INDEX

ユニットバスのおしゃれな収納&アレンジテクニックを徹底研究!

工夫次第でユニットバスはもっと便利にもっとおしゃれに!

コンパクトなスペースに浴槽や洗面台、トイレなどがまとまっているユニットバスは、収納も少なく狭くて使いにくいと思っていませんか?そんなユニットバスも、工夫次第でより便利に収納を増やしたり、おしゃれなインテリアを取り入れたりとアレンジすることが可能です。

コンパクトなユニットバスもアイデア次第で便利で快適に!

コンパクトなスペースに浴槽や洗面台、トイレなどがまとまっている2点式、もしくは3点式のユニットバスも、アイデア次第でより快適に使うことができます。省スペースなユニットバスは、アイデアと工夫で自分好みに使いやすくアレンジすることが、より快適に使うための近道です。

Small thub shutterstock 524306575
関連記事 お風呂場の収納インテリア集!棚を有効活用して掃除用具もおしゃれに

大寒をむかえた季節、お風呂は本当に気持ちいいですよね。でも散らかったお

ユニットバスを快適に使う方法は?

ユニットバスを快適に使う方法①シャワーカーテンを使う

浴槽とトイレスペースなどが一緒の空間にあるユニットバスでは、シャワーカーテンは必需品!水ハネ防止のほか、浴室をお洒落に彩るインテリアとしての役割も果たしてくれます。シャワーカーテンで間仕切りをすることで浴槽内を目隠しすることができるので、来客時などにトイレを貸す時にも安心です。

シャワーカーテンと浴室インテリアに統一感を持たせることで、まとまりのある空間になるので、ユニットバスをお洒落にしたい!という方は、シャワーカーテンの色柄選びもこだわりましょう。ただし、シャワーカーテンはカビが生えやすいので、きちんと換気をすることをお忘れなく。

ユニットバスを快適に使う方法②壁面などのデッドスペースを有効活用

ユニットバスはどうしても空間がコンパクトなので、壁面などのデッドスペースを有効活用した収納テクニックが欠かせません。ただでさえコンパクトな空間がごちゃごちゃとちらかてしまわないように、すっきりと収納することで、より快適に使用することができます。

ユニットバスを快適に使う方法③収納スペースを創意工夫

ユニットバスのウィークポイントといえばやはりその狭さや収納の少なさをあげる人も多いと思いますが、収納スペースは創意工夫で増やすことができます。自分好みに便利に工夫を凝らすことで、より快適に使いやすくアレンジすることができます。

ユニットバスを快適に使う方法④お気に入り小物で空間を彩る

ユニットバスは収納などスペースも限られているからおしゃれなインテリアにはこだわれないと思いがちですが、実はコンパクトなユニットバスでもインテリアを楽しむことは可能。お気に入り小物を飾るディスプレイスペースを設置したり、シャワーカーテンやマットの色を統一したりと空間を彩ることでおしゃれを楽しめます。

ユニットバスを快適に使う方法⑤プチDIYでおしゃれに変身

物件選びの際にも、嫌煙されがちなユニットバスですが、実は自分好みにプチDIYするだけでお洒落に変身させることもできます。お気に入りの空間に近づけることで、より快適に使うことができます。

ユニットバスの掃除方法は?

ユニットバスの掃除には汚れにくい備えも重要

掃除

浴室と洗面台やトイレが一緒の空間にあるユニットバスは掃除方法にもポイントがあります。湿気が溜まってカビを発生させないように、掃除がしやすい収納などのコツを活かしましょう。

Small thub shutterstock 629579456
関連記事 セスキ炭酸ソーダでの掃除の使い方とは?お風呂やカビなどの使い方も!

