Middle shutterstock 566232874

目次

豚汁の献立!家庭の基本は?

焼き魚

ヘルシーで栄養満点な豚汁に合うおかずは、どんなものが浮かびますか。一般的によく言われる献立のひとつに焼き魚があります。豚汁だけでもボリュームがあるので、おかずになるものはシンプルなものを選ぶ場合が多いと言えます。焼き魚なら、手軽で簡単にできるので選ぶ家庭も多いのです。

炊き込みご飯

子供から大人まで大人気の炊き込みご飯も豚汁の献立に選ばれるメニューのひとつです。炊き込みご飯と豚汁だけで、しっかりとした献立になるので、あとは漬物などがあれば十分となるはずです。その他ちらし寿司なども、豚汁に合います。ごはんに味が付いたものを選ぶ家庭も多いでしょう。

玉子焼き

付け合わせにも良い玉子焼きも豚汁の献立に合います。普通の玉子焼きや出汁巻玉子などから、アレンジを加えた玉子焼きなど様々な玉子焼きレシピがあるので、お好みの玉子焼きを加えると良いでしょう。手間もお金も掛からないレシピなので、もう一品という時に便利なおかずです。

ベーシックな豚汁の作り方

豚汁レシピ

豚汁とは、豚肉と野菜を煮こんで味噌で調理した具だくさんの味噌汁です。通常の味噌汁より、具が多く栄養も取れるヘルシーなメニューなことでも知られています。野菜は、家庭によって色々ですが、一般的には白菜・ネギ・大根・にんじん・里芋・ゴボウ等が入り、豆腐を入れる家庭もあります。

  1. 豚汁の作り方
  2. ①野菜をそれぞれカットし豚肉も準備します。
  3. ②豚肉は火が通る位に炒め、野菜それぞれに必要な下処理が済んだら、豚肉をだし汁に入れあくを取りながら煮込みます。
  4. ③野菜を入れてあくを取りながら煮込み、味噌を入れてさらっと煮込んで出来上がりです。

豚汁の味噌は白味噌派

全国的に見ると、米味噌や大豆の味噌を使っている地域が多いです。味噌と言えば白味噌をイメージする人がほとんどであり、豚汁も白味噌のものが多いのです。赤味噌に比べるとまろやかで食べやすい印象です。

豚汁も赤味噌もしくは合わせ味噌

赤味噌は、主に東海地方で使われる事が多く、愛知や三重などでは味噌汁といえば赤味噌を使用するのが一般的です。東海でも静岡あたりだと、具材によって味噌を使い分けたり、味噌を合わせる傾向があります。白味噌に比べると、赤味噌は濃いめになります。

豚汁の献立おかず27選:小鉢系おかず

1:きゅうりとわかめの酢の物

とってもヘルシーな小鉢レシピの「きゅうりとわかめの酢の物」は、簡単節約のレシピです。お酢は体にも優しく、豚汁にも良く合うおかずです。食材もあまりかからず、きゅうりがあればあとは冷蔵庫にある食材の中から選んで作ればよいのです。わかめや、タコやじゃこ、カニカマなどを使う事が多いです。

  1. きゅうりとわかめの酢の物作り方
  2. ①きゅうりを薄切りにカットします。
  3. ②きゅうりを塩もみします。
  4. ③わかめを水に戻します。
  5. ④お酢と砂糖を混ぜ合わせ、きゅうりとわかめを和えます。

2:ひじき煮

鉄分やミネラルが豊富な「ひじき煮」は、簡単で覚えておくと便利なレシピです。ひじきとニンジン、油揚げもしあればこんにゃくや、鶏肉を加えても良いでしょう。乾燥ひじきを常備しておけば、いつでも作る事ができます。箸休めにもよい小鉢系のおかずは、覚えておくと便利でしょう。

  1. ひじき煮の作り方
  2. ①ひじきとニンジンを鍋に入れます
  3. ②水・醤油・みりん・酒・だしを加えて加熱します。
  4. ③最後に油揚げを入れて味の調整をします。

3:切干大根の煮物

小鉢メニューの中でも定番的な人気メニューの「切干大根煮」は、乾燥した大根を使ったメニューです。乾燥した切干大根を保存しておけば、ニンジンやしいたけなどと合わせていつでも作ることができます。副菜にもなる小鉢系メニューは、作り方を覚えておけば献立に困らないでしょう。

