INDEX

「けい」と読む男の子の名前のイメージ

「けい」と読む男の子の名前の印象

こども

新しい命が生まれ、最初に行う親としての一大イベントが、名前をつけるということです。男の子であれば特に、これから将来を背負っていく、結婚した時に女性を幸せにしていく、立派になって将来を安泰に過ごしてほしいなど様々な願いを込めながら漢字の意味を考え名づけます。

「けい」という呼び名は、その発音の呼びやすさと、古風な漢字が多い事から人気のある名前の読み方です。また、「けい」とつく有名人はたくさんいます。その大半がスポーツ選手です。男の子であれば、スポーツをやらせたいと考えるお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか?

では、「けい」と読む名前に使われる漢字はどんなものが人気なのでしょうか?トップ10をご紹介していきます。また、それぞれの名前につける漢字の意味などについてもご紹介していきます。

「けい」と読む名前によく使われる漢字ランキング

子供

「けい」と読む男の子の名前に良く使われる漢字のトップ10を漢字に込められた意味などご紹介していきます。また、簡単な漢字の意味についてもご紹介します。

「けい」と読む名前によく使われる漢字ランキング
  • 1位  啓:自らを開放し、人を導く人になって欲しい
  • 2位  慧:賢く、知恵のある人間になって欲しい
  • 3位  慶:幸運な人生を送って欲しい
  • 4位  敬:真心のある人になって欲しい
  • 5位  圭:汚れなく清く生きて欲しい
  • 6位  桂:困難に強く健康に成長して欲しい
  • 7位  景:おおらかで全てを包み込む優しい人になって欲しい
  • 8位  恵:素直で人の役に立てる人になって欲しい
  • 9位  京:仲間に囲まれ、すくすくと育ってほしい
  • 10位 蛍:あたたかな人になって欲しい

男の子名前漢字ランキング10位:「蛍(けい)」

「蛍(けい)」の画数、意味、由来、イメージ

温かい

「蛍(けい)」の画数は、11画です。この画数を持つ人は明るい性格で、話術に長けています。言葉が人の心にストレートに伝わる為、アドバイスを欲する人が周囲に集まります。この画数を持つ人は、性格も良く、指導者に向いており、また、人に好かれる為、援助をしてくれる人も集まります。

「蛍(けい)」の漢字の意味は、蛍(ほたる)から来ています。蛍は、微かな光の中に大きな暖かさと癒しの力があります。また、蛍は自分の存在と求愛をする為に光を発します。その光に癒される人もいる事でしょう。これらの由来から「蛍(けい)」の名前は「人を癒し、暖かみのある人になる」という事を意味します。

「蛍(けい)」を名前につける時の願い、想い

温かい

「蛍(けい)」の名前を男の子につける時、「蛍」の名前の意味から『暖かみのある人間であって欲しい』という願いから「蛍」という名前を付けます。暖かみのある人間と言うのは、人に好かれ、友人が多くいます。

また、そのような人に「行動力」と「責任感が強さ」ああれば、あらゆる場面で信頼されるリーダー的な存在になれるでしょう。男の子の将来を心配する親にしてみたら、この先が安泰な人生を送れるようにと願うはずです。それらの想いも「蛍」という漢字には含まれていると言えます。

男の子名前漢字ランキング9位:「京(けい)」

「京(けい)」の画数、意味、由来、イメージ

仲間

「京(けい)」の画数は、8画です。この画数を持つ人は、精神的に任田強く、仕事や勉強ではその能力を最大限に発揮でき、真面目で優しく誠実です。勤勉で博識ですが、真面目さが原因で悩みを一人で抱え込んでしまい、精神的に疲れてしまうというところがあります。

「京」は、都・帝都という意味があります。都は人が集まり、にぎわっています。それらの事から「京」という漢字は、「繁栄」「豊かさ」というイメージが強いです。

「京(けい)」を名前につける時の願い、想い

仲間

親は子供が友人のいない独りぼっちである人生を歩ませたくないと考えるものです。ましてや男の子は沢山の仲間に囲まれて欲しいものです。「京」は「人が集まる都」からイメージして、「仲間や友達が周囲にたくさんいて、すくすくと育ってほしい」という願いや想いを込めて名前に「京」をつけるのです。

また「京」という漢字は「京都」を連想させます。京都は古都とも呼ばれ、昔ながらの風習や習慣を重んじる地域です。通りを歩けば、にじみ出る歴史とその魅力を感じる事が出来るのが京都です。そこから由来し、「内面を美しく、女性に好かれるような魅力的な男性になって欲しい」という願いも込められているのです。

男の子名前漢字ランキング8位:「恵(けい)」

「恵(けい)」の画数、意味、由来、イメージ

素直

「恵(けい)」の画数は10画です。この画数を持つ人は、個性的でユーモアのある人が多いです。また、努力家であり、集中力がある為、周囲を顧みず何かに打ち込むことが出来ます。人とは違う価値観で動くため、感性を生かす仕事を選べば大きな成功と得る事が出来るでしょう。

