Middle shutterstock 593479448

INDEX

傲慢の意味とは?高慢との違いも!

傲慢と思い上がりの意味について

傲慢な女性

傲慢の意味は、相手を見下して自分本位に行動することです。傲慢よりもっと聞き慣れた言葉で、思い上がりというものがあります。思い上がりとは、自分に自惚れて、実際よりも優れていると思い込むという意味です。

傲慢とは、人に対して横柄な態度をとる時に使われる事が多いです。思い上がりとは、自分を過大評価していることに対して使います。思い上がる事によって、傲慢な態度をとるようになるという事ですね。

Small thub shutterstock 374201578
関連記事 喧嘩をした時、男女別になる?行動の違いは「男性脳」と「女性脳」の違い

どんなに大好きな人と一緒にいても一度や二度は必ず喧嘩はしてしまうもの。

 

高慢との違い・高慢の意味

傲慢な女性

傲慢と似た言葉で、高慢というものもあります。高慢とは、自分の才能や能力などが優れていると思い、人を侮るという意味です。傲慢と、とても意味が似ています。ですが、傲慢は人に高圧的な態度で自分が優位に立つという意味合いがありますが、高慢は、自惚れている状態の事を指す意味合いで使われる事が多いです。

傲慢な人の特徴・態度8選!

傲慢な人の特徴・態度①:他者を見下す

傲慢な男性

傲慢な人の特徴・態度は、他者を見下す事です。傲慢という言葉の通り、基本的に傲慢な人は自分以外のものを見下しています。あれはここがダメだ、などと上から目線で発言をする事が多いです。人の良い所を認めようとせず、自分は優れているけれど相手はここがダメだと自分と比較するような言動も目立ちます。

傲慢な人の特徴・態度②:自慢が多い

自慢する男性

傲慢な人の特徴・態度は、自慢が多い事です。傲慢な人は、他者と比べて自分が優れていると思っているため、いかに自分が凄い存在なのかという事をひたすら周囲にアピールします。ひどい人だと、話のほとんどが自慢であるという場合もあります。

相手がいい気分になれるかよりも自分が優越感を感じたいため、一度、自慢話を聞いてくれる相手だと認識すると、ことある事に自慢話をするようになります。

傲慢な人の特徴・態度③:プライドが高い

プライドが高い男性

傲慢な人の特徴・態度は、プライドが高い事です。適度なプライドは、相手に理不尽な扱いをされないためにも必要なものとなりますが、傲慢な人のプライドの高さは桁外れです。

とにかく自分は一番偉いと言わんばかりに、自分を評価しています。自分をバカにするような言動などは、絶対に許さないという姿勢があり、プライドを傷付けられたと思うと暴言を吐くなど、激しい攻撃性を見せる事もあります。

Small thub shutterstock 551171755
関連記事 プライドが高い男との恋愛は相手の心理を上手くコントロールしよう

いざ付き合って見たらその彼氏がプライドの高い男だった!なんてことありま

傲慢な人の特徴・態度④:人を馬鹿にする

バカにしてくる男性

傲慢な人の特徴・態度は、人を馬鹿にする事です。傲慢な人は、自分が優れていると思っているため、基本的に他の人はみんな自分よりも下だという認識です。そのため、自分よりも下である人間には、自分は何をしても良いと言わんばかりに相手を馬鹿にします。

相手のスペックやセンスなどを笑ったり、言動を馬鹿にするなどと、人の気持ちを考えずに好き勝手に振る舞います。傲慢な本人自体は、日頃から人を馬鹿にしているため、あまり自覚がありません。

傲慢な人の特徴・態度⑤:自分の非を認めない

非を認めない男性

傲慢な人の特徴・態度は、自分の非を認めない事です。傲慢な人の考え方は、自分が正しくて相手が間違っているという考えです。そのため、何かを指摘されたとしても、自分は悪くなくて相手がおかしいと反論し続けます。自分の意見が通るまで押し通そうとするためかなり威圧的な態度をとってくるようになります。

傲慢な人の特徴・態度⑥:主導権を握りたがる

主導権を握ろうとする男性

傲慢な人の特徴・態度は、主導権を握りたがります。傲慢な人は、自分の考えが全てだと思っているため、正しい方向へ導くのは自分の考えだという認識があります。そのため、何事も主導権を握ろうとします。

相手が異論を唱える事を良く思いません。自分に従っていれば、全てが上手くいくというような言動を多くとります。また、見下している他者に主導権を握らせては、優れていると思っている自分のイメージと折り合いがつかないため、相手に何かを決められる事をひどく嫌います。

