Middle shutterstock 635964146

INDEX

静岡県のおすすめ花見スポット第7位:河津川沿桜並木

【花見スポット】河津川沿桜並木(静岡県)の概要

 静岡県賀茂郡河津町で毎年2月~3月にかけて河津桜が咲きます。開花時期が早く、花が大きく、鮮やかなピンク色の河津桜を見に毎年大勢のお花見客が訪れます。近くには温泉があり、桜の見頃にあわせて開催される河津桜まつりでは河津町の地場産品や加工品販売の店が出るなど、伊豆ならではの楽しみ方があります。

 

【花見スポット】河津川沿桜並木(静岡県)のポイント

 河津駅を降りて線路沿いを歩くと、桜並木と屋台が続き気分が盛り上がります。一番のお花見スポットは河津川沿い。のんびり歩きながら桜を楽しむのがおすすめです。峰温泉の河津桜トンネルや、館橋から浜橋(河口)までの桜並木などのライトアップもありますので、昼間とはまたひと味違う桜を楽しむことができます。

 河津駅周辺を中心に駐車場はありますが、河津桜まつり期間中は大変混雑します。なるべく公共の交通機関を利用される方が安心です。また河津桜は満開になる前の6~8分咲きの花も勢いがありとても綺麗です。満開の時期を避けて6~8分咲きの頃の桜を楽しむのもオススメです。

  1. 河津川沿桜並木
  2. 1

    1.桜の綺麗さ   ★★★★

    2

    2.夜桜の綺麗さ  ★★★

    3

    3.景色の良さ   ★★★★

    4

    4.混雑度     ★★★★

    5

    5.デート向き度  ★★

    6

    6.家族向き度   ★★★

  • 河津川沿桜並木
  • ●住所:静岡県賀茂郡河津町
  • ●最寄駅:JR伊東線河津駅
  • ●2018年開花予想時期:2月上旬~3月上旬

静岡県のおすすめ花見スポット第6位:佐鳴湖公園

【花見スポット】佐鳴湖公園(静岡県)の概要

 佐鳴湖は浜松市西区に位置し、浜名湖に次いで静岡県内2位の面積を誇る湖です。周辺にはおしゃれなカフェがありドライブデートにオススメのポイントです。佐鳴湖公園では押し花体験、野草観察会、ノルディックウォーク教室など、季節によって様々なイベントが開催されており、いつ行っても楽しめます。

【花見スポット】佐鳴湖公園(静岡県)のポイント

 一番のお花見スポットは佐鳴湖公園富塚花見台駐車場付近の桜並木ですが、佐鳴湖の北西湖岸の道沿いに200mほど桜のトンネルが続いており、自然を楽しみながらのドライブもおすすめです。ただし桜まつりの期間中、湖岸の道路は一方通行となりますのでご注意ください。

 毎年さくらまつりは3月下旬~4月上旬にかけて開催されます。駐車場はすぐにいっぱいになりますので、公園に車でお出かけの方は朝早く出かけたほうが良さそうです。広々と遊べるので小さなお子様連れにも楽しんでいただけるお花見スポットです。

  1. 佐鳴湖公園
  2. 1

    1.桜の綺麗さ   ★★★

    2

    2.夜桜の綺麗さ  ★

    3

    3.景色の良さ   ★★★★

    4

    4.混雑度     ★★★★★

    5

    5.デート向き度  ★★★★

    6

    6.家族向き度   ★★★★

  • 佐鳴湖公園
  • ●住所:浜松市中区富塚町5147-4
  • ●最寄駅:JR浜松駅から路線バスで(2番のりば医療センターまわり富塚じゅんかん[富塚車庫]下車) 徒歩5分
  • ●2018年開花予想時期:3月下旬~4月上旬

静岡県のおすすめ花見スポット第5位:瀬戸川堤防

【花見スポット】瀬戸川堤防(静岡県)の概要

 瀬戸川は静岡県藤枝市を流れる自然豊かな川です。明治8年11月に初代勝草橋が架けられ、江戸時代には川越しが行われていました。今ではこの勝草橋の下ではグループでBBQを楽しむ人たちの姿がみられます。瀬戸川沿いを歩いていくと約16000㎡の金比羅山緑地に出ます。6月にはホタルも楽しめる公園です。