「恵」は、めぐむ、美しい、素直という意味があります。つまり、「いつくしむ心があり、人への思いやりを持てる人」という意味です。人への思いやりがある事でとてもポジティブなイメージがある漢字と言えるでしょう。

「恵(けい)」を名前につける時の願い、想い

素直

誰かが困っている時、苦しい時、見て見ぬふりをして関わらないようにやり過ごそうと思っている人が多い現代社会。親は少しでも優しく、思いやりの持つ子供であって欲しいと願うものです。そして名前をつけるのであれば、出来るだけポジティブな名前にしたいと考える事でしょう。

「恵(けい)」は、恩を施す、思いやりを持つところから「優しく、思いやりがあり、困っている人を助けられる、人の役に立てる男の子になってもらいたい」という想いが込められているのです。

男の子名前漢字ランキング7位:「景(けい)」

「景(けい)」の画数、意味、由来、イメージ

素直

「景(けい)」の画数は、12画です。この画数を持つ人は、器用で表現力があり、優れた感受性を持っています。想像力豊かであり、人の補佐に向くタイプです。ただ、感情的になりやすいところが難点です。「景」は、太陽と高い場所に建つ建物の図を組み合わせた事が由来となり、「景」という漢字が出来ました。

「景」は、絶景、景観などに用いられる漢字である事から、太陽をたっぷり浴びて、高いところにあり、とても綺麗であるイメージを持ちます。景からは、明るくめでたいといった意味があります。

「景(けい)」を名前につける時の願い、想い

包む

親は、自分の子供が常に幸せそうに笑顔で過ごす事を願います。「景」は「明るい」「包み込むような」という意味がある為、「人を明るく光の様に包み込むようなやさしさと明るさを持っている素敵な男の子になって欲しいという願いを込めて「景」を名前につけます。

男の子名前漢字ランキング6位:「桂(けい)」

「桂(けい)」の画数、意味、由来、イメージ

健康

「桂(けい)」の画数は、10画です。10画の名前の画数を持つ人は、ユーモアの溢れる個性的な人が多いです。また、「桂」の由来は、モクセイ科と言われる種類の植物から来ています。

元々「圭」は先端の尖った形をした装飾品の事を指しているのですが、「桂」の葉は、先端が尖っている事から「圭」に「木」をつけこのような漢字となりました。モクセイ科の種である木の代表的なものは、「キンモクセイ」です。キンモクセイはとてもいい香りをさせます。

キンモクセイの香りに多くの人は引き寄せられます。その香りから高貴で美しく、清らかなイメージを持つことが出来ますね。またキンモクセイはとても丈夫で強い木材と言われています。この「桂」という漢字は「強くて美しく強い」という意味もあります。

「桂(けい)」を名前につける時の願い、想い

困難

すぐにでも心が折れてしまいそうなほど毎日激動の日々を過ごしている現代社会に生きる人々を見ていると、親としては「この先、困難にさらされても、強く健康で美しくいてほしい」と願うものです。



「桂」という漢字をつける事で、「誠実で清らかで魅力的な人であって欲しい」また、「強くて健康的で丈夫な体に育ってほしい」という想いを込めて名付けるのだと想像出来ます。

男の子名前漢字ランキング5位:「圭(けい)」

「圭(けい)」の画数、意味、由来、イメージ

清く

「圭(けい)」の画数は6画です。この画数を持つ持ち主は、いかなる逆境もはねのけ、目的を達成できるという意味を持ちます。財産に恵まれ、偉業を成し遂げると言われています。失敗を恐れず果敢に挑戦するなど向上心も高く、目標を達成する力があります。

「圭」は中国で使われていたヒスイの器であり、装飾品のこと言います。その昔、中国では、帝王に仕える優秀な家臣に対して与えられていたのがこの「圭」だと言われています。「土で作られている装飾品の先端が尖っている」という由来から「圭」という漢字が出来ました。

装飾品が高価であるヒスイという宝石などを利用して作られており、帝王からのみもらえるという事から「貴重な」イメージがあります。そのイメージから「圭」は、貴重で尊い存在という意味もあります。

「圭(けい)」を名前につける時の願い、想い

強い

人を騙し、騙され、陥れようと画策したりなど、この世の中は嫉妬や欲などにまみれています。そんな世の中を生き残る為に「人を騙すような真似をしない清く、皆から尊い存在であると思われ、国外でも通じる強くて優秀な人に成長して欲しい」という想いが込められています。

男の子名前漢字ランキング4位:「敬(けい)」

「敬(けい)」の画数、意味、由来、イメージ

尊敬

「敬(けい)」の画数は12画です。この画数を持つ人は、器用で表現力に優れます。「敬」は、「敬う」という読み方が出来る事から、謙虚な姿勢を現した意味を持っています。由来としては「人が小枝で打たれながら神に祈りを捧げている様」から「敬」という漢字が出来ました。