傲慢な人の特徴・態度⑦:人の意見を聞かない

意見を聞かない男性

傲慢な人の特徴・態度は、人の意見を聞きません。傲慢な人は、相手を見下しているため自分が正しいと思っています。人の意見というのは、基本的に間違っている事が多いと思っているため、自分がこれだと決めた事があると、絶対に譲りません。

傲慢な男性は、全て自分の思った通りに事を進めようと「お前は俺に従っていればいい」「俺の言う事を聞いていれば間違いない」などという発言をさらりとします。

傲慢な人の特徴・態度⑧:感謝の気持ちがない

感謝の気持ちがない男性

傲慢な人の特徴・態度は、感謝の気持ちがありません。傲慢な人は、何かが上手くいった時は全て自分のおかげだと思っています。自分の能力の高さにより、成功したと思っているため、感謝の気持ちがありません。

おかげさまでという姿勢がなく、自分が優れていたため、自分の判断が正しかったため、ここまでこれたと思って、その考えを周囲の人にも押し付けます。

傲慢になる原因は?

傲慢になる原因①:家庭環境

家族

傲慢になる原因は、家庭環境にあります。特に両親が傲慢な性格だった場合、それを見て育った人は、傲慢な性格になりやすいです。支配的な親に育てられる事により、支配こそが人間関係の基礎だと誤った認識をしてしまう事もあります。

以下は、猜疑心についての記事ですが、猜疑心の強い性格になりやすい原因である家族との関係は、どの性格の要素にも影響しています。合わせて参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 576549082
関連記事 猜疑心(さいぎしん)が強い原因5選!猜疑心を克服する方法5選と意味も

猜疑心の意味は、相手を疑う事や妬む事です。猜疑心の強さに悩まされていま

傲慢になる原因②:自信が無い

自信の無い男性

傲慢になる原因は、自信が無い事です。傲慢な人は、自信満々に見えますが、実は自信が無い人が多いのです。本当に自信があれば周囲にアピールする必要はありません。自分には力があって当たり前だと思っているため、知らしめる必要がないのです。

ですが、傲慢な人は自分こそが正しくて優れていると言わんばかりに、周囲にアピールしたり支配的な態度を取ったりします。実は、自信がなく自分に能力があるという事が心の底から信じられていないため、過度に表現してしまうのです。

傲慢な人に逆らったり意見したりすると攻撃的な態度をとるのは、自分の自信の無さからくる不安を刺激されるため、怒りが湧いてきているのです。

傲慢になる原因③:日々が充実していない

悩む男性

傲慢になる原因は、日々が充実していない事です。傲慢な人は、日々の出来事や周りの環境に100パーセント満足していません。表面では、自分は恵まれており、充分であるとアピールしますが、それは本当は自分自身にそう言い聞かせるために言っているのです。

心の底では、こうだったらいいのに…あんな風になりたいなど、不満が溢れているのですね。そのため、小さな事でイライラしやすくなります。そして、相手をコントロールして、自分の思うように事を進める事で安心しようとしているのです。

傲慢になる原因④:過去に囚われている

過去にとらわれる男性

傲慢になる原因は、過去に囚われている事です。過去の栄光など昔の自分を忘れる事が出来ず、執着しています。あの頃の自分は凄かった、あの頃の自分なら出来たなどと昔の成果を何かと引っ張り出してきて、目の前の現実を見ようとしません。

折り合いがつかない現実を思い通りにしたいため、周囲の人に威圧的な態度をとったり自慢したりして自分のセルフイメージを保っているのです。

傲慢な人にならないための注意点は?

傲慢な人にならないための注意点①:感謝の気持ちを持つ

感謝

傲慢な人にならないための注意点は、感謝の気持ちを持つ事です。傲慢さが暴走している時は、感謝の気持ちが少なくなっています。何事も自分の力で成し遂げてきたと思い込んでしまっている状態です。実際に、本当に色んな事を頑張ってきたのだと思います。壁にぶつかりながらも試行錯誤して何とかやってきたのでしょう。

ですが、そんな時も実は色々な存在に支えられていたのですね。周りの人や目に見えない力に運ばれてきた事や、様々な事柄があなたの今を作っているのです。その事にただ気付くだけでも傲慢な気持ちが治まります。以下は、感謝の花言葉の記事です。身近な人に感謝の気持ちを込めてお花をプレゼントしてみるのも良いですね。

Small thub shutterstock 548486665
関連記事 【花言葉】ありがとうの気持ちを伝える花は?薔薇の花束は感謝の意味?

