INDEX

今年の流行りの髪型は?

髪は女性の命

笑顔

なんといっても、髪の毛は女性の命とも言われています。ロングヘアスタイルはまさに女性らしさの象徴なのかもしれませんね。しかしロングヘアはお手入れがめんどくさい、重たそう、などのイメージがどうしても捨てきれませんが果たして本当にそうなのでしょうか?

実は、ロングヘアの方が髪の毛をセットする際とても楽であるとも言われています。これはショートヘアの場合、「寝癖」がショートの方がつきやすい為です。ロングヘアの場合、きちんと髪を乾かすなどのケアを怠らなければ、実際はそれほどセットが難しくはないのです。ではロングの今年の流行りをまずは見ていきましょう。

ロングヘアにおすすめなヘアカラー

ロングヘアーの人へ、今年や流行りのおすすめヘアカラーは「グラデーションヘアカラー」です。ロングのヘアスタイルの人にはもってこいのカラーリングとも言えるでしょう。長い髪の毛を活かしたとても女性らしい綺麗なカラーリング方法です。

まとめ髪にしてアップにしても、色の違いが分かって可愛いですし、ストレートのままにしていても嫌いなグラデーションが映えます。美容師さんにお願いをすれば、簡単に染めてもらえますよ。またヘアアレンジした際にも、色の違った部分が綺麗に交差してくれます。

今年のトレンドとして「アッシュ系」の色が流行っています。頭のてっぺんから毛先に向けて、少しくすんだようなアッシュ系の色を選ぶことでグラデーションがはっきりと出て人気が高いのでしょう。またグラデーションのヘアカラーはブリーチをしなくてもある程度きれいに染まってくれます。

ロングヘアにおすすめなまとめ髪

ロングヘアだとアレンジがめんどくさい…どうやってヘアアレンジしたらいいのかわからない…と思われている人も多いでしょう。しかしそれはもったいないことなのです!ロングだからこそ、いろんなヘアアレンジが試せますから自分に合ったものや簡単なものを探してみましょう。

特に、まとめ髪はロングヘアの特権とも言えるかもしれません。ロングヘアとかんざしを合わせてもいいですし、さまざまなアクセサリーを飾れます。まとめ髪にしてアレンジを加えればとても女性らしく可愛いヘアアレンジができるのです。

とは言え、夏場はどうしてもロングヘアだと暑くて邪魔だなと思ってしまうかもしれませんね。そんな夏のロングヘアに向けた、ヘアアレンジを15選にまとめたこちらの記事もおすすめですので、合わせて一読してみてくださいね。

Small thub shutterstock 326885012
関連記事 夏ロングヘア向けのヘアアレンジ15選!簡単まとめてアップで色気を演出!

夏のロングヘアアレンジあなたはどうしてますか?夏になるとロングヘアをア

ロングヘアアレンジの基本|ストレートヘアの場合

ストレートヘアはブローが大切

ドライヤー

寝癖がつきにくいロングヘアだからと言ってお手入れは欠かしてはいけません。ロングヘアは楽だからと言って、日々の洗髪で濡れた髪をずっとそのままにしていたり、自然乾燥してそのまま寝てしまっているようでは、髪はどんどん痛み、そして寝癖がつきやすくなってしまうのです。

ロングヘアの基本はストレートでしょうから、きちんと髪を乾かした後、ブラシなどで梳かしながらブローしてください。出来ることならばブロー用のドライヤーを使うといいでしょう。ストレートの綺麗な髪を目指すためにはブローを欠かさないようにしましょう。

イメージに合わせたコテの選び方

ロングヘアであったとしてもそうでなくても、ヘアアレンジに欠かせないのが「コテ」でしょう。昨今ではストレート用のアイロンから、巻き髪に特化したコテなど、バラエティー豊かなものが販売されています。自分がしたいヘアアレンジのイメージに合わせて選ぶのが大切になってくるのです。

また、ストレートアイロンで巻き髪などのヘアアレンジを行う方も少なくありませんが、なかなか難しいのが現状です。慣れない間は、きちんと専用のコテを選びましょう。またコテの中にも32mmから19mmと言ったサイズに違いがあります。

大きめのゆったりとしたヘアアレンジを行いたいのであれば大きいもの、細かいウェーブを作ってなるべく上の位置からヘアアレンジを行いたいのであれば小さいタイプのコテを選ぶようにしましょう。

