Middle shutterstock 505273630

INDEX

100均で簡単小物を手作りするメリットは?

自分の好みに自作出来る

今は雑貨屋でなくても、100均やインターネットで簡単小物が買える時代になっています。その中で簡単小物を手作りするメリットはいくつかあって、まず自分の好みのサイズやデザインで作れることが挙げられます。

既製品で良いなと思ったものがあっても、いざ置いてみるとサイズが合わなかったなんてことを経験したことがあると思います。しかし、手作りなら自分でサイズを測って作れるため失敗しにくいです。さらに部屋のインテリアに合わせたデザインにも出来るので、自作した小物は愛着が湧くでしょう。

レースやドライフラワーなどの装飾品を付けたり、絵の具で色を変えてみたり、さらにはテープを使ってアレンジするなど無限大です。その分手間や時間もかかりますが、達成感や特別感を感じることが出来るでしょう。

 

自作すれば買うより安い

店で売られているものは出来上がっているので、自分で組み立てたりアレンジする必要がありません。自分の気に入ったデザインなら良いのですが、「ここがこうだったら良いのにな」と思ってもなかなか変えることは難しいですよね。

しかし自作するとなれば、材料は100均で簡単に揃います。可愛い装飾品を使用したい方は、セリアがおすすめです。材料を全て100均で済ませた場合、高くても2~3千円で収まると思います。これなら既製品を買うよりもかなり出費が抑えられますね。

壊れたものでも再利用して自作できる

ものが壊れたら捨てて、新しいものを買った経験のある人も少なからずいるでしょう。既製品は壊れた部品を取り寄せたり、工程が分からないので余計に時間とお金を費やすことになってしまいます。しかし、自作したものなら材料がすぐ手に入り、手作りの工程も分かっているのでまた作り直すことが可能です。

材料は100均やホームセンターなどに売ってあるものでも充分に使うことが出来ます。既製品は可愛くておしゃれなものがたくさんありますが、似たような材料を揃えれば、壊れたとしても何度でも繰り返し使えますね。関連記事でセリアの商品を紹介しているのでぜひご覧ください。

Small thub shutterstock 670562413
関連記事 セリアでDIY楽しんでる?簡単に小物収納を手作りしましょ♡

100均でおなじみのセリアの商品でDIYする人が増えています。シンプル

【100均で簡単小物を手作り】自作写真立てに必要な材料・道具は?

自作する簡単小物をイメージしながら揃えていこう!

  • 【簡単小物】①100均のフォトフレーム

100均のフォトフレームは簡単小物を手作りするために、様々な形やサイズの商品が置いてあります。まず「ガーベラフォトフレーム」は、丸みを帯びていることが特徴で、手作りに高級感を出したい人におすすめです。

次に「L判厚型木製フォトフレーム」は、黒・茶色のカラーがあり、シンプルな簡単小物を手作りしたい人におすすめです。もともと色がついてあるフォトフレームだと、「L判サイズ ポップフレーム」などがあります。どういったものを作りたいか想像して買うと失敗しにくいです。

100均には手作りに使える飾りがたくさん!

  • 【簡単小物】②お好みの飾り

今では100均でも充分使える飾りが揃っています。例えば可愛く手作りしたい場合は、レースやカラフルなドライフラワーなどが挙げられます。手作り感がなく高級感のある手作りにしたい場合はガラスタイルが向いています。100均のガラスタイルはいくつかの色が入っていて、接着剤でくっつけるだけなので簡単に使えます。

個性を出した簡単小物を作りたい場合は、フォトフレームに色を塗ったり、手書き文字を書いたりするのがおすすめです。絵の具や筆ペンなども100均に売ってあります。ここで挙げた以外のものでも、使ってみたい飾りや材料があればどんどん追加して、自分好みの写真立てを作っていきましょう!

飾りを決めたら接着剤も忘れずに!

