INDEX

100均の圧縮袋はとっても便利!

100均の圧縮袋は種類が豊富

圧縮袋はとっても便利ですよね。衣類や布団などをぺったんこにしてくれるので、収納スペースが広がって、とても重宝します。実際、家で使っている人も多いのではないでしょうか。圧縮袋はいろんな場所で売っていますが、よく見る場所はやはりホームセンターでしょうか。

しかし、圧縮袋はダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均でも売っています。とてもたくさんの種類があるので、どれが良いのか迷ってしまうほどです。とっても便利な機能のついた圧縮袋がたくさんありますので、100均に行ったときはぜひ購入してみましょう。

100均の圧縮袋はとても使いやすい

みなさんは圧縮袋を使ったことがありますか?圧縮袋が世間に登場するようになって以降、使ったことがない人はいないと言っても過言ではないほど、それぞれのお家に必ずあるアイテムではないでしょうか。いろんな圧縮袋がある中でも、100均の圧縮袋は特に使いやすいと評判なんですよ。

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にある圧縮袋は、布団や衣類を整理する際にとっても使いやすく、掃除機などで簡単に空気を抜くことができるので、誰でも簡単に使いこなすことができます。ですので、ぜひ100均の圧縮袋を活用してみましょう。

【ダイソー編】おすすめの100均圧縮袋5選!

ダイソーの圧縮袋①トラベル衣類用圧縮袋M

100均ダイソーでおすすめの圧縮袋1つ目は、トラベル衣類用圧縮袋Mです。旅行に行くのに、圧縮袋はとても重宝しますよね。特に海外旅行など長期間に渡って旅行に行くようなときは、圧縮袋がないとトランクがいくつあっても足りません。

ダイソーのトラベル衣類用圧縮袋なら、衣類をたくさん旅行に持っていかないといけない場合も安心です。長期間の旅行に行くときは、ぜひダイソーのトラベル衣類用圧縮袋を活用してみましょう。Mサイズなら、シャツやセーターなどのサイズのものにぴったりです。

ダイソーの圧縮袋②トラベル衣類用圧縮袋L

100均ダイソーでおすすめの圧縮袋2つ目は、トラベル衣類用圧縮袋Lです。先ほどご紹介した、トラベル衣類用圧縮袋Mのサイズ違いで、Lサイズなので、とてもたくさんの衣類を一度に圧縮することができます。ですので、旅行に行く際も、たくさんの圧縮袋を使用する必要もありません。

ダイソーのこの圧縮袋は、手で押すだけで簡単に圧縮することができ、Lサイズならかさばる衣類も簡単に圧縮することができるので、とてもおすすめです。ダイソーの店舗によっては人気で売り切れになってしまっていることもあるようなので、見つけたときに購入しておきましょう。

ダイソーの圧縮袋③厚物衣類の圧縮袋

100均ダイソーでおすすめの圧縮袋3つ目は、厚物衣類の圧縮袋です。冬に活躍する厚物衣類は、みなさんはどのようにして整理していますか?シーズンが過ぎて着なくなった厚物衣類は、衣替えをしてもかさばってしまって、クローゼットの中でも幅をとってしまいます。

そんなときに、ダイソーにある厚物衣類の圧縮袋を活用すれば、衣替えの季節もクローゼットの中がすっきりと整理できるので、とてもおすすめです。また、旅行などに出かけるときは、厚物衣類を持っていくと荷物になりますが、この圧縮袋があればトランクもすっきりですね。

ダイソーの圧縮袋④うす物布団用圧縮袋

100均ダイソーでおすすめの圧縮袋4つ目は、うすもの布団用圧縮袋です。圧縮袋と言えば布団を想像する人も多いのではないでしょうか?布団はどんどんぺたんこになる姿を見たときは画期的でした。布団にはたくさんの種類がありますが、みなさんはうす物布団も圧縮していますか?