フォワード・リバースの巻き方

フォワード巻き、リバース巻きと言うのをご存知でしょうか?雑誌などで目にしたり、美容師さんから言われて戸惑ってしまった経験のある人もいるかもしれませんね。フォワード巻きとリバース巻きと言った巻き方の種類があり、それぞれ巻き方が異なりますのでそちらもご紹介します。

まずフォワード巻きとは、いわゆる「内巻き」のことで、毛先が顔側に向かうように巻く方法です。上品なイメージを与えてくれます。リバース巻きとは毛先が後ろへ向かうように巻く方法で「外巻き」のことを指します。フォワードとは逆に、外側に向かって螺旋を巻くようなイメージです。大人っぽいイメージになります。

私は不器用だから、ロングヘアをアレンジするなんてできない…と諦めてしまうのはこちらの記事を読んでからにしてみてください!不器用な人でもできる簡単なヘアアレンジについて16選にまとめていますのでおすすめですよ。

Small thub shutterstock 436775623
関連記事 5分で簡単まとめ髪!不器用でもできる可愛いロングヘアアレンジ16選

可愛いまとめ髪って憧れますよね。でも憧れるだけで、自分は不器用だからっ

ロングヘアアレンジの基本|パーマヘアの場合

ロングヘアアレンジの基本:まずはしっかりパーマを出す

ここまでロングヘアの流行や、コテの選び方についてまとめてきました。ではここからは、パーマヘアに関してみていきましょう。まずロングヘアの場合巻いたりパーマをかけたとしても、髪全体の重みですぐに元に戻ってしまうことがあります。特に元からストレートなタイプだと、癖がかかりにくくなっているかもしれません。

パーマのかかりにくいタイプの人や髪の量がもともと多くてロングにすると重みで巻いた髪の毛がストレートに戻ってしまう人はまずはしっかりと、パーマを出すことからはじめましょう。セルフでやる場合はしっかりと時間を置いてもし苦手な場合は癖がかかりにくいことなどを美容師さんに伝えて、パーマしてもらいましょう。

慣れない間は、セルフでパーマヘアを作るのは正直難しいことなので、わからないことがあったらまずは美容院でやってもらいつつ、セルフでのやり方をレクチャーしてもらうのも手段の一つでしょう。

ロングヘアアレンジの基本:ムースやワックスで質感を工夫

ワックス

全てのヘアアレンジにおいて欠かせないアイテムが「ムース」や「ワックス」でしょう。せっかくヘアアイロンなどを使用して綺麗に巻けたとしても、そのヘアスタイルがキープされなくては意味がありません。

しっかりとパーマを出した後は、ムースやワックスを使用して、ふわっとした巻き髪や質感を工夫することも重要なことなのです。実際、ショートヘアの場合は、ヘアアイロンや小手を使用しなくても、ワックスだけでも十分ヘアアレンジが可能な場合もあります。それほどワックスは有効的な手段なのです。

ロングヘアアレンジの基本:後れ毛が命

ロングヘアアレンジに重要となってくるのが「後れ毛」でしょう。後れ毛の作り方によっても相手から受ける印象がかなり変わってきます。後れ毛もなくすべてきれいにまとめてしまっていては、単純に「髪の毛が邪魔だからまとめているだけ」になってしまいます。ヘアアレンジをするときには後れ毛の作り方もチェックします。

主に後れ毛を引き出す部分としては、「耳前付近のもみあげ」「襟足部分」「顔周りの髪の毛」の三つの場所になります。また後れ毛の量によってもイメージが変わってきますよ。前髪と一緒に後れ毛をワックスなどでスタイリングするとやりやすいでしょう。ただし後れ毛が多すぎてもぼさぼさとした印象になり注意です。

パーマヘアアレンジをしたのなら、なるべく長く持たせたいものですよね?パーマをしてもすぐに戻ってしまうのはもしかしたら毎日のケアのせいかもしれません。パーマをんが持ちさせる方法6選に迫ったこちらの記事も合わせておすすめですのでいかがでしょうか?

Small thub shutterstock 530326441
関連記事 パーマを長持ちさせる方法6選!トリートメントやシャンプーで変わる?

