INDEX

100均のワックスペーパーとはどんな意味があるの?

パラフィンや蝋を染み込ませた耐久性のある紙

最近ではダイソーやセリアなどの100均にはたくさんの種類のワックスペーパーが揃っています。ワックスペーパーとは使う意味があるの?と疑問に思われる方も多いと思います。もちろんワックスペーパーが使われているのには意味があります。ワックスペーパーについて詳しくご紹介していきます。

まず、ワックスペーパーとは蝋を染み込ませた薄い紙になります。蝋が染み込んでいますので、耐久性、耐湿性に優れていて、水や油が染み込みにくいという特性があります。この特性を活かし、食品を包装するのに使われています。

透け感があるのが可愛い!

ワックスペーパーとは、蝋を染み込ませているため少し透けた紙になっています。以前は、水や油が染み込まないということで食品を包装するのに使われることがほとんどでしたが、今ではこの「透け感がある」というのが可愛いと様々な使い方をされるようになっています。

サンドイッチやお弁当など食品に関することに使われるのはもちろんですが、様々な物のラッピングやインテリアの一部など驚きの使い方をされています。また、お弁当やお菓子などワックスペーパーを使うだけでオシャレ感がアップするのでインスタ映えに欠かせないアイテムとなっています。

間違えやすい!クッキングシートとは別物

ワックスペーパーとは、その紙の質がクッキングペーパーと似ているため、ワックスペーパーをクッキングシートの代用として使うことを考える方がいますが、ワックスペーパーとクッキングシートはまったくの別物ですので使い方に注意しましょう。

クッキングシートはオーブンなどでも使うことができますが、ワックスペーパーはオーブンなど高温で使用すると表面に塗られている蝋が溶け出してしまいます。発煙や発火する可能性もあり危険です。クッキングシートの代用品として使うことはできませんので覚えておいて下さいね。

ダイソーのワックスペーパーの特徴

シックな物からポップな物まで揃っている

100均のワックスペーパーはダイソーもセリアも紙質や使い方についてはそれほど大きな違いはありません。違いはデザインやサイズなどになります。ダイソーのワックスペーパーはシックなデザインからポップなデザインまで種類が多いというのが特徴です。

季節やイベントに合わせたワックスペーパーが種類豊富

ダイソーでは季節やイベントに合わせたワックスペーパーというのが期間限定で販売されています。今では恒例となったハロウィン、冬最大のイベントであるクリスマスなどイベントごとに可愛いワックスペーパーが販売されますので、プレゼントのラッピングやパーティーなどでも使うことができます。

セリアのワックスペーパーの特徴

可愛い柄のワックスペーパーが豊富

セリアのワックスペーパーもデザインの種類は豊富です。セリアの場合はどちらかというと可愛い印象のワックスペーパーが多く取り揃えられています。女の子のお子さんがいる、パーティーで華やかにテーブルを飾りたいという時にはぴったりです。

無地のシックな物も使いやすい

セリアでは無地のワックスペーパーもカラーバリエーションが豊富です。大人の方へのプレゼントや花束をラッピングするといった時には便利です。また、インテリアの一部としても使う時にも無地の物ですと使いやすいですね。

100均ワックスペーパー活用術!可愛いラッピング方法

1.定番の包み方でも可愛く

100均のワックスペーパーを使った活用術を20選ご紹介します。まずは、スポンジケーキやパンなどを定番の包み方をした使い方です。ワックスペーパーで包めば、食品を包んでも安心ですし、サッと包装しただけでも可愛いプレゼントになります。

ワックスペーパーは紙の表面が滑りやすくなっていますので、リボンよりも麻の紐などを使うとキレイに結ぶことができます。麻の紐も100均にありますので、材料はすべて100均で揃えることができます。

2.キュートなキャンディ包み

お菓子やパン、ケーキなどラッピングをする時に両端をくるっと巻いてキャンディのように包む「キャンディ包み」。ワックスペーパーがあれば、それだけで可愛いラッピングになりますし、簡単なので人気のあるラッピング方法です。

3.小物をプラスして

キャンディ包みはそれだけでも可愛いラッピングになりますが、小物を一つプラスするともっと可愛いプレゼントになります。でも、中身が大きい物だとクルクルと巻いてもほどけやすかったりします。そんな時にはお菓子についていたり、100均でも買うことができるクリップを使うと見た目も可愛く、ほどけにくくなります。