セスキ炭酸ソーダはとても環境に優しく、掃除でも活躍ししてくれる頼もしい

ユニットバスの掃除方法①掃除しやすい収納を心がける

スペースが狭いユニットバスでは、掃除をするのも一苦労。それなら、掃除の手間を減らすような工夫を取り入れるテクニックがオススメです。シャンプーなどのボトルのぬめりや水垢などの汚れがつきにくいように、掃除をしやすいように収納も工夫を凝らしましょう。

水垢などの汚れ対策として、水切れよく保管することでユニットバスの掃除のしやすさは段違いに変化します。また、浴槽の使用後は冷水で流してその後に水滴をふき取ることで、水垢やカビなどを防ぐことができます。

ユニットバスの掃除方法②吊り下げ収納でカビ防止

タオルバーシャワーフック部分などに引っ掛けることのできる吊り下げ収納は、ユニットバスの収納に大活躍。浴槽のフチや下に直接ものを置かないことでカビやぬめりを防止できます。カビの防止をすることで、ユニットバスを掃除する際にもとてもスムーズになるので、取り入れたい収納術です。

ユニットバスの掃除方法③浴室内に物を置きすぎない

収納スペースも限られているユニットバスでは、浴室内に必要以上に物を置きすぎないことも、スムーズに掃除をする重要なポイントです。どうしても物が多いとその分、水垢やぬめりなどの汚れも付着しやすくなるもの。そこで、使用後は浴室から出して乾かし換気して置くと、掃除の際の手間が減り、ぐっと効率アップします。

ユニットバスの掃除方法④掃除の時に動かしやすくワンセットに収納

収納場所も少ないユニットバスでは、ついつい物が溢れて散らかってしまっていませんか?ワンセットにまとめて収納しておくと、掃除の際にも動かしやすく便利です。ユニットバスは、掃除しやすい下準備としての収納術が重要です。

ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア例8選

【ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術】シャワーラック

ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術の一つ目は、「シャワーラック」です。シャワーヘッドのホルダー部分に設置することができるシャワーラックは、収納スペースの少ないユニットバスに大活躍してくれます。

【ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術】タオルバーラック

ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術の二つ目は、「タオルバーラック」です。備え付けのタオルバーと合体させて使用することのできるタオルバーラックは、省スペースなユニットバスにも大活躍してくれます。タオルバーの上部のデッドスペースを棚として有効活用することができます。

【ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術】ハンギング収納

ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術の一つ目は、「ハンギング収納」です。扉につけるフックや、シャンプーなどのボトルを吊るすフックなどを使用すればユニットバスにオススメのハンギング収納が完成します。タオルバーや扉部分など、取り付けたい場所に合わせてアレンジ収納をすることで使いやすさが向上!

【ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術】マグネット壁面収納

ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術の四つ目は、「マグネット壁面収納」です。浴室やユニットバスの多くは、壁面にマグネットが付くようになっているので、それらを生かしたマグネット壁面収納がオススメです。収納スペースを増やすこともできるので整理収納ができ、すっきりと片付きます。

【ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術】S字フック

ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術の五つ目は、「S字フック」です。マグネットや吸盤、突っ張り棒などのバーにS字フックを使ってつるすことで、限られた空間でも収納力もアップ!工具不要なので、賃貸物件でもすぐに真似ができる収納とインテリアのテクニックです。

【ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術】クリップ付きフック

ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術の六つ目は、「クリップ付きフック」です。洗顔や歯磨き粉などのチューブはそのまま立てかけて置くと倒れやすいので、クリップ付きフックで挟んで吊るすことで、すっきりまとまりよく収納できます。最近では100均でも購入することができるオススメの収納アイテムです。

【ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術】ボックス収納

ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術の七つ目は、「ボックス収納」です。備え付けの収納や棚が少ないユニットバスでは、まとめて荷物を収納しておけるバスケットやボックスを使用した収納が王道のインテリア術です。ボックス収納にまとめて置くことで、来客時や掃除の時には移動させることも簡単です。

【ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術】トイレマット

ユニットバスの便利でおしゃれな収納&インテリア術の八つ目は、「トイレマット」です。やはりインテリアを大きくイメージつけるのにはファブリックやテキスタイルの活用がオススメ!トイレマットやカバー、タオルなどを同じテイストで統一させることでまとまりよく、おしゃれな空間に仕上げることができます。

ユニットバス内の収納スペースを増やす工夫は?