  • 【簡単小物】③接着剤

瞬間接着剤はとても強力で、何かをくっつける時にとても役に立ちますが、一度使って次に使おうとすると固まって使えない経験をした方もいると思います。たった一度のために数百円はもったいないですよね。でも安心してください。100均にも優秀な接着剤が数々売られています。

簡単小物などの手作り品に使う接着剤は、それほど強力でなくても大丈夫です。100均で売られている「エポキシ系接着剤」は、金属・ガラス・タイル・石・木材など多様に使うことが出来ます。そしてもうひとつのおすすめは「グルーガン」です。これも様々なものに使え、接着面の強度がとても高く優秀な商品です。

グルーガンは白色や透明などの種類があり、本体をあたためてレバーを引けば簡単に使うことが出来ます。あたためる際に火傷しないように注意してくださいね。ダイソーとセリアのグルーガンについてまとめた関連記事を載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 524618866
関連記事 100均のグルーガン3選!ダイソー・セリア別!強度が高いおすすめは?

100均のグルーガンが今注目されています。セリアやダイソーなどの100

【100均で簡単小物を手作り】自作写真立て!可愛く作るには?

【簡単小物①】100均で写真立て手作り:ドライフラワー

いたるところで売られているドライフラワーは、自然の草花を自然乾燥や冷凍乾燥、脱水乾燥、高熱乾燥させたものです。乾燥させたものなので通常の草花よりも長く持ちます。湿度に気をつけ、直射日光の当たらない場所だとより長く持ちますよ。

ドライフラワーを使ってフォトフレームを自作する場合は、小さめにカットして縁に貼り付けると可愛い仕上がりになります。色は赤やピンク、黄色などの花と一緒に、緑色の草を付けるとカラフルになります。ドライフラワーの作り方も載せているので、参考にしてみてくださいね。

Small thub shutterstock 318242033
関連記事 ドライフラワーの簡単な作り方・吊るし方は?ユーカリの生花で作る方法も

ドライフラワーの作り方は、初心者でも簡単な方法なのでコツさえ覚えれば綺

【簡単小物②】100均で写真立て手作り:フェイクグリーン

緑には心を落ち着かせる効果があります。家に観葉植物を置こうと思っても、場所をとったり水をあげてお世話をする必要がありますが、フェイクグリーンを使えば水やり不要で手軽に緑を取り入れることが出来ます。セリアやダイソーなどの100均にも様々な種類のフェイクグリーンが売られています。

挿して使うものや吊り下げて使うもの、簡単小物のようにインテリアとして飾るため、土台が取り付けられているものなどがあります。フォトフレームに使う場合は適度な長さに切って、接着剤やグルーガンでつけると良いでしょう。シンプルなフォトフレームが一気にオシャレな写真立てになること間違いなしです。

【簡単小物③】100均で写真立て手作り:レース

可愛らしいものといえば、やはりレースは王道であると思います。重ねて使えばボリュームが出て、よりひらひら感が増して可愛いです。色のついた花柄レースや、ハートの形になっているレースなんかもあるので、ついたくさん選んでしまいそうですね。

フォトフレームの角に合わせて大きさを調整し、接着剤かグルーガンで貼り付ければ完成です。レースだけでは寂しい場合、シールや柄のついた紙などと合わせるとオシャレに見えます。

【100均で簡単小物を手作り】自作写真立て!手軽に作るには?

【簡単小物④】100均で写真立て手作り:マスキングテープ

マスキングテープとは、本来塗装の時に他の場所に色がつかないための保護用テープとして使われていました。粘着力が低いので、仮止めとしても使われることが多いです。そんなマスキングテープも、簡単小物を手作りするにあたって、安くて使いやすい優秀なアイテムの一つです。

マスキングテープは粘着力が弱いですが、接着剤を使えば剥がれにくくなります。フォトフレームの額縁に合わせて切り貼るだけなので、手軽に自作できるところがメリットです。100均の可愛いマスキングテープの関連記事も合わせてご覧ください。

Small thub shutterstock 723280909
関連記事 100均のマスキングテープ15選!ダイソー・セリア別!無地や可愛いテープは?

