Middle shutterstock 380387038

INDEX

ヘアゴムでできる髪の結び方9選

【ヘアゴムでできる髪の結び方その1】ポニーテール

まとめ髪アレンジの中では王道と言っても過言ではないポニーテールは、男性ウケも抜群の結び方。髪を梳かして高い位置でまとめるだけでできるので、特別な技術は必要ありません。

またポニーテールと言えばゆらゆらと髪が揺れる高めの一つ結びが一般的ですが、大人可愛く仕上げるには低めのポニーテールがおすすめです。ポニーテールの詳しいやり方やアレンジ方法については以下の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧下さい。

Small thub shutterstock 256912663
関連記事 ポニーテールのやり方と可愛いコツを解説!後ろ髪がキレイなポニテ22選

簡単にヘアアレンジできるポニーテール。やり方やコツはきちんとできていま

 

【ヘアゴムでできる髪の結び方その2】ハーフアップ

髪の上部分だけを結んだハーフアップは、大人っぽさをカンタンに演出するのにピッタリ!下の髪は下ろしたままなので、うなじを出すのが恥ずかしいときや寒さが気になるときにも重宝します。

ハーフアップの結び方は髪の上部と下部を分けて結ぶだけなので忙しい朝にも簡単に可愛くできますし、清潔感のある雰囲気なので大人女子にもおすすめ。お上品さを出したい日はこのまとめ髪で決まりです。

【ヘアゴムでできる髪の結び方その3】三つ編み

ちょっと凝った髪型がしたい!という時には、可愛さ重視の三つ編みスタイルがオススメ。不器用さんだと難しいと感じてしまうかもしれませんが、実は三つ編みはきっちり綺麗に作らなくてOK!ゆるっとルーズにするのがオシャレなんです。

また三つ編みは結び方や加減を自分で調節できるだけでなくハーフアップやポニーテールなどにも活用できるので、日頃からキレイに作る練習をしておくのもいいんじゃないでしょうか。

【ヘアゴムでできる髪の結び方その4】お団子

すっきりと髪をまとめられるお団子。まとめ髪の中では最も代表的であり、高めの位置で結べば可愛く、低めにつくれば大人っぽく仕上がる便利な結び方でもあります。

三つ編みと組み合わせたりヘアアクセサリーを使ったりすれば華やかさも変わってくるので、自分好みにアレンジしてみるのも良いでしょう。

【ヘアゴムでできる髪の結び方その5】ワンサイドヘア

こちらは左右のどちらか一方で結ぶ髪型です。ただ後ろで一つ結びをするよりも女性らしい仕上がりになるため、清潔感は保ちつつ可愛らしい雰囲気にすることができます。

シュシュなどのアクセサリーをつけるだけでも一気に華やかさが増しますので、髪はまとめたいけど時間がない!という時にも活用できるでしょう。

【ヘアゴムでできる髪の結び方その6】ツインテール

両サイドで髪を束ねるツインテール。可愛いけど子供っぽくてできない…という方は多いかと思いますが、低い位置で結べば可愛さを残しつつも大人っぽい印象に。

結ぶ位置で印象が変わりやすい結び方なので、楽しみながらヘアアレンジをすることができるはずです。またツインテールをする際はストレートで結ぶよりも、ゆるく巻いてあげるとオシャレな仕上がりになります。可愛さを重視したいデートなどでしていけば、いつもと違う雰囲気に男性もドキッとしてくれるかも!

【ヘアゴムでできる髪の結び方その7】ギブソンタック

海外ではもはや定番のギブソンタック。低めの位置で髪をまとめ毛先を丸め込むこの髪型は、複雑に見えて実は意外と簡単なことでも知られています。具体的なやり方としては1つ結びをして「くるりんぱ」からの、毛先をくるくるとしまい込むだけ!華やかさがあるので、イベントやお祭りの時のヘアアレンジとしても大人気です!

ただ一つ難点なのが、ギブソンタックは髪の量や長さも影響してくるということ。ロングで毛量が多いとなかなか毛先をまとめるのが難しいので、理想はミディアムやセミロングといった長さになります。

【ヘアゴムでできる髪の結び方その8】キャンディヘア

通称「玉ねぎヘア」とも呼ばれるこの髪型は、ふくらみをもたせた髪をヘアゴムで何度も結んでいくことで玉ねぎが連なったような見た目になるヘアスタイル。編み込んだり三つ編みをしたりといった手間がかからないので、面倒くさがりさんにもおすすめできる髪型です。

結び目のゴムはあえてそのまま見せても良いですし、結び目ごとにリボンやお花のついたアクセサリーを付けてあげるのも女子力高めでGOOD!こなれたスタイルを作っちゃいましょう。

【ヘアゴムでできる髪の結び方その9】フィッシュボーン

「魚の骨」を意味するフィッシュボーンは、三つ編みよりも密度の高い網目になる結び方です。三つ編みとは少々やり方が異なりますが、慣れればカンタンにできて見た目もおしゃれなので、ちょっとしたヘアアレンジを試してみたい時に活用できます。

またフィッシュボーンはきっちり綺麗にまとめても可愛く仕上がりますし、髪を引き出してあげてもラフな可愛さが出るため、服装などに合わせてお好みで緩さを調節できるのも魅力的なポイントです!

