INDEX

梅雨の日の服装・コーデおすすめ21選【レディースファッション】

梅雨の日のおすすめレディースファッション①:オールブラックコーデ

梅雨時期は、ノースリーブや半袖を使ったコーデやアウターをプラスした着こなしなど幅広いスタイルが楽しめる時期です。そこで、梅雨時期に合うレディースコーデやコーデにプラスしたいおすすめレインブーツ、梅雨コーデの注意点などを紹介していきます。また、5月・6月の暖かい日・寒い日の梅雨コーデも紹介しています。

暑い5月の日や6月の梅雨時期にも合うオールブラックコーデです。半袖のフリルカットソーワンピースに黒スキニーをプラスしています。雨の日も快適に歩きやすい、黒のエンジニアブーツに黒スキニーをインしたクールなレディースコーデです。ワンピースのフリルデザインで、女性らしさも演出しています。

梅雨の日のおすすめレディースファッション②:ガーリーコーデ

ドロップショルダーの白黒ボーダーカットソーを、オレンジのロングフレアスカートにフロントインした大人可愛い梅雨ファッションです。白靴下に黒のサイドゴアブーツを合わせて、すっきりとした足元に仕上げています。ベージュのベレー帽やストロー素材のばけつバッグをプラスした、キュートなスカートコーデです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション③:白シャツコーデ

黒キャミソールに白シャツを抜き襟でレイヤードし、黒のテーパードパンツをプラスした大人カジュアルコーデです。黒のショートブーツやトートバッグをプラスして、大人っぽいモノトーンコーデを完成しています。誰でも真似しやすい梅雨ファッションは、5月・6月どちらの月にもマッチする着こなしです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション④:モノトーンコーデ

白クルーネックTシャツを黒ハイウエストスキニーにインした、5月・6月両方で活躍する大人カジュアルコーデです。ノーカラーのドット柄白シャツをレイヤードし、黒のレザートートで大人っぽくまとめています。イエローの傘がモノトーンコーデを明るく演出しており、黒のショートブーツなども合う梅雨ファッションです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑤:ロング白シャツコーデ

白のロングシャツに黒スキニーを合わせたシンプルコーデは、シューレースが白の黒ブーツを合わせてキュートな雰囲気に仕上げています。白の巾着バッグを合わせて大人可愛いテイストをプラスした、5月・6月両方で活躍する梅雨ファッションです。袖のロールアップやボタンを開けた着こなし方も、真似したいポイントです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑥:ブルーコーデ

青のストライプ柄ポンチョにスキニーを合わせ、青と相性の良いブラウンのレインブーツをプラスした大人カジュアルコーデです。ストライプ柄のビッグシルエットロングシャツでも真似できる梅雨ファッションで、幅広い年代の女性に合うデニムスタイルを完成しています。梅雨時期に屋外で過ごす時間が長い日にもおすすめです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑦:上品レイヤードコーデ

白シャツにVネックの黒サロペットスカートを重ね着し、スキニーをレイヤードした梅雨時期にも合う上品な服装です。黒ブーツとスキニーのバランスも真似したいポイントで、デートにもぴったりな梅雨ファッションを完成しています。ミニショルダーバッグをプラスして、トレンド感もプラスしています。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑧:ニットタイトスカートコーデ

ベージュのドロップショルダープルオーバースウェットに、ブラウンのリブニットタイトロングスカートを合わせた大人カジュアルな服装です。梅雨ファッションにも合う黒のショートブーツをプラスし、シルバーショルダーバッグでトレンド感も演出しいてます。半袖やノースリーブトップスでも、キュートな着こなしです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑨:シャツワンピースコーデ

白インナーにミモレ丈カーキシャツワンピースを羽織り、黒スキニーを合わせた重ね着コーデです。ツヤ感のある黒シューズやサングラスをプラスして、大人っぽいシャツワンピースコーデを完成しています。インナーはノースリーブもおすすめで、デートや友人とのお出かけにもぴったりなクールな梅雨ファッションです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑩:ベージュシャツコーデ

白のモックネックニットにベージュシャツを抜き襟で重ね着し、デニムにシャツをフロントインした大人カジュアルな服装です。トレンドアイテムのウエストポーチを斜め掛けし、メンズライクな雰囲気を演出しています。幅広い年代の女性が真似できる梅雨ファッションで、着こなし方も参考になるシャツコーデです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑪:ネイビーガウンコーデ

白のVネックリブニットに、ネイビーのボリュームスリーブガウンを羽織った梅雨ファッションです。ハイウエストデニムにインナーをインしたトレンドコーデは、シルバーシューズやレオパード柄バッグをプラスして、さらにトレンド感をUPしています。デート~買い物まで、幅広い場面で活躍するキュートな服装です。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑫:ベージュワンピースコーデ

