Middle shutterstock 637113457

INDEX

100均の植木鉢はインスタ映えもバッチリ!

デザイン性にも優れたものが豊富

植木鉢というのは、観葉植物などをお部屋で育てている人にとっても重宝するアイテムでもあり、人目に付きやすい場所に置く場合には植木鉢自体にもこだわりたいと感じている人も少なくないと思います。そんな時に手軽に楽しめるのがダイソーやセリアと言った100均の植木鉢なんです。

100均の植木鉢はリメイクしやすいデザインなので手作り感を出すにもおススメです。人目に付きやすい場所に置く場合には植木鉢自体にもこだわりたいと感じている人も少なくないと思います。そんな時に手軽に楽しめるのがダイソーやセリアと言った100均の植木鉢なんです。

 

自分好みのアイテムが必ず見つかる

植木鉢と言っても様々なサイズやデザインから選ぶ事ができるので、大抵の場合には自分好みのアイテムが見つかりやすいというのも100均の植木鉢の特徴です。デザインだけでなく、どこに飾るかによって種類を選ぶ事ができるのも100均のアイテムならではの選び方です。

リメイクするにもおすすめ

アレンジ法も様々!

100均のアイテムだからこその楽しみ方というのがリメイクですよね。100均の植木鉢も例外ではありません。素材にもこだわって選べば、リメイクする際にも様々な楽しみ方ができますよ。例えば、ブリキの植木鉢にヴィンテージ感を出す事ができるようなペンキを塗る事でこんなにもおしゃれな作品にリメイクできます。

他にも、100均の植木鉢を使った手作り感満載な様々なアレンジ法をご紹介していくので楽しみにしてくださいね。きっと挑戦してみたいと思えるような手作りならではの温かみのあるリメイク法が見つかるはずですよ。

手作りならではの温かみを感じる事も可能

100均の植木鉢を使ったリメイク法やアレンジ法というのは、何もすべてが植物を入れる事に使用する必要はないんです。インテリアとしてお部屋に飾るにもおすすめなおしゃれなデザインが豊富に揃っているという点でもおススメなアイテムですので、ぜひ植物以外を飾る事にも使ってみて下さい。

【ダイソー編】おすすめ100均植木鉢6個!

ダイソーの植木鉢①:素焼植木鉢3個入り

ダイソーには素焼植木鉢が3個も入ったお得な植木鉢があります。見た目はシンプルなデザインの植木鉢なので、アレンジのしがいのあるアイテムという事でもおススメです。多くの人はこちらの植木鉢をすべて色を塗り替え転写シールなどでリメイクを楽しんでいるようです。手作りアイテムをコストを抑えて楽しむ事ができます。

ペンキや転写シール自体も今では、100均ですべて揃える事ができるのでその3点すべてを揃えても300円というコスパの良さではピカイチです。サイズは直径約8㎝と普段使いするには申し分ない大きさなので、使い勝手も抜群です。お部屋に飾る場合にはお部屋のテイストに合わせたリメイク法が断然おススメです。

ダイソーの植木鉢②:カップ型植木鉢

見た目にも可愛いアイテムをお探しの方にはこちらが断然おススメです。両方に持ち手の付いた植木鉢は、コロンとした形状がおしゃれで可愛らしいアイテムです。ちょうどいいサイズ感なので、使い勝手も抜群ですよ。カップ型植木鉢は2種類あり、微妙にデザインが違うので自分好みの方をチョイスしてください。

ダイソーの植木鉢③:アンティーク風植木鉢

リメイクする手間を省きたい、という方におススメなのがこちらの「アンティーク風植木鉢」です。見た目のおしゃれなデザインも相まって人気のアイテムとなっています。お部屋に飾るのはもちろん、ガーデニングが趣味という方にもおススメです。多肉植物などをこちらに植え替えてもらえればインテリアとしても機能します。

自分好みのアイテムにまだ、出会えていないという方はダイソーに行ってみる事をおすすめします。サイズやデザインなど100均の中でも品揃えではピカイチなのできっとお気に入りのアイテムに出会えるはずです。

ダイソーの植木鉢④:竹製ポット

見た目にもカラフルな色使いがおしゃれなこちらの植木鉢は、3つセットでそれぞれ色違いで一気に揃える事ができる優れものです。陶器製が多い中、こちらの植木鉢は軽いのが一番の魅力です。その為、置く場所を選ばないというのもおススメしたいポイントの一つです。リメイクするにも簡単にできますよ。