ショート・ボブも可愛くアレンジできる髪の結び方3選

【ショート・ボブも可愛くアレンジできる髪の結び方その1】三つ編みアップ

髪を結ぶヘアアレンジは、ロングヘアの特権のような気がしてしまいがち。でも実際はショートやボブくらいの長さでも、十分色んなヘアアレンジを楽しむことができるんですよ。

特にトップの部分に三つ編みを作ってまとめるハーフアップスタイルは、不器用さんでもカンタンに「こなれ感」が出せるイマドキの髪型です。

またハーフアップのアレンジはヘアゴムを使わなくてもピンだけで止めることが可能ですが、作った三つ編みを一旦ゴムで結べば失敗も少なくなるでしょう!ボーイッシュな印象になってしまいやすいショートカットも、この結び方で女の子らしくアレンジしてみてくださいね。

【ショート・ボブも可愛くアレンジできる髪の結び方その2】ゆるめのお団子

髪が結べるくらいの長さなら、思い切ってお団子を作るのもアリ。さっくりと後ろでまとめて、わざとおくれ毛を出してあげるのがポイントです。

ただ長さが足りなくてどうしても全部結べない~という方は、ハーフアップにして上部分だけお団子にするのもおすすめです。上で結んだら逆毛を立て、ボリュームを出してからくるっとお団子にしていきましょう。

【ショート・ボブも可愛くアレンジできる髪の結び方その3】サイドポニー

髪をすっきりとまとめられるサイドポニーは、簡単でイメージチェンジをしやすいヘアスタイルです。ショートやボブヘアの方がすることによって、ロングヘアにはない可愛さを演出することができます!

長さが足りなすぎると不自然になってしまうこともありますが、多少巻けるくらいのボブであれば気軽にイメージチェンジをすることもできますよ。忙しい生活を送っていてなかなか凝ったアレンジができないOLさんにもおすすめの髪型です。

簡単にまとめ髪をアレンジできる髪の結び方4選

【簡単にまとめ髪をアレンジできる髪の結び方その1】くるりんぱでアレンジ

ヘアゴムでまとめた髪をさらにアレンジしたいなら、結び目の上に指を入れてくるっと一回転させる「くるりんぱ」は外せません。難しい手間は一切ないので、簡単なのに手の込んだようなおしゃれ髪を作れます!

くるりんぱはポニーテールやギブソンタック、ハーフアップなど様々なまとめ髪のアレンジにも活用できるので、是非マスターしておきたいところです。そんなヘアアレンジには欠かせないくるりんぱのコツは以下の記事に掲載していますので、よろしければご参照ください。

Small thub shutterstock 649003447
関連記事 くるりんぱのコツとやり方とは?ゆるむ原因を髪型別に解説!

今流行のくるりんぱ。シンプルなのにおしゃれなのではまる人続出中!…なの

【簡単にまとめ髪をアレンジできる髪の結び方その2】クロスくるりんぱ

くるりんぱはマスターできたけど、もう少し凝るにはどうしたらいいの?という方には、くるりんぱをダブルにしちゃう「クロスくるりんぱ」がおすすめ!両サイドの髪を分けてからバックの髪を半分にして、交互に組み合わせれば完成です。少し手間のかかる結び方ではありますが、こなれ感を出すにはピッタリですよ!

またクロスくるりんぱをした後はツインテールでキャンディヘアをしたり、一つにまとめて巻き髪アレンジをするのもおすすめです。

【簡単にまとめ髪をアレンジできる髪の結び方その3】結び目のゴムを隠す!

髪を結び終わった後の結び目が気になるときは、思い切ってヘアゴムの結び目を髪で隠しちゃいましょう。結んだ髪からひと束とって、くるっとゴムの部分に巻きつけたらあとはピンで止めるだけで違和感のない自然なヘアアレンジができちゃいます。

ヘアアクセを付けると重い印象になってしまうこともありますが、ゴム隠しはそんな時でも大丈夫。自毛で簡単に隠せるので、アクセサリー選びをする必要も面倒なアレンジを加える必要もありません。

またヘアゴム隠しは結び方にこだわらずともただ結び目を隠すだけでこなれ感が出せるので、髪型を考えるのが面倒な時にも活用できるアレンジ術です。

【簡単にまとめ髪をアレンジできる髪の結び方その4】編み込み

普通の結び方に飽きてしまったら、いつもしているヘアスタイルに編み込みを組み合わせてみましょう。ただの一つ結びでも、一部分だけ編み込むことで一気に可愛く華やかな髪型になります。

また編み込みになれていないといきなり後ろで編むのは難しいかもしれませんが、サイドの髪や前髪でも編み込みアレンジは大活躍。おしゃ髪を目指したいのなら、編み込みはなるべく覚えておきたいところです!

髪の結び方をマスターしてオシャレ女子に!

一言で髪の結び方と言っても、そのアレンジ方法は様々。しかしそれだけたくさんのアレンジ方法があるということは、いつもと違ったまとめ髪を作るのもそう難しいことではないのです。

またまとめ髪をするのは何もロングヘアだけの特権というわけではなく、ミディアムやセミロング、ショートなどそれぞれに違った魅力があります。

髪が短いとヘアアレンジがしにくく飽きてしまうことも多いですが、そんなマンネリしがちな髪型も楽しんでこそ本当のオシャレ女子!積極的にヘアゴムを使ったアレンジを研究して、髪型から女子力を発揮していってくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。