トイレットペーパーは吊り下げ収納で床に置かない

トイレ上の収納吊り戸棚などがないユニットバスでは、トイレットペーパー置き場に困ってしまいますよね。また床に置くと濡れてしまったりもするので、そこでオススメなのが、吊り下げ収納です。ネットやバッグなどにトイレットペーパーを収納して、引っ掛けるだけでお手製の収納スペースが完成します。

デッドスペースを有効活用して収納力アップ

ユニットバスでは、床に物を置いてしまうとどうしても水濡れのリスクが高まります。そこでオススメなのは、頭上の空間などのデッドスペースを有効活用した収納です。突っ張り棚や突っ張り棒、吊り下げ収納などを賢くアレンジすることでユニットバス内の収納スペースを増やすことができます。

賃貸でもできるユニットバス収納のDIYは?

賃貸でのユニットバス収納は原状回復可能なDIYがオススメ

退去時には現状復帰をしなくてはいけない賃貸住宅では、リフォームはご法度!そこでオススメしたいのが、【賃貸ユニットバスのDIY収納テクニック】です。

【賃貸ユニットバスのDIY収納テクニック】タンク上も収納スペースに

賃貸ユニットバスでは、収納スペースの不足も否めない、と諦めていませんか?デッドスペースになっている空間を活用して、収納スペースに変身させましょう。トイレタンクの上などのスペースも、ちょっとした小物類を収納する空間として有効活用することができます。木箱などのボックスをおけば、収納スペースもアップ!

【賃貸ユニットバスのDIY収納テクニック】工具不要!引っ掛けラック収納

賃貸ユニットバスは、ネジや工具を使って収納を増やすことはできません。そこでオススメなのは、工具不要で取り付けることのできる収納ラックです。シャワーラックにセットする収納を使えば、シャンプーボトルや洗顔フォームなどを置いて置く棚の代わりに使用できます。

また、ユニットバスの壁面が、マグネットがつく素材だった場合には100均ショップなどでも購入できるマグネット式のボックスやタオルバーなどがオススメです。底の部分の水はけが良い構造のものを選べば、湿気や水も溜まらず、シャンプーボトルや洗顔フォームなどの収納に最適です。

【賃貸ユニットバスのDIY収納テクニック】突っ張り棒で吊り下げ収納

デッドスペースを有効活用した空間を活用した賃貸ユニットバスのDIY収納テクニックにオススメなのは、突っ張り棒を利用した吊り下げ収納です。頭上のデッドスペースも、S字フックなどを利用し吊り下げ収納に活用すれば、収納力アップ!

【賃貸ユニットバスのDIY収納テクニック】バスタブトレー

収納スペースの少ない賃貸ユニットバスには、バスタブに渡して使用するバスタブトレーもオススメです。入浴中に読書をしたりタブレットなどで映画や動画を見たりとゆったりと時間を過ごすことができるので、半身浴などにもオススメです。そんなバスタブトレーは、もちろん収納スペースとしても応用可能です。

【賃貸ユニットバスのDIY収納テクニック】すのこ

どうしても湿気がこもりやすいユニットバスでは、湿気やカビ対策が重要!そのため、すのこが大活躍してくれます。床に敷いて底上げしてマット代わりに使用したり、すのこラックで収納棚を増やしたりと、アレンジ自在!

ユニットバスもアレンジ次第でインテリア性も収納力もアップ!

使いづらいイメージの強いユニットバスですが、アレンジ次第で便利に収納を増やしたり、お気に入りのおしゃれなインテリアに仕上げることもできます。自分らしく工夫して使い勝手を向上させて、お気に入りのインテリアに変身させましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。