色を塗る手間が省けるので、ステンシルや転写シートなどを使って簡単に手作りできるというのもおススメポイントです。もちろん、そのまま使っても可愛いですよ。

ダイソーの植木鉢⑤:動物型植木鉢

見た目にも可愛い動物型の植木鉢は、見た目の可愛さはもちろん案外使いやすくて便利と評判になっています。サイズもコーヒーカップくらいのサイズ感なので、その大きさがお部屋に飾るにはベストな大きさであるという事がその理由のようです。底の部分にはしっかりと鉢底穴が空いているので機能性も充分です。

鉢皿が最初から一体化しているという形状も使い勝手抜群の理由です。大抵の場合には、受け皿と鉢が別々になっているというものが多いので、移動させるにも簡単にできるという意味でもぜひ、試してみてください。4種類のデザインから自分好みのものを選べるというバリエーションの豊富さもポイントです。

ダイソーの植木鉢⑥:プランター型植木鉢

キュートな見た目から、ガーデニングにはピッタリのこちらのおしゃれな植木鉢は、寄せ植えにもピッタリです。おしゃれなデザインですので、そのままのデザインを生かした見せ方でも充分おしゃれです。意外とスペースがあるので、種類も豊富に植える事もでき、使い勝手抜群です。

【セリア編】おすすめ100均植木鉢4個!

セリアの植木鉢①:ナンバープレートミニコンテナ

おしゃれなデザインを多く揃えるセリアらしい植木鉢と言えば、こんなアイテムはいかがでしょうか?最初からアンティーク風なデザインになっているので、リメイクの必要性を感じさせないほどのクオリティーが定評を得ています。小さめのサイズ感なので、いくつか購入して組み合わせて使用している人が多いようです。

一番最適な植物は、やはり多肉植物です。ミニサイズのコンテナに種類の違う多肉植物を並べて飾るだけでも充分、おしゃれに見せる事ができますよ。インテリアとしても充分成り立つクオリティーです。

セリアの植木鉢②:セメント鉢

今、セリアのセメント鉢がかっこいいと評判になっているのをご存知ですか?名前の通り、セメントで作られた植木鉢は、無機質な風合いに可愛いデザインが施されているのでそのままのデザインを生かしたインテリアが断然おすすめです。セリアと言えば、おしゃれなデザインで話題になる事も多い店舗ですよね。

その為、おしゃれなデザインの植木鉢がほしい、という時にはセリアで探してみるのがおススメです。セリア自体も徐々に園芸用品の種類を増やしていますので、お気に入りのアイテムに出会える可能性も高いと言えます。

セリアの植木鉢③:ブリキ製鉢

セリアは、100均の中でもインテリアにこだわりたい人が多く買い求める店舗であるという事もあり、そのデザイン性の高さは侮れません。そのまま飾ってもおしゃれに見せる事ができるようなアイテムが揃っていますので、植木鉢にもこだわりたい、という方はセリアのアイテムが断然おススメです。

セリアの植木鉢④:額縁鉢

セリアの額縁鉢は、額縁デザインになっている一風変わったデザインが特徴です。植物がまるで絵のように見えるというのも額縁鉢のポイントです。飾る花によって様々な表情を楽しめるというのもおススメのポイントですので、ぜひ日替わりでお花を楽しんでみてください。

【キャンドゥ編】おすすめ100均植木鉢2個!

キャンドゥの植木鉢①:ミニポット

モノトーンデザインが得意のキャンドゥで購入できるこちらのミニポットは、見た目にもおしゃれなミニサイズなので多肉植物にはもちろん、男性のお部屋にも違和感なく使用できるという点でも使い勝手抜群です。ミニサイズなので、数個並べて使用するのもおすすめです。

キャンドゥの植木鉢②:ガーデンポット

キャンドゥもダイソーやセリアと同様、見た目のデザインにもこだわった商品が多く出ている事でも知られるようになってきました。その為、デザイン性の高さでは、今ではダイソーやセリアに劣らないものも豊富に揃っています。こちらのガーデンポットはピンクとブルーの2種類から選ぶ事ができます。

見た目にもかわいいデザインの植木鉢は、見た目にもこだわりたい方やガーデニングを楽しみたい方にはもってこいのアイテムだと思いますので、かわいいおしゃれなガーデニングアイテムをお探しの方はぜひ、キャンドゥを覗いてみて下さい。

100均の植木鉢を使ったリメイク法!

