Middle shutterstock 506191480

INDEX

話しかけづらい人は仲間外れになる?仲間外れになる人の特徴4つ

仲間外れになる人の特徴①:何かに秀でている

何かに秀でている

仲間外れになる原因は様々ですが、何かに秀でている場合も周囲からの嫉妬や妬みをかってしまい仲間外れにされてしまう事はあります。「出る杭は打たれる」ということわざもあるように、特に集団の中で抜きに出た才能を持つ人は目につきます。

その秀でた才能を妬ましいという感情を周囲の人が持てば、その嫉妬心を仲間外れにすることで解消しようとします。しかし秀でているからと言って全ての人が仲間外れにされるわけではありません。

秀でた才能が原因で仲間外れになる場合の多くは、その秀でた才能に対して自慢げな態度を取っている、もしくは自慢げな態度に見えることで仲間外れになってしまう事が多くなります。

 

仲間外れになる人の特徴②:雰囲気が暗い

雰囲気が暗い

仲間外れになる人は、暗い印象で話しかけずらい雰囲気を持っていることも多くなります。この場合本人は仲間はずれにされていると感じてしまいますが、仲間外れというよりもどちらかと言えば、敬遠されているといった方が近くなります。

例えば誰かとペアを組む状況の時、ニコニコした笑顔の絶えない温厚そうな人と、下を向いて誰とも目線を合わせようとしない暗い雰囲気の人では多くの人がニコニコした笑顔の絶えない温厚そうな人に声をかけます。

また下を向いて誰とも目線を合わせようとしない暗い雰囲気の人は、声をかけられることを嫌がっていると見えてしまう事もあります。誘う側の心理として断られるかもしれないとおもえば、なかなか声もかけずらくなってしまいます。このようにその暗い雰囲気が仲間に入れない原因の場合も多くあります。

仲間外れになる人の特徴③:正義感が強い

正義感が強い

正義感が強い人も、仲間外れになってしまう事があります。もちろん正義感が強いことは素晴らしい長所ですが、仲間になるには調和も大切になります。時には羽目を外して盛り上がりこともあります。

しかし常に「それは正しい」「それは間違っている」で判断し指摘してしまえば、せっかくの盛り上がっている雰囲気も一気に冷めてしまいます。

そんな場面が何度も続けば周囲から「融通が利かない」「めんどくさい」などの印象を持たれてしまい、一緒にいても楽しくない人、せっかく盛り上がっている場の雰囲気を壊す人といったイメージが付き、会話や誘いに声をかけられることがなくなっていきます。

仲間外れになる人の特徴④:不潔

不潔

いつも不潔な身なりをしている人は、仲間外れになってしまいます。髪の毛が汚れている、体臭がキツいなどは特に周囲の人は不快感を感じてしまいます。他にも髪の毛がボサボサ、身なりがだらしない人とは一緒に行動したくないといった気持ちも湧いてきてしまいます。

女性の場合は特に、ファッションやメイクの話で盛り上がり、楽しい時間を過ごすことも多くなります。そのためおしゃれには全く興味がない、化粧もしないといった場合、周囲にいる人がおしゃれに興味がある人ばかりでしたら、仲間外れになる事もあります。

周囲の人はみんなおしゃれでメイク話に盛り上がっていて仲間外れになっている人は、下記の記事で2018年流行りのメイクを紹介していますので参考にして下さい。

Small thub shutterstock 342826124
関連記事 2018年今流行りのメイクはこれ!オススメのメイク10選!

