INDEX

「あきと」と読む男の子の名前について

「あきと」と読む名前の印象

赤ちゃんと指つなぎ

「あきと」と読む男の子の名前が人気を集めています。留めに「と」を使う名前は、”はると”や”ゆいと”などいくつかありますが、「あきと」はその中でも一際明るさを感じる響きを持っているのではないでしょうか?あきとの”あき”に使える漢字はとても明るい意味や由来を持ったものがたくさんあります。

名前は一生使うものですから、明るさを連想させる漢字を使って名付けをしたいと考えるパパやママは多いと思います。そんなパパママに「あきと」と読む男の子の名前は一押しなのです。この記事では、名付けに使いたくなる漢字について、詳しく解説しながら紹介していきたいと思います!

「あきと」と読む名前によく使われる漢字ランキング

赤ちゃんの部屋
「あきと」に使える人気漢字ランキング
  • 1位 明斗…明るい性格に育ってほしい
  • 2位 晃人…輝かしい人生を歩んでほしい
  • 3位 晶斗…クールな魅力を備えた人になりますように
  • 4位 章途…努力を惜しまず成功しますように
  • 5位 照飛…困難を乗り越えていける人になるように
  • 6位 光都…周りを照らす存在になりますように
  • 7位 明都…明るくてしっかりした人になるように
  • 8位 晃渡…朗らかな性格で周りから愛されるように
  • 9位 昭斗…社会に輝かしい実績を残してほしい
  • 10位 晶登…冷静に対応できる性格に育ってほしい

「明」を使った「あきと」と読む男の子の名前

「明」の画数、意味、由来、イメージ

赤ちゃんと母

明という漢字は”光がありあかるい”という意味があります。この漢字から感じるイメージは、”希望”や”無邪気さ”といった透明感溢れるものばかりです。明の字は元々朙と書かれていました。この元の字の左側は窓を表し、右側の月と合わせて窓から月の光が差しこみ照らす場面を表現しています。

明は8画で、姓名判断から見ると”忍耐力”がある性格になるとされています。漢字の意味と画数から見た性格を合わせて見ると、持ち前の忍耐強さで希望に満ち溢れた人生を掴み取ってくれそうな力強さを感じることができます。

「明」を名前につける時の願い、想い

赤ちゃんの部屋

明の字を使った名前にはイメージ次第で様々な願いを込めることができます。漢字の意味からそのままシンプルに、「明るくて周りを照らすような性格になりますように」や、「明るくて楽しい出来事がたくさん起きる人生になるように」とするのが人気です。

他には、画数から見る忍耐強い性格を参考に、「すぐに諦めることのない我慢強い性格になりますように」と願いを込めることもできるでしょう。

「明」を使った「あきと」と読む名前

赤ちゃんと握手

「明人」、「明斗」、「明都」、「明途」、「明杜」、「明十」、「明徒」、「明渡」、「明登」、「明人」、「明飛」、「明跳」、「明翔」、「明士」、「明利」、「明音」、「明采」、「明豊」、「明冬」、「明遂」、「明橙」、「明虎」、「明土」、「明時」、「明刻」

「晃」を使った「あきと」と読む男の子の名前

「晃」の画数、意味、由来、イメージ

頭を測るベビー

晃の漢字には、”照りかがやく”や”ひかる”という華やかな意味があります。この漢字からイメージするのは、”明るさや爽やかな風”です。この漢字の上の部分=太陽、下の部分=光はひかりを表しています。これら2つを合わせ「日光」を意味しています。

晃の漢字の画数は10画になります。10画というのは姓名判断で、無限大の可能性を示します。多くの可能性を持った明るい男の子に成長してくれそうですね。

「晃」を名前につける時の願い、想い

仕事しつつ抱っこ

晃の漢字を名前に使う場合の想いの込め方を紹介します。ひかるイメージを大事にして「周りを明るい気持ちにする、爽やかな男の子に成長しますように」とすることができます。また、画数から見る性格を参考にして、「可能性ある道を自ら切り拓いていってほしい」とすることもできます。

「晃」を使った「あきと」と読む名前

家族の切り紙

「晃人」、「晃斗」、「晃都」、「晃途」、「晃杜」、「晃十」、「晃徒」、「晃渡」、「晃登」、「晃人」、「晃飛」、「晃跳」、「晃翔」、「晃士」、「晃利」、「晃音」、「晃采」、「晃豊」、「晃冬」、「晃遂」、「晃橙」、「晃虎」、「晃土」、「晃時」、「晃刻」

「晶」を使った「あきと」と読む男の子の名前

「晶」の画数、意味、由来、イメージ

母と息子

晶の漢字の意味は”キラキラ輝く”という意味があります。画数は12画で、姓名判断で見ると”どこか憎めない性格”になると言われています。周りを楽しませてくれる男の子になりそうなイメージです。