4.三角ケーキも可愛くラッピング

ケーキなどをプレゼントする時にはホールだけでなく、小分けにしたケーキをプレゼントするということもあると思います。三角のケーキももちろん可愛くラッピングすることができます。ワックスペーパーでケーキを包んだら、端をクルクルっと巻くだけで可愛いラッピングになります、

5.リボンをプラスして

ワックスペーパーで中身を包んだら上をリボンなどで巻いても可愛らしいプレゼントになります。中身が少し透けて見えるのがオシャレで可愛くなります。無地のワックスペーパーでも、ワックスペーパーの特徴でもある透け感でオシャレに見えますよ。

6.プレゼントを入れる小箱としても

ワックスペーパーは包むというだけではありません。折り紙の箱の折り方を活用して小箱として使うこともできます。折り紙などの箱では入れられる食べ物など限られますが、ワックスペーパーなら色々な物を入れることができますので、ラッピングとは違ったプレゼントになりますね!

7.タグにしても可愛い!

ワックスペーパーでラッピングするのも可愛いですが、ラッピングの仕上げのタグとして使うのも可愛いですよ。ワックスペーパーは紙より少し硬い質感で耐久性があるため、タグにしても破れにくいのでおすすめです。

無地のワックスペーパーに自分で手書きすることもできますし、PCなどでワックスペーパーに印刷して切り取って使うということもできます。100均にはリボンや紐類も様々な種類の物が売っていますので、タグの雰囲気にあった紐を使えば素敵なプレゼントになりますよ!

100均ワックスペーパー活用術!お弁当やテーブルアレンジに

8.サンドイッチを包むのに

本来は食品を包装するのに使われていたワックスペーパー。100均のワックスペーパーはお弁当やパーティなどのテーブルアレンジ、毎日の食事をオシャレに彩るアイテムとしても大活躍します。そんな活用術をご紹介していきます。

100均のワックスペーパーはサンドイッチを包むのにもぴったりです。シックな印象のワックスペーパーを使えばオシャレなカフェ風に、ポップなデザインの物を使えばお子さんのお弁当にもぴったりです。オシャレなサンドイッチでテンションが上がりますよね。

9.お弁当の仕切りに

最近ではお弁当に100均のワックスペーパーが欠かせないという方も多いのではないでしょうか。お弁当箱にワックスペーパーを敷いてから、中身を詰めればお弁当箱が汚れることもありませんし、油などが染み込みやすい素材のお弁当箱でも汚れませんので安心して使えます。

時間が経ったお弁当箱は洗うのも大変ですが、ワックスペーパーを敷けば汚れが少ないので洗い物も楽ちんです。それだけでなく、見た目も可愛くお弁当が華やかになり、食欲もわいてきますよね。毎日のお弁当、100均だからこそコスパも抑えられるのが嬉しいですよね。

10.パンにちょっと巻いただけでカフェ風に

先ほどサンドイッチを包むという活用術をご紹介しましたが、パンを全部包むのではなくあえて部分的にワックスペーパーを巻いてもオシャレなカフェのような雰囲気になります。100円のパンにいつもの食材を挟んでも、ワックスペーパーを巻くだけで美味しそうに見えるので不思議ですね。

11.お菓子のシートとしても

お菓子を作ったらシートとしてワックスペーパーを敷けば、気分も高まりますし、見た目も可愛く華やかなスウィーツの出来上がりです。ハロウィンやクリスマスなどお友達とパーティという機会もあると思います。そんなパーティの時にワックスペーパーが花を添えてくれます。

100均では、ハロウィンやクリスマスなどイベントごとに期間限定のワックスペーパーも販売されています。イベントのワックスペーパーを使えば、イベントをより楽しく過ごすことができますよ。

100均ワックスペーパー活用術!食べ物以外にも

12.小物を入れる封筒に

100均のワックスペーパーは、食べ物をラッピングしたり、お弁当でも大活躍ですが、食べ物以外にも使うことができます。100均のワックスペーパーの食べ物以外の活用術をご紹介していきます。

100均のワックスペーパーは平袋にしても可愛く使うことができます。ノリで貼り合わせて袋状にするだけで、ちょっとした小物を入れることができる袋の出来上がりです。お友達へのちょっとしたプレゼントにも使えますよ!

