INDEX

100均の鏡はバリエーションがすごい!

種類も形も豊富

100均の中でも特に人気の高いショップといえば、ダイソーやセリアが思いつくという人が多いと思います。その為、人気の高い店舗のアイテムという事もあり見た目にもおしゃれで使い勝手抜群なアイテムも多く販売されています。

携帯に便利な小さめサイズからメイクをする時などに便利な自立するタイプなど自分がどんなタイプのアイテムがほしいかによって探すことができるほどおすすめのアイテムなんです。壁掛けできるような大きめサイズのものまであるのでインテリアにこだわってリメイクする人も増えています。

また、トレンドを盛り込んだ鏡のデザインを積極的に取り入れているというのも100均の特徴です。その時代で流行しているもののデザインも100均なら簡単に見つかるはずです。リメイクしてオリジナルの鏡を作るというのも100均であれば手軽に手を出せますよね。

他のお店の鏡にも見劣りしない

鏡と一言で言っても、デザイン次第でも高級感のあるアイテムも多数そろっているのも100均の魅力です。デザインや使い勝手の面でも簡単に買い替える事も100均だからこそできる事ですよね。何枚もほしい時や少しデザインにこだわりたいという時にも100均の鏡はおすすめです。

今では、リメイクするにも100均では便利なリメイクパーツも豊富に揃っています。これも100均にあったの!?、と思わず驚いてしまうようなパーツなどもあるので一度100均を覗いてみて下さい。

【ダイソー編】おすすめ100均鏡4個!

ダイソーの鏡①アンティーク風スタンドミラー

白と黒の2色展開で、カラーバリエーションがあるのと同時にこちらの鏡の最大の魅力は、360度回転させる事ができるだけでなく、180度回転させれば拡大鏡になるという優れものなんです。見た目にも大きめサイズの鏡なので、メイクする時にも重宝するアイテムといえます。

特に、拡大鏡付きの鏡というのはアイメイクをする際にもおすすめです。細かい箇所のメイクをする時などには拡大鏡があれば細かい部分をメイクする事も簡単にできますよ。アンティーク調のデザインなので、リビングにそのまま置いておいてもインテリアとしても機能しますよね。

特に、黒のものは「アナスイ」のようなデザインなので他のお店にも見劣りしないというのも人気の理由です。そのまま置いていても100均のものとはわからないデザインというのは、コスパという面でも最強であるという事が言えます。

ダイソーの鏡②:木製フレーム鏡

木製フレーム鏡というのは、リメイクする前提で購入する人が増えています。木製のフレームなので、リメイクパーツを100均で購入しオリジナル作品をコストを抑えて作ることも可能です。今では、ニスやペンキなども100均で購入する事ができるのでアレンジも自在です。

木製フレームというのは、接着剤でつけるにも使い勝手抜群なのでパーツを付けるのも簡単ですが、転写シートも使いやすいので100均で購入した転写シートを使っておしゃれに仕上げる事もできますよ。ぜひ、試してみて下さい。

ダイソーの鏡③:ハンドミラー

ダイソーには、こんなおしゃれな合皮ハンドミラーもあります。ハンドミラーといっても、立てて使う事もできるのでおしゃれなアイテムとしてもそうですが、実用性も兼ね備えたおすすめのアイテムという事も言えますよね。シンプルなデザインもこんな合皮素材のアイテムであれば見た目にも高級感あふれるアイテムになります。

合皮素材なので、そのまま使用するのもおすすめですが転写シートなどでオリジナルにリメイクして使用するのもいいでしょう。シンプルなデザインというのは、どんな場面で使用しても大丈夫なのでシンプルなデザインで機能性を兼ね備えたアイテムをお探しの方におすすめしたいアイテムといえます。ぜひ、試してみて下さい。

ダイソーの鏡④:シンプルスタンドミラー

100均の定番ミラーといえば、こんな大きめのスタンドミラーが定番ですよね。その為、シンプルなデザインという事もありリメイクするにもおすすめのアイテムです。それだでなくミラー部分が大きめなので、見やすく機能性も十分といえます。メイクする時にはもちろん、お子様のヘアスタイルを整える時などにも便利です。

「大は小を兼ねる」という言葉があるように、大きい鏡というのは使い勝手も抜群です。シンプルなデザインだからこそアレンジした時に、その違いを実感できます。リメイクのしがいがあるのもやはり、シンプルなデザインの鏡だといえますよね。

【セリア編】おすすめ100均鏡4個!

