Middle shutterstock 502856116

INDEX

過去に戻りたい時の心理5つ

過去に戻りたい心理①「現状に後悔」

落ち込む

生活している中で上手くいかず落ち込んだときに、過去に戻りたいと思ったりしませんか?これは良くある心理ですね。何かがあった時に「あの時こうしていれば・・・」と起こったあとの結果に満足できずに後悔するのはよくあることです。

何かが起こった時に過去の行動を考えてしまうのは、大人にも子供にもある心理で、何故こうなってしまったのか、問題が起こる直前の少し前に戻りたいと感じるとしたらこのときでしょう。過去に戻りたいと思う瞬間としては、年代関係なく起こる一番身近な心理と言えるでしょう。

 

過去に戻りたい心理②「身体の限界」

身体の限界

ある程度の年齢がいくと身体がいうことをきかなくなります。生活の中で朝が辛い、徹夜をすると辛いなどの時、「昔は多少の無理が出来たのに・・・」とショックを受けて、過去に戻りたいと思ってしまいます。

徹夜しても多少の無理がきく若い身体と限界を感じる今の身体を比べてしまい、昔を羨ましく思えてくるのです。身体の自由がきかない時に過去に戻りたくなる心理は、歳を重ねるとみんな思うことでしょう。

過去に戻りたい心理③「恋愛の選択」

満足できない恋愛

大人になるにつれて、将来を考えながらの恋愛や結婚を考えるようになります。それに比べて昔は純粋な恋愛が出来て幸せだと思ったりしてませんか?相手の性格や癖、習慣が合わないと感じたときに過去に戻りたくなるのも良くある現象なのです。

時には、「あの時あの人と付き合っていれば今幸せだったかも・・・」と恋愛相手の選択を間違えたような感覚に陥ったりします。恋愛や結婚生活でちょっとした不満が生まれたときに起こりうる心理と言えるでしょう。

過去に戻りたい心理④「知識不足」

知識不足

社会に出ると仕事に追われたり、家庭を築いたりと、なかなかしたい勉強には時間が割けなくなります。知識が必要になった時に、「あの頃にもっと勉強しておけば・・・」「この勉強をしておきたかった」と思い、過去に戻りたい心理が働きます。

現在では働きながら勉強して資格をとる方法はたくさんあるのですが、そんな時間を割くのであれば、勉強が学生の仕事だった昔にしておけばよかったとやはり思うようです。これは学生にもあり得ることで、もっと前に学習したのにできなかった時に起こる心理となります。

過去に戻りたい心理⑤「現状の辛さ」

うつ病

現状が何もかもすべてうまくいっていないように感じたとき、過去に戻りたいと思う心理が起こります。特にそれが強いのがうつ病の人なのではないでしょうか。やり直すことの出来る少し前に戻りたい、それよりもっと昔の無邪気だった子供に戻りたいと強く思いすぎて、すべてを投げ出して現実逃避に走ってしまいたくなります。

うつ病などの病気を引き起こす事もあるこの心理は、過去に戻りたいと思う中では一番深い心理だといっていいでしょう。限界が来る前に、周りや専門に相談することをおススメ致します。下記の記事にはそういった時の対処法が載っていますので、一度読んでみてはいかがでしょうか?

Small thub shutterstock 345397208
関連記事 自暴自棄の意味とは?自暴自棄になる原因・心理&対処法6選も!

自暴自棄って聞いたことありますか?今回は自暴自棄の意味や自暴自棄な人の

過去に戻りたいと思う瞬間は?

