Middle shutterstock 514795321

目次

SEX48手における体位「松葉崩し」とは?

松葉崩しの概要

疑問

そもそも松葉崩しとは、江戸時代の書籍に記されていたことによって知られるようになったとも言われている体位であり、長きにわたって愛されてきた体位なのです。ちなみに「江戸四十八手」の体位集に記されています。

松葉が交差するように男女が足を交わらせる状態を「松葉崩し」と言います。体の向きなどにもバリエーションがあり、男性が女性の気持ちの良い部分を探すのに適していて人気のある体位の一つでしょう。

松葉崩しの意味・由来

スマホ

四十八手の中でも有名であり、人気のある体位の一つの松葉崩しですが、名前の通り見た目が松葉の枝が交差して女性と男性の足をからめ合わせた体位です。ポジション次第では女性は男性器を最奥で感じる事ができて最高の快楽を得られます。

松葉崩しの意味や由来には諸説あると言われています、その他には松葉ガニから着ているのだと言う一説もあります。松葉崩しの体勢が松葉ガニと似て見え、脚が何本か崩れてしまっている状態にもこの体位は似ていると言われていたそうです。

松葉崩しのやり方

松葉崩しのやり方①:男性がリードする

男性

女性が寝ている状態の体位ですので、基本的には男性がリードするように心がけましょう。女性は寝たままの状態で男性がリードできる体位です。女性があおむけに寝た状態で足をどちらかを上に持ち上げます、そのままの状態から足の間に男性が入り男性器を挿入していきましょう。

また男性からは女性の姿が丸見えの状態になるので、女性の反応や様子をうかがいながら気持ちいいと感じる場所を探し当ててあげましょう。男性の方が圧倒的に自由に動ける体位でもありますから、もし上手く動けないようであれば左右にずらしたりして調節を試みてください。

松葉崩しのやり方②:女性が横になる

エッチ

もしもあおむけの状態が女性にとって苦しいと感じるようでしたら左右どちらかに身体を傾けてみるのも良いでしょう。横向きの状態で上になっている方の足を男性が持ち上げて股を開き、脚の間に正常位の状態で入り込んでください。動く場合は片足を持ったままの状態にしましょう、そのほうが女性への負担が少ないのです。

松葉崩しのやり方③:十字で交わるように意識

えっち

松葉崩しはその名の通り枝が絡み合っているように見える事からそう呼ばれているのです。なので挿入している状態でなるべく足が十字になって交わるように意識しましょう。女性の足をきちんと支えてあげることで女性の負担も減りますし、男性にとっては自分の思うように動かしやすくなりますよ。

松葉崩しのポイント

松葉崩しのポイント①:ゆっくりと焦らず行うこと

えっち

松葉崩しを行う時のポイントはゆっくりと焦らずに行うことです。男性にはあまり痛みを感じない体位ではありますが女性の場合激しくしてしまうとかえって苦痛になることもあります。またゆっくり落ち着いて行うことでより一層じっくりとした快楽が感じられます。

女性はセックスにおいて雰囲気や感情を重視する傾向にあると言われていますから、じっくりと行為に及ぶことでリラックスできますよね。決して女性に無理に押し込んだりしないようにしましょう。お互いの気持ちを確かめ合うのが愛情のあるセックスです。

松葉崩しのポイント②:苦しくならないように

えっち

有名な体位でもある松葉崩しですが、お互いの足をからめ会う状態になります。よって女性が苦しいと思う体勢になってしまわないのもコツです。あおむけの状態で苦しいと感じるようであれば横向きにしてみたりと様子を見ながら調節するようにしましょう。

松葉崩しのポイント③:角度に注意しよう

えっち

松葉崩しを行う際には角度が重要になってきます。男性もピストン運動を始める前にきちんと角度を確かめるようにしましょう。男性は女性の足を持っている状態なので少々難しいかもしれませんが角度がきちんとあっていない場合挿入感が感じられない場合もありますよ。

松葉崩しの長所

松葉崩しの長所①:同時に他の場所も刺激できる

えっち

松葉崩しのメリットは挿入以外にも他の場所を刺激してあげられると言うことでしょう。男性器が女性のクリトリス付近にも触れるので動き方次第では膣の中と外から快楽を得られるのです。これまで挿入だけではイク事ができなかった女性も外と中を同時に刺激されればイケるようになるかもしれませんね。

男性も挿入後に動くときは上下に動くよりも腰を回すように意識すると、膣の中だけではなく入口はクリトリスなどの性感帯を刺激することもできますので女性は快楽を得やすくなります。

松葉崩しの長所②:奥まで男性器を感じられる

えっち

松葉崩しの最大の長所はやはり「最奥まで挿入できる」と言うことでしょう。正常位よりも太ももやお尻による抵抗がなくなるので男性器を奥まで挿入することが可能となります。それにより女性の最奥の性感帯である「ポルチオ性感帯」を刺激しやすくなるのです。

男性にとっても動かしやすい体位ですので、女性の感じる場所を探りながら動かしても良いでしょう。ポルチオ性感帯やGスポットなどを狙って動いてあげれば最高の快感を得られることでしょう。

松葉崩しの長所③:脚フェチにはたまらない体位!

足

松葉崩しは男性が女性の片足を持ち上げる状態でセックスをする体位です。つまり女性の足にじかに触れていられる瞬間なのです、足フェチの男性にはたまらないですよね?男性器を深く挿入した状態で足に愛撫することも可能ですよ。

松葉崩しの短所

松葉崩しの短所①:身体の柔らかさが重要な体位

女性

松葉崩しの短所はすべての女性に向いている体位ではないと言うことです。まずこの体位に挑戦するのに重要なのが「女性の体の柔らかさ」でしょう。女性の体が硬いとなかなかスムーズに行為を行えない場合があるのです。

上手く足が開かないとスムーズに挿入できませんし、無理に松葉崩しを行おうとしたことで女性が足を痛めてしまいかねません。なのであらかじめ女性はストレッチなどで体の状態を確認しておく必要があります。

松葉崩しの短所②:挿入が苦手な女性には向かない

女性

女性の中にはもともとセックスでの挿入があまり好きではない方もいるでしょう。行為自体は好きでも、挿入が苦痛に感じていたりどうしても性交痛を感じてしまって辛い…と言う方にはあまり向かない体位なのです。

また奥まで挿入されると苦しくて痛みを感じてしまう女性にも向かない体位です。挿入の経験が浅かったり慣れていない状態で行うと強い刺激によって快楽ではなく苦痛を感じてしまうでしょう。トラウマになってしまうことも少なくありませんから注意が必要ですね。

松葉崩しの短所③:男性器が長めな人は注意

男性

これは相手の女性との相性にもよるのですが、男性器が比較的長めの人も注意が必要の場合があります。男性器が長めだと、ペニスが膣奥に当たっていたとしても体は密着していない状態になってしまいます。

この状態にまま無理に動かそうとしたりすると、女性にとって刺激が強すぎてしまうことがあります。強すぎた刺激は苦痛となり痛みに繋がりますから女性の様子を見つつ、気を使ってあげることが大切ですね。

松葉崩しのやり方を理解してセックスを楽しもう!

えっち

いかがでしょうか?松葉崩しはとても有名な体位でもありますが、会うタイプの人とそうでない人がいるのでやり方や長所・短所をきちんと理解することが大切になります。最適の状態であれば女性も男性も最高の快楽を得る事ができるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。