Middle shutterstock 499068889

INDEX

親友の意味・定義

親友の意味・定義:意味

はな

それではまず「親友」の意味や定義について考えてみましょう。「親友」というのは言語的にはとても仲がいい友人のことを指します。近年ではその文字をもじって心から信じれる人のことを「心友」と書いたり、信用できる人の事を「信友」と書いたりする場合があります。

ある研究によると親友の存在は人間の発達段階では極めて重要性の高い存在であると言われています。また、14.15歳の頃の親友の存在は「癒し」の効果があるという研究もなされているのです。

 

親友の意味・定義:定義

勉強

それでは親友の定義について考えてみましょう。「友達」と聞くのと「親友」と聞くのではやはり受け取り方に違いが生じますよね。「親友」のほうがより堅い絆で結ばれている印象です。

親友とは「家族」にも値するほど大切な存在であると定義づけられます。また、親友は友達のようにたくさんいるのではなく、ごく一部の友達を指す言葉とも定義づけることができるでしょう。実際、友達の3パーセントしか親友と呼べないとされる研究もあるんですよ。

親友と友達の違い10選:信頼

親友と友達の違い①なんでも話せる

会話

親友と友達の違いとは一体何なのでしょうか。まず親友と友達の違い1つ目はなんでも話せるかどうかです。相手には話せることと話せないことがありますよね。

特に自分のことで話せないことがある場合、それは親友と呼ぶには相応しくない相手かもしれません。逆に「この人になら何でも話せる」と思える相手はあなたにとって親友と呼べる存在である可能性が高いです。

親友と友達の違い②辛い時傍にいてくれる

なく

親友と友達の違い2つ目は辛い時傍にいてくれるかどうかです。自分が精神的に辛い時にそっと傍にいてくれる人はあなたにとって親友かもしれません。ただの友達では落ち込んでいる相手に何て言葉をかけたらいいのか悩んでしまったりしますよね。

なので相手が落ち込んでいると遠慮しがちになってしまいます。ですが親友と呼べる存在になると「辛いだろうから傍にいてあげよう」という気持ちに自然となることができ、また傍にいられても不愉快にはならないのです。

親友と友達の違い③貸し借りできる

かね

親友と友達の違い3つ目は「貸し借り」ができるかどうかです。これは物というよりもお金の貸し借りを考えた方がいいかもしれません。ただの友達にはなかなかお金を貸しにくいですよね。例えば一緒に見に行く舞台のチケットをあなたが2枚分予約したとしましょう。その時点であなたがお金を貸していることになります。

そんなことでも躊躇してしまうようならその相手は親友とは呼べないでしょう。逆に相手を信頼しているからこそお金の貸し借りができる場合は親友であると言っても良いかと思われます。

親友と友達の違い10選:思いやり

親友と友達の違い④お互い気を遣える

手

親友と友達の違い4つ目はお互い気を遣えるかどうかです。ここでの気を遣うというのは初対面やあまり親しくない相手に遣う気遣いとはちょっと違います。「きっと相手はこっちの方がいいからこうしよう」などと相手の事をよく知っているからこそできる気遣いです。

そしてこの気遣いは、あなたが負担を感じたり疲れたりすることなく、率先して相手のためにやってあげたいと思う気遣いなのです。そんな感情がお互いに持てている場合は親友と呼ぶにふさわしい関係性でしょう。

親友と友達の違い⑤距離が離れていいても大丈夫

ちず

親友と友達の違い5つ目は距離が離れていても大丈夫かどうかです。社会人になったりすると仕事の関係などで地方に友達が引っ越してしまったりする場面に遭遇するかと思います。会う回数が減ったりお互いの地理的な距離感は心の距離感に比例するものです。

しかし親友ならば相手との地理的距離感がたとえ離れていても不安になったりはしないものです。お互いのことを信頼しているからこそ、会えなくなっても心が繋がっているので問題ないのです。

親友と友達の違い⑥沈黙もへっちゃら

かふぇ

親友と友達の違い6つ目は沈黙がへっちゃらかどうかです。2人で会話していたりすると必ず沈黙の場面に遭遇しますよね。特に食事をしている時は食事に夢中になってしまう場合があります。そんな時に2人の間に流れる沈黙が苦痛か苦痛ではないかで親友と友達の違いが見て取れます。