過去の画像

過去の写真

昔の写真やビデオなどの画像を見ていると懐かしい思い出がよみがえってきますよね。楽しかった時の気持ちや感覚が改めて心に浮き上がってきたりしませんか?その瞬間が過去に戻りたいという心理が働きやすいのです。

今の生活にとくに不満やストレスがあるわけではなくても、昔の写真やビデオを見てその時の気持ちが掘り起こされると、なぜか昔の自分を羨ましく感じてしまい、この頃に戻りたいと思ってしまう不思議な心理が起こるようです。二度と戻らないと分かっているからこそ、戻りたいと思えるのかもしれませんね。

恋愛・結婚でのトラブル

恋人との喧嘩後

恋愛や結婚のトラブルで、過去に戻りたいと思う瞬間があると思います。大好きな恋人と別れてしまった時は、「あの時もっと優しく大切にしていたら・・・」と思うことでしょう。恋愛関係は他人同士が繋がる脆い縁なので、切れる時は切れるものなのですが、そうあっさり割り切れる人は少ないでしょう。

また、相手と喧嘩したり、失望してしまった時にも「それ以前の言動をやり直したい!」という心理が働くのではないのでしょうか。さらには、「過去にいた別の相手を選んでいればもっと幸せだったかも」と思うかもしれません。こういった心理になるのは相手への気持ちが不安定になった時に起こりうる心理と言えるでしょう。

物事の失敗

ショック

仕事や普段の生活で失敗してしまった瞬間に、失敗をなかったことにしたいがために「時間を巻き戻せたら・・・!」「ほんの少し前の昔に戻って!」と強く過去に戻りたいと願った事はありませんか?

「失敗は成功の素」ということわざがあるほど、人は生きている限り失敗はつきものなのです。しかし、やはり失敗した瞬間にはそうは思えないのが人間です。その失敗を取り消したい思いに駆られて過去に戻りたい心理が起きるのです。

老化現象

自分への満足館

昔の自分と比較してしまう瞬間はありませんか?今の自分と比較して過去に戻りたい心理が働くのが、目に見えない身体の変化よりも、鏡を見たときの自身の目に見える変化にショックを受けた時などの方が心理が働きやすい傾向にあります。

男性・女性ともにしわやシミ・薄毛など、歳を重ねると起こる自分の老化現象を目の当たりにした時、かなりのショックを受けて、若々しかった過去に戻りたくなるのです。歳を重ねると誰しも起こる現象なので、過去に戻っても歳月が経てば同じことになるのですが、そこもやはり人の心理なのでしょう。

人生の迷子

人生の迷路

生きていると自身にとって大きな壁にぶつかり、右往左往して解決できない状態に陥った時に過去へ戻りたいと心理が起こりやすいです。人生の迷路で迷子となり、頑張ることに疲れてしまい、ゴールを諦めて一からやり直したいと思うのです。

疲れてしまっている状態では、ゲームのように簡単にリセットして昔に戻ってやり直しが出来れば・・・と考えることでしょう。そうすれば今ある壁なんてなかったかもしれないと、自分でも意味のわからないマイナス心理が働きます。そういった心理のときは、下記の解消法で一度気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

Small thub shutterstock 270038441
関連記事 癒されたいと思う心理。男性にも女性にも疲れた時に効く10個の解消法

疲れた時に癒されたいと思う心理になるのは男性も女性も同じです。毎日仕事

過去に戻りたくない人の心理は?

制限がなくなった喜び

自由

昔なら許されなかったことが、大人になってから出来るようになったことを喜んでいる人には、過去に戻りたいという心理が起きません。例えば、年齢制限のあるタバコやお酒・ギャンブルなどは、現在かなり規制が厳しくなっているので、堂々と出来るようになった今が楽しいでしょう。

さらには夜遊びも家の門限時間が厳しかったり、補導員や警察に見つかること、お店の規定で入店できなかったりと、してみたいことに制限が掛けられていた時より、なんでもできる大人が良いと喜んでいる人は、昔には戻りたくないと思うことでしょう。大人ならではの楽しみを知ってしまえば起きない心理なのでしょうね。

夢が決まっている人

自分に満足

自分の夢がはっきり決まっていて、現在突き進んでいる、もしくは叶っている今が幸せな人は、過去に戻りたいと思うことがありません。過去に戻りたいという心理は、現状に不満している人に現れるものなので、現在やっていることに夢中になっている人には無縁のものでしょう。

