INDEX

カミカゼの意味・由来・雑学は?

カミカゼの意味・由来

カミカゼというカクテルは、太平洋戦争での日本海軍の神風特攻隊をイメージさせる鋭い感じから名付けられたようです。日本の名前ではありますが、アメリカが発祥地ということです。違う国で作られたカクテルに、日本語の名前がつけられているというのは驚きですよね。

カミカゼの雑学

辞書

カクテルには、花言葉のようにカクテル言葉というものが存在するようです。カクテルそれぞれに付けられた素敵な言葉の中で、カミカゼのカクテル言葉は『あなたを救う』。カクテル言葉を思い出しながら飲むとそのカクテルを違った雰囲気で楽しめそうですよね。

その時の自分の気分に合わせた言葉が付けられたカクテルを選んで飲んだりするのもすごく楽しそうですよね!落ち込んだ時や元気のない時にも、カミカゼに救ってもらって元気を補充しましょう!

カミカゼの味・割合・度数・割方・カロリーは?

カミカゼの味

飲み物の味

カミカゼはオレンジの皮と糖分を加えて作られたホワイトキュラソーとライムジュースの組み合わせで柑橘系の風味となっています。ポカリスエットに似た味となっています。神風という名前の通り、インパクトの強いカクテルです。

カミカゼの割方・割合・度数

カクテル

カミカゼの作られ始めの頃は、ウォッカ45ml、ライムジュース15ml、キュラソー5mlというウォッカが多めのアルコール度数が高い分量の割合で作られていました。好みなどでその割合は様々に変えられているカクテルです。

飲みやすくておすすめの割合は、ウォッカとホワイトキュラソーとライムジュースの割合を1:1:1と全て同量にしたものです。ウォッカの割合が減ったと言っても、アルコール度数は25度以上にはなるので飲みやすくても飲み過ぎに注意です。

アルコール度数25度と言ったら、薄めていないそのままの焼酎と同じくらいになります。焼酎そのままはきつくてなかなか飲めないですが、カミカゼの飲みやすさで気づかずグイグイ飲んでしまって酔い潰れてしまいそうなので気をつけてくださいね。

カミカゼのカロリー

カミカゼに使われているもののカロリーを足していってみると、ウォッカ20mlとホワイトキュラソー20mlとライムジュースを20mlで作った場合は約118kcalになります。カクテル類の中では、カロリーはそう高い方ではないようです。

ちなみに、ワインは120mlくらいで100kcal、生ビールは250mlくらいで100kcal、日本酒は徳利半分くらいで100kcalとなっています。8枚切りの食パン1枚で100kcalくらい、ご飯をご飯茶碗に軽く半分くらいで100kcalというのを見ると、アルコール類はカロリー高めに感じますね。

カミカゼの作り方(レシピ)は?

カミカゼの材料・分量

カミカゼの材料・分量
ウォッカ 20ml
ホワイトキュラソー 20ml
ライムジュース 20ml
カミカゼ
カクテルタイプ ロング
ベース ウォッカ
グラス オールドファッションドグラス
技法 シェイク
度数 25度
味(テイスト) 辛口
乳白色
炭酸 なし

カミカゼの作り方の手順

道具
カミカゼの作り方
  1. ①ウォッカ、ホワイトキュラソー、ライムジュースを全てシェイカーに投入してシェイクする。
  2. ②氷を入れたオールドファッションドグラスにシェイクしたものを注ぐ
  3. ③カットしたライムを添えて出来上がり。

カミカゼの作り方のポイント①:飲みやすくしたいならウォッカ少なめに

カミカゼは飲みやすい分量の割合でも、アルコール度数が高いカクテルです。なので、自分で作る際には、ウォッカの割合を減らして作ってみても良さそうです。

カミカゼの作り方のポイント②:ライムの添え方に個性を出してみる

ライム

カミカゼは、カットしたライムを添えるタイプのカクテルですのでライムのカットのしかたや添え方に工夫を凝らして楽しむのも素敵です。例えば、1/8くらいにカットしたライムの皮の辺りに切り込みを入れてグラスの縁に飾るのも良さそうです。面倒な時は、カットしたライムをそのままグラスの中に投入しちゃいましょう!