白のクルーネックカットソーにベージュのマキシシャツワンピースを羽織った、梅雨ファッションにもおすすめの重ね着コーデです。黒スキニーや黒ブーツを合わせて大人っぽくまとめています。ガーリーなストローばけつバッグを合わせて、女性らしさもプラスしています。抜き襟の着こなしも、参考にしたいポイントです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑬:ワインレッドニットコーデ

黒タンクトップに透け感のあるワインレッドニットを合わせ、ニットから肩見せした大人カジュアルコーデは、梅雨ファッションにもおすすめです。黒スキニーにレオパード柄大判スカーフを腰巻し、クールな服装を完成しています。黒ブーツや黒ショルダーを合わせた、幅広い年代の女性に合う服装です。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑭:ピンクコートコーデ

白の英字プリントカットソーにピンクのノーカラーコートを羽織った、ガーリーコーデです。ハイウエストデニムやストロー丸形バッグを合わせて、トレンド感を演出しています。黒のバレエシューズも、大人可愛いデニムスタイルにぴったりです。梅雨時期のデートにも合う、キュートな梅雨ファッションを完成しています。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑮:ショートパンツコーデ

ロングレインブーツを使った爽やかな白ショートパンツコーデです。黒のボートネックニットを合わせ、大人っぽいショートパンツスタイルを完成しています。シルバーネックレス使いやトップスをパンツにフロントインした着こなし方も、真似したいポイントです。パープルのレインブーツが、コーデのアクセントになっています。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑯:柄タイトスカートコーデ

ベージュカットソーを柄タイトロングスカートにインし、黒のウエストポーチでトレンド感を演出しています。トレンドアイテムの透け感のあるフラットストラップサンダルをプラスした、梅雨時期にも合う上品コーデです。ネイビージャケットを合わせて大人っぽくまとめたスタイルは、半袖やノースリーブでも真似できます。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑰:MA-1コーデ

白黒のショート丈ボーダー柄カットソーに、カーキのドロップショルダーMA-1をプラスした大人カジュアルコーデです。すっきりシルエットの黒スキニーを、ロングレインブーツにインしています。黒トートを合わせて大人っぽさを演出し、カラフル傘でキュートさをプラスした、梅雨の寒さを感じる日に合うファッションです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑱:白ウエスタンブーツコーデ

ネイビーのリブニットに、デニムのカットオフミニスカートを合わせた大人カジュアルコーデです。白のウエスタンブーツをプラスして、トレンド感やアクセントをプラスしています。大人の女性にも合うデニムミニスカートコーデは梅雨ファッションにもぴったりで、梅雨時期のデート服にもおすすめのスタイルです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑲:チェック柄コートコーデ

ネイビーカットソーに青白チェック柄のレインコートをプラスした、爽やかでキュートな梅雨ファッションです。デニムをプラスしてカジュアルにまとめた服装は、レザー黒ショルダーを合わせて大人っぽく仕上げています。レインコートの袖からネイビーカットソーの袖を見せる着こなし方も、真似したいポイントです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション⑳:カーキパーカーコーデ

トレンドのスポーツテイストを、カーキのナイロンパーカーでプラスした大人カジュアルコーデです。大人っぽい白のVネックTシャツを、ハイウエストデニムにフロントインしています。黒のショートレインブーツをプラスし、黒の巾着ショルダーでトレンド感や大人っぽい雰囲気を演出したデニムコーデです。

梅雨の日のおすすめレディースファッション㉑:モノトーンコーデ

白の英字プリントクルーネックスTシャツを黒スキニーに合わせ、カーキの薄手コートを羽織った大人カジュアルコーデです。白スニーカーが爽やかで、Tシャツのショート丈や黒ショルダーバッグがキュートな雰囲気をプラスしています。コート以外をモノトーンでまとめた着こなし方も、真似したいポイントです。

下記記事では、6月の上旬・中旬・下旬の気温や天候に合わせたレディースコーデを紹介しています。梅雨ファッションの洋服選びに迷っている方などは、ぜひ下記記事もチェックしてください。

Small thub shutterstock 577841326
関連記事 【東京】6月上旬/中旬/下旬の服装15選!天気と気温に合うファッション集

6月と言えば梅雨の時期ですが、休みの日に旅行やショッピングに東京に行こ

梅雨の日の服装・コーデにおすすめの2アイテム【レディースファッション】

レインブーツ:ハンターオリジナルトールブーツ

ハンターは、英国で1856年に創業したラバーブーツメーカーです。現在では、ブーツ以外にもウエアやバッグなどもラインアップ中で、おしゃれなレインブーツも多数揃っています。レディースライン以外にもメンズやキッズラインもあるので、家族みんなでハンターのレインブーツを愛用するおしゃれな女性も増えています。

