Middle shutterstock 132049748

INDEX

付き合って2年カップルの特徴!

付き合って2年カップルの特徴①相手に依存をしない

依存しない

相手に依存してしまっているとどちらかに負担がかかってしまい、良い関係を長く保つことはできません。依存しないためには、精神面で自立する必要があります。

付き合って2年の長続きするカップルはお互いに信頼をし、適度な距離感を保つことで自然と良い関係が続いていくのです。また、尊敬できる相手であれば喧嘩などのトラブルにもなりにくく、長く付き合い続けることが出来ます。

 

付き合って2年カップルの特徴②お互いに将来を考えて付き合っている

将来を考えて一緒にいる

軽い気持ちで付き合っていると、喧嘩やトラブルが起こったときに解決しようという気持ちがないため付き合っても長くは続きません。付き合って2年以上の長続きするカップルは、お互いの将来を視野に入れた付き合い方をしています。お互いが愛情を疑って試すようなことをしないため、別れやすい状況にならないのです。

付き合って2年カップルの特徴③気持ちを伝えあえる

気持ちを伝え合う

普段からお互いの気持ちを伝えあえれば、相手の気持ちがわからなくなったり、相手を理解できなくなったりはしません。付き合って2年以上の長く付き合えるカップルは、自分の気持ちや言いたいことを気軽に言える関係なので、お互いにストレスにもなりません。

大好きなどの相手が言われて喜ぶ言葉を普段から伝えることで、良い関係を保つことができ、長く付き合えるカップルになれるようです。

付き合って2年カップルの特徴④似ているところがある

趣味が同じ

付き合って2年の長続きするカップルの特徴は、似ているところが多くあります。例えば、趣味が同じであれば一緒に楽しむことができます。また、好きな食べ物が同じであれば食事も楽しめるのではないでしょうか。

初めは合わせることが出来ていたとしても、考え方やライフスタイルは変えることや合わせることが難しいので衝突してしまう原因になってしまいます。そのため、価値観やライフスタイルが似ているほど長続きしやすいようです。

付き合って2年カップルの特徴⑤一緒にいて落ち着く

一緒にいて落ち着く

一緒にいて気を遣っていたり、沈黙になると気まずくなったりする関係はいくら好きな人でも正直疲れてしまいますよね。付き合いたてはお互い知らないことも多い分会話をよくすると思いますが、付き合って2年以上一緒にいるとだんだん話すこともなくなるカップルもいるのではないでしょうか。

沈黙が長いと機嫌が悪いのかな?と誤解が生じたり、何か話さないといけないと気を遣い始めたりして一緒にいることがストレスに感じてしまう人もいるようです。長く付き合えるカップルは2人で落ち着く関係を作ります。

どうやって作るのかというと、時間をかけてお互いを理解する気持ちを持つことです。一人だけでは落ち着く関係は作れません。すぐにはできなくてもお互いのことをゆっくりと時間をかけて知っていくことで相手のペースを理解していきましょう。

付き合って2年カップルが気を付けること

付き合って2年カップルが気を付けること①相手の存在を当たり前に思わない

相手の存在は当たり前ではない

付き合って2年が経ったカップルは、相手の存在の大切さを忘れてしまいがちです。相手の存在の大切さを忘れてしまうとマンネリ化の原因にもなります。そんな時は、相手が突然いなくなってしまった場合を考えてみましょう。当たり前と思っていた相手の存在の大切さに気付き、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

付き合って2年カップルが気を付けること②相手の好きなところを忘れない

好きなところを忘れない

長い間一緒にいるカップルは相手の色んな部分が見えてきてしまい、ついつい悪い部分だけに目を向けていませんか?そんな時は相手の好きな部分を探してみましょう。そして、相手に好きと思うところを伝えるようにしましょう。自分の好きな部分を言ってもらうと誰でも嬉しいし、新たな好きな部分を発見できるかもしれません。

付き合って2年カップルが気を付けること③相手の嫌な部分も受け入れる

嫌なことも受け入れる

長く付き合っていると、当然相手の嫌な部分も見えてくると思います。お互いに理想の彼女や彼氏を押し付けて完璧を求めてしまうと、相手の嫌な部分を受け入れられず、長く付き合うのは難しくなってしまうのです。誰でも嫌な部分はあって当たり前という認識をお互いが持ち、嫌なところも受け入れる心を持つようにしましょう。

付き合って2年カップルが気を付けること④喧嘩は長引かせない

すぐに仲直りする

付き合って2年のカップルは、喧嘩をするとなかなか謝れずに長引いてしまうことはありませんか?どちらが先に謝るかを気にしていると、仲直りできるタイミングがなかなかなく嫌な雰囲気が続くので、別れてしまう原因にもなってしまいます。

自分は先に謝らないという考え方は、相手よりも自分を優先してしまっている考え方になっています。付き合って2年の長く続くカップルは、どちらかが謝ることにこだわりがありません。また、先に謝る方が下の立場になってしまうというような関係ではないことをお互いによく理解することも大切です。

付き合って2年カップルが気を付けること⑤不満を溜め込まない

伝える

女性の中には、不満を溜め込んである日突然爆発してしまう人もいます。しかし、過去になってから男性に伝えても男性は困ってしまいます。長く付き合い続けるためには、不満に思うことがあればなるべく早いうちに話し合って解決しましょう。

これって倦怠期?倦怠期のチェックポイントとは!