カミカゼの美味しい飲み方

カミカゼの美味しい飲み方①:ライムジュースはライムを絞る方がおすすめ

カミカゼに使うライムジュースは市販のライムジュースを使うよりもライムを絞って作ったできたてのライムジュースを使った方がより香りや美味しさを楽しむことができます。

カミカゼの美味しい飲み方②:ウォッカは冷やしたものを

冷蔵庫

ウォッカは冷えたものを使うと、より美味しいカミカゼを作ることができます。ウォッカを冷蔵庫で保存するようにしておくとちょっと飲みたいという時にすぐに使えますよ。

カミカゼに類似するカクテルは?

雪国

カミカゼと同じくウォッカ、ホワイトキュラソー、ライムジュースを使って割合を変えるとおしゃれな雰囲気の雪国というカクテルにもアレンジが可能なようです。装飾の砂糖がとてもおしゃれなカクテルですよ。

雪国というカクテルのカクテル言葉は『恋を占う』。その女性らしい雰囲気のおしゃれなカクテルにはぴったりのカクテル言葉ではないでしょうか。

ハイライフ

ウォッカ、ホワイトキュラソー、パイナップルジュースに卵白というカミカゼとはちょっと違った材料で、ハイライフというカクテルにアレンジしても良さそうです。飲み物に卵白を使うというところはとても驚きですが、パイナップルジュースで卵白の匂いは気にならなくなって、まろやかで上品な味わいの白いカクテルです。

ハイライフというカクテルのカクテル言葉は『私はあなたにふさわしい』。想い人に密かに飲ませてみたいカクテルだと思いませんか?

バラライカ

ウォッカ、ホワイトキュラソー、レモンジュースと、カミカゼの材料のライムジュースをレモンジュースに変えるだけでバラライカという別のカクテルの出来上がりです。

バラライカというカクテルのカクテル言葉は『恋は焦らず』。好きな人からの連絡を待っている時にはこのカクテルをゆっくり飲むのもおすすめです。

スレッジハンマー

カミカゼの材料のウォッカ、ホワイトキュラソー、ライムジュースからホワイトキュラソーを抜いただけでスレッジハンマーという別のカクテルになります。名前のイメージ通りウォッカの強さがガツンと来るアルコール度数の高いカクテルです。

スレッジハンマーというカクテルのカクテル言葉は『心の扉を叩いて』。本心から語り合いたい相手と一緒に飲みたいカクテルですよね。

ウォッカ・ギムレット

ウォッカ、ライムジュース、シュガーシロップというカミカゼとはちょっとだけ組み合わせを変えてウォッカ・ギムレットというカクテルに。カミカゼとは違って、ウォッカ・ギムレットはシェイクではなくステアというかき混ぜる方法を使うカクテルです。シュガーシロップを使っているので比較的甘めのカクテルです。

ギムレットというカクテルのカクテル言葉は『遠い人を想う』『長いお別れ』。このカクテルを飲みながら遠くにいる友人や大事な人のことを懐かしく温かい気持ちに浸るのも良さそうです。

モスコミュール

カミカゼの材料をちょっと変えてウォッカ、ライムジュース、ジンジャーエールという組み合わせにして切ったライムを添えると、モスコミュールというカクテルに。こちらもカミカゼを作る時とは違ってステアという軽くかき混ぜるやり方です。カミカゼよりもアルコール度数が低めでチャレンジしやすいカクテルです。

モスコミュールというカクテルのカクテル言葉は『けんかをしたらその日のうちに仲直りする』。けんかをした友人や恋人など大事な人と一緒に飲んで仲直り、なんてやり方も素敵ですね。

サイドカー

ブランデー、ホワイトキュラソー、レモンジュースとカミカゼとはちょっとだけ違った材料でサイドカーというカクテルを楽しむこともできますよ。こちらは、カミカゼと同じくらいのアルコール度数で色合いは全然違って茶色がかっています。大人な雰囲気が楽しめそうですよ。

サイドカーというカクテルのカクテル言葉は『いつも二人で』。確かにサイドカーは、バイクの横にくっついていますよね。ずっとそばに居たいと思っている人と一緒に飲みたいカクテルですよね。

神風に関連したものにはどんなものがあるの?