ハンターは、英国王室御用達ブランドとしても有名です。また、継ぎ目のない高い防水性や耐久性を誇る高品質なラバーブーツは、世界中のファンから愛されています。さらに、梅雨レディースファッションにもプラスしたくなるスタイリッシュなデザインや、カラー展開やモデル展開の豊富さも人気です。

ハンターのレインブーツで人気が高いのが、オリジナルトールブーツです。トールとはロングデザインのことで、オリジナルにはミディアム丈のショートやショート丈のチェルシーもラインアップしています。また、ツヤ感のあるグロスモデルやバックアジャスター付きモデルなども発売中です。

レインブーツ(ショート):エーグルミスジュリエットボッティロン

エーグルは、1853年にフランスで創業したラバーブーツブランドです。現在では、ブーツ以外にもウエアやバッグ、小物など幅広いラインアップを楽しめます。また、レディースやメンズラインだけでなく、キッズやベビーラインもあるので、家族みんなで愛用できる世界的な人気ブランドです。

エーグルのレインブーツは、高い防水性・耐久性だけでなく、エレガントなデザインやカラー展開・モデル展開の豊富さも魅力となっています。また、柔らかなラバー素材は歩きやすく疲れにくい点も魅力です。梅雨ファッションを上品に演出するエーグルのレインブーツは、幅広い年代の女性から支持されています。

エーグルのショートレインブーツで人気なので、ミスジュリエットのボッティロンにです。丸みを帯びた吐き口のカッティングやブーツの着脱を簡単にするレザーチャームがエレガントさを演出してくれます。ボッティロンには、フロントシューレースモデルがあり、ミスジュリエットにはロングモデルもラインアップ中です。

梅雨の日の服装・コーデのポイント【レディースファッション】

梅雨の日の服装・コーデのポイント①:歩きやすいフラットシューズを活用

気温が22度を超える日もある梅雨時期のファッションでは、雨の日でも歩きやすいフラットサンダルやフラットシューズを活用しましょう。裸足で履くことも多いサンダルなら、雨にぬれてもタオルなどでさっと拭くと1日を快適に過ごせます。また、レインシューズモデルのフラットシューズも増えています。

梅雨の日の服装・コーデのポイント②:気温変化に対応可能な服装

6月の梅雨シーズンは、気温差が大きい時期でもあります。そのため、薄手コートやジャケット、カーディガンなど、気温変化に対応できるアウターを使ったレイヤードコーデを意識するのも大事です。半袖やノースリーブトップスを楽しむ際も、上記アウターをバッグに入れておくのがおすすめです。

下記記事では、梅雨時期のレイヤードコーデでも活躍するカーディガンを使った夏コーデを多数紹介しています。ぜひ、カーディガンのトレンドやおすすめブランドも紹介していますので、新しいカーディガン探しや梅雨の日の服装選びの参考にしてください。

Small thub shutterstock 696809851
関連記事 【2018年】夏のカーディガンレディースコーデ40選!トレンド・人気ブランドは?

カーディガンは、夏コーデを楽しむ際に、体温調節や紫外線予防にも活躍する

梅雨の日の服装・コーデの注意点【レディースファッション】

梅雨の日の服装・コーデの注意点①:暑い日は涼しい服装

東京の2017年6月には、最高気温が30度を超える日も見られました。そのため、暑さが厳しい日には、無理をせずノースリーブや半袖アイテムを使ったレディースコーデを楽しみましょう。朝夕の気温は低い日が多いので、お出かけがその時間帯に及ぶ場合は、アウターを持って出かけるのがおすすめです。

梅雨の日の服装・コーデの注意点②:屋外で過ごすならレイングッズを活用

梅雨の雨の日に屋外で長時間過ごす場合は、体温低下や風邪予防のために雨から身を守るレイングッズを活用しましょう。例えば、レインブーツやレインコートやポンチョなどです。また、トレンド感を演出したい方は、スポーツテイストのナイロンパーカーなどをプラスすると良いでしょう。

6月の暖かい梅雨の日の服装・コーデ

暖かい6月梅雨の日コーデ①:プリーツスカートコーデ

暖かい6月梅雨の日におすすめしたい着こなしは、色の組み合わせ方やアイテム選びが上品なレインブーツを使ったスカートコーデです。ブラウンのボリュームスリーブブラウスを、黒のプリーツマキシスカートにフロントインしています。黒ハンドルのストロートートや黒のレインブーツをプラスした、きれいめカジュアルです。