  1. 切干大根の煮物の作り方
  2. ①切干大根を15分ほど水に戻します。
  3. ②水を絞って水気を切ったら食べやすいサイズにカットします。
  4. ③ニンジンは細切りにして、油揚げの油を取っておきます。
  5. ④鍋に油を引いて、切干大根を炒めます。
  6. ⑤ニンジンと油揚げを入れて炒め、だし汁とみりん、塩を加えて煮立たせます。
  7. ⑥最後に砂糖と醤油で味を調整し、煮汁がなくなるまで煮詰めます。

4:きんぴらごぼう

家庭の味のひとつである人気メニューのきんぴらごぼうも、豚汁の献立に合うメニューです。とても簡単で時短できるメニューなのでおすすめです。ごぼうとニンジンがあれば、ベーシックなきんぴらごぼうになりますが、もし冷蔵庫になくても、こんにゃくを使ったり、タケノコなどで代用しても良いでしょう。

  1. きんぴらごぼうの作り方
  2. ①ごぼうとニンジンを細切りにします。
  3. ②ごぼうは、お酢でアク抜きをしておきます。
  4. ③ごま油をフライパンに入れて、ゴボウとニンジンを炒めます。
  5. ④ゴボウとニンジンがしんなりしてきたら、醤油・砂糖・みりんを加えて水分がなくなるまで炒めます。

5:なすの煮びたし

なすを使った煮びたしも豚汁の献立にぴったりです。めんつゆの味が染み込んだ美味しいなすは、おかずに良く合います。とても簡単にできるので、忙しい時でもすぐに作れるのがメリットです。彩を良くさせたい場合は、ニンジンやさやいんげんなどを添えるとより綺麗に盛り付けができます。

  1. なすの煮びたしの作り方
  2. ①なすをカットし切込みを入れます。
  3. ②水に浸してアクを抜き、耐熱皿に乗せて水を敷きラップを掛けて電子レンジで、4分ほど加熱します。
  4. ③水を切り、なすにめんつゆを掛けて終了です。お好みで、鰹節を掛けても良いでしょう。

豚汁の献立おかず27選:魚系おかず

6:かれいの煮つけ

豚汁に合う献立のおかずには、焼き魚が挙がるくらい魚メニューは良く使われています。お子様にも食べやすい「かれいの煮つけ」は、豚汁の献立におすすめです。かれいは小骨も少ないので、お子様やお年寄りでも食べやすいので、様々な層に好まれる魚です。

  1. かれいの煮つけの作り方
  2. ①鍋に水と醤油・みりん・砂糖を入れて沸騰させます。
  3. ②火を中火にしてから、カレイとショウガの薄切りを入れます。
  4. ③味がしっかりと染みわたるまで煮込みます。だいたい、15分から20分程度かかるので、時々様子を見ながら待ちます。

7:鮭のムニエル

簡単で美味しい人気メニューの「鮭のムニエル」は、豚汁にも合うおかずです。レシピも簡単なので、お料理初心者でも安心できるメニューです。生鮭は、冷凍保存をしておいても良いので少し多めに買った時は、保存をしておくと良いでしょう。そして、レモンを軽くかけるとさっぱりした味で楽しめます。

  1. 鮭のムニエルの作り方
  2. ①生鮭の切り身に塩・コショウで下味を付けます。
  3. ②小麦粉を両面にまぶします。
  4. ③フライパンにバターを敷いて、加熱します。フライパンにバターを敷いて、加熱します。
  5. ④弱火に戻したら、鮭をフライパンで加熱します。
  6. ⑤両面に少しの焦げ目が付くまで加熱して下さい。

8:ぶりの照り焼き

柔らかい食感が人気の魚のぶりを使ったレシピ「ぶりの照り焼き」は、簡単に出来る魚メニューのひとつです。家庭にある調味料で作れるのが嬉しいポイントとなります。栄養分が豊富なぶりは、てりやきや煮物などにも使われたり、お刺身で食べる事もあります。照り焼きなら、簡単に出来るのがメリットです。

  1. ぶりの照り焼きの作り方
  2. ①ボウルに醤油・みりん・砂糖・酒を合わせてタレを作ります。
  3. ②ぶりの切り身にお湯を注ぎ、水に少し浸けます。
  4. ③水分を拭き取り、ぶりに軽く小麦粉を振って、フライパンで軽く表面に焦げ目を付けます。
  5. ④弱火にして、タレを入れて煮込みます。味がしっかり染みてくれば終了です。