朝のお手入れが簡単なのでパーマをかける女性って多いですよね?でも、なか

簡単ロングヘアアレンジ|基本のまとめ髪

簡単ロングヘアアレンジ:基本のポニーテール

ここまではパーマのヘアアレンジについて見てきました。では今度は基本的な「まとめ髪」についてまとめていきたいと思います。まとめ髪にもさまざまな種類がありますから、自分好みなものを選びましょう。

まずはじめにおすすめなのがロングヘアアレンジの王道、「ポニーテール」です。ポニーテールと聞くと、まず何を思い浮かべるでしょうか?ストレートなロングの髪を邪魔にならないようにまとめただけの髪型?そんなことはありません。ヘアアレンジ一つで、女性らしく綺麗にまとまるのです!

先程、ヘアアレンジの一つとして「後れ毛」をご紹介しましたが、ポニーテールでもこの「後れ毛」が活躍してくれます。顔周りの毛を出してあげてゆるい感じに巻くことで、重ための仕上がりでありながら、後れ毛によってふわっとした可愛らしさを演出してくれます。後れ毛のアレンジにはワックスを使用するといいでしょう。

簡単ロングヘアアレンジ:基本のハーフアップ

「ハーフアップ」も基本的なロングヘアアレンジの一つと言われています。ハーフアップは主に、髪の上半分をまとめておくスタイルです。ただし注意したいのが、髪全体の半分をおろしている状態ですので、崩し過ぎてしまうとかえって崩れてしまったかのような印象を受けてしまいます。

ハーフアップのヘアスタイリングは、ヘアアレンジの入門としても親しまれています。不器用な人でも、ハーフアップした部分を縦に真ん中から割って、くるっと髪の毛の束を一回転させるだけでも十分ヘアアレンジができますから、おすすめです。

簡単ロングヘアアレンジ:基本の三つ編み

ロングヘアアレンジとして比較的簡単でおすすめなのが「三つ編み」でしょう。三つ編みと聞くと、どうしても「おさげ」や「古い」と言ったイメージがありますが。こちらもアレンジ次第でとても女性らしく可愛いヘアアレンジが可能となります。

くるっと髪の毛の束を一回転させつつ、一本の束を三つ編みにアレンジしてあげるのもとても可愛いアレンジ方法です。「三つ編み」とは、実際にやってみるとわかるのですが、意外と髪の毛が長くないと綺麗に三つ編みを編むことができないのです!

髪の束を二つにしてあげたとしても、ある程度の長さがないと、編んでいる部分が短くなってしまって失敗しやすいのです。ましてや一本の束で作るにはロングヘアア出なくてはアレンジしにくいでしょう。また流行りのヘアカラーでご紹介した「グラデーションカラー」と合わせると、なお可愛いですよ。

簡単ロングヘアアレンジ:基本の編み込み

ある程度ヘアアレンジにも慣れてきたようであれば、「編み込み」にもチャレンジしてみましょう。まとめ髪の中でもとても女性らしくて可愛いヘアアレンジとしてとても人気のヘアアレンジ方法なのです。

慣れないうちは、長い髪の束を三つ編みのようにして、まとめ髪と一緒に結わいてしまっても「編み込み」のように見えておすすめです。編み込みのヘアアレンジは比較的簡単でありながら、とても「手が込んでいる」と思われるアンレンジです。

簡単ロングヘアアレンジ:基本のお団子

次のご紹介するのが「お団子アレンジ」です。お団子と聞くと髪の毛をアップにしてすべてまとめてしまうようなイメージがありますが、こちらもアレンジ次第ではとてもおしゃれなヘアアレンジになります。またお団子アレンジによって首元がすっきりして見えますよ。

普通のお団子ではもったいないと感じるようであればここでも「後れ毛」の出番なのです!お団子で後れ毛を作るときは、あまり髪の毛の束を出しすぎないことがコツです。少々間隔をあけて束感を出しましょう。首元の後れ毛によってセクシーな印象さえ与えてくれますからおすすめです。

お団子のヘアアレンジは、大変そうで意外と簡単なのです!アレンジ方法やお団子を作る位置によってもヘアスタイル全体の印象も変化します。そんなお団子ヘアについて、作り方やアレンジ方法に迫ったこちらの記事も合わせておすすめですので一読してみてはいかがでしょうか?

Small thub shutterstock 227362240
関連記事 簡単なお団子ヘアの作り方6選!低めお団子アレンジ法もご紹介!