今流行りのメイクで2018年もメイクを楽しみたい!そんなあなたにオスス

仲間外れの対処法3つ|職場

職場での仲間外れの対処法①:仕事に打ち込む

仕事に打ち込む

職場で仲間外れにされていることは辛いことですが、まず職場は何をするところといえば「仕事」をするところです。仲間外れにされていることばかりに気を病んでいては、仕事でのミスにもつながってしまいます。

「職場は仕事をするところ」と割り切ってしまえば、面倒な人間関係も気にならなくなります。また仲間外れが業務にも支障をきたしている場合は、職場の上司や会社側にはっきり伝える事も大切です。会社も仕事に支障をきたすような仲間外れは、会社側の不利益にもつながりますのでそれなりの対応をしてくれます。

職場での仲間外れの対処法②:自分からコミュニケーションを取る

自分からコミュニケーションを取る

仲間外れになる人でも紹介しましたが、暗い雰囲気を持っていると周囲からどうしても声をかけずらい人になってしまいます。仲間外れになっていると本人は感じていても、実は周囲の人は仲間外れにしているつもりはなく、ただ声がかけずらいだけかもしれません。

まずは自分からコミュニケーションを計る事も大切です。自分からコミュニケーションを取るのは苦手という方もいるかもしれませんが、何も行動にうつさなければ現状を変える事は出来ません。

まずは自分から勇気を出して声をかけてみましょう。すんなり受け入れてもらえることも多くあります。「話してみたら気さくな人だった。」と相手が受け止めてくれれば、もう仲間はずれになっていると感じる事もありません。

職場での仲間外れの対処法③:転職も一つの手段

転職も一つの手段

仲間外れにされていることが精神的につらい、もしくは仕事にまで支障をきたしていることを会社側に伝えたけど、何も対処してくれないといった場合は転職の道もあります。精神的に追い詰められるような仲間外れをする人間や、申告しても何も対処しない会社は、きっぱりと見切りをつけることも一つの手段です。

新しい転職先をリサーチしてみたり、面接を受けてみたりすることは、今の会社に在職していても出来ます。そんな先を見つめて行動していると自然に気持ちもポジティブに持っていく事が出来ます。

新しい職場も決まり今の会社に申し出する時期になれば、もう仲間外れにされていたことなど、とてもちっぽけな事に感じる事が出来ます。転職に有利な資格を知りたいという方は下記の記事も参考にして下さい。

Small thub shutterstock 387274861
関連記事 転職に有利な資格を教えて!30代女性におすすめの資格は?

30代でいざ転職しようと思っても資格も何もなく仕事がなかなか見つからな

仲間外れの対処法3つ|ママ友

ママ友間での仲間外れの対処法①:何が原因が振り返る

何が原因が振り返る

ママ友のような女性の集まりの中では、仲間外れも多くあります。また学生の頃の友人などとは違い子供を通じての関係になるので、特に人間関係も難しくなってしまいます。しかし子供を通じている分関係を悪化したくないというママも多くいます。

まず第一の手段として、今まで仲良くしてきたママ友から急に仲間外れにされてしまった時は、何が原因か自分の行動を振り返ってみる事も大切です。振り返ってみると「あの一言は余計だったかな?」「悪気はなかったけど誤解されたかな?」と思い当たる原因が見つかる事があります。

原因に自分の非を見つける事が出来たら、素直に謝罪しましょう。女性の集団の中では噂はぱっと広がります。不快感を与えた人は一人でも集団の仲間外れになってしまう事もあります。同じようにあなたが素直に謝罪したこともぱっと広がります。謝罪したならまた仲間に加えてあげようと声を上げる人もきっと出てきます。

ママ友間での仲間外れの対処法②:関係を修復しようと焦らない

関係を修復しようと焦らない

もし自分には全く仲間外れにされる心当たりがない時は、少し静観することも大切です。心当たりがないからといって周囲の人に根ほり葉ほり聞きまわってしまうと、「聞きまわっている」ことが集団の中に一気に広まり、余計仲間外れに拍車をかけてしまう事もあります。

中には仲間外れにした相手には全く非はなくても、仲間外れを楽しむような人間もいます。そんな時焦ってオロオロしてしまえば仲間外れを楽しんでいる人は余計楽しんでしまいます。仲間外れに対して気付いていないぐらいの態度で自然にふるまいましょう、しっかりと会えば挨拶をして、相手の態度は気にしないことが大切です。

仲間外れを楽しんでいる人は集団の中のごくわずかです。また楽しんでいる人も何の反応も示さず自然にふるまわれてしまえば、つまらないと感じ仲間外れにすることに興味も失せてきます。