うす物布団は、名前の通り、あまりかさばることのない薄い布団なので、圧縮しなくても大丈夫と持っている人もたくさんいます。しかし、圧縮すれば、元のサイズよりもいくらかはぺたんこになりますし、ダニなどを防ぐこともできます。圧縮できるなら圧縮して、快適な布団を保ちましょう。

ダイソーの圧縮袋⑤携帯用圧縮袋

100均ダイソーでおすすめの圧縮袋5つ目は、携帯用圧縮袋です。100均ダイソーでは様々な種類の圧縮袋を取り扱っていますが、携帯用の圧縮袋はとても人気があります。昔は掃除機で空気を抜いて圧縮するのが定番でしたが、最近では掃除機なしで圧縮できるものもたくさん増えています。

写真の携帯用圧縮袋なら、旅行に行くときに予備で盛って行っておけば、何かあったときにも役に立ちます。また、カバンに中にも入るくらいコンパクトなサイズなので、いつでもどこでも使用することが可能です。とてもおすすめの圧縮袋なので、ぜひ購入しておきましょう。

【セリア編】おすすめの100均圧縮袋3選!

セリアの圧縮袋①押入れ収納ケース用圧縮袋

100均セリアでおすすめの圧縮袋1つ目は、押入れ収納ケース用圧縮袋です。アイロンや掃除機が不要な圧縮袋で、しかも繰り返し使うことができるので、1枚購入しておけば、とても長い間使い続けることが可能です。便利なスライダーがついていて、とても使いやすいのは特徴です。

押入れに衣類を収納する際は、押入れ用の衣装ケースを使用している人も多いと思います。しかし、洋服がたくさんある人や冬物などは、かさばるのですぐにケースがいっぱいになってしまいます。そんな時にこの圧縮袋を使用すれば、押入れの収納量も2倍以上になるのでとってもおすすめです。

セリアの圧縮袋②バルブ付き圧縮袋大物衣料M

100均セリアでおすすめの圧縮袋2つ目は、バルブ付き圧縮袋大物衣料Mです。掃除機のノズルをバルブにつけて空気を抜いていく圧縮袋で、掃除機で空気を抜くので一気に圧縮することができます。また、くるくると巻いて空気を抜いていく場合よりも力がいらず簡単です。

冬物などの大物の衣類には持ってこいのアイテムですよ。実際のサイズよりも3分の1のサイズになるので、クローゼットや押入れもすっきりすること間違いなしです。二重のチャックでしっかりとガードしてくれる圧縮袋なので、ぜひ使ってみましょう。

セリアの圧縮袋③座布団クッション用圧縮袋

100均セリアでおすすめの圧縮袋3つ目は、座布団クッション用圧縮袋です。お家の中で座布団やクッションを使用している人は少なくありません。しかし、座布団やクッションは、暖かい季節や暑い既設になるとあまり使わなくなることも多いですよね。

そのまま押入れやクローゼットに収納するにはとてもかさばるものなので、セリアの圧縮袋を使えば簡単にぺたんこにすることができます。スライダーで閉めやすく、カラーになっているのできちんと閉まっているかどうかも一目で分かります。ぜひ活用してみましょう。

100均にはいろんな種類のクッションや座蒲団がありますので、下記の関連記事もぜひ参考にしてみてくださいね。お気に入りのクッションが見つかるはずです。

Small thub shutterstock 9309988
関連記事 100均のクッション9選!ダイソー・セリア別!おすすめ座布団は?

100均のクッションはとても種類が多くて可愛いと大人気です。また、クッ

【キャンドゥ編】おすすめの100均圧縮袋3選!

キャンドゥの圧縮袋①バルブ付きシングル布団用圧縮袋

100均キャンドゥでおすすめの圧縮袋1つ目は、バルブ付きシングル布団用圧縮袋です。お家で使っている布団の中で一番多い種類がシングル布団ではないでしょうか。家族それぞれの布団としてたくさん持っている人も多いと思います。

シングル布団は布団の中では一番小さいサイズのものでも、何枚もるとやはりかさばってしまいますし、スペースをとってしまいます。そんな時は、キャンドゥのバルブ付きシングル布団用圧縮袋を活用しましょう。シングル布団以外にも座布団やブランケットも圧縮できますので、とっても便利ですよ。

キャンドゥの圧縮袋②逆止弁付き衣類圧縮袋

100均キャンドゥでおすすめの圧縮袋2つ目は、逆止弁付き衣類圧縮袋です。今、市場で売られている圧縮袋はたいてい逆止弁付きになっています。せっかく空気を抜いても、すぐに空気が入って膨らんでしまっては意味がありませんものね。ですので、空気が漏れないように逆止弁がついているものは必須です。