100均のマスキングテープは種類も多くとても可愛いと評判です。ダイソー

【簡単小物⑤】100均で写真立て手作り:貝殻

貝殻はひとつひとつ形が違って、おしゃれなイメージがありますね。貝殻の写真立てを手作りするのは一見難しそうにみえますが、実は簡単に自作出来ます!そして嬉しいことに、100均にも簡単小物に使える飾り用の貝殻が置いてあります。

フォトフレームの額縁にテープか接着剤でくっつけ、乾くまで待てば完成です。そのまま貼ってもいいし、額縁を白く塗って貼ると、夏っぽくなって可愛いですよ。100均では、白やピンク、水色などのパステルカラーの貝殻が売られており、自分で色をつける手間がかからないところが良いですね。

【100均で簡単小物を手作り】自作写真立て!印象を変えるには?

【簡単小物⑥】100均で写真立て手作り:塗装

簡単小物を作るに当たって、どうしても好みのフォトフレームがない、と思う方もいるかもしれません。そんな時にぴったりなのが、100均の絵の具です。絵の具なら色を混ぜて使ったり、上から重ねて塗ることが出来ます。

さらに塗り方を工夫すれば、ステンドグラスのような仕上がりになったり、塗った部分をあえてヤスリで軽く削れば、アンティーク調の簡単小物を自作することが出来ます。筆やパレットなど必要なものも全て100均で揃えられるのは驚きですね。絵の具の関連記事も参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 444240238
関連記事 100均の絵の具9選!ダイソー・セリア別!おすすめアクリル絵の具は?

学生は図工や美術で絵の具をよく使うでしょう。ダイソーやセリアなど店舗別

【簡単小物⑦】100均で写真立て手作り:組み合わせ

写真立てといえば、ひとつの写真を飾るタイプや、額縁が繋がって複数の写真を飾れるタイプのものなどがあります。チェーンで吊り下げる場合は、チェーンと丸カンを用意し、額縁に穴を開けて取り付けます。チェーンはホームセンターで手に入ります。

チェーンを使わずにフォトフレームを繋げていく場合には、額縁に小さな穴を開け、その穴に入るサイズの棒を差し込み繋げていきます。どちらも少し時間がかかるものですが、頑張って手作りして完成した写真立ては、きっとお気に入りのインテリアになるはずですよ。

【100均で簡単小物を手作り】自作写真立て!高級感を出すには?

【簡単小物⑧】100均で写真立て手作り:ビーズ

ビーズを写真立てに使う場合は、まず額縁に接着剤を塗り、その上にパラパラとビーズをかけていきます。グルーガンなどの接着剤は固まるのが早いので、一気に全部を塗るのではなく、少しずつやっていくのがポイントです。

もちろん様々な大きさやカラフルなビーズも100均に置いてあります。手作りでキラキラしたものを作りたい時や、高級感を出したい時におすすめです。自作用に使えるビーズ15選の関連記事ものぞいてみてくださいね。

Small thub shutterstock 485331994
関連記事 100均のビーズ15選!ダイソー・セリア別!ハンドメイドに使おう!

100均のビーズは種類も豊富で素敵な色合いがそろっています。ダイソーや

【簡単小物⑨】100均で写真立て手作り:ガラスタイル

高級感がグッと高まる飾りといえば、このガラスタイルです。よく洗面所やキッチンで使われることが多いと思います。高級感だけでなく、透明なガラスに光が反射して、キラキラ輝いて見えます。ガラスタイルで作った簡単小物でも既製品のように見えるので、あまり手作り感を出したくない方にもおすすめです。

フォトフレームの額縁に接着剤を塗り、隙間が出来ないように貼り付けていけば完成です。黒と白の組み合わせだとスタイリッシュでかっこいい印象になります。ビビットカラーで揃えると目立った印象に、反対にパステルカラーで揃えると柔らかく可愛らしい印象になります。ガラスタイルは手軽に自作出来る飾りのひとつです。

【100均で簡単小物を手作り】自作写真立て!手作り感を出すには?