神は高貴な存在であり、その高貴な存在である神と自分の関係性を現して「敬う」という意味が生まれたとされています。それらの事から「敬」という漢字は、誠実なイメージがありますね。

「敬(けい)」を名前につける時の願い、想い

尊敬

ちまたで見る自己啓発の本などには、人間は「感謝」や「尊敬」などの心を忘れてはいけないと記されている事が多いです。これは人として基本的な事です。「真心持って人に接する事が出来、人から尊敬される、敬われるような人になって欲しい」という想いを込めて親は「敬」という漢字を名前に使用します。

男の子名前漢字ランキング3位:「慶(けい)」

「慶(けい)」の画数、意味、由来、イメージ

幸運

「慶(けい)」という漢字の画数は、15画です。この画数を持った人は、人間関係を大切にし、優しく思いやりを持った人であり、円滑な人間関係を築ける人であるという意味を持っています。この「慶」という漢字の由来は、昔、祝い事には鹿の皮を贈り物としていたため、「慶」という漢字が出来上がりました。

「慶」は、「慶祝」「慶節」という熟語から「祝う」「めでたい」などの縁起が良いというイメージがあります。「慶」は、縁起が良いという意味から幸運な人生を送るという意味合いで名前に使用される事が多いです。

「慶(けい)」を名前につける時の願い、想い

生きる

不幸でついていない人生を送らないで欲しい、幸せな人生を送って欲しい。親であれば誰でもそう思います。「慶」は縁起の良い、幸せな意味を持つことから、この漢字を名前につけるということは、「幸運な人生を送って欲しい」という願いが込められていると言えるでしょう。

男の子名前漢字ランキング2位:「慧(けい)」

「慧(けい)」の画数、意味、由来、イメージ

知恵

「彗(けい)」という漢字の画数は15画です。この漢字の画数は、平和を愛し、誠実で協調性があり、人間関係も円満であるという意味を持っています。「彗」は、「彗星」という字で良く見掛ける漢字です

「彗星」は、あっという間に光一瞬で消えるという事で、「一瞬のひらめき」という解釈がされ、それが「頭の回転が速く、アイディアなどもすぐに思いつく、または推理力がある」などという意味合いに捉えられたというところから派生して「賢い」「知恵」という意味に変化しました。

「慧(けい)」を名前につける時の願い、想い

賢い

親は、「何事も賢く、知恵があるような人であってほしい」また、「道理を見抜き疑念を解く力を付け、嘘などをすぐに見抜けるような賢い人であって欲しい」という想いが強く、自分の子供は苦労をして欲しくないという想いから、「彗」を名前につけると言えます。

男の子名前漢字ランキング1位:「啓(けい)」

「啓(けい)」の画数、意味、由来、イメージ

導く

「啓(けい)」という漢字の画数は、11画です。この画数を持つ人は、穏やかで周囲の人を楽しませ、周囲の人からとても好かれるという意味があります。「啓」の漢字には「戸」「攵」「口」の3つから成ります。これらからは「開く」「導く」などのイメージが湧きます。

「啓」という漢字は、「啓示」「啓発」などの熟語で使用される漢字です。そこから「啓」という漢字の名前は、「理解力があり、賢く、先頭に立って新しい道を開き、人を導ける人になる」という意味があります。

「啓(けい)」を名前につける時の願い、想い

導く

「啓」という漢字には、「積極的に切り開き、賢く、人に影響を与えるような存在になって欲しい」という意味が込められています。親としては、明るく活発で賢い生き方が出来る子であればうれしい限りですよね。

この「啓」という漢字を名前につけるということは、それだけ幸せに生き、自発的に動けるような積極的な人になって欲しいという親の願いが込められているのだと言えます。

「けい」と読む男の子の名前に使わない方が良い漢字

男の子の名前に使わない方が良い漢字「挂」

NG

この漢字は、「挂(けい)」と読み、「かかる」「高くかかってたれる」という意味を持ちます。この漢字は、人名漢字ではない為、名前自体にはつける事が出来ません。その為、この字自体を役所に登録しに行っても受理はされない為、名前に使わない方がいいとされています。

男の子の名前に使わない方が良い漢字「珪」

秘密

「珪(けい)」という漢字は、「圭」の古語で、「諸侯の身分を示す宝玉」という意味があります。また、ケイ素という元素の一つでもあります。名前にこの「珪」という漢字を付けようと考えているのであれば「圭」という漢字が同一である為、こちらの漢字を使用する事をオススメします。

男の子に素敵な「けい」を名づけましょう

いかがでしたでしょうか?これまで「けい」という名前を男の子に名づける際のオススメの漢字について紹介してきました。せっかく生まれてきたわが子には素敵で縁起の良い名前をつけたいものです。ぜひ参考にしていただき、素敵な名前をわが子にプレゼントしてあげて下さい。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。