Middle shutterstock 265626455

目次

DIYで洗面台のリメイク!オシャレに見せるポイントは各パーツ!

オシャレに見せるポイント①シンク選びは基本のき!

こだわりの洗面台をDIYするならリフォームの中心になる洗面ボウル選びからはじめましょう。洗面ボウルとひとことで言っても壁付けタイプ、置き型、埋め込み型と多種多様な洗面ボウルがメーカーから販売されています。高さも自由に決めることが出来る実際に使用する家族構成や、スペースを考えてイメージしてみましょう。

素材やカラーによってもイメージが変わる洗面台。お部屋のインテリアをコーディネートするようにパーツ選びをしてみましょう。まずは基本の洗面ボウルをご紹介します。

海外のアパルトマンにありそうな脚付き洗面台。白いタイル張りの洗面所にぴったりですね!ルックスだけでなく、深さもあるので水の飛び跳ねも少なく利便性が高そうです。人と違う洗面台リメイクをしたい方にはDIYだからこそ叶うこだわりの洗面ボウルがオススメです。

クラシカルなイメージ漂うペデスタルシンクはコンパクトながらデザイン性が高くオシャレなデザイン。コンパクトなのでスペースが限られたリメイクにもぴったりです。メインとなる洗面所だけでなく二階や玄関そばのセカンド洗面台としても使えますね。足元がスッキリしているのでお掃除もしやすいのが特徴です。

木製のカウンターに設置した置き型の洗面台。既製品のシステム洗面台に比べてシンプルでモダンな印象。収納は少ないものの何といってもオシャレで快適!洗面台カウンターの下に作られた二枚の収納棚で見せる収納にしているのもポイントです。

個性的な白い洗面ボウルもDIYならリメイク可能です!モルタル造りのカウンターに置いた白い洗面台がスタイリッシュ!凹凸が少ないので衛生的にも◎!

インパクト抜群のティーカップ型!こんなスタイリッシュな洗面ボウルは既製品のユニット洗面台では見つけることが出来ませんね!

洗面ボウルを作っている陶器作家さんもたくさんいるので洗面台の主要メーカーだけでなく幅広い目線で探すことが出来るのもDIYならでは!色も素材もこだわって、好きな洗面ボウルを見つけたら洗面台まわりをコーディネートしていきましょう。

大家族にはあこがれの洗面台。将来を見越してスペースが確保できるなら二台並べるのもあり!大きな鏡もあるのでこれで忙しい朝の洗面所渋滞も解消されますね!水周りのお掃除は二倍になる?かもしれませんね!

タイル造りの角型洗面ボウル。白でも黒でもなくブラウンなタイルが優しくあたたかみのある洗面台になっています。洗面所が快適な癒し空間になりますね!

オシャレに見えるポイント②水栓の選び方

カクダイのシングルレバー、お湯と水の両方がでる混合栓。シルバーを選びがちな水栓もブラックを選ぶとシックでモダンなイメージに変化!色を変えるだけでオシャレ度アップの洗面台になりますね。

こちらもカクダイのシングルレバー混合栓。スッキリと伸びたゴールドの水栓はクラシカルで繊細なイメージの洗面台になります。ガラス素材の洗面台との相性もばっちりですね!

なかなか日本ではお見かけすることのないタイプのこちらは、海外から輸入されたもの。アンティーク間漂う真鍮の水栓があればぱっと華やかになり洗面所のアクセントになりますね。

グースネックがオシャレな洗面台は使い勝手の良いシングルレバー式。上げ下げするだけで水が出るので忙しい主婦の見方!片手でも操作できるのがうれしいですね。

こちらはEssenceの壁付けタイプシングルレバー混合栓。シルバーだけでなくクロム仕上げ、ブロンズ仕上げとカラーバリエーションあり。使っていくごとに風合いが変わっていくため経年変化を楽しめます。

こちらのタイプは水栓とハンドルを組み合わせることが出来るタイプ。よりDIY感が強くオリジナルの水栓ができますね!ハンドルだけでもたくさんの種類があるので迷いますがそれも楽しい時間です。

レトロな雰囲気漂うひねるタイプのハンドル。レバー式が主流のなかであえてのレトロ感がオシャレな洗面台のリメイクをするポイントですね!