写真はキャンドゥで取り扱っている衣類専用の圧縮袋ですが、なんと逆止弁が4か所についています。スライダーで袋を閉めたあと、手で丸めながら空気を抜いていくのですが、4か所にある逆止弁が空気が漏れないようにしっかりとガードしてくれているので、安心ですね。

キャンドゥの圧縮袋③衣装ケース用圧縮袋

100均の布団用圧縮袋の使い方やコツとは

100均の布団用圧縮袋の使い方やコツ①圧縮しすぎないようにする

100均の圧縮袋でもその他の圧縮袋でも、使い方には必ずコツがあり、やってはいけないこともたくさんあります。圧縮袋というと、しっかりと空気を抜いてカチカチになるようにしないとと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際はカチカチになるまで空気を抜く必要はありません。むしろ、圧縮しすぎないようにするのが使い方のコツになります。特に布団を圧縮する場合は、カチカチになるまで圧縮してしまうと、逆に袋が破れやすくなってしまいますので、注意が必要です。

100均の布団用圧縮袋の使い方やコツ②圧縮した布団は丁寧に

100均の圧縮袋で布団を圧縮すると、ぺたんこに固くなってしまうので、ついつい煩雑に扱ってしまう場合があります。しかし、圧縮しても布団は大きいので、畳の上を引きずってしまったり、押入れの建具にぶつけてしまったりしがちになってしまいます。

布団を圧縮する前の柔らかい状態と違って、圧縮してしまえばかなり固い状態になりますので、建具にぶつけたりしてしまうと傷がついてしまうことがあります。ですので、圧縮した布団はより丁寧に扱う必要がありますので、注意しておきましょう。

100均の布団用圧縮袋の使い方やコツ③チャックの場合は閉める順位に注意

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にはたくさんの圧縮袋がありますが、最近はチャックのみのものよりもバルブ式の圧縮袋が増えてきたように思います。バルブ式の方がより素早く圧縮することができますし、手軽ですが、チャックの閉める順番などを間違えないようにしましょう。

バルブ式の圧縮袋を使用する際は、必ず先にぴったりとチャックを閉めるようにしましょう。その上で掃除機でバルブのところから空気を抜いていくようにします。チャックがしっかりと閉まっていないと、バルブから空気を抜いても結局意味がありませんので、注意しましょう。

100均の衣類圧縮袋の使い方やコツとは

100均の衣類圧縮袋の使い方やコツ①スライダーを使って閉じる

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均には、布団用の圧縮袋以外にも衣類用の圧縮袋もたくさん取り扱っています。衣類用の圧縮袋を使う場合は、チャックの閉め方にもコツが必要になってきます。必ずスライダーを使って閉じるようにしていきましょう。

また、圧縮袋の中にたくさんの量の衣類を入れるのではなく、必ず適正量を入れるようにしましょう。その上で、スライダー部分の内側を少しだけ湿らせてあげます。この作業をすることにより、スライダーが動きやすくなり、チャックをしっかりと閉めることができるようになります。

100均の衣類圧縮袋の使い方やコツ②丁寧に巻く

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にある衣類圧縮袋は、掃除機を使って空気を抜くようなタイプは少なくなってきました。自分で衣類を丸めながら空気を抜いていくタイプが今は主流になっています。ここで気を付けることは、圧縮袋の底の部分から巻いて空気を抜いていくようにすることです。

そうすることで、自然と弁から空気が抜けていくようになっています。しっかりと巻ききると、衣類の中の空気が程よく抜け、コンパクトにまとまります。旅行先で使うにも簡単なので、これなら人気が出る理由も分かりますよね。

100均の圧縮袋は旅行にも最適

100均の圧縮袋は旅行用がいっぱい

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にある圧縮袋は、旅行用として大活躍できるものがたくさんあります。少し前までは、トランクや旅行バッグを購入するときに一緒に売られているイメージのあった旅行用の圧縮袋ですが、最近では100均で簡単に手に入るようになりました。