友達ならその沈黙がちょっと気まずかったり、苦痛に感じられるでしょう。しかし親友ならまずその沈黙自体気にならないものなのです。

親友と友達の違い10選:関係性

親友と友達の違い⑦家族に紹介できる

かぞく

親友と友達の違い7つ目は家族に紹介できるかどうかです。大体親友と呼ばれる相手は自分の家族もその存在を知っている場合が多いです。家族ぐるみの付き合いという可能性もあるでしょう。

親友と呼べる相手の場合はその人に対して自信があります。自分の親や兄弟に紹介しても恥ずかしくないと思える相手は親友と呼ぶにふさわしいと言えます。

親友と友達の違い⑧言いにくい事も言える

言う

親友と友達の違い8つ目は言いにくい事も言えるかどうかです。例えば話をしている時、「それは間違っているのではないか」と思った場面みなさんあるかと思います。その時に相手の間違いを正したり自分の意見を言うのはなかなか勇気がいりますよね。

「険悪なムードになったら嫌だから言うのはやめとこう」と思ってしまうのならその相手はまだ友達止まりです。親友とは信頼し合っているので相手と関係がこじれる想定などせず、例え言いにくいことでも言えてしまうものです。

親友と友達の違い⑨相手の幸せを喜べる

結婚

親友と友達の違い9つ目は相手の幸せを喜べるかどうかです。女性は特に20代半ばにさしかかると友達が結婚、出産を迎えます。もしあなたがまだ独身の場合、友達がとても素敵な男性と結婚したとしましょう。

まるで自分のことのように喜べる相手ならその人は親友です。ちょっとでも「いいな」と思ったり妬む気持ちが生まれてしまったらその相手は友達どまりだと言えますよ。

親友と友達の違い⑩相手と感情の共有ができる

おちゃ

親友と友達の違い10つ目にご紹介するのは相手と感情の共有ができるかどうかです。あなたに悲しい事があったとき、相手に嬉しい事があったとき、お互いの持つ感情をまるで自分のことのように共有できるのならばその相手は親友と言えます。

親友は家族の様に自分にとって大切な存在だと定義づけることができますから、相手の幸せは自分の幸せ。相手の苦しみは自分の苦しみなんです。相手と感情の共有ができたらその人は親友です。

異性の親友と同性の親友の違い5選

異性の親友と同性の親友の違い①ボディータッチの有無

しゃしん

親友と呼べる存在が同性だけとは限りません。信頼している異性の親友がいる方もいらっしゃるでしょう。それでは次に異性の親友と同性の親友の違いについて見て行きましょう。

まず、異性の親友はボディータッチがほとんどありません。異性同士でのボディータッチとは「性」に結びつくものですから、親友だと思っている相手とボディータッチを交わすのは不自然です。しかし逆に同性同士でのボディータッチは仲の良さや信頼関係の深さを表します。ここが違いです。

異性の親友と同性の親友の違い②興味が無い

すたば

異性の親友と同性の親友の違い2つ目は「興味がない」です。異性の親友の交友関係や女性関係を全て知りたい!と思うのは親友と呼べる関係ではないかもしれません。特に女性関係に対して気になるならば親友と言うより恋愛を前提とした気持ちがあるかもしれませんね。

しかしこれが同性の親友となると状況が変わります。同性の親友の交友関係や恋愛関係は把握しておきたかったり、興味があったりするのが自然です。ここにも異性の親友と同性の親友の違いが見て取れますね。

異性の親友と同性の親友の違い③2人でいたいかどうか

なかま

異性の親友と同性の親友の違い3つ目は2人でいたいかどうかです。異性の親友とは2人きりというより大人数の中で接していたいと思ったり、3人くらいで関わっていたい。と思う気持ちが強く逆に2人きりになりたいという感情は持ちにくいです。

しかし同性の親友となると、大人数の中で接するよりも2人きりでじっくりお互いの話を聞きたいと思う感情が出やすいと言えます。

異性の親友と同性の親友の違い5選

異性の親友と同性の親友の違い④さみしいかどうか

さみしそう

異性の親友と同性の親友の違い4つ目はさみしいかどうかです。例えばあなたの親友が海外留学に行ったとしましょう。その親友と会えないことからくるさみしさを感じるかどうかが、異性と同性で変わって来るのです。

同性の親友の場合は「会いたい、さみしい」と感じやすいのですが異性の親友の場合は比較的さみしさを感じない傾向にあります。かといって仲が悪いわけではなくお互いを信頼している事や、異性同士であることも相まってあまり相手に興味を持たないのです。