セリアの鏡①:木製フレーム鏡

セリアの木製フレーム鏡といえば、ダイソーのものに比べて大きいのが特徴です。その為、壁掛けとしてアレンジするのが断然おすすめです。今、100均の木製フレームの鏡を組み合わせて1枚の大きい鏡にアレンジするアレンジ法が簡単で機能的と人気となっています。

大きいサイズの鏡なので、4枚組み合わせる事で特大の手作りミラーが完成します。見た目にもおしゃれでインテリアとしても使えるようなアイテムであれば、一般的なお店で購入したものに比べて愛着がわくだけでなく世界で一点だけのアイテムにもなりますよね。セリアの木製フレーム鏡のアレンジ法を載せておきます。

セリアの鏡②:ラメミラー

フレームにラメが入ったこちらのコンパクトミラーは、アレンジやリメイクしやすいと評判のアイテムになっています。シンプルながらベースにラメが入っているのでベースに何らかのアレンジを加える必要性もなく、そのままのベースを生かしたリメイクをも可能なのも特徴です。

写真のように、ステッカーを貼るだけのアレンジでも充分可愛くなるのでステッカーを貼るというだけでもおすすめです。ステッカーアレンジであれば、リメイク法としても簡単にできるアレンジ法なのでぜひ、挑戦してみてください。

セリアの鏡③:ビッグミラー

セリアのビッグミラーは、リメイクするにもおすすめのアイテムです。フレームが大きいのでリメイクした時にも、その変化が比較的わかりやすいというのも特徴です。それだけでなく、ミラーとしての機能性も十分です。メイクするにもフレームが大きなサイズの鏡というのは重宝しますよね。

アレンジにも使い勝手抜群です。ステッカーなどを貼ってもフレームが大きな分、機能性はそのままにアレンジするにもおすすめです。見た目のおしゃれさを追求するにはリメイクするにももってこいのアイテムといえます。

セリアの鏡④:ミラーシート

リメイクにおすすめのミラーアイテムの「ミラーシート」は、フォトフレームを使用したリメイクが定番です。フォトフレームは、100均でもおしゃれなフレームが手に入るので、すべて材料を100均でそろえる事も可能です。フォトフレーム自体もアレンジする事でより、オリジナルのアイテムになりますよ。

今ではペンキやニスなどもセリアで購入できますのでフォトフレームを購入するついでに一緒にアレンジできるようなアイテムやパーツを探してみるのもおすすめです。そうする事でオリジナリティあふれるアイテムになる事間違いなしです。

【キャンドゥ編】おすすめ100均鏡2個!

キャンドゥの鏡①:薄型シートミラー

ミラーといえば、大抵の場合には場所をとるようなアイテムが多いと思いますが、キャンドゥにはこんなスタイリッシュなミラーもそろっています。アレンジするにもスマートな鏡というのはインテリアとしても絵になるのでおすすめです。そのまま飾ってもいいですし、もちろん鏡としても十分使えます。

薄型のミラーなので、場所を取らずにいくつも写真のように飾ってもおしゃれです。ドライフラワーや花のパーツを使ったアレンジ法を採用すればこのような見た目にもかわいいアイテムになりますよ。インテリアとして鏡を使いたい、という時にはキャンドゥの薄型シートミラーはおすすめです。

キャンドゥの鏡②:ステンレスカードミラー

ステンレスカードミラーというのをご存じですか?ケース入りなので、鏡自体が傷つく心配も無用で、保護フィルムまで貼ってあるので鞄の中でも取り出しやすく実用的なアイテムです。カラーバリエーションも3色展開でお好みのカラーから選ぶことも可能です。無地のアイテムなので、リメイクもしがいがあります。

ポケットサイズの鏡を探している方には特に、おすすめです。特に、場所を取らないので鞄の内ポケットや携帯ケースのカードケースに中身だけ取り出して入れておくのもいいでしょう。

100均鏡を使ったリメイク法!