たくさんの種類があるので、旅行に持っていく衣類のサイズに合わせて準備をすることができます。また、旅行に着ていく洋服や持っていく洋服に合わせた大きさのものがたくさんありますので、たくさんある種類の中からぴったりの圧縮袋を選びましょう。

100均の旅行用圧縮袋は掃除機いらず

先ほど、衣類用圧縮袋の使い方の中でも少し触れましたが、最近の衣類用圧縮袋は掃除機いらずで圧縮することが可能です。旅行に行って圧縮袋を使いたくても、掃除機がないと使えなければ意味がありませんものね。

ですので、旅行先でも簡単に圧縮することができるよう、手で丸めて空気を抜いていくタイプの圧縮袋が増えています。旅行先で着替えた洋服を圧縮して持って帰れば、トランクにも隙間ができて、お土産もたっぷり入れることができますよ。

100均の圧縮袋以外にも揃えた方が良い旅行アイテムとは?

100均の圧縮袋以外にも揃えた方が良い旅行アイテム①保湿マスク

旅行に行くなら、100均の圧縮袋以外にも揃えておくと便利で役立つアイテムがたくさんあります。しかもすべてダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均で揃えられるアイテムなら、旅行の準備にコストもかからず、楽しく準備ができそうですよね。

100均の圧縮袋以外に揃えておくと便利なアイテムと言えば、やはり保湿マスクは必須ではないでしょうか。特に飛行機に乗って旅行に行く場合は、機内はかなり乾燥していることが多いので、保湿マスクをすることで、喉にしっかりと潤いを与えることができますよ。

100均では、他にもたくさんの種類のマスクを取り扱っています。100均にあるマスクをもっと詳しく知りたい人は、下記の関連記事も参考にしてくださいね。

Small thub shutterstock 368021759
関連記事 100均のマスク10選!ダイソー・セリア別!安いおすすめ商品は?

100均のマスクが今大人気です。可愛いデザインは機能性の高いデザインな

100均の圧縮袋以外にも揃えた方が良い旅行アイテム②ネックウォーマー

旅行に行くのに準備しておいた方がよいアイテムなら、ネックウォーマーもおすすめです。100均の圧縮袋と同じくらい、ネックウォーマーは必須アイテムですよ。日本では暖かくても、海外の気候は急激に変化します。日本の気候に合わせて服装を選んでいる場合は、とても肌寒く感じてしまうことも少なくありません。

海外旅行に出かけて急に寒くなってきたときは、ネックウォーマーがあれば寒さを防ぐことができます。また、保湿マスクを忘れてしまったときは、ネックウォーマーで保湿をすることもできますので、1つは必ず準備しておくようにしましょう。

Small thub shutterstock 561659038
関連記事 【ユニクロのネックウォーマー】付け方や向きをズバリお教えします!

マフラーやストールも可愛いですが、ネックウォーマーはいかがでしょうか?

100均の圧縮袋以外にも揃えた方が良い旅行アイテム③コンパクトタオル

100均の圧縮袋以外にも揃えておいた方がよい旅行アイテムの3つ目は、コンパクトタオルです。みなさんはコンパクトタオルを知っていますか?旅行に行くときは、たくさんのタオルをトランクに入れて準備をする人もいるのではないでしょうか。

そんなとき、コンパクトタオルがあればかさばらずに準備をすることができます。見た目はコットンパフくらいのサイズですが、水に浸すとどんどん膨らんで、あっという間にタオルになっちゃいます。こんなに役立つアイテムが100均にあるのですから、ぜひ準備物の1つに加えてくださいね。

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にはたくさんの種類のタオルがあります。より詳しく知りたい人は、ぜひ下記の関連記事も参考にしてみましょう。

Small thub shutterstock 115361434
関連記事 100均のタオル12選!ダイソー・セリア別!おすすめバスタオルは?