異性の親友と同性の親友の違い⑤近況が知りたいかどうか

でぃな

異性の親友と同性の親友の違い5つ目は近況が知りたいかどうかです。女性というのは基本的におしゃべりが大好きな生き物です。親友と一緒にいると相手の近況を聞きたくなりますよね。それは相手も女性で近況を話しがっているからと思うからなのです。

一方、男性は聞き役に徹する場合が多いことが分かっているため自分の話を異性の親友の前では積極的にしたくなります。逆に相手の近況が気になる異性は親友ではなく恋愛の対象として気になっているのかもしれません。

親友がいない人の特徴・共通点3選

親友がいない人の特徴・共通点①人の気持ちを考えない

考えて

親友がいない人の特徴について次は見て行きましょう。まず1つ目の親友がいない人の特徴は「人の気持ちを考えない」ことです。誰しも初めから親友なのではなく、お互いコミュニケーションをとりながら仲を深めて行きます。

人の気持ちを考えることができない人は人とコミュニケーションを円滑に取る事ができないため、友人ができにくいのです。そうなるとあなたを理解してくれる親友もできにくいと言えます。

親友がいない人の特徴・共通点②自分を出す事ができない

うみ

2つ目の親友がいない人の特徴や共通点は「自分をさらけ出せない」という点です。相手に信頼してもらうにはまずは自分が相手を信用する事が大切です。そうすることで「私の事信頼しているんだな」と思った相手と深い関係が築けるものです。

しかし、なかなか人を信用できず自分をさらけ出す事ができないという人は友達はできても全て上辺だけの友達で、心から信じあえる親友は出来にくいと言うか自分から作ることを拒んでいることになります。

親友がいない人の特徴・共通点③感情が希薄

かわいい

親友がいない人の特徴、共通点3つ目は「感情が希薄」という点です。基本的に喜怒哀楽の感情が乏しく希薄な人は、人とのコミュニケーションが苦手だと言われています。

感情が希薄だと、接している相手があなたの感情や機嫌を読みとる事が出来ずに自然と遠ざけられてしまう可能性があります。「私って親友がいないかも」と感じた人はもしかしたら感情が希薄なのかもしれません。以下の関連記事には逆に感情の起伏が激しい人の特徴が記載されていますから参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 342572120
関連記事 感情の起伏が激しい人の特徴9選!喜怒哀楽が激しい原因とは?

ご自身の周りで、感情の起伏が激しい人もいるのではないでしょうか。そうい

親友を作るためのポイント3選

親友を作るためのポイント①想像力を養う

かわいい

それでは次に親友を作るためのポイントをご紹介します。親友がいない人の特徴・共通点と対応させてご紹介しますね。まず1つ目のポイントは想像力を養うことです。

映画を観るのでも小説を読むのでも、美術館に行くのでもなんでも構いません。自分の想像力を養う活動をしてみましょう。そうすることで自然と相手の気持ちが分かるようになるはずです。

親友を作るためのポイント②自分の殻から出てみる

かんぱい

親友を作るためのポイント2つ目は自分の殻から出てみることです。他人に自分をさらけ出せない人はまず少し勇気を出して自分の殻から出てみた方がいいでしょう。

きっと他人に自分をさらけだすというのは最初は恐怖を感じるかもしれませんが、勇気を出して一度やってみるといつでもどこでもありのままの自然体でいられることに楽さを感じだすでしょう。

親友を作るためのポイント③色々な物を感じる

自然

親友を作るためのポイント3つ目は色々な物を感じるということです。感情が希薄な人は周りの物事に対して興味や関心が薄いケースが多いです。

なるべく外に出て色々な物を自分の目で見たり、今まで挑戦していなかったことに挑戦してみたりするだけで、あなたの感情はもっと豊かになるはずです。そうすると友達が増え、その中で親友と呼べる人が現れるはずですよ。

親友はあなたの人生の最大の財産

いかがだったでしょうか?「親友」って友達との線引きがなかなか難しいですよね。親友とは自分のことを何でも話せたり、相手に起こった出来事をまるで自分の事のように感じられる相手の事です。

「親友」というのは友達の中でも特別な存在です。「持つべきものは友」という言葉があるように親友はあなたの人生で最大の財産と言っても過言ではありませんから大切にしましょう。

また、「親友がいない!」という人でも焦る必要はありません。先ほどご紹介したポイントで親友を得ることは可能なはずですよ!友達に関する関連記事がありますので、そちらも是非見てみてください。

Small thub shutterstock 361971998
関連記事 友達がいない人の特徴10個!理由と原因や友達作りの方法が知りたい

友達がいない人の特徴は、どんな特徴があるのでしょうか。友達がいない人は

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。