100均植木鉢のリメイク法①:転写シートで簡単リメイク

100均植木鉢の中でも一番多いリメイク法が100均でも購入できる転写シートを使ったリメイク法です。ダイソーやセリアなどでは、転写シートのデザインなどもテイストが違ったものが多いので自分お気に入りのデザインを選ぶ事も可能です。

転写シートのデザインによっても様々な表情になる100均の植木鉢ですので、リメイクのしがいがあるアレンジ法だと言えます。ぜひ、お部屋のテイストに合わせた転写シートでインテリアにもなるような手作りアイテムを楽しんでみてください。

100均植木鉢のリメイク法②:ペイントリメイク

100均でも購入できるペンキを使って簡単にペイントリメイクしてみるのはいかがでしょうか?アクリル絵の具などを使用しても同様に楽しめるのでコストを抑えてリメイクするにもおススメです。ペイントの仕方によっては見た目をおしゃれにする事もできますのでセンスが問われるリメイク法ですがやってみる価値はあります。

100均植木鉢のリメイク法③:簡単おしゃれなデコパージュ

「デコパージュ」をご存知ですか?ペーパーナプキンを使ってデコパージュのりという専用ののりを使うだけで、ペーパーにデザインされているデザインをそのままツルツルとした表面のアイテムに貼る事ができる簡単リメイク法なんです。その為、陶器製のツルツルとした表面の植木鉢であれば可能であるという事です。

自分好みのデザインのペーパーナプキンを選ぶ事で、自分好みに簡単に手作りする事ができるのでおススメです。専用液も100均で手に入るので、後は自分好みのデザインのペーパーナプキンを準備できれば簡単にできるリメイク法ですのでコストを抑えて自分好みに仕上げたい人にピッタリです。

100均植木鉢のリメイク法④:クラッキング

クラッキングというのは、専用のペンキを利用すれば簡単にできるリメイク法です。見た目にもひび割れたような風合いを出すやり方で、ヴィンテージ感を出したいという時にはおススメです。塗った瞬間からすぐにひび割れが始まるので、やっている間も楽しい時間になる事間違いなしです。

色をどの色にしようか迷った時には、お試しキットもあるのでコストを抑えて試す事もできますよ。ホームセンターでも購入できるクラッキングに最適な塗料を紹介している記事があるので参考にしてみてください。詳しいやり方なども紹介しているのできっと役に立つと思います。ぜひ、試してみてください。

100均植木鉢のリメイク法⑤:ステンシルアレンジ

ステンシルというのは、文字や絵柄がデザインされた型紙の事でこの型紙をデザインしたい場所に貼って使用する事で簡単に自分好みの絵柄をデザインする事ができるんです。100均でもステンシルは購入できるので、コストを抑える事ができるだけでなく見た目にも可愛いアイテムが簡単に手作りできますよ。

100均植木鉢のリメイク法⑥:麻袋で簡単おしゃれな鉢カバー

100均でも購入する事ができる麻袋を鉢カバーの代わりに使っても簡単にアレンジできますよ。観葉植物など大きめのサイズの植木鉢を覆えるほどのサイズであればお部屋の中でも目立つので、大きめの植物を植えている植木鉢をリメイクする際には断然おススメのリメイク法と言えます。

写真のように、ガーデニングをする際にもお庭にこんなおしゃれな植木鉢が並べてあれば、来客があった際にもおしゃれ感を演出できおすすめのリメイク法です。麻袋で植木鉢を覆うだけという簡単リメイクであるにも関わらずおしゃれに見せる事のできるこんなリメイク法を試してみるのもいいですよ。

100均植木鉢のリメイク法⑦:麻紐で手作り感満載アレンジ

シンプルなデザインの100均の植木鉢に麻紐を巻き付けるだけという簡単リメイクはいかがでしょうか?麻紐の使い方は何も巻き付けるだけではありません。麻紐を使って上から吊り下げる事ができるようにすれば場所を選ばずにどこにでも飾る事ができますよ。吊り下げタイプのものに麻紐を上から覆うリメイクもおすすめです。

ワイヤーなどで吊り下げるタイプの植木鉢を100均で購入してくればワイヤーに沿って麻紐を結んでいけばいいので自分で一から吊り下げを作るよりは簡単ですよ。麻紐自体も100均で購入できますので手軽にアレンジを楽しめるのもポイントです。麻紐を使ったリメイクアイデアを載せたサイトがあるので参考にして下さい。

100均の植木鉢はリメイクするのに最適!

今回は、「100均の植木鉢」を使ったおすすめのリメイク法やダイソーやセリアと言ったおしゃれな雑貨を多く取り揃える人気の店舗のおすすめアイテムを中心にご紹介してきましたがいかがでしたか?シンプルなデザインが多い100均の植木鉢は、リメイクのしがいがあるアイテムも豊富にあります。

そのリメイク法は、無限にあるので自分オリジナルのアレンジ法を楽しむ事ができるのも100均の植木鉢のポイントです。アレンジアイテムも100均で揃える事も可能なので、コストを抑えたリメイク法を楽しんでみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。