ポイント①悪いところに目がいく

悪いところ見たくない

相手の悪いところばかりに目がいってしまうと倦怠期の可能性があります。最初は相手の良い部分ばかりが目に付いて素敵な人に見えていたと思います。しかし、付き合って2年以上の長く一緒にいるカップルは今までよく見えていたことも悪く見えてしまったり、今まで感じていなかった嫌な部分が出てきたりしてしまいます。

相手の嫌な部分を受け止められず、見たくないという思いから相手に対して攻撃的になっていたら倦怠期かもしれません。付き合って2年以上長く一緒にいても、相手の良いところも悪いところにも気づける関係を目指しましょう。

ポイント②連絡の回数が減った

連絡がない

付き合って2年が経ったからといって安心してはいけません。今までよりも電話やメールの連絡が減っていると危機感を持ちましょう。

最初はお互いのことを知ろうと頻繁に連絡を取っていたかもしれませんが、連絡が少なくなるということは恋人にあなたよりも優先するものが出来ている可能性があります。優先しているものは他の異性であったり、趣味であったり人によって様々なようです。

ポイント③優先順位が他の人の方が上になる

友達優先

付き合って2年が経つと、「これくらい許してくれるだろう」という相手への信頼から、わがままになっていく傾向があります。そのため、今まで恋人を優先していたはずなのに他の人の方を優先してしまうようです。

必ずしも倦怠期であるとは限りませんが、他の人を優先している本人が「今は恋を優先しなくても大丈夫」という思いがあれば注意が必要です。

ポイント④デートを面倒くさがられる

デートに行かない

倦怠期になってしまったカップルの特徴として、デートを面倒くさがるようになります。今までは別れを惜しむほど一緒にいたかったはずなのに、付き合って2年という長い付き合いになると自分の為に時間を使いたいと思い始めるかもしれません。

相手に縛られるのではなく、友達同士で遊びたいと思っている可能性があります。倦怠期かな?と思い始めたらデートに無関心かどうかチェックしてみましょう。

ポイント⑤相手の言動にイライラしてしまう

相手の言動にイライラ

今までは仲良しカップルだったのに、付き合って2年が経つと相手の言動にイライラしていませんか?倦怠期になってしまったカップルは、一緒にいるだけで幸せだったはずなのに、気が付けば些細なことでもイライラしてしまい会うたびに喧嘩になってしまいます。

最近喧嘩が増えてきたなと感じたら、自分は相手のことをどう思っているのかをよく考える時間を作ってみるといいかもしれません。

付き合って2年のカップルがマンネリ化や倦怠期を避けるためのポイント!

ポイント①日常になっているものを変える

日常になっているもの

日常になっているものが多いと、マンネリ化や倦怠期になりやすいようです。なぜかというと、一緒にいる時間が長く、日常化しているものが多いと予想ができる毎日になってしまいつまらないと感じてしまうからです。

予想できる毎日にならないために、日常になっているものを変えていきましょう。例えば、毎日夜電話をしているのならやめてみましょう。日常になっているものを非日常に変えて、同じ毎日に変化を与えることでマンネリ化や倦怠期を防ぐことができます。

ポイント②距離を置いてみる

距離を置く

付き合って2年が経つと、相手がいることが当たり前になってしまい、近い距離や思い通りになったものに人は興味が薄れてしまいます。そうならないためにも、距離を置いてみることをおすすめします。

例えば、毎週のように会っているのならば、何か理由をつけて断ってみましょう。なかなか会えない状況を作ることで相手に会う新鮮さが蘇り、お互いにテンションが上がるためマンネリ化や倦怠期を防ぐことができます。

ポイント③何でもない日にサプライズをしてみる

サプライズ

何でもない日常にサプライズを取り入れてみましょう。記念日やクリスマスなどの特別なイベントがない場合でも、ちょっとしたサプライズをすることをおすすめします。

例えば、出かけた先に相手に似合いそうな服や靴下などがあれば買ってプレゼントをします。その時に感謝の言葉もつけると、あなたの優しさや愛情が伝わるので喜んでくれるはずです。

ポイント④相手に「やってあげたいこと」を考える

相手の喜ぶことを考える

マンネリ化や倦怠期を招いてしまう原因として、相手に期待しすぎてしまうことがあります。最初は何でも新鮮で嬉しかったことでも、長く一緒にいることで相手が自分の期待に応えてくれないと不満に思い始めます。