9:鱈のホイル焼き

バターの香りが食欲をそそる「鱈のホイル焼き」は、お子様から大人まで人気のあるメニューです。豚汁の献立に加えても手間が掛からずに作れます。えのきだけでなく、お好みでシメジやエリンギンなどを加えても良く、タマネギなどを入れても良いです。味の調整に、醤油を少し混ぜても味がまろやかになります。

  1. 鱈のホイル焼きの作り方
  2. ①アルミホイルに鱈・えのきを入れバターを乗せます。
  3. ②軽く酒を加えて、アルミホイルを包みます。
  4. ③オーブングリルで、10分ほど加熱をします。

10:サバの竜田揚げ

魚のおかずは、焼いたり煮たりするだけではありません。ちょっといつもと違うレシピに挑戦するのも良いでしょう。サバの切り身を使って、竜田揚げにすればお子様も食べやすくなります。サバも栄養豊富な魚です。様々な調理方法がありますが、魚特有の臭みが気になる人は、竜田揚げなら臭みも気にならないはずです。

  1. サバの竜田揚げの作り方
  2. ①サバを食べやすいサイズにカットします。
  3. ②調味料の醤油・砂糖・みりん・酒・生姜すりおろしを合わせます。
  4. ③フライパンに油を入れて、フライパンを温めます。
  5. ④サバの切り身に片栗粉をまぶして、油に入れます。カリッと揚がったら、キッチンペーパーなどで油を拭き取ります。

豚汁の献立おかず27選:肉系おかず

11:鶏のからあげ

お肉が大好きな人なら、豚汁の献立にお肉を使ったレシピを加えるのも良いでしょう。子供から大人まで人気のある「鶏のから揚げ」は、おかずにしても喜ばれます。揚げている時に、火が通ったかどうかをチェックする事と、火力に気を付けましょう。火力が強いと表面だけが焦げてきてしまいます。

  1. 鶏のからあげの作り方
  2. ①鶏肉を食べやすいサイズにカットし、醤油・酒・すりおろしにんにく・すりおろししょうがで漬け込みます。
  3. ②1時間ほど冷蔵庫で漬け込みます。
  4. ③から揚げ粉もしくは片栗粉と小麦粉をまぶします。
  5. ④油を注いだ鍋を加熱し、温まったら中火にして鶏肉を入れてきます。
  6. ⑤色が変わり泡が見えてきたら、爪楊枝などで火が通っているか確認をしましょう。

12:チンジャオロースー

中華料理の中でも日本人に人気のある「チンジャオロースー」は、中華料理の中でも簡単で手軽なメニューです。豚汁の献立にも向いています。牛肉がベーシックですが、無い場合は豚肉で代用しても大丈夫です。タケノコが時期でなければ、水煮を使うようにしましょう。

  1. チンジャオロースーの作り方
  2. ①牛肉を細切りにカットし、醤油・片栗粉・酒で下味をつけます。
  3. ②ピーマンとタケノコを細切りにしておきます。
  4. ③フライパンを加熱し、ごま油を入れます。
  5. ④ピーマンとタケノコをフライパンで加熱し、中火で炒めます。
  6. ⑤軽く塩コショウをして、味を整えます。一旦フライパンから取り出し、牛肉をほぐさずにフライパンに入れます。
  7. ⑥焼き目が付いたら、野菜を合わせて炒めます。最後に、オイスターソース・酒・みりん・醤油・砂糖を加えて仕上げます。

13:鶏の手羽先

カリッとジューシーな手羽先の唐揚げも人気のメニューです。シンプルで美味しい手羽先の唐揚げは、豚汁に合わせてもバランスが良いでしょう。塩胡椒だけでも良いですが、から揚げ粉などを利用しても良いですし、名古屋風に甘辛にするのもおすすめです。

  1. 鶏の手羽先の作り方
  2. ①手羽先の表面に塩コショウをし、お好みでブラックペッパーを掛けても良いです。
  3. ②ジップロックなどに手羽先を入れて、酒をまぶし30分くらい寝かします。
  4. ③グリル器などで手羽先を焼きます。
  5. ④焼き加減を見ながら、焼いていきます。焦げないように気を付けながら焼くように注意をしましょう。

14:牛肉コロッケ

サクサクとした食感が人気の「牛肉コロッケ」は、豚汁の献立にもおすすめなレシピです。ホクホクなじゃがいもと牛肉が入ったコロッケは食卓での人気のおかずです。コロッケのレシピは様々ですが、ポテトを