オシャレに見えるポイント③タイル使いでオシャレ度アップ

洗面台のセルフリメイクをするなら是非取り入れたモロッコタイル!モロッコタイルを施すだけで一気に異国間漂うオシャレな洗面台のリメイクが完成!

麻の葉模様のタイルは現代っぽくもレトロにも見えるオシャレな洗面台のリメイクにぴったり!既製品にはない洗練されたモダンなタイル使いはDIYの参考にしたいですね!

洗面台のリメイクでカウンター全部にタイルを張り優しい色合いでまとめた洗面所です。DIYなら好きな色のタイルを選んで自分好みに仕上げられるのでリメイクする人の腕が鳴りますね!

こちらは鏡の下にタイルを張った洗面台のリメイク。細かいモザイクタイルがアクセントになりクロスを張るよりオシャレ度がぐっと上がります。タイルを張る場所によっても雰囲気が変わりますね。

壁の一部にモザイクタイルでデコレーション!ウォールアートを施した洗面台のリメイクです。DIYらしい個性と美しさを兼ね備えたタイル使い!高度な技術が必要になりそうですが、プロによる巧みの技とDIYリメイクを組み合わせて理想の洗面台を作り上げるのもいいですね。

一面にタイルを張るのではなく壁の下部にだけタイルを施した洗面台のリメイク。タイルといっても四角ものだけではないのですね!ヨーロッパの雰囲気漂う素敵なタイルは張る箇所が少ないからこそDIYできそう!是非参考にしてください。

オシャレに見えるポイント④鏡も重要アイテム!

毎朝必ず見ることになる洗面台の鏡。やっぱり明るくて大きくなものが1番!これだけ大きな鏡があれば、将来女の子がいても鏡の取り合いになることはなさそうですね!洗面台のリメイクをするときに鏡も重要視しましょう。

こちらはIKEAの縦型姿見を横に取り付けた洗面台のリメイクです。なるほど!DIYにぴったりのアイデアですね!姿見を使ったリメイクなら色や形などバリエーションも多く選べそう!

シンプルで直線が美しい四角いミラー。アンティーク調のランプや水栓とマッチしていますね!縁飾りもなにもないシンプルなミラーこそこだわりを感じます。洗面台のリメイクは足し算だけでなく引き算でシンプルにするのも大切ですね!

洗面所がぱっと華やかに、可愛らしい雰囲気になる丸いミラー。二つ目の洗面台のリメイクならアピールしすぎないこんな可愛いミラーもいいですね!

日本の洗面台には珍しい縦長の鏡。海外の洗面台をお手本に洗面台のリメイクをするならシンプルでカジュアルな鏡はいかがでしょうか。DIYの参考になる清潔感のある洗面台ですね。

真っ白な洗面台にシルバーフレームの鏡。色味を抑えた洗面台がシックでオシャレに感じます。鏡と洗面ボウルの相性がばっちりですね!

モザイクタイル使いがオシャレな洗面台と鏡。オシャレ度をアップさせるなら既製品の三面鏡よりこちらがベスト!優しい色合いでまとめた洗面台が素敵です。

タイプ別オシャレな洗面台リメイク

洗面台のリメイク!大切なのはイメージを決めること

タイプ別

海外のインテリア雑誌や、インスタグラムなど洗面台リメイクの参考になる画像はたくさんありますが見れば見るほど迷ってしまいがち。DIYに大切なのはイメージを固めてぶれない事!中途半端にいろいろなタイプが混ざってしまうとオシャレ度半減です。

イメージを固めたらそのテイストで好みの洗面台を探しましょう!どうしても絞れない場合にはメインとなる洗面台はシンプルで、二階のセカンド洗面台をシャビーシックで!と分けて考えるのもいいですね。

シャビーシックな洗面台

オシャレな人たちが注目しているシャビーシック。薄いグレーと白でまとめた洗面所はオシャレ度高し◎。洗面台まわりの小物の色合いなども真似できそうなので洗面台のリメイクに是非参考にしてみてください。

シャビーシックにはレトロやアンティークっぽいだけでなくエレガントさも大事!グレーにゴールドのアクセントが入るとシャビーシックの中にもゴージャス感とエレガントさが際立ちますね。洗面台のリメイクに参考になる色使いです。

収納や壁までグレーで統一されたシャビーシックな洗面台。シャビーシックに仕上げるにはランプやウォールアートなど小物使いも欠かせません!