それは、相手に求めすぎてしまっている自分の心に原因があるのです。そうならないためにも、相手に求めるのではなくやってあげたいことを考えましょう。自分のことよりも相手のことを考えることでお互いを思いやる心を忘れずマンネリ化や倦怠期にならない関係になれるはずです。

ポイント⑤自分だけの時間を作る

自分の時間を楽しむ

付き合って2年のカップルは、一緒にいる時間が長いとお互いのことしか見えなくなり、2人だけの世界になってしまいます。気がつけば相手に依存してしまっている場合もあるようです。そうならないためにも、趣味や勉強など自分だけの世界をしっかりと持ちましょう。

恋人と違う時間を過ごすことで、一緒にいる時間をさらに良いものに感じることができ、人として成長する機会にもなるのでお互いに尊敬できる関係にもなれます。

悩む!付き合って2年の記念日プレゼントは?

付き合って2年の記念日プレゼント①靴

靴

「同じ道を一緒に歩いていこう」という意味も込めて靴がおすすめです!季節によって履く靴も変わっていくし、消耗品なのであって困るものではありません。ペアの靴にしてデートの時だけに履くと決めておくと、特別感が出ますよね。

また、離れている場所でも同じ靴を履いていると思うと「会えなくても頑張ろう!」と靴を見るたびに勇気をもらえるかもしれませんね。ペアが恥ずかしい人でも、靴であれば色違いにしてみたり、スニーカーであれば、靴紐だけ色を変えてみたりするとばれにくいのでおすすめです。

付き合って2年の記念日プレゼント②腕時計

腕時計

腕時計は、仕事用やプライベートでデザインを変えた物にしてみたり、同じメーカーでデザインを別のものにしてみたりすると、お揃いとは思われないのでプレゼントにおすすめです。同じ時計でも職場や学校が違う場合は、人目を気にしてしまう人でも堂々と身に着けられますよね。

腕時計は価格もお手軽のものもあるので、学生さんにもプレゼントとして購入しやすいものだと思います。また、「同じ時間を一緒に過ごそう」という意味を込めると、これまでの時間よりも特別な時間が流れていきそうですよね。

付き合って2年の記念日プレゼント③お花

お花

普段なかなか渡さないお花は記念日のプレゼントとしておすすめです。また、季節によって旬な花も違い、花言葉もたくさんあるので普段伝えられないことをお花で伝えるのもいいかもしれません。

例えば、日ごろの感謝の言葉や愛していることはなかなか照れくさくて言えない人も多いと思うので、記念日は素直に自分の気持ちを伝えましょう。

付き合って2年の記念日プレゼント④ペアリング

ペアリング

女性は特にペアリングをもらうと嬉しいですよね。ペアリングは結構定番なプレゼントですが、何度もプレゼントできる物ではないので、付き合って2年記念日など2人にとって本当に特別な日にプレゼントすることをおすすめします。渡すときはサプライズの方が喜んでもらえるので、ぜひサプライズを計画してみてください。

以下の関連記事はおすすめのペアリングブランドを紹介しています。人気の指輪をランキング形式でまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Small thub shutterstock 421325668
関連記事 おすすめのペアリングブランドとは?人気指輪ランキング14選

大好きな彼といつかはペアリングをつけてみたい!でもどのブランドが良いか

これは嬉しい!おすすめのサプライズとは?

おすすめのサプライズ①100本のバラ

花束

定番のように思えますが、女性の多くはいつかバラの花束をもらうことを夢見ています。特に、記念日やプロポーズに100本のバラをサプライズでもらった彼女はすごく喜んでくれるはずです!直接渡しにくい場合は指定した日にメッセージと一緒に配達するのも一つの手です。

おすすめのサプライズ②手作りのアルバム

アルバム

心のこもったプレゼントしたいときは手作りのアルバムがおすすめです!2人の思い出がたくさん詰まった思い出のアルバムを手作りすると、もっと最高な思い出になりますよね。また、アルバムを1年ごとにプレゼントすればアルバムのために1年間写真を撮ることもお互いの楽しみになるはずです。

おすすめのサプライズ③フラッシュモブ

みんなで協力

突然の歌と踊りを始めるフラッシュモブは、サプライズの定番でもあり見ている人も楽しめるサプライズです。自分一人ではなかなか出来ませんが、友人や知人に声をかけて協力してもらいましょう。フラッシュモブをする場合は、記念日よりもプロポーズをする時におすすめです。

付き合って2年カップルの記念日プレゼントはサプライズで決まり!

いかかでしたか?今回は付き合って2年カップルの記念日におすすめのプレゼントやマンネリ化や倦怠期を避けるポイントについてご紹介しました。

どんなに長く付き合っていても、相手の存在の大切さや思いやりは忘れたらいけませんね。普段恋人に感謝や好きの思いを伝えられていない人はぜひ記念日にサプライズをして伝えてみてくださいね。きっと恋人は喜んでくれるはずですよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。