同じ神風という名前が付いたカミカゼビール

カクテルのカミカゼと同じように神風という名前の付いたものにカミカゼビールがあります。このビールは飲める場所が限定されています。パッケージは西国立ビールとなっていますが、カミカゼビールです。

東京都立川市にある『ファクトリーカミカゼ』というお店では、1階にあるビール工場で作られたカミカゼビールを飲むことができるようになっています。正面にある懐石料理のお店のためのビール工場として作られているので料理と一緒に楽しむことができるビールとなっているようです。

カミカゼと同じように戦争に関連した名前のカクテル『B52』

カミカゼというカクテルと同じように戦争関連の名前が付けられているカクテルは複数あるようです。その中に、アメリカの爆撃機の名前が付けられたB52というカクテルもあります。これは三種類のお酒の比重の違いで作られる三段重ねのカラフルで可愛い見た目を楽しむことができるカクテルです。

三段重ねの可愛い見た目とは裏腹に、カミカゼと同じくらいアルコール度数が高いカクテルとなっています。自分で作るのには難易度が高そうなカクテルです。

カミカゼに合うおつまみは?

シンプルに調理の必要のないもので【ナッツ類】

おつまみを作るまではちょっと大変という時には、ナッツなどの調理しなくても良いものをおつまみにしてみてはいかがでしょうか?すぐに食べることができるので、ちょっとだけ飲みたいという時にはおすすめですよ。

シンプルに調理の必要のないもので【スナック】

ちょっと飲むだけという時におつまみまで作るのは大変ですよね!そんな時には、プリッツなどのスナック類も合いそうですよ。おやつにちょっと買っておいておつまみにもできるのでおすすめです。

おうちでできる簡単おつまみレシピ【カリカリベーコン乗せサラダ】

サラダ

カミカゼは口の中をさっぱりさせてくれる感じのカクテルなので、こってりしたおつまみも良いですが少しあっさりしたおつまみというのもいかがですか?

カリカリベーコン乗せサラダ
  1. ①レタスやかいわれ大根、千切りキャベツなどを洗って良く水切りをする。
  2. ②薄切りベーコンを油を少しだけ敷いたフライパンでカリカリになるくらいまで焼いて野菜の上に乗せる。
  3. ③好みのドレッシングをかけて出来上がり。

\ POINT /

おすすめ

あっさりしたものが好みの方には梅じそドレッシングなど、あっさりじゃなくても良いという方にはサウザンアイランドドレッシングなどもおすすめです。

おうちでできる簡単おつまみレシピ【揚げタコ】

揚げタコは、ついつい箸が伸びてしまうおつまみです。片栗粉と一緒に青のりなど香りのするものを混ぜ込んで揚げると、さらに美味しさがアップしますよ。

揚げタコ
  1. ①茹でタコを小さめ一口サイズに切る。
  2. ②塩と片栗粉をまぶして良く混ぜる。
  3. ③油で揚げて出来上がり。

おうちでできる簡単おつまみレシピ【フライドポテト】

フライドポテトも家で作ってできたてを楽しんでみませんか?できたて熱々のフライドポテトはホクホクしていて美味しいですよ。塩加減も自分の好みにできるのでおすすめです。

フライドポテト
  1. ①ちょっと小さめのジャガイモを櫛形に切る。
  2. ②油で揚げる。(揚がったかどうかは、串を刺してみてすんなり刺さったらOK。)
  3. ③すぐに塩を好みで振りかける。

\ POINT /

ポイント

ジャガイモを櫛形に切るときには、リンゴなどを切る時みたいに切っていって8等分くらいにすると良いかもしれません。1つ1つが厚みが少ない方がすぐに揚がりますよ。

おうちでできる簡単おつまみレシピ【蒸しニンニク】

作り方は実に簡単です!皮を剥いたニンニクをレンジ用の容器に入れてラップをしっかりしてからレンジで温め加熱するだけ!粒が大きなニンニクは少し時間を延長しましょう。塩を振りかけて食べるとほくほくのニンニクを楽しむことができますよ。

美味しいのは良いのですがニンニクがっつり食べることになるので、次の日がお仕事とか誰かと会う予定の時には控えた方が良いメニューです。

カミカゼを飲みながらおしゃれで心地良いひとときを

カミカゼをおうちで作って、ちょっとおしゃれで素敵なうち飲みの時間を作ってみませんか?お部屋でくつろぎながらのんびりカクテルを飲むのは、一度始めたら心地よくてやめられないかもしれませんね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。