【花見スポット】瀬戸川堤防(静岡県)のポイント

 藤枝駅からバスに乗り勝草橋で下りると歩いて3分ほどで瀬戸川に出ます。ここが藤枝市のお花見スポットです。川沿いの両側に続くのは東海地区最大級2kmにわたる桜トンネル。ソメイヨシノを中心に1000本近くの桜が咲き乱れる様は圧巻です。夜間はライトアップされ、桜の美しさを演出します。

 金比羅山緑地公園もソメイヨシノやフジザクラ、キクザクラなど約1000本の桜が咲く名所です。3月下旬~4月上旬にかけて桜祭りが開催され、メインイベント開催時は太鼓の演奏披露やステージショー、ツリークライミング、ミニ新幹線(無料)などが行われるお花見スポットです。

 平日の昼間は桜を見ながら河原でお弁当を食べる人たちの姿を見かけます。駐車場があまりないので、公共の交通機関を利用されることをオススメします。

  1. 瀬戸川堤防
  2. 1

    1.桜の綺麗さ   ★★★★

    2

    2.夜桜の綺麗さ  ★★★★

    3

    3.景色の良さ   ★★★

    4

    4.混雑度     ★★★

    5

    5.デート向き度  ★★

    6

    6.家族向き度   ★★★★

  • 瀬戸川堤防
  • ●住所:静岡県藤枝市藤枝2丁目
  • ●最寄駅::藤枝駅北口2番線よりしずてつバス中部国道線「新静岡」行き「勝草橋」バス停下車、徒歩3分。バスは約20分間隔で運行。
  • ●2018年開花予想時期:3月下旬~4月上旬

静岡県のおすすめ花見スポット第4位:御殿山

【花見スポット】御殿山(静岡県)の概要

 旧東海道の宿場町として栄えた蒲原宿の山。徳川家康が織田信長の慰労のために建てた茶屋が蒲原御殿の始まりで、山の名前に由来しています。麓からは遊歩道が整備されており、頂上からは駿河湾や富士山を見ることができます。JR東海道線の新蒲原駅から徒歩25分ほど。道が狭いので駅から歩くことをオススメします。

【花見スポット】御殿山(静岡県)のポイント

 御殿山は桜が植栽されており、毎年3月末になるとソメイヨシノ約600本、大島桜約800本が山全体を覆います。頂上は海と桜と富士山が一度に楽しめる贅沢なお花見スポットです。「かんばら御殿山さくらまつり」開催時は八坂神社境内では飲食店がならび賑わっています。夜間のライトアップが幻想的でオススメです。

  1. 御殿山
  2. 1

    1.桜の綺麗さ   ★★★

    2

    2.夜桜の綺麗さ  ★★★★★

    3

    3.景色の良さ   ★★★★

    4

    4.混雑度     ★★★★★

    5

    5.デート向き度  ★★

    6

    6.家族向き度   ★★★★

  • 御殿山
  • ●住所:静岡市清水区蒲原
  • ●最寄駅:JR新蒲原駅から徒歩5分
  • ●2018年開花予想時期:3月下旬~4月上旬

静岡県のおすすめ花見スポット第3位:駿府j城公園

【花見スポット】駿府城公園(静岡県)の概要

 駿府は徳川家康が今川氏の人質として19年間生活していた地ですが、その後駿河国を領国の一つとした家康は、1585年から居城として駿府城の築城を始め、1589年に現在の二ノ丸以内の部分を完成させました。徳川家康の死後、城下の出火で大半が消失し、現在あるものは復元されたものとなっています。

 晴れている日はお堀の周りでは昼休みに近くの会社に勤めるサラリーマンのジョギング姿、中の公園ではお弁当を食べている人たちの姿が見られます。休日には様々なイベントが開催されますが、静岡市の大イベント「大道芸ワールドカップin静岡」のメイン会場にもなっています。

【花見スポット】駿府城公園(静岡県)のポイント

 なんといってもお堀端を埋め尽くすソメイヨシノの美しさは注目です。中の公園には日本庭園と茶室が復元されており、江戸の情緒を感じさせてくれるお花見スポットです。夜は22:00までライトアップされ、昼夜問わず宴会を楽しむお花見客で賑わいます。

 また毎年桜の季節に静岡まつりが開催されます。「ここ駿府で徳川家康公が家臣を連れて花見をした」という故事に倣って始まったお祭りで、駿府城を中心に様々なイベントが開催されています。桜と一緒にメインイベント「大御所花見行列」を楽しむのもまたオススメです。