100均鏡のリメイク法①:フレームにペイントしてリメイク

フレームの淵にペイントを施したり、パーツを組み合わせて見た目も華やかな印象にしたこちらのリメイク法は、簡単にできるだけでなくお店にはないクオリティーに仕上げる事も簡単にできるのも特徴です。自分の気に入ったデザインがなかなかないという時やこんなデザインのものがあったらいいなという時にもおすすめです。

木製フレームの鏡であれば、ナチュラルな印象はそのままにペイントを施す事でより、見た目もクオリティー高く完成させる事ができますよ。木製フレームの鏡さえ100均で購入すれば、あとは家にあるものでも代用できますのでぜひ、一度試してみて下さい。きっとお気に入りの一点になるはずですよ。

100均鏡のリメイク法②:ミラーシートにクリップを付けるアレンジ

フレームから鏡が取れてしまってもう使えない、という場合におすすめのリメイク法がこちらの方法です。クリップなどにヴィンテージ加工してアンティーク風に仕上げればこんなにすてきなアンティークミラーも簡単にできますよ。壁掛けできるようにネックレス用のチェーンを組み合わせれば壁掛けにもできます。

もう使用できないからと言って鏡部分は使えるのにもったいないな、と考えていた方にはおすすめです。フレームから鏡を取り出す時に手を切らないように気を付ける事と、鏡の大きさや重さによってチェーンの耐性を考えながら付ける必要がありますがそれさえ気を付ければ簡単にリメイクできますよ。

100均鏡のリメイク法③:タイルを使ったリメイク法

100均に「ガラスタイル」というものが売られているのをご存じですか?ガラスタイルとは、その名の通りガラスで作られているタイルの事でカラーバリエーションも豊富に量も多く入っているのでコスパという面でもおすすめのリメイクパーツなんです。ダイソーに売られているこちらのガラスタイルは、リメイク法も豊富です。

サイズ展開も2種類あるので、自分がどんなデザインにしたいかによって使い分ける事も可能です。木製フレームのミラーにそのまま貼っていくだけというシンプルなリメイク法なので、おすすめなのはもちろん、ダイソーには専用の接着剤も売られているのでその2点をそろえるだけで簡単にリメイクできます。

見た目にもかわいいアイテムに完成する事間違いなしですので、ぜひ試してみて下さい。ダイソーのガラスタイルを使ったリメイク法のやり方やデザインの見本などを載せているサイトがありますので参考にしてみてください。きっとお気に入りのデザインが見つかるはずです。

100均鏡のリメイク法④:パッチワークでかわいくリメイク

別のアイテムをリメイクした時の端切れなどが残っているなど端切れを別のアイテムにリメイクできないか、という事を考えていた方はこちらの鏡リメイク法はいかがでしょうか?端切れを組み合わせて縫っていくだけでできるパッチワークは、鏡の大きさに合わせて縫い合わせたものを鏡の表面に接着剤などで貼り付けるだけです。

パッチワークと一言で言っても、様々なアレンジ法がありますので自分の気に入ったデザインのリメイク法を試してみてください。パッチワークなど裁縫が苦手という方には端切れを貼りつけていくだけの簡単リメイク法もありますので、こちらのサイトを参考に挑戦してみてください。

100均鏡のリメイク法⑤:出窓風鏡リメイク

今では木材なども100均で手に入るようになってきた現在では、木材を使ったリメイク法も簡単にコストを抑えてできるようになってきました。DIYという言葉がトレンドになっている今、様々な100均のアイテムを使ったリメイク法も簡単にできます。例えば、こんな出窓風の鏡のリメイクはいかがでしょうか?

木材自体にもこだわりたい、という方はホームセンターで購入してもいいですが、100均の材料で格子を作ればこんなにもすてきな鏡に仕上がります。大きめサイズの鏡をリメイクした方法であれば、洗面所に置けるようなアイテムにもなりますのでぜひ、試してみて下さい。

100均鏡のリメイク法⑥:貝殻パーツを使ったリメイク

シンプルな100均の鏡というのは、リメイクのしがいがあるおすすめのアイテムです。その為、季節に合わせたアイテム作りという時も手軽にできるという点でもおすすめです。夏にはこんなかわいらしい貝殻パーツなどもたくさん販売されます。そんなアイテムを使って夏らしい一点を作ってみませんか?