13.観葉植物がもっと可愛く!鉢カバーとして

100均のワックスペーパーはサイズも様々な種類があります。大きめのワックスペーパーを袋状にすれば、鉢カバーとしても使うことができます。植物には水をあげたりするので濡れてしまうこともありますが、ワックスペーパーの耐湿性に優れいてるという特性が活かされます。

14.お子さんも喜ぶイベントカレンダー

100均のワックスペーパーを小さく切って、ダンボールに貼り付ければお子さんも喜ぶイベントカレンダーを作ることもできます。普通の紙ですと破れやすくお子さんが誤って破ってしまうということもありますが、耐久性に優れているというワックスペーパーの特性が活かされます。

15.使うほど味が出る!ブックカバー

通勤通学の時に電車などで本を読むという方も多いのではないでしょうか。本などを買うとブックカバーを付けてもらえますが味気ないものが多いですよね。本には文庫本、新刊など様々な大きさがあり、ブックカバーだと本によって大きさが合わないということもあるのではないでしょうか。

そんな時にワックスペーパーが活用できるんです。100均のワックスペーパーでしたら、本の大きさに合ったカバーを作ることもできますし、100円で何種類もの大きさのカバーを作ることができます。また、ワックスペーパーは使えば使うほど味も出てきますのでブックカバーにもおすすめです。

16.お気に入りの手帳に!手帳カバー

お気に入りのワックスペーパーを使って手帳カバーを作ることもできます。手帳を選ぶ時に、カバーはこのデザインがいいけど、手帳の中身はこっちの方が使い勝手が良さそうとどちらもベストの手帳を見つけるのが難しかったりしますよね。

手帳カバーを自分で手作りすればお気に入りのデザインの手帳ができますので、中身の使いやすい物を選べば自分にピッタリのオリジナルの手帳ができます。毎日使う物ですから、気に入った物を使いたいですよね。そんな時にはワックスペーパーを活用してみてはいかがでしょうか。

17.花束をより美しく

ワックスペーパーを使えば、花束もより美しい物になりますよ。花の美しさを邪魔しない無地のものがおすすめです。100均では無地のワックスペーパーでもカラーバリエーションが豊富ですので花の色に合った色を選べば素敵な花束に仕上がります。

18.植木鉢の雰囲気をガラっと変える

ワックスペーパーのちょっと大胆な使い方をご紹介します。大きな観葉植物になると鉢も大きなものになり、なかなか買い替えるということがなくなると思います。そこで、ワックスペーパーを鉢ごと巻いてしまうという使い方です。これなら、部屋の雰囲気に合わせて鉢の雰囲気も簡単に変えることができますよ。

ワックスペーパーの耐湿性に優れているという特性が活かされますし、ワックスペーパーはサイズも豊富ですので、大きな鉢を囲うのにもぴったりなのです。

19.可愛いお花を浮かばせて

花は花瓶に飾るという方が多いと思いますが、ワックスペーパーを敷いて水を入れてその上に気に入った花を浮かべるというオシャレな飾り方もあります。テーブルに置いてあるだけで、テーブルの上がパッと華やかになりますよ!

20.間接照明にもぴったり!

ワックスペーパーの透け感は関節照明にもぴったりです。そんなに難しいものでなくても、LEDライトの周りをワックスペーパーで囲うだけでもオシャレな関節照明として使えますよ!部屋の雰囲気がグッと良くなりますよ。

100均ワックスペーパーを楽しく使いこなそう!

いかがでしたか?ダイソーやセリアなど100均で手軽に買うことができるワックスペーパーですが、ワックスペーパーって使う意味があるの?と思われる方も多いと思います。ワックスペーパーは蝋を染み込ませた耐久性、耐湿性に優れた紙になっています。水も油も染み込みにくいので食品を包装するという意味があるのです。

最近ではダイソーやセリアなどの100均では種類豊富なワックスペーパーが揃っています。使いやすいシックな物からお子さんが喜んでくれるキュートでポップな物まで、デザインもサイズも種類が豊富ですので、使いやすくなっています。使うだけでオシャレ感がアップします。

ワックスペーパーはラッピングだけでなく、サンドイッチを包んだりお弁当の仕切りとしても使うことができますし、アイデア次第ではインテリアの一部としても取り入れることができます。ぜひ、ワックスペーパーを様々な使い方で楽しんでみて下さいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。