊るし方は?ユーカリの生花で作る方法も

ドライフラワーの作り方は、初心者でも簡単な方法なのでコツさえ覚えれば綺

【100均】手作りハーバリウム:造花

造花は100均で購入できます。小さなものから大きなもの、グリーンの造花もあります。造花を購入する前に、まずボトルを先に決めましょう。瓶の口から造花が入るか、液体を入れたときに沈む素材かどうかを考えな方チョイスしてください。写真のように、ボトルの周りに装飾しても可愛いですね。

【100均】手作りハーバリウム:ポプリ

100均でポプリも購入できます。100均のポプリは、袋に入って色別(イメージ別)になって販売しているので、手作りハーバリウムのイメージがつかみやすいのも嬉しいですね。また、100均のポプリは花弁だけでなく、花の形がそのまま残ったものや、木の実なども入っているのでアレンジの幅が広がります。

【100均】手作りハーバリウム:ビーズ

ハーバリウムの材料として、100均で購入できるビーズ・ビー玉もおすすめです。下に沈めるとキラキラきれいに仕上がります。また、細い針金を通して瓶の中にバランスよく入れると、ネックレスを沈めたように演出できます。ビーズは瓶の周りの装飾としても使えるのでおすすめです。

100均は、種類のビーズがとても豊富です。以下の、100均のビーズの記事を併せて読んで、手作りハーバリウムのビーズ選びの参考にしてください。

Small thub shutterstock 485331994
関連記事 100均のビーズ15選!ダイソー・セリア別!ハンドメイドに使おう!

100均のビーズは種類も豊富で素敵な色合いがそろっています。ダイソーや

【100均】手作りハーバリウム:ドライフルーツ

手作りハーバリウムにはドライフルーツも使用できます。ここで気を付けていただきたいのですが、砂糖をまぶしてあるものはNGです。フラワーアレンジメント用として売られている写真のオレンジのようなタイプのドライフルーツを使用しましょう。フルーツを入れると爽やかな仕上がりになりますね。

手作りハーバリウム:ドライフラワー・ブリザードフラワー

ハーバリウムの材料であるドライフラワーやブリザードフラワーは、高価なもので100均では購入できません。クオリティの高い上品な仕上がりになるので、高級感を求める方は、瓶などは100均で中の飾りはドライフラワーやブリザードフラワーをチョイスするといいでしょう。

【100均ダイソー&セリア】ねじ式ボトル

【100均】セリアには造花ハーバリウム完成品も!

こちらは、セリアで購入できる完成品のハーバリウムです。瓶に増加が入った状態で販売されています。液体は入っていません。なので、写真のように車に置いても安心ですね。自分で造花を追加して液体を足して、オリジナルのハーバリウムを作ってみてもいいでしょう。

ボトルにシールが貼ってあるので、液体をそそぐときには充分注意してこぼさないように気を付けましょう。シールに液体が染み込んでしまいます。

【100均】セリアの瓶&ドライフラワー

セリアのボトルを使用して、色とりどりのカラフルなドライフラワーをハーバリウムにしています。少し太めの円柱型で同じ形で揃えているので統一感があります。また、麻ひもを上手に使ってボトルにタグをつけています。プレゼントの時などメッセージを添えたくなります。

リボンを付けても可愛いですが、麻ひもなど自然なものを使うとナチュラルに仕上がります。ナチュラルテイストに興味のある方は、以下のナチュラル風おしゃれなインテリア実例の記事も是非ご覧ください。

Small thub shutterstock 670562413
関連記事 ナチュラル風おしゃれなインテリア実例30選!カフェ風リビングの作り方も

リビングを温かい雰囲気のナチュラル風インテリアにしてみたい...という

【100均】ダイソーの瓶&ドライフルーツ

こちらは、100均で購入できるキャンディなどを入れる瓶です。丸いフォルムが可愛いですね。ドライフラワーとドライフルーツ(オレンジ)が自然な色合いを醸し出して、ナチュラルに仕上がっています。一番下に沈めたグリーンに合わせた若草色のリボンが、カラーコーディネイトもばっちりでステキですね。

【100均】ダイソーのジャム瓶

こちらは、ダイソーで購入できるジャムボトルです。淡いグリーンだけで仕上げた手作りハーバリウムは新緑の季節のイメージにぴったりです。ボトルの周りに麻ひもとタグをつけることで、シンプルすぎないオシャレなハーバリウムに仕上がっています。

うしろの花のインテリアとのカラーコーディネイトもばっちりでインスタ映えするステキな写真です。真似したくなるハーバリウムです。

【100均ダイソー&セリア】電球型ボトル

【100均】セリアの電球ボトル

こちらは、コロンとしたフォルムが可愛いセリアの電球ボトルです。スイッチが付いており、なんと本当にライトがつく電球ボトルです。液体が入っているので、ライトを付けるとふわっとした暖かさがでます。濃淡様々なナチュラルなピンクで統一しているので、きちんとまとまった仕上がりになっています。