暖かい6月梅雨の日コーデ②:ハイウエストパンツコーデ

暖かい6月梅雨の日にもぴったりな、ハイウエストタックパンツを使ったマリンコーデです。イエローのフレンチスリーブカットソーやベージュキャスケットが、大人可愛い雰囲気を演出しています。雨の日でも快適に過ごしやすい、フラットサンダルをプラスした大人カジュアルコーデです。

6月の寒い梅雨の日の服装・コーデ

寒い6月梅雨の日コーデ③:白ロングカーディガンコーデ

黒のクルーネックトップスに白のロングカーディガンをレイヤードした、寒い6月梅雨の日にもぴったりなガーリ―コーデです。ハイウエストのカーキワイドパンツにシルバーサンダルを合わせた、上品なきれいめスタイルを完成しています。黒のショルダーバッグで、カジュアルさをUPしています。

寒い6月梅雨の日コーデ④:ジャケット肩掛けコーデ

ピンクインナーにネイビージャケットを肩掛けし、白のハイウエストワイドパンツにトップスをインした寒い6月の梅雨の日にも合うきれいめコーデです。シルバーフラットシューズが、コーデにトレンド感やアクセントをプラスしています。バンブーハンドルの白トートが、爽やかで涼し気です。オフィスシーンにもぴったりです。

5月の暖かい梅雨の日の服装・コーデ

暖かい5月雨の日コーデ①:ラインパンツコーデ

5月の暖かい雨の日にもぴったりなきれいめカジュアルは、カーキのボリュームスリーブカットソーを黒のサイドライン入りパンツにインした着こなしです。ツヤ感のある黒のフラットシューズは、コーデに大人っぽいテイストをプラスしています。雨の日でも歩きやすく、動きやすい、大人カジュアルコーデです。

暖かい5月雨の日コーデ②:白ハイウエストスカートコーデ

ブラウンのフレンチスリーブトップスを、白のハイウエストスカートにインしています。暖かい5月の雨に日にも合うきれいめスカートコーデです。タイトスカートのロング丈が大人っぽく、シルバーのフラットシューズがトレンド感やアクセントをプラスしています。迷彩ハンドルトートで、カジュアル感をUPしています。

5月の寒い梅雨の日の服装・コーデ

寒い5月雨の日コーデ③:オレンジシャツワンピースコーデ

寒い5月雨の日に合うオレンジシャツワンピースを使った、デニムコーデです。白インナーにシャツワンピースを重ね着し、黒の細ベルトでハイウエスト位置でウエストマークしています。黒のネットバッグでカジュアル感を演出した、サンダルやスニーカーなどがマットする重ね着コーデです。ベルトの使い方もポイントです。

寒い5月雨の日コーデ④:白パーカーコーデ

爽やかな白のプルオーバーパーカーに、上品な黒のマキシ丈プリーツスカートを合わせた寒い5月雨の日にもぴったりなミックスコーデです。全体をすっきりとしたIラインシルエットでまとめています。幅広い年代の女性が真似できる着こなしで、サイドゴアブーツやスニーカーなど、幅広いシューズが合わせやすいスタイルです。

下記記事では、寒い5月雨の日にも活躍するパーカーを使ったレディースコーデを紹介しています。5月に真似できるスタイルも多数ありますので、ぜひ服装選びの参考にしてください。

Small thub shutterstock 414196126
関連記事 【2018年】夏のパーカーレディースコーデ31選!トレンド・人気ブランドは?

ビーチやプールなどの夏コーデでも、大活躍するアイテムの1つがパーカーで

梅雨の日にぴったりなおしゃれファッションを楽しもう

5月から6月にかけて梅雨シーズンが始まると、洋服選びに迷う方も多いのではないでしょうか?上記梅雨ファッションを参考にしながら、ぜひ気分が上がるおしゃれなレディースコーデを楽しんでください。梅雨時期は、1日の気温変化も大きい時期なので、急に寒くなった場合に対応できる着こなしも意識してください。

下記記事では、梅雨コーデでも大活躍するレインブーツを合わせた服装選びの参考になる、ブーツを使った夏のレディースコーデを紹介しています。ぜひ、梅雨時期のレインブーツをプラスしたレディースコーデの参考にしてください。

Small thub shutterstock 249095608
関連記事 【2018年】夏のブーツレディースコーデ35選!トレンド・人気ブランドは?

2018年夏のトレンドアイテムの1つが、ブーツです。そこで、ブーツのト

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。