  1. 牛肉コロッケの作り方
  2. ①じゃがいもを茹で細かく潰して塩コショウをまぶします。
  3. ②フライパンを加熱し、牛肉を炒めケチャップ・オイスターソース・塩胡椒・みりんを入れます。
  4. ③炒まったら、最初のじゃがいもと合わせます。
  5. ④手で丸く形を作ります。その後、小麦粉・卵・パン粉の順につけて、油で揚げます。

15:肉団子の甘酢あんかけ

何個でも食べたくなってしまう「肉団子の甘酢あんかけ」は、余っても冷凍保存しておけばお弁当などにも使えます。甘酢あんかけが苦手な人なら、照り焼きや塩胡椒だけでも良いでしょう。ハンバーグなどよりも小ぶりで食べやすいので、豚汁の献立にぴったりです。

  1. 肉団子の甘酢あんかけの作り方
  2. ①玉ねぎをみじん切りにして、ミンチ肉と合わせます。
  3. ②塩胡椒と小麦粉を混ぜ合わせ、丸くまるめます。
  4. ③油をおよそ170度に加熱し、熱くなったら肉団子を入れ揚げます。
  5. ④ケチャップ・塩・砂糖・酢であんを作り、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

豚汁の献立おかず27選:野菜たっぷりサラダ

16:かぼちゃサラダ

甘味とまろやかさが人気の「カボチャサラダ」も献立に合うおかずです。カボチャとタマネギだけでもシンプルに美味しいですが、ソーセージを入れたり、ゆで卵やビーンズなどを加えても美味しいです。手軽で人気のカボチャサラダは、豚汁とも良く合います。

  1. かぼちゃサラダの作り方
  2. ①カボチャは、レンジで加熱し、玉ねぎやお好みの具材を準備します。
  3. ②カボチャが柔らかくなったら、具材と合わせ、マヨネーズと塩胡椒を和えます。

17:おくらのネバネバサラダ

とってもヘルシーな「おくらのネバネバサラダ」は、栄養たっぷりなおかずです。おくらを茹でて細かくカットします。納豆やめかぶだけでなく、山芋などもおすすめです。お好みで大根おろしを加えても良いでしょう。そのままでも美味しいですが、味が足りない場合は醤油を加えればオッケーです。

  1. おくらのネバネバサラダ
  2. ①おくらを茹でて細かくカットします。
  3. ②納豆とめかぶをそのまま器に盛れば出来上がりです。

18:水菜とベーコンのサラダ

シャキシャキ感がたまらない水菜を使った「水菜とベーコンのサラダ」もおすすめです。水菜サラダは、好きな野菜を加えても良いです。玉ねぎなどを混ぜても良いですし、きゅうりなども良いでしょう。ドレッシングはお好みでイタリアンでも、和風ドレッシングでもマヨネーズでも合います。

  1. 水菜とベーコンのサラダの作り方
  2. ①水菜やトマトを洗い、カットします。
  3. ②ベーコンは、油でカリッと炒め、ゆで卵を作っておきます。
  4. ③ドレッシングはお好みのもので合わせて下さい。

19:大根の明太子和えサラダ

ヘルシーな和風テイストの「大根の明太子和えサラダ」は、ちょっとしたピリ辛感がたまらないおかずです。明太子があれば生明太子がおすすめですが、明太子がなければ、チューブなどを利用しても良いでしょう。刻み海苔を加えても美味しいです。

  1. 大根の明太子和えサラダの作り方
  2. ①大根をスライサーでカットします。
  3. ②明太子と白だしを入れて混ぜます。
  4. ③スライスした大根と合わせれば出来上がりです。

豚汁の献立おかず27選:あったか煮物系おかず

21:いかと大根の煮物

豚汁の献立に合う煮物のおかずは、家庭にあるもので様々な煮物が作れるので便利です。大根とイカの煮物は、家庭で人気のおかずです。具材も大根とイカがあればできるので、コストもあまり掛かりません。大根を使った煮物は、牛筋やツナなどでもできるので、様々な代用ができます。

  1. いかと大根の煮物の作り方
  2. ①大根をカットし、下茹でをします。
  3. ②イカをカットし、出汁汁を作ります。
  4. ③だし汁が茹でられたら大根とイカを煮ます。
  5. ④醤油とみりんを入れて、しばらく煮込みます。味の加減を調整したら出来上がりです。