昔に戻ってしまえば、せっかくの夢がまた離れてしまい、今までの努力が無駄になり、頑張ってきたことをまたやり直さなければなりません。それは面倒でつらいことですので、逆に絶対に戻りたくない心理が働いているかもしれませんね。

昔の辛い経験

過去への思い

昔にとても辛い経験をしていて、戻りたくない人もいます。子供の頃にいじめや虐待を受けていた人は、「二度とあんな思いはしたくない!」と昔を拒絶して、過去へ戻りたいという心理は決して働かないでしょう。

現在でもそういった経験で苦しんでいても、そこから逃げる手段や知識はたくさんありますから、もし戻れることがあったとしても、行動の範囲が決められていた子供の頃に戻ろうとは思えないでしょう。

変化を楽しんでいる

楽しむ人

「後悔がない訳じゃないが、変化していく今が楽しい」という性格の人もいます。そういった人は「起こったことは仕方なし!この先に期待する!」とさっぱりとした考え方で、過去に後悔はあっても未練がないので、戻りたいと思うことは少ないのでしょう。

その時々ではたまに思うことはあるのでしょうが、そのもっと先に起こる出来事を期待して楽しむといった心理が働いているのです。そういうポジティブ思考でいられる方は多くはありませんが、お手本にしたいですね。

昔と現在を天秤にかける

天秤にかける人

過去に戻りたい心理が働かない人は、過去と現在を秤にかけて選べているのでしょう。過去に戻ることで今の自分の現状以上のものを手に入れれるのか、現状の不満は今解消できないのかなどを冷静に分析して、過去をやり直すことより現在をどうするかを選ぶのです。

冷静でクールな現実主義の人は、「過去に戻るなんてまず不可能なんだから、無駄なこと考えてる暇があるなら今をどうにかしないと」と言ったりします。これも見習いたいポジティブ思考ですね。見習いたい人は下記の記事を参考に読んでみてはいかがですか?

Small thub shutterstock 157498331
関連記事 悩まないで!人生成功の秘訣は「なんとかなるさ」ポジティブ思考法9選

ポジティブな気持ちになるだけで、仕事や人間関係に抱えていた様々なお悩み

過去に戻りたい気持ちの乗り越え方は?

昔の話をたくさんする

思い出話

友達や家族・恋人など、昔を知っている人たちとたくさん思い出話をしてみましょう。過去には戻れなくても、その時の考え方や行動、思った事や結果など、たくさん話すことでいろいろと鮮明に思い出すことが出来ます。

逆効果では?と思うかもしれませんが、もう充分!と思えるくらいまで思い出せば、今のぶつかっている問題への解決策が見つかったり、これからの生き方が見えてきます。過去へは戻れないのですから、過去の自分を思い出して、今の自分への生き方を模索することで、過去に戻りたい心理は薄れることでしょう。

辛さを比較してみる

過去を掘り起こす

辛いことがあった時に、過去に戻りたいと思ってしまいますよね。そういった時、過去に戻ったつもりで、今までで一番辛い出来事の詳細すべてを思い出してみてください。辛い出来事はあまり思い出したくないでしょうが、出来る限り細かく思い出すことが必要です。

その辛かった出来事は今の辛さと比較して、どっちのがマシになのかと考えることで乗り越えることが出来るかもしれません。また、昔の辛かった出来事はどうして乗り越えられたのかを思い出せば、今の辛さを乗り越える解決策が思い浮かぶことでしょう。

過去の辛い経験によって今があるので、そういった意味でも今の自分を誇りに思ってあげてください。そうすることで今の自分が好きになり、過去へ戻りたいという心理はなりを潜めてくれることでしょう。

今出来る一番好きなことをする

好きなことをする

過去に戻りたいという心理が働くのは、ネガティブ思考が強く、ストレスが溜まっているのです。この心理が働いたときは、昔は出来なかったことで、今ならできる自分の好きなことをして、ストレス解消をしてみましょう。

子供の頃には出来ない、大人だけの楽しみを満喫することがおススメです。そうすることでストレスが軽減され、今の楽しさで過去への思いが離れていきますし、昔は出来なかったことをすることで、今しか出来ない楽しみを改めて知ることが出来るでしょう。