お団子ヘアは簡単にできて可愛いですよね。そんなお団子ヘアの作り方につい

シーン別!大人可愛い簡単ロングヘアアレンジ

シーン別!大人可愛い簡単ロングヘアアレンジ:結婚式・パーティー

結婚式やパーティーなどにお呼ばれする機会もあるかと思います。そんなときにおすすめなのが「サイドアップ」のヘアアレンジ方法です。大人っぽい雰囲気でありながらも、ヘアアクセサリーなどを使用しなくても華やかに見えます。また結婚式の場合は新婦よりも目立つことはないでしょう。

サイドをしっかりとねじって、かつ後れ毛を出すのもポイントの一つです。くるりんぱアレンジと合わせてサイドに持ってきても可愛らしい印象を与えてくれます。くるりんぱアレンジはある意味とても有能なアレンジ方法ですね。

シーン別!大人可愛い簡単ロングヘアアレンジ:浴衣

夏に仲間皆と、夏祭りに遊びに行く機会も増えるでしょう。せっかくのお祭りですから、浴衣を着ることになるかもしれませんよね?そんなときは是非「お団子アレンジ」がおすすめです。お団子アレンジは浴衣のときこそ似合う髪型である、とも言われているそうです。

お団子アレンジと三つ編みを掛け合わせても、可愛らしくヘアアレンジが可能です。少し後れ毛を出して、浴衣と一緒にセクシーさを演出できますよ。

シーン別!大人可愛い簡単ロングヘアアレンジ:学校

学生の間はなかなか髪色が変えられなかったり、校則が厳しかったりと、可能なヘアアレンジが限られて来てしまいます。そんなときは「大人ハーフアップ」がおすすめです。あまり髪全体を巻きすぎずに毛先をゆるく巻くだけ、またはストレートの状態でハーフアップにしましょう。

もしもそれほど校則が厳しくないようであれば、くるりんぱアレンジを合わせてあげるだけでも十分可愛い髪形になりますよ。可能であれば編み込みなどを加えてもいいかもしれませんが、短い朝の時間でヘアアレンジを行うのであればハーフアップくらいが調度いいかもしれませんね。

シーン別!大人可愛い簡単ロングヘアアレンジ:オフィス

オフィスカジュアルと言ったスタイルが求められる場合、仕事場では髪を結わくだけ、と言った女性も実は少なくありません。オフィスなのだから変にヘアアレンジしてもしょうがない、と遠慮してしまっては、せっかくのロングヘアがもったいないでしょう。オフィスでも違和感のない上品なヘアアレンジをご紹介します!

オフィスでおすすめのヘアアレンジ方法は「くるりんぱアレンジ」です。ハーフアップのときにも「髪の毛の束を一回転させる」としてご紹介したと思いますが、簡単でシンプルなヘアアレンジですので、お仕事でもおすすめのアレンジ方法なのです。

上品で落ち着いた、大人の女性を演出してくれますのでただ結わくだけではつまらないと感じている女性にもぜひ試していただきたいヘアアレンジ方法です。くるりんぱした髪にシュシュなどを合わせてもいいでしょう。

シーン別!大人可愛い簡単ロングヘアアレンジ:デート

今度はオフィスとは打って変わって、「デート」におすすめの可愛いヘアアレンジ方法をご紹介ます。せっかくのデートですから、とびっきりかわいく相手の男性には自分をアピールしたいですよね。ロングヘアの女性には高い位置でまとめた「ハイポニーテール」がおすすめです。

せっかく長くて綺麗な髪を持っているのですから、そんな長所を使わないわけにはいきません!ハイポニーテールは言葉の通り高い位置でポニーテールを作ります。髪の毛全体をゆるく巻いて結わくだけでも揺れるポニーテールがとてもかわいらしさを演出してくれますのでデートにおすすめなのです。

ただのポニーテルではなんだか物足りない!と感じるようであれば、編み込みや三つ編みアレンジ、くるりんぱアレンジを一緒に加えてみると更に女性として可愛い印象を受けますよ。

シーン別!大人可愛い簡単ロングヘアアレンジ:海

これから来る夏、友達や彼氏などと一緒に「海」に遊びに行かれる方も多いのではないでしょうか?アウトドアでのロングヘアは暑いのにまとわりついて鬱陶しいイメージがありますが、そんなイメージをヘアアレンジによって、すっきりさせましょう。海に行くときにおすすめなヘアアレンジが「フィッシュボーン」です。