22:かぶの煮物

かぶの美味しい季節にぜひ食べたい「かぶの煮物」は、あっさりと優しい味が特徴です。シメジや、かぶの葉っぱを使っても良いですし、お好みでツナを使ったりするおも良いでしょう。カブの葉っぱが余ったら、ごま油などで炒めて鰹節で絡めればご飯のお供にもなります。

  1. かぶの煮物の作り方
  2. ①かぶの皮をむいてカットしておきます。
  3. ②しめじや、油揚げなどの具材を準備しておきます。
  4. ③鍋にだし汁を作り、具材と酒と砂糖を入れて弱火で煮ます。
  5. ④15分くらいたったら、醤油とみりんを入れて味を染み込ませて煮たら出来上がりです。

23:カボチャとひき肉の煮物

ほくほくのカボチャが美味しい「カボチャとひき肉の煮物」も豚汁の献立にぴったりです。とても簡単に作れるレシピなので、もう一品欲しいという時にも便利です。ひき肉がなければ、油揚げなどを入れても良いでしょう。

  1. カボチャとひき肉の煮物の作り方
  2. ①カボチャをカットし、ひき肉を炒めておきます。
  3. ②めんつゆを使って、カボチャを煮込むと簡単です。
  4. ③カボチャが柔らかくなりだしたら、炒めたひき肉を加えて煮込みます。
  5. ④最後に水溶き片栗粉を入れてとろみがついたら終了です。

24:タケノコの煮物

タケノコの時期なら絶対に食べたくなる「タケノコの煮物」は、豚汁と良く合います。春の新鮮なタケノコが手に入る時期なら、ぜひ献立に加えたいレシピです。お好みでわかめや、鶏肉など加えるのもおすすめです。

  1. タケノコの煮物の作り方
  2. ①タケノコは下茹でをし、食べやすいサイズにカットします。
  3. ②油揚げは油抜きをしてカットします。
  4. ③だし汁に具材を加え醤油・砂糖・酒を混ぜて煮ます。
  5. ④最後に鰹節をかけてもおいしくなります。

豚汁の献立おかず27選:ヘルシーな豆腐系おかず

25:あげだし豆腐

居酒屋などでもつい頼んでしまう女性に人気の「あげだし豆腐」は、ヘルシーで美味しいおかずです。おつまみにも、おかずにもなる人気のあげだし豆腐は、優しい味わいが楽しめるおかずです。

  1. あげだし豆腐の作り方
  2. ①豆腐を水切りし、4等分にカットします。
  3. ②めんつゆを鍋に入れて火をかけます。
  4. ③豆腐に片栗粉をまぶして、フライパンに油を入れて加熱します。
  5. ④豆腐を入れて焦げ目がつくまで焼きます。
  6. ⑤めんつゆに豆腐を入れて薬味を乗せます。

26:豆腐ハンバーグ

お肉だけのハンバーグよりもヘルシーなのが嬉しい「豆腐ハンバーグ」は、献立にぴったりです。豆腐とひき肉を混ぜることでボリュームは確保され、カロリーが抑えられるおかずになります。

  1. 豆腐ハンバーグの作り方
  2. ①豆腐を水切りしてひき肉やネギなどと混ぜ合わせ、小麦粉と塩を加えます。
  3. ②ハンバーグの形に形成し、フライパンに油を引いて焼きます。
  4. ③大根おろしや大葉を添えて、ポン酢や和風ドレッシングを加えれば美味しくなります。

27:煎り豆腐

冷蔵庫にある具材で簡単に作れる「煎り豆腐」は、節約時短メニューです。材料も冷蔵庫にありそうなもので作れるので、困った時に便利なレシピです。小ネギなどを散らしても彩がよくなるでしょう。とても簡単で美味しい豆腐レシピです。

  1. 煎り豆腐の作り方
  2. ①ニンジンとシイタケを細かくカットします。
  3. ②鍋で豆腐を潰しすべての材料を鍋に入れ、めんつゆ・みりんで煮詰めます。
  4. ③水気がなくなったら、卵を落とし強火で炒めれば出来上がりです。

豚汁献立のレパートリーを増やせばヘルシーで健康な生活に

豚汁に合う献立を色々知っていれば、様々な組み合わせにすることができます。わざわざ買い物に行かなくても、冷蔵庫の中を見て作る事ができるレシピを知っておけば、節約にもなります。ボリュームのある豚汁に合う献立のレパートリーを増やせば、栄養たっぷりのヘルシーな生活につながるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。