「ありがとう」を伝えたいとき、あなたはどう表現しますか?口にするのが恥

傲慢な人にならないための注意点②:向上心を持つ

向上心溢れる男性

傲慢な人にならないための注意点は、向上心を持つ事です。傲慢な気持ちが強く出てしまうという事は、努力を重ねてきた人も多いでしょう。それにより、何かが手に入った経験があると傲慢になってしまう事があります。自分は優れていて完璧な存在であるため、周りは自分のやり方に従えば良いと高飛車になっていますね。

ですが、人間に完璧という事はありません。どこまでも成長する事が出来るのですね。自分はまだ伸び代があると思って成長するためには、吸収する事が必要になります。吸収のためには、他者の良い所に焦点を当てないといけないのです。自分は完璧で他者から学ぶものは無いと思っているとそこで止まってしまいます。

成長を望む姿勢と傲慢さは同時に存在する事は出来ません。相反するものであるため、向上心を持つ事により、傲慢さが治まり、謙虚になる事が出来ます。

傲慢な人にならないための注意点③:客観的になる

思いやる男女

傲慢な人にならないための注意点は、客観的になる事です。傲慢というのは、自分の事しか考えておらず、相手の気持ちを尊重出来ていません。相手にも自分と同じように感情や自尊心があるという事を思いやれていないのです。

自分がどう思うか?と思ったあとに必ず、相手はどう思うか?を考えるようにしましょう。自分は良くても相手を不快にさせるかもしれないと思ったら、一度立ち止まって下さい。物事に主観性だけでなく客観性を加える事で、視野が広がります。行き詰まっていた現状を打破するヒントがそこから得られる事もあります。

傲慢な人への対処法は?

傲慢な人への対処法①:言いなりにならない

意見を出し合う仲間

傲慢な人への対処法は、言いなりにならない事です。傲慢な人との関わりは、トラブルをおこしたくないと思うあまり、つい相手のペースに乗せられてしまう事がありますね。相手に従っておけば大きな揉め事にはならないのではないかと何かと言いなりになっていると、実はもっと面倒な事に繋がるのです。

傲慢な人は、常に自分の立ち位置を確認しています。自分が相手より上か下かと窺っているのです。そのため、言いなりになってしまうと完全に下だと見なされてしまい、どんどん傲慢さがエスカレートする可能性があります。適度に流したり距離をとったりして何でもかんでも言いなりにならないように気を付けましょう。

傲慢な人への対処法②:毅然とした態度で過ごす

毅然とした態度

傲慢な人への対処法は、毅然とした態度で過ごす事です。これは、傲慢な人の前だけでなく、日頃から意識する事で効果があります。傲慢な人は、相手がどんな人間で自分にどんな影響を与えるのかと観察しています。オドオドとした気弱な人だと思われると、そこに付け込まれてどんどん傲慢さを押し付けてきます。

日頃から誰に対しても毅然とした態度をとっている事で、この人には威圧的な態度は通用しないと傲慢な人に思ってもらう事が出来ます。中には、毅然とした態度が気に入らないという理由で傲慢な態度をとってくる人もいますが、そういった人にはむしろ仲良くするような感覚で話しかけると案外気に入ってもらえる事があります。

傲慢な人への対処法③:挑発しない

仲良く話す男女

傲慢な人への対処法は、挑発しない事です。相手の傲慢さを良く思っていないという事は、知らず知らずのうちに、こちらも相手を挑発するような言動をしている可能性があります。

傲慢な人は、基本的に挑発されるとかなり攻撃的な態度を見せるので、もしかしたらこちら側の態度にも問題があって事が悪化している可能性もあります。自慢話や高圧的な態度を良く思わないかもしれませんが、それが相手の性格でもあります。

必要以上に拒絶したり低姿勢になってもらおうとする事は、こちら側も相手を思い通りにしたい身勝手さがあるのかもしれません。似たような事を自分も誰かにしていないかな?と我が身を振り返るきっかけとなります。まさにピンチはチャンスですね。発想の機転を効かせてみると今まで以上に周囲との関係も良くなりますよ。

Small thub shutterstock 621530798
関連記事 自分を見つめ直す方法8選|自分を見つめ直した後にすべきことは?

皆さんは自分を見つめ直すという経験がありますか?おそらく多くの人が就職

傲慢さに気を付けて人間関係を良くしよう!

傲慢や高慢の意味や傲慢になってしまう原因など、傲慢について様々な視点から見る事が出来ましたね。自分が傲慢かも?と思っている人も傲慢な人との関係に悩んでいる人も、現状を変えようとしている姿勢が解決の第一歩です。皆さんが傲慢な感情に振り回される事なく、日々を楽しく過ごせるようになる事を願っています。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。