本音をぶつける

本音を言い合う

パートナーと喧嘩してしまって、その経緯に後悔し、過去に戻りたい心理が起こった時があると思います。そんな時は一度冷静になり、自分はどう思っているのか、どう感じているのか、どうしたいのかを考えてまとめましょう。そして相手と向き合い、じっくり話すのです。

元々好きな人と喧嘩したい人なんていないのですから、喧嘩腰にならないようにゆっくりと本音をぶつけ合いましょう。恥ずかしがらずに自分の本音を曝け出すことでわかり合うことができ、過去よりもいい関係が築くことが出来るでしょう。そうすれば過去よりも今を良く感じることが出来ます。

思いっきり泣いてみる

泣いてみる

過去に戻りたいと思う心理として起こりうる原因として一番ある事が、今が自分にとって一番辛くて苦しいと感じている時です。辛く苦しい想いをしていると、昔の楽しかった思い出に浸り、現実から逃げたい心理が起こります。

そういった場合は思いっきり泣いてみてはいかがでしょうか?泣いたところで変わらないと思うかもしれませんが、普段の生活で我慢のしすぎてその心理がきているのであれば、泣くことは我慢しなくてもいいと思って泣くことで気持ちが軽くなるものです。

泣くのを我慢しないことが自分の心の良いサプリメントとなることでしょう。下記の記事にも泣くことの良さが書いてありますので、ぜひ読んでみてください。

Small thub shutterstock 680926303
関連記事 「涙活」がストレス解消に効果的!泣くことはネガティヴじゃない!

「涙活」ってご存知ですか?現代に生きる私たちは常にたくさんのストレスを

過去に戻りたくなる原因

過去に戻りたい心理=ストレス

殻に閉じこもる

今までの内容を見てみると過去へ戻りたいと思う心理が起こる原因として、ストレスが大幅に占めています。生きている限り必ず生まれるネガティブな意識が、楽しい思いを欲するのです。

過去への羨望は、その楽しい思いを欲するがゆえに、頭が覚えている昔の楽しい幸せだったころに戻りたくなるのでしょう。新しく探すよりも、覚えている過去の楽しさにすがるのは仕方ないことなのかもしれませんね。

心からのSOS

気づかないSOS

自分ではストレスが溜まっていることを意識していなくても、過去に戻りたい心理が頻繁に起こっている場合は注意が必要です。気が付かないうちにストレスが積もっていて、自分にとって良かった時期に戻りたいと感じているのです。

それは、無意識に心がSOSを出しているということに限界が来る前に気づいてください。気づかずに溜め続けてしまえば、自分では解決できないような状況になってしまうかもしれません。ストレスが溜まっていないかの確認にこちらの記事も参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 272861360
関連記事 悪夢の原因はストレス?悪夢をみない為に、今夜から使える9つの対処法

悪夢でうなされた経験は誰でもあるものです。悪夢の原因は一体何なのでしょ

「過去に戻りたい」よりも「今を楽しみたい」に!

過去に戻りたいという心理に陥るのは誰にでも起こりうることなのです。しかし、今よりも過去の残像ばかりに目を向けているという事は、今の自分や生活など全てから逃げたいと心が悲鳴を上げている可能性があります。

今回の過去に戻りたい時の心理や瞬間で自分はどれに当てはまっているか、読みながら見つめなおしてみてはいかがでしょうか。乗り越えるにはどれが自分に合っているかを試してみることで、今を大切に出来る方法・今という時間を楽しむ方法を見つけられるかもしれませんよ。

今回の検証があなたのこれからの人生が楽しめる参考になれば光栄です。下記の記事も参考に、これからの人生を楽しんでみましょう。

Small thub shutterstock 262540697
関連記事 「楽しいことないかな」と思う人の心理5つと人生が楽しくなる方法5選

楽しいことないかな~、と口癖のように言っている方は要注意。ネガティブが

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。