紙粘土などを利用して少し鏡の淵にボリュームを出せば、存在感のある鏡に簡単リメイクできます。粘土が固まる前に貝殻パーツをランダムに飾り付けていけば接着剤なども使用せずにリメイクする事も可能なのでおすすめです。お部屋のインテリアに合わせたパーツを100均で購入すればテイストを崩さずにリメイクできますよ。

100均鏡のリメイク法⑦:レジンでアレンジ

今では、ハンドメイドの定番となっている「レジン」を使った簡単アレンジです。レジン自体も100均で購入する事ができるだけでなく、ちょっとしたアレンジを加えたいという時にもおすすめのアイテムなのでぜひ、試してみて下さい。こちらのリメイク法は、携帯鏡に直接ペンなどで書きその上からレジンを流し込むだけです。

レジンを使ってプクッとした見た目を楽しむのはもちろん、手鏡を使用している時の落下防止にも使えます。直接書いたペイントを引き立たせる意味合いもありますので、ハンドメイド風にしたいという時にはおすすめの方法です。お好みのデザインにする事も簡単にできるので試してみて下さい。

100均鏡のリメイク法⑧:かまぼこ板で男性にもおすすめリメイク

家に余っているかまぼこ板を使った簡単リメイク法がこちらです。かまぼこ板自体にもホームセンターなどで購入できるヴィンテージ感を出すようなペンキを購入しておけば板を切断する事無く、そのままの大きさを生かしたリメイク法も簡単にできるようになりますよ。

後は、転写シートやステッカーなどでアレンジを加えれば見た目にもおしゃれな簡単な鏡のリメイクが完成しますよ。かまぼこ板を使用すれば、新たに木材を購入する事もないのでコストを抑えたリメイクを楽しめますよね。

100均鏡のリメイク法⑨:ブリキ缶を使ったお洒落なリメイク

100均などでもインテリアに使えるようなブリキ缶が多数見られるようになってきました。その為、ブリキ缶を使ったリメイク法がトレンドにもなっています。ナチュラルな素材を利用したインテリアからブリキ缶自体にもペイントしたりアレンジを加える事で見た目にもおしゃれなインテリアにアレンジする人が増えています。

このリメイク法も例外ではありません。先ほど紹介したミラーシートであれば好きな大きさに切って使う事もできるので、ブリキ缶の大きさに合わせたミラーにする事も簡単にできますよね。その為、ブリキ缶の大きさに合わせてカットしたミラーシートを使ったリメイク法というのは比較的簡単にできる事になります。

鏡をいつも清潔にきれいに保つ方法

専用のクリーナーを使う

せっかくリメイクしても、すぐにミラー部分が汚れて使えなくなってしまっては元もこうもありませんよね。そんな時にも大活躍するのが100均の商品なんです。こちらは、ダイヤモンドを使ったクリーナーで表面に細かいダイヤモンドの粒子が埋め込まれており、これでこすってお手入れするだけで美しく保つ事ができます。

重曹を使う

万能のお掃除アイテムである「重曹」は、鏡のうろこ取りにも威力を発揮します。粉の重曹は、水でしっかり溶かしてから使いましょう。今では、あらかじめ水に溶かしてあるスプレータイプの重曹も売られており、重曹自体も100均で購入する事もできますので気軽に試す事のできるお掃除アイテムです。

100均の鏡はリメイクの宝庫!

100均の鏡というのは、見た目にもシンプルなデザインが多いのでリメイクして使用している人の方が多いと思います。その為、人によって様々なアレンジ法を楽しんでいるといっても過言ではありません。手鏡から大きめの鏡まで大きさも様々あるので、その大きさに合わせたリメイク法を楽しむ事も可能です。

今回は、100均の中でも特に大きい店舗であるダイソーやセリアの商品を中心にそのアイテムを使ったリメイク法もご紹介してきました。どれも身近にあるものや100均で手に入るようなものでアレンジできるおすすめの方法ばかりです。もし、100均の鏡をリメイクする事に迷いがある方はこの記事を参考にしてみて下さい。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。