ロングヘアのフィッシュボーンは束が大きくなり、とてもインパクトがあります。強くアレンジしすぎずに、ある程度ルーズに崩すのもポイントの一つですよ。一本にまとめ髪が可能ですので、首元がすっきりとして涼しげですし、大人の女性らしさを演出してくれます。くるりんぱアレンジと合わせても可愛いですよ。

せっかくの夏、ヘアアレンジを覚えておしゃれを楽しみませんか?以下の記事では、浴衣に似合う簡単なヘアアレンジ方法についてまとめていますので、合わせて一読してみてくださいね。

Small thub shutterstock 172996742
関連記事 浴衣の簡単ヘアアレンジ・ロングなら簡単 おすすめ15選

浴衣に似合うヘアアレンジ、ロングヘアならでは、簡単にできるヘアアレンジ

ロングヘアのアレンジに便利なスタイリング材

アレンジに便利なスタイリング材:ストレートヘアに

ゆるふわなヘアアレンジと同じくらいの人気ヘアスタイルなのが「ストレートヘア」です。くせを知らない、すとんとしたストレートヘアは女性のセクシーさを演出してくれます。ストレート用のスタイリング剤と言うのも存在しています。

ストレート用のスタイリング剤は、ジェルタイプのものが一般的であると言われています。農耕のジェルによって、すっと髪に馴染んでくれておすすめです。またロングヘアにありがちなダメージや乾燥から守ってくれる効果も得られますから、ジェルタイプのものがおすすめです。

アレンジに便利なスタイリング材:パーマヘアに

ストレートとは違って、パーマヘアを上手くスタイリングしたい!そんなときにおすすめなのがムースタイプです。ジェルよりも軽めですので、手に馴染みやすく自在にスタイリングをアレンジできやすいのです。一般的なパーマは濡れているときにカールが出やすいと言われていてムース対応の方が水分を多く含んでいます。

アレンジに便利なスタイリング材:黒髪に

日本の女性らしく、そしてつややかな黒髪を演出したい女性には「ワックスタイプ」のスタイリング剤がおすすめです。ワックスは「うるつや感」が出やすいので黒髪の女性には最適であると言えるでしょう。またストレート以外にもゆるふわっぽく演出も出来ますから、その日の気分に合わせてもいいですね。

まとめ髪におすすめ!アレンジグッズ・ヘアアクセ

アレンジグッズ・ヘアアクセ:王道シュシュ

ロングヘアに合わせて、ヘアアクセにもこだわってみませんか?まずおすすめなのが王道な「シュシュ」です。昨今ではバラエティ豊かなものがたくさん販売されています。大きめのデザインなものから、リボンの形をしたものなど、自分の好みに合わせて選びましょう。

まとめ髪するさいにゴムなどで結わいた後、その上からヘアゴムを隠すようにシュシュを付けるだけで充分可愛らしいアレンジが可能です。

アレンジグッズ・ヘアアクセ:バレッタ

バレッタもヘアアレンジと合わせて使用するのにおすすめなアイテムです。特に時間がなくても、簡単にアレンジが可能です。軽く髪をまとめたり、ハーフアップにした状態でバレッタでとめるだけですから、とても簡単なヘアアレンジですね。

またこちらの記事では、バレッタを使用したヘアアレンジ方法について、13選にまとめて解説していますのでご参考にされてみてはいかがでしょうか。

Small thub shutterstock 530326441
関連記事 バレッタアレンジ13選!ロング・セミロングヘアをおしゃれに見せよう!

いつもの見慣れたロングヘア・セミロングヘアもバレッタアレンジをするだけ

ロングヘアはかわいいアレンジがたくさんある!

ヘアアレンジ

いかがでしたでしょうか?ここまでヘアアレンジの方法や、ゆるふやからストレート、まとめ髪の方法などさまざまな目線からロングヘアについて掘り下げてきました。一見するとめんどくさいとも思われがちなロングヘアスタイルですが、簡単にアレンジが可能なのです!

ヘアアレンジが上手く自分らしく、出来るようになれば毎日のヘアセットも楽しくなりますよね。せっかく長い髪をお持ちなのであれば、この機会にぜひさまざまなアレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。