晶という漢字は、ほしの光を意味する”日”を3つ重ね、「星の輝き」を表しています。晶の漢字の画数は12画で、姓名判断で憎めない愛すべき存在になるとされています。愛嬌ある男の子に育ってくれそうですよね。

「晶」を名前につける時の願い、想い

仲良し一家

晶の漢字が持つキラキラとしたイメージから、「人目を惹く魅力がある輝かしい人に成長してほしい」と想いを込めることができるでしょう。他には、「周りを明るく照らす存在になってほしい」とすることもできます。

「晶」を使った「あきと」と読む名前

小さなプレゼント

「晶人」、「晶斗」、「晶都」、「晶途」、「晶杜」、「晶十」、「晶徒」、「晶渡」、「晶登」、「晶人」、「晶飛」、「晶跳」、「晶翔」、「晶士」、「晶利」、「晶音」、「晶采」、「晶豊」、「晶冬」、「晶遂」、「晶橙」、「晶虎」、「晶土」、「晶時」、「晶刻」

「章」を使った「あきと」と読む男の子の名前

「章」の画数、意味、由来、イメージ

家族の休日

章の漢字には”はっきしとしたしるし”という意味があります。この意味からは、聡明さや知的なイメージを思い浮かべることができます。章は、針を表す”辛”という字に日を合わせた漢字です。針の先にある墨だまりを表現しています。

章は11画で、姓名判断で明るくておおらかな性格になると言われています。漢字の意味と合わせて見ると、知的さと明るさを備えた男の子になってくれそうですね。

「章」を名前につける時の願い、想い

小さなプレゼント

章という漢字を名前に使う場合、知的なイメージを活かして「賢く自分の人生を切り拓ける人に育ってほしい」とするこよができるでしょう。他には画数から見た性格の明るくおおらかからヒントを得て、「明るく周りから好かれる人になりますように」と願いを込めるのもおすすめです。



「章」を使った「あきと」と読む名前

母と息子

「章人」、「章斗」、「章都」、「章途」、「章杜」、「章十」、「章徒」、「章渡」、「章登」、「章人」、「章飛」、「章跳」、「章翔」、「章士」、「章利」、「章音」、「章采」、「章豊」、「章冬」、「章遂」、「章橙」、「章虎」、「章土」、「章時」、「章刻」

「煌」を使った「あきと」と読む男の子の名前

「煌」の画数、意味、由来、イメージ

家族の休日

煌という漢字には、”光がひろがる”や”明るい様子”という、男の子の名前「あきと」に使いたくなる輝かしい意味があります。画数は13画です。13画というのは姓名判断でいうと、”成功するもの”を示します。13画の漢字は、お子様が何かを成功させることができそうな希望溢れる意味を持っています。

煌という漢字からは、輝きや光や風をイメージすることができます。名前に爽やかさを持たせたいパパやママにおすすめしたい漢字です。この漢字の左側が形、右側が読み方を表します。皇=王を表す大きいまさかりの上に、光が映る玉である”白”がある状態。それに”火”がプラスされ、”かがやく”という意味になりました。

「煌」を名前につける時の願い、想い

抱かれるベビー

煌という漢字を名前に使う場合、”光がひろがる”という意味があるので、「輝かしい人生を歩んでいけますように」とすることができます。また、”明るい様子”という意味もあることから「明るく周りを照らすような魅力で、好かれる人になりますように」という想いを込めることもできるでしょう。

「煌」を使った「あきと」と読む名前

ハートを持つ手

「煌人」、「煌斗」、「煌都」、「煌途」、「煌杜」、「煌十」、「煌徒」、「煌渡」、「煌登」、「煌人」、「煌飛」、「煌跳」、「煌翔」、「煌士」、「煌利」、「煌音」、「煌采」、「煌豊」、「煌冬」、「煌遂」、「煌橙」、「煌虎」、「煌土」、「煌時」、「煌刻」

明るさを感じる「照」を使った「あきと」と読む男の子の名前

「照」の画数、意味、由来、イメージ

仲良し親子

照という漢字には”ひかりが隅まで届く”や”てらす”という輝かしい意味があります。お子様にとってはじめてのプレゼントである名前に使う漢字としては最適でしょう。この漢字からは、”眩しさ”や”きらめき”をイメージすることができます。

照の漢字は左上が太陽、右上が上から刀と口、さらに1番下の部分が燃えている火の象形となっています。これから、明らかにするという意味を持つようになり、”てらす”を意味する「照」という漢字ができたのです。この漢字の画数は13画です。13画というのは姓名判断で見ると、正統派の成功者になるとされています。