  1. 駿府公園
  2. 1

    1.桜の綺麗さ   ★★★★★

    2

    2.夜桜の綺麗さ  ★★★★

    3

    3.景色の良さ   ★★★

    4

    4.混雑度     ★★★

    5

    5.デート向き度  ★★★

    6

    6.家族向き度   ★★★

  • 駿府城公園
  • ●住所:静岡県静岡市葵区駿府城公園1
  • ●最寄駅:JR静岡駅から徒歩約15分 もしくは 静岡鉄道新静岡駅から徒歩約12分
  • ●2018年開花予想時期:3月下旬~4月上旬

静岡県のおすすめ花見スポット第2位:家山桜トンネル

【花見スポット】家山桜トンネル(静岡県)の概要

 家山は静岡県島田市の北部に位置します。JR東海道線の金谷駅から大井川鐵道に乗り換え家山駅で下車すると、歴史を感じさせるレトロなムードが漂います。大井川鐵道ではSLも走っており、映画の撮影にもよく使われています。駅近くには川根温泉のお湯を運び込んだ足湯があり、疲れた足を癒すのにピッタリです。

【花見スポット】家山桜トンネル(静岡県)のポイント

 大井川鐡道沿いに続く約1kmの桜トンネル。毎年3月下旬から4月上旬にかけて280本のソメイヨシノが一斉に咲き乱れます。SLが走ってくる場面に出会えたら、なんともいえない感動を味わうことができるでしょう。

 桜トンネル近くにもお花見スポットがあり、緑地公園桜並木、野守の池広場のシダレザクラ、牛代のみずめ桜も一斉に咲き誇ります。辺りを桜色に染めてみなさんを迎えてくれることでしょう。

  1. 家山桜トンネル
  2. 1

    1.桜の綺麗さ   ★★★★★

    2

    2.夜桜の綺麗さ  ★★★★

    3

    3.景色の良さ   ★★★★★

    4

    4.混雑度     ★★★★★

    5

    5.デート向き度  ★★★★

    6

    6.家族向き度   ★★★★★

  • 家山桜トンネル
  • ●住所:静岡県島田市川根町家山
  • ●最寄駅:大井川鐡道家山駅
  • ●2018年開花予想時期:3月下旬~4月上旬

静岡県のおすすめ花見スポット第1位:日本平

【花見スポット】日本平(静岡県)の概要

 標高307mの丘陵地にある日本平は、富士山、眼下の清水港、伊豆半島、南アルプスを一望する絶景ポイントです。名前は日本武尊伝説に由来するとされています。山頂と久能山東照宮を5分間で結ぶ日本平ロープウェイが運行されており、夜は夜景も美しく、桜がなくても楽しめるおすすめスポットです。

【花見スポット】日本平(静岡県)のポイント

 日本平の山頂から眺める約2000本の桜と富士山のパノラマビューは絶景ですが、山頂に続く道路でもドライブしながら桜を楽しめます。またロープウェイに乗れば眼下に桜一面の山肌や駿河湾を一望でき、非常におすすめです。久能山東照宮では寒緋桜から始まりしだれ桜、鹽竈桜、八重桜と楽しむことができます。

 ただし現在静岡県、及び静岡市により日本平山頂整備工事で一部道路が制限されています。車で行かれる方は案内板に注意してお花見スポットのドライブをお楽しみください。

  1. 日本平
  2. 1

    1.桜の綺麗さ   ★★★★

    2

    2.夜桜の綺麗さ  ★★★★★

    3

    3.景色の良さ   ★★★★★

    4

    4.混雑度     ★★★

    5

    5.デート向き度  ★★★★★

    6

    6.家族向き度   ★★★★

  • 日本平
  • 住所: 静岡県静岡市清水区馬走
  • 最寄駅:JR静岡駅より路線バスで(JR静岡駅11番バス停より静鉄バス[静岡日本平線])で約35分
  • 2018年開花予想時期:3月下旬~4月上旬

自然豊かな静岡でさくらを満喫しよう!

 静岡県内の桜の名所を紹介させていただきましたがいかがでしたか?静岡県は東西に長く、ここで紹介できないお花見スポットがまだまだあります。温泉旅行と絡めるなど時間に余裕をもって計画されるとのんびり楽しむことができますね。開花時期は天候で変わりますので、事前にチェックして計画をたててくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。