ママ友間での仲間外れの対処法③:仲間でいたいかを自分に問いかける

仲間でいたいかを自分に問いかける

仲間外れにされて気持ちが滅入ってしまっている時は、どうにか関係を修復したいと考えがちですが、本当にそのママ友の集団の中に戻りたいか自分い問いかけてみるのも大切です。

本心では、ママ友の集団にいることでストレスが溜まってしまっていたり、気疲れをしてしまっている自分に気付く事もあります。そんなストレスや気疲ればかりの集団の中にもう一度戻りたいか自分で結論を出すのも一つの対処法です。もしかしたら仲間外れにされたことは、そこから離れるいいきっかけかもしれません。

仲間外れの対処法3つ|学校

学校での仲間外れの対処法①:声をかける勇気を持つ

仲間になりたいと伝える

ほとんどの時間を共有する学校で仲間外れにされてしまう事は、とても辛い事です。まず学校に入ってからずっと仲間外れの状態の場合は、自分から声をかける事が第一歩です。お弁当をいつも一人で食べているのなら。「一緒に食べていい?」と声をかけてみましょう。

仲間外れになる人の特徴でもあげましたが、「声をかけずらい人」になってしまっている場合もあります。まずはそのイメージを払拭するためにも、勇気を出して積極的にコミュニケーションを取る事も大切です。

学校での仲間外れの対処法②:学校以外の世界に目を向ける

学校以外の世界に目を向ける

もし声をかけても仲間外れにされている場合は、学校の生活だけに固執してしまうと気持ちはどんどん滅入ってしまいます。そんなときは学校以外の世界に目を向けることも一つの対処法です。

同じ趣味を持つ集まりに参加してみたり、夢中になれる趣味を見つけるなど仲間外れにされていることを忘れされてくれる空間をもつ事も大切です。視野が広がって学校以外で人と交流を持つ事が出来れば、学校での仲間外れは些細な事に思える事もあります。

学校での仲間外れの対処法③:将来の目標を見つける

将来の目標を見つける

将来の自分の目標を見つけるのも一つの対処法です。将来の目標が決まれば今やるべきことが見えてきます。資格が必要なものであればその資格の勉強をしてもいいでしょう。学力が不足していれば成績を上げるために必死に勉強に取り組む事も必要になります。

先の大きな目標を見つける事が出来れば、仲間外れにされている事に気を病んでる時間ももったいなくなります。先の「学校以外の世界に目を向ける」にも通じますが、仲間外れにされている事から気持ちを他に向けることも大切です。

仲間はずれする人の特徴

仲間はずれする人の特徴①:気が小さい

気が小さい

仲間はずれする人は、一見気が強そうに見える事も多くありますが、実は誰よりも気が小さい人間です。誰かを仲間はずれすることで、自分の保身を図ります。そのため自分の集団の中での地位を、脅かそうとする人を仲間外れのターゲットにする事もあります。

仲間はずれする人の特徴②:嫉妬心が強い

嫉妬心が強い

仲間はずれする人は、とても嫉妬心が強い人が多くなります。そのため自分の持っていないものを持っている人を仲間はずれにすることも多くあります。例えば自分の容姿が可愛くなければ、可愛い人を、自分がモテなければモテる人を仲間はずれのターゲットにします。

仲間外れの原因は嫉妬かもという人は、下記の記事を参考にして下さい。女性の集団は嫉妬まみれです。仲間はずれする人の心理を探る事が出来ます。

Small thub shutterstock 241064626
関連記事 嫉妬まみれの女の職場あるある12選!女の世界は陰口で人間関係作り

女の職場と聞くと華やかなイメージがありますが、実際は真逆です。他人に嫉

仲間外れされていることに固執しない

集団の中で仲間外れにされることは、とても辛い事です。しかし仲間外れされていることだけに固執してしまうと、気持ちも体も疲れ切ってしまいます。仲間外れされた時は、別の世界にも視野を広げてみましょう。

今仲間外れされている集団だけが全てではありません。広い世界に視野を向ければあなたを受け入れてくれる仲間たちはたくさんいます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。