「照」を名前につける時の願い、想い

可愛い葉っぱ

照という漢字を名前に使う場合どのような想いを込めることができるのか気になりますよね。この漢字にはイメージ次第で様々な願いや想いを込めることができます。照には”ひかりが隅まで届く”という意味があるので、「周囲の人を明るく照らすことのできる人に育ちますように」という願いを込めることができると思います。

また、漢字が持つきらめいたイメージを膨らませて、「輝かしい出来事が沢山起こる人生を歩んでいってほしい」とすることができるでしょう。照の漢字を「あきと」に使うと、温かい光のような存在に成長してくれそうですよね。男の子の名前に使う漢字として人気があるのも納得です。

「照」を使った「あきと」と読む名前

仲良し一家

「照人」、「照斗」、「照都」、「照途」、「照杜」、「照十」、「照徒」、「照渡」、「照登」、「照人」、「照飛」、「照跳」、「照翔」、「照士」、「照利」、「照音」、「照采」、「照豊」、「照冬」、「照遂」、「照橙」、「照虎」、「照土」、「照時」、「照刻」

眩しい「光」にちなんだ「あきと」と読む男の子の名前

「あきと」と読むおすすめの男の子の名前①輝かしい「光渡」

輝くパズル

ここでは、「あきと」と読むとっておきの名前を2つ紹介したいと思います。まず1つ目は「光渡」という「あきと」の読みがある名前です。それぞれの漢字を解説しますと、光の漢字の画数は6画で温和な性格を示しています。渡の漢字は画数が12画で憎めない存在とされています。

漢字の意味については、光には”名誉”や”ひかる”といった輝かしいものばかりです。渡には”わたる”や”行動”などのアクティブな印象の意味があります。これらを総合して見ると、「光渡」の名前には「温かい性格と行動力を備えたたのもしい男の子になってほしい」という意味を持たせることができます。

また、画数の姓名判断で導き出された性格から「憎むことができないチャーミングな魅力で、周囲から愛される人に育ってほしい」という意味を持たせることもできます。柔らかさと強さを兼ね備えた素敵な名前としておすすめします。

「あきと」と読むおすすめの男の子の名前②周りを照らす「陽斗」

爽やかな風景

次におすすめの「あきと」と読む名前として紹介するのは「陽斗」という名前です。それぞれの漢字の画数と意味についてまず解説します。画数は陽=12画で憎めない存在、斗は4画で努力を惜しまない性格になると言われています。漢字の意味は、陽が”日のひかり”や”温かくて明るい”で、斗は”ひしゃく”です。

これらの情報を総合して考えると、「あきと」と読む「陽斗」の名前には「周囲を元気付ける明るさと、何事も簡単に諦めることが無い強さを持ってほしい」という意味を持たせることができます。また、別の角度からイメージを展開して、「明るく照らされた道を歩いていってほしい」という意味も同時に持たせることができます。

名前の漢字の見た目からも、明るさと温かさを感じることができるとても魅力的な「あきと」と読む名前です。「あきと」の名前に迷った際は検討してみてくださいね。

「あきと」と読む男の子の名前に使わない方が良い漢字

男の子の名前に避けたい漢字①長続きしないイメージの「飽」

悲しい男性

飽という漢字は”あき”という読みがあることから、あきとの”あき”に使おうとする人が見られますが、あまりおすすめできない漢字です。この漢字からは、”飽きっぽさ”を連想させ、何事も長続きしない印象を持たれることがあるからです。

また、漢字の意味も”あきるほどに食べる”という、魅力が特に感じられないもので、名前に使う字としては避けたほうがいいと思われます。「あきと」に使える”あき”の読みを持つ漢字は他にたくさんあり、この記事でも紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

男の子の名前に避けたい漢字②自信が無い人になりそうな「諦」

悲しむ人

諦という漢字は一見見た目がシャープな印象でかっこよく、あきとの”あき”に使いたくなるかもしれませんが、名付けに使う漢字としてあまりおすすめしません。この漢字から「諦め」という言葉を連想し、なんとなく暗いイメージを持たれる場合があるからです。せっかく名前に使うなら、明るい印象を持たせたいですよね!

他にも「あきと」に使える漢字はたくさんありますので、よほどこの漢字を使わなければならない事情が無い場合は、他の漢字の使用をおすすめします。

男の子の名前「あきと」を贈って幸せな人生に!

ここまで男の子の名前「あきと」に使える漢字を紹介してきましたがいかがでしたか?「あきと」に使える漢字はとても素敵な由来や意味を持ったものばかりで迷ってしまうかもしれませんね。一生使う大事な名前ですから、心から納得いく名前を贈りたいですよね。使う漢字に悩んだ時、この記事が参考になれば嬉しいです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。