【簡単小物⑩】100均で写真立て手作り:手書き

世界にひとつだけの写真立てなので、個性を活かして手作り感を出したいという方におすすめなのが手書き文字です。簡単小物に好きな文字やイラストをペンで書いていくだけなので、初心者の方でも簡単に自作することが出来ます。水性ペンだと色落ちする可能性があるので、必ず油性ペンを使うようにしてください。

手書きで書くのが難しい方は、インターネットのフリー素材を参考にしながら書くと良いでしょう。子供の写真をはり、手書きの名前を書いた写真立てなんかは、一生の宝物になりそうですね。手書きは最も自分らしさを出すことができ、アレンジが無限大になります。

【簡単小物⑪】100均で写真立て手作り:粘土

粘土は誰しも子供の頃に触ったことがあると思います。丸にしたり、様々な色の粘土を組み合わせたり、何度でも作り直しが出来る点は粘土のメリットですよね。100均ではナチュラルな簡単小物に適した「木粉ねんど」や、乾燥するとスポンジのように変化する「ふわっと軽いねんど」などが売られています。

粘土・塗料・ニスなどを使って小さな飾りを作り、それをフォトフレームに貼り付ければ、個性的な写真立てが出来上がります。フェイクグリーンやドライフラワーと組み合わせて、果物や野菜を手作りするのも楽しそうですね。小さな鉢に飾れば、ちょっとした場所に飾れる簡単小物にもなりそうです。

Small thub shutterstock 230230795
関連記事 100均の粘土9選!ダイソー・セリア別!おすすめ色付け粘土は?

100均の粘土は種類が豊富でとても使いやすくなっています。ダイソーやセ

【100均で簡単小物を手作り】フォトフレームをさらに活用しよう!

【簡単小物⑫】100均で手作り:アクセサリートレー

ここからは100均フォトフレームを活かして、写真立て以外のアレンジ方法を紹介していきます。まず一つ目は「アクセサリートレー」です。フォトフレームを上に向けて置き、その中にガラスタイルやマスキングテープを貼り付けていきます。100均で売られている小さな取っ手をつけると一気におしゃれになります。

アクセサリートレーを自作したら、100均の材料で手作り出来るアクセサリーも作ってみてはいかがでしょうか。既製品よりも安く、どのようなデザインにするか考えるだけでも楽しいですよ。関連記事を参考に作ってみてくださいね。

Small thub shutterstock 230230795
関連記事 100均のUVレジン液10選!ダイソー・セリア別!アクセサリーの作り方も

ハンドメイドが流行っている昨今。100均ショップのダイソー、セリア、キ

【簡単小物⑬】100均で手作り:ランチトレー

L版写真用のフォトフレームではなく、A4サイズのフォトフレームを使って、「ランチトレー」を自作することが出来ます。ランチトレーは濡れても大丈夫なように、ガラスタイルで自作することをおすすめします。

大きめのガラスタイルでシンプルに作るのも良いし、小さめのガラスタイルで模様を作りながら貼っていくのも個性が出て面白いですね。ランチトレーの上に置物を置いて飾ると、簡単小物のインテリアにもなります。

【簡単小物⑭】100均で手作り:インターフォンカバー

100均のフォトフレームで、「インターフォンカバー」が作れることをご存知ですか?インターフォンのサイズに合ったフレームと蝶番、ネジ、留め金具を準備し、フレームを組み合わせていきます。

転写シールを貼ったり、中が見えるように網やガラスを貼りつけてもおしゃれです。インターフォンは生活感が出てしまうので、こうやっておしゃれに隠せて、かつ簡単に手作り出来るのは良いですね。

【簡単小物⑮】100均で手作り:ショーケース

おしゃれなカフェなどによく展示されているショーケースが、自宅に飾れたら良いなと思ったことはありませんか?自作するには難しそうだし、うまく作れるかどうか気になりますよね。しかし、これも100均のフォトフレームを使って手作りすることが出来ます。

木製のトレリス、蝶番、プラ板、取っ手を準備し、ショーケースの形作りをしていきます。グルーガンやボンドでしっかり固定をしていき、それでも不安定な部分は釘で打つと強度が上がります。

お好みでプラ板に転写シールを貼っても良いですね。中に食器やおやつを入れると、あっという間におしゃれなカフェの出来上がりです。ぜひ作ってみてください。

100均で簡単小物を自分好みに自作してみよう!

既製品のものも良いですが、100均の材料で様々な可愛い簡単小物を手作りすることが出来ます。デザインに飽きたらまた作り直すことも出来るし、気に入ったものが出来上がれば、自分にとって大切な宝物となるでしょう。ぜひ、100均のフォトフレームを使って色々な簡単小物を自作してみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。