今回は、「100均のタオル、バスタオル」をご紹介していきます。今では、

100均の圧縮袋活用術

100均の圧縮袋は衣替えにも最適

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にある圧縮袋は、便利に活用することができます。特に衣替えの季節に圧縮袋を活用すると、衣類の収納にとても便利ですよ。衣替えってとっても大変ですよね。家族が多ければ丸1日かかってしまうことも珍しくありません。

しかも、収納がかさばってしまってスペースを作るのも頭を使わないといけないので本当に大変です。そんなときに100均の圧縮袋を使えば、衣類をぺったんこに圧縮することができるので、広々と収納ができます。また、家族ごとに圧縮袋を分けて収納すれば誰のものかすぐにわかるので便利ですよ。

100均の圧縮袋はおもちゃの整理にも活用

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にある圧縮袋は、布団や衣類を圧縮するだけのアイテムではありません。写真のように、子供のぬいぐるみを圧縮して保管しておくこともできます。ぬいぐるみって保管するのにも場所をとってしまって、なかなか難しいですよね。

また、成長するにつれてぬいぐるみを使わなくなってしまうこともありますし、かと言って捨てるのは気が引けてしまいます。そんなときは、また100均の圧縮袋に入れて収納しておけば、ダニなどの虫からも守ることができるので、可愛いぬいぐるみを清潔に保つことができますよ。

100均の圧縮袋を使って押入れ整理術

100均のトートバッグを使って圧縮袋を収納

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にある圧縮袋を押入れの整理に使うなら、同じ100均のトートバッグやファイルボックスを使いましょう。圧縮袋で圧縮したアイテムは、どのようにして押入れに収納していますか?そのまま平たく収納しても、もちろんスペースが取れて便利ですよね。

しかし、ファイルボックスやトートバッグに収納するという方法もあります。写真のように圧縮したアイテムを折りたたんでトートバッグやファイルボックスなどに入れて収納すれば、すっきりと収納することができますし、統一感も出て素敵ですよ。

100均の圧縮袋で押入れの布団もすっきり

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にある圧縮袋を押入れで活用して整理するなら、やはり布団がおすすめです。和室のお部屋などの押入れは、布団を収納するのに便利ですし、実際に布団を収納している人も多いのではないでしょうか。

しかし、布団を押入れに収納する際は、羽毛布団になるとふっくらとしてかなり場所をとってしまいます。しかし、100均の圧縮袋で圧縮してしまえば、押入れの中の収納も2~3倍に増やすことができます。見た目にもすっきりできて、とても気持ちが良いですよ。

100均の圧縮袋を使ったクロゼット整理術

圧縮袋を使えばクローゼットに布団を立てて収納

ダイソーやセリア、キャンドゥの100均にある圧縮袋を使って、クローゼットを整理するなら、ぜひ布団は立てて収納してみましょう。クローゼットの場合は、押入れと違って縦の収納が非常に広くなっています。ですので、上の空間を有効活用することで上手く収納できるようになります。

ですので、100均の圧縮袋を使って圧縮した布団を、写真のように立てて収納することで、クローゼットの縦の空間を利用してすっきりした収納にすることができますので、ぜひ活用してみてください。また、クローゼットの整理について詳しく知りたい人は、下記の記事も参考にしてくださいね。

Small thub shutterstock 357490304
関連記事 100均活用術!クローゼットの収納アイデア26選!洋服の整理方法は?

100均のアイテムで広いクローゼットをキレイに整理しませんか?上からど

ダイソーやセリア、キャンドゥの100均にある圧縮袋を使って、クローゼットを整理するなら、ぜひ布団は立てて収納してみましょう。クローゼットの場合は、押入れと違って縦の収納が非常に広くなっています。ですので、上の空間を有効活用することで上手く収納できるようになります。

柄入りの圧縮袋ならクローゼットの中もおしゃれに

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にある圧縮袋を使ってクローゼットを整理するなら、柄入りのデザインの圧縮袋を使用してみてはどうでしょうか?クローゼットの中が柄のデザインで華やかになって、とってもおしゃれな空間になると思います。

100均には写真のように柄入りのデザインの圧縮袋や、キャラクターのデザインがほどこされた圧縮袋がたくさんあります。ですので、もっとクローゼットの中をおしゃれにしたいなら、100均の圧縮袋を活用してみましょう。

100均の圧縮袋を素敵に活用しよう

いかがでしたか?100均の圧縮袋は種類が豊富でたくさんのサイズがありましたよね。また、布団用や衣類用などもあり、旅行に持っていくのにも便利なアイテムの定番になりました。ぜひあなたも100均の圧縮袋を素敵に活用して生活に取り入れてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。