木製の収納がグレーベージュっぽいのでカントリー調にならずシャビーシックにまとまっています。微妙な色使いにもこだわりを感じます。海外の洗面台はコーディネートの参考にぴったりです!

全体をグレーでまとめたシャビーシックな洗面台。アンティークっぽい雰囲気にも見えるのは黒でもなく白でもなくグレーだから!グレーを基調にするとアンティークの中にもエレガントさが出て素敵ですね。

シンプルなシャビーシックなら日本の洗面台リメイクでも手が出そう!まずは壁の色をグレーにしてみては?グースネックの水栓と洗面ボウルの組合せが素敵ですね!

Shabby chicは「味があり使い古されていて、品や優雅さがある」という意味の表現が当てはまります。

引用元:

リフォペディア

カリフォルニアテイストの洗面台

ブルーグリーンのペイントがカリフォルニアのビーチを彷彿とさせるオシャレな洗面台のリメイク。木製の収納スペースもブルーグリーンの壁にぴったりですね。DIYでリメイクするなら壁の色も自由に決められるのが利点!

全体的にウッド調でまとめられた洗面台はカリフォルニアテイスト!天井から吊るされたグリーンもアクセントになりますね。じわじわ人気が出てきているカリフォルニアテイスト!ぜひ取り入れてみてください。

光がたっぷりはいる洗面台は白と木でまとめられたカリフォルニア風!カリフォルニアの明るい日差しが入り込むような素敵な洗面台ですね。

パッと目を引くスカイブルーの洗面台。限られたスペースでもこだわりを詰め込むとオシャレ!色合いを変えるだけでもカリフォルニア風の洗面台が完成!

シックで落ち着いた色でまとめられたカリフォルニア風洗面台。カリフォルニア風でまとめるのには欠かせないグリーン使い!参考にしたいスタイリングですね。

アンティークを取り入れた洗面台

アンティークショップ巡りをして見つけたい!素敵な鏡のコーディネート。アンティークを取り入れるなら時間をかけて、気にいるものが見つかるまで根気よく探しましょう!焦りは禁物です。

海外のホテルのような素敵な洗面台。鏡の形もペデスタルシンクの二個使いもオシャレ!アンティーク調にDIYするなら取り入れたいペデスタルシンク。ぜひ参考にしてみてください。

ペデスタルシンクが似合うのは海外!と思っていませんか?日本の家庭にもぴったり収まるスマートさ!コンパクトなので限られたスペースでもこんなに素敵なアンティーク調の洗面台にリメイクできますよ。

こだわりの色の壁もDIYなら作れます!ブルーでもグリーンでもなく微妙な色合いを作るもの楽しめそうですね!鏡と洗面ボウルの組合せでエレガントなアンティーク調に仕上がっています。

これぞアンティークの醍醐味!ポタポタ落ちてくるという水栓もアンティークの味わいですね。好きなものを組み合わせてリメイクするのもDIYならでは!

シンプルイズベスト!な洗面台

広々とした空間にあえて詰め込まずすっきりと作った洗面台。シンプル思考な方には参考にしたい事例ですね。白を基調に、贅沢な空間使いをした洗面台です!

木製のカウンターに置き型の洗面ボウルを設置したシンプルな洗面台。色を使わないからこそ清潔感のある洗面台に仕上がっていますね!

見せる収納なのに雑多感がなく綺麗な印象の洗面台。奥行きのある洗面所に黒いタイル造りの床と大きな鏡が印象的ですね!シンプルな洗面台にはやっぱり白が似合います!

洗面台のリメイクに便利なペンキ

DIYに欠かせないペンキ!初めてでも簡単に出来るの?

せっかくのDIYなら作る過程も楽しんでしまいましょう!失敗しても大丈夫、やり直せばいいんです。お子様や家族で思い出に残るペンキ塗りをしてみるのもいいですね。

ペンキを塗るのに失敗したらどうしようと心配もあるかと思います。洗面台のリメイクをする前に!ペンキの体験を出来るワークショップ<PORTER’S PAINTS WORK SHOP>というものがあるんです!汚れても良い服を着て参加してみましょう!

PORTER’S PAINTS JAPAN

ペンキの色にもこだわろう!