【100均】ダイソーの電球ボトル

こちらは、ダイソーの電球ボトルです。セリアの物と比べると、少し背の高い長細いフォルムになっています。セリアの電球と一緒にふたつ並べるとカップルにみたいになりそうですね。このハーバリウムは、液体が漏れるのを防ぐために、後付けで内栓とゴムパッキンを取り付けています。

移動せずに家に置くのであれば通常のままで大丈夫ですが、移動させることが多かったりプレゼントの時などには、液漏れ対策も必要ですね。

【100均】アンティークアレンジ

こちらは、100均で購入できる電球ボトルのフタの部分をアクリル絵の具で塗り、アンティーク風にアレンジしたハーバリウムです。あえて、かすれるようにアクリル絵の具を塗るとアンティーク風に仕上がります。こちらは液体が入っていませんが、マットなイメージがさらにアンティークっぽさを出しています。

アクリル絵の具の100均で購入できます。以下のアクリル絵の具の使い方の記事で、アンティークな塗り方のコツが読めます。参考にしてください。

Small thub shutterstock 613446836
関連記事 アクリル絵の具の使い方とは?ダイソー&セリアおすすめの100均DIY

今回は、アクリル絵の具の使い方ってどうしたらいいの?ダイソーやセリアな

【100均】造花・瓶・ポプリ全部100均の材料!

こちらは、すべて100均の材料で作ったハーバリウムです。100均の電球ボトル、造花、ポプリ、ベビーオイルを使用しています。ポプリを最初に沈めて重点を底に置くことで、軽い造花が浮いても不自然でなく、バランスよくきれいに仕上がっています。このコスパでこの仕上がりは素晴らしいですね!

【100均ダイソー&セリア】コルク栓

【100均】コルク瓶&手作りドライフラワー

こちらは栓がコルク性のボトルです。液体が入っているので透明感が美しく仕上がっています。コルクの栓のボトルは可愛いですが、液体が染み込みやすい素材です。移動したり、ぶら下げて飾ることには向いていません。置く場所が定まってから、液体を入れるようにしましょう。

【100均】オイル無しハーバリウム

こちらは、液体を入れない作り方のコルク栓ボトルのハーバリウムです。ボトルの口が大きいタイプで、液体を入れないハーバリウムは、中身の入れ替えが可能です。アイテムを足したりすることも出来ます。この場合は、コルクに染み込まないようにする対策ですが、液体が入っていなくても瓶の透明感だけでもきれいですね。

【100均ダイソー&セリア】ハーバリウムアクセサリー

【100均】ミニチュアハーバリウムチャーム

小さなボトルを使ってハーバリウムを作りチャームにしたものです。作り方は、大きなハーバリウムと同じです。上部が輪になったネジをコルクに取り付けて、キーホルダーやネックレスなどに加工しやすい工夫がされています。

移動するアイテムなので、コルクが取れないようにボンドで固定しましょう。また、コルクの周りにニスを塗り、液体が染み込むのを防ぐと長持ちします。

【100均】ハーバリウムピアス

Amazonで詳細を見る

こちらは、アクセサリー用の小さなボトルを使用し、ピアスにしたハーバリウムです。アクセサリーにするときは、液体でもできるのですが、エポキシレジンを使用することをおすすめします。液体が固まるので、ユラユラ揺れるピアスでも安心です。エポキシレジンは100均で購入できます。

ピアス用のボトルは100均にはありませんが、中身は100均の材料で作ることが出来ます。上記のAmazonから、ハーバリウムのアクセサリーキットを購入できます。興味のある方はぜひご覧になってください。

【100均】ハーバリウムネックレス

こちらは、先程のピアスと同じミニハーバリウムのパーツを、ネックレスに加工したものです。ハーバリウムの中身と、アクセサリーパーツは100均で購入できます。レジンを使ったアクセサリーの作り方に興味がある方は、以下の、100均のUVレジン液の記事を併せて読んで参考にしてください。

Small thub shutterstock 230230795
関連記事 100均のUVレジン液10選!ダイソー・セリア別!アクセサリーの作り方も

ハンドメイドが流行っている昨今。100均ショップのダイソー、セリア、キ

オリジナルハーバリウムで癒しの空間を作ろう!

いかがでしたでしょうか?早速、ハーバリウムを作りたくなったのではありませんか?うまくできるか悩んでいた方も100均の材料で作ることが出来るので、失敗を恐れずチャレンジしてみてください。100均の材料でオリジナルハーバリウムを作り、癒しの空間を作りましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。