DIYだからこそ色にこだわれるんです!微妙な色合いは好みの色を混ぜて作ってしまいましょう。日本にはたくさん素敵な色があります。「群青色」「よもぎ色」「茜色」「卵色」絵の具感覚で簡単に好きな色が作れます。

洗面台のリメイクに!100均でもそろうDIY用品がこんなに便利

セリア

ステンドグラス風のボタンがなんともオシャレなモビールに変化!これは百円とは思えないクオリティーです!洗面台周りのインテリアにDIYしてみてくださいね。

  1. ステンドグラス風ボタンでモビール
  2. ①テグスにボタンを通す
  3. ②針金に通す
  4. ③木製の格子に結ぶ

セリアで販売しているレンガのリメイクシールはお手軽で何よりコストパフォーマンスが◎!洗面台周りのリメイクに欠かせないアイテムです。これを貼るだけでオシャレな洗面台に変身ですね。

いまや多肉植物も百均で購入できるんです!セリアの小さな多肉を、S字フックハンガーで吊るせば立派なインテリア!オシャレな洗面台まわりにグリーンは必須ですね!

お風呂や洗面所で使用するタオルは人に見られたくない!これなら見られても恥ずかしくないリメイクですね!上から新しいタオルを収納して下から使っていく。参考にしたいアイデアです!

ダイソー

フォトフレームといえばDIYの定番ですがダイソーのフォトフレームがこんなに素敵なインテリアに!好きな色に仕上げてイメージどおりの洗面台にしてみては?

  1. フォトフレームで窓枠風
  2. ①フォトフレームを4つ好きな色に塗る
  3. ②壁に貼り付ける
  4. ③取っ手を取り付ける

洗面所に飾る小さなグリーンを置くプラントラックも百均でDIYしたもの。ステンシルもダイソーなら揃います。観葉植物もこんなに可愛く並べると愛着が増しますね!

タイル風のシートを使えば簡単にリメイク!洗面台まわりにタイルのシートを貼れば難しいリメイクのように見えますね!簡単にオシャレなリメイクしてみませんか。

洗面台のリメイク後!DIYに役立つオシャレインテリアショップ

さらにオシャレな洗面台を演出!

ここまでいろいろな洗面台のリメイクをご紹介してきましたがさらにオシャレに見せるには!インテリアショップめぐりがおすすめ!完成した洗面台にあう収納家具や照明器具、観葉植物で最後の仕上げをしましょう。役立つオシャレなインテリアショップをご紹介します。

CONRANSHOP(コンランショップ)

CONRANSHOP(コンランショップ)はテレンス・コンラン卿が立ち上げたインテリアショップ。世界中から厳選した家具やインテリア用品を取り揃え、クオリティーの高さと質の良さで魅了し続けています。

人気アーティストがデザインする椅子や照明器具なども豊富に取り揃えているので洗面所のインテリアにも取り入れてみましょう。一点豪華主義!コンランショップのグッズを投入するだけでDIYがラグジュアリーに仕上がります。

ACTUS(アクタス)

輸入家具だけでなくアクタスオリジナルの家具までそろうインテリアショップ。丁寧な暮らしを提唱するオシャレ雑貨がずらりと並んでいます。実店舗だけでなく、オンラインショップも充実しているのでどこにいても購入することが出来ます。

アクタスオリジナルラインのファブリックには定評があり、バスマットやタオル類などアクタスで揃えるのもおすすめです。タオル類を一新すると気分もリフレッシュ!洗面台をリメイクしたら身の回りも揃えたくなりますね。

Orne・de・feuilles(オルネド・フォイユ)

パリの郊外にある一軒家をイメージして作られたインテリアショップ。青山にありオシャレな人たちにはマスト!なお店です。日本ぽくない、海外のような洗面台をリメイクするならここ!フレンチシックやシャビーな雰囲気がお好きな方に他では見つけることの出来ない雑貨やインテリア用品に出会えます。

オルネドフォイユの代名詞ともなっているアスティエ・ド・ヴィラッド!食器やカトラリーがメインとなっていますが雑貨もオシャレなんです!フラワーベースやキャンドルスタンドなど洗面台まわりに置けば気分はパリジェンヌ!

DIYリメイクでオシャレな洗面台を作ろう!

海外のようなオシャレな洗面台をリメイクするためのポイントをご紹介しました。イメージを固めたら早速パーツ選びからはじめてみましょう!ポイントを抑えればDIYも難しくありません。ぜひトライしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。