Middle shutterstock 510917551

目次

掃除がめんどくさい理由

どこから始めて良いのか分からない

どこから始めて良いか分からない

掃除がめんどくさい理由で多く挙げられるのが、どこから始めたら良いのか分からないと言う意見です。長い間掃除をしていない場合は、なおさらどこから始めて良いのかを迷う方は多いでしょう。そういった場合は、1部屋や1カ所に絞って掃除を始めてみましょう。掃除のやる気をだす方法15選で、詳しい方法をご覧ください。

部屋の物が多すぎる

物

掃除がめんどくさい大きな原因が、部屋にある物が多すぎる場合です。物が多いと掃除機もかけにくいですし、拭き掃除をする場合に物を動かすだけで疲れてしまいます。そのため、部屋の物を思い切って捨ててみるのも効果的ですし、掃除の最初に物を全てどかしておくだけも効率が上がります。下記15選でも紹介しています。

掃除のやる気をだす方法15選

①掃除が終わった後の楽しみを作る

楽しみ

掃除がめんどくさい方や苦手な方は、どうすれば掃除のやる気がでるのか分からないと言う方も多いです。しかし、掃除のやる気をだす方法はいろいろありますので、その代表的な方法を15選紹介していきます。

掃除のやる気をだす方法の1つが、掃除が終わった後の楽しみを設定してから掃除を始める方法です。例えば、掃除が終わった後に好きなお菓子を食べる楽しみや、掃除が終わったら買い物をする楽しみなどです。掃除をする楽しい理由を作る事で、めんどくさい掃除を楽しみながらする事ができます。

②歌を歌いながら掃除をする

歌を歌いながら掃除

歌を歌いながら掃除すると、自然と体が動きだすので、掃除のやる気が勝手に湧いてきます。好きな歌を聞くと気分が上がる方は多く、歌いながら掃除をするとカロリー消費も高くなるので、ダイエット効果も期待できます。どうしても掃除のやる気がでない場合は、何曲の間だけ掃除をすると最初に決めてから始めると効果的です。

③誰かと一緒に掃除をする

誰かと一緒に

誰かと一緒に掃除をするのも、掃除のやる気をだす方法の1つです。できるなら、家族や恋人など気を遣わず掃除できる相手が理想的で、楽しく掃除ができる事も大事なポイントです。また、掃除が終わった後に食事にでかけるなど、掃除が終わった後の楽しみを作る方法と組み合わせて掃除するのもおすすめです。

④掃除が終わった後の気分を思い出しながら掃除をする

掃除が終わった後の気分

部屋を掃除してきれいになった後には、気分がすっきりして気持ち良くなる方が多いです。そこで、掃除のやる気をだす方法の1つとして、以前掃除が終わった際に味わった爽快な気分を思いだしてみましょう。また、掃除後の部屋がきれいな状態の画像などを見て、やる気をだす方法も有効です。

⑤掃除グッズを充実させる

掃除グッズ

掃除のやる気をだす方法の1つが、掃除グッズの充実です。かわいい掃除グッズや便利な掃除グッズを、百円均一などで探し、掃除しながら試していきます。そうすると、掃除を始めるきっかけにもなりますし、気分も良く掃除をおこないやすいです。また、SNSなどで人気の掃除グッズを探してみるのも良いでしょう。

⑥きれいな家に訪問してやる気をもらう

きれいな家

友人や知人の家で、自分がきれい・かわいい・おしゃれだと感じる家を訪問するのも、掃除のやる気をだす方法の1つです。友人や知人の家を目標や見本にする事で、掃除のやる気が自然と湧いてきます。掃除をしながら、友人宅で気に入った飾りつけなどを、自宅でまねしてみるのも良いでしょう。

⑦友達を家に呼ぶ

友達を家に呼ぶ

ホームパーティーなど、友人を自宅に呼ぶ機会を作ってしまう事も掃除のやる気をだす方法の1つです。そうする事で、掃除を完了しなければいけない日までの期限が決まります。期限が決まると、掃除の予定を自然と立てる事ができ、1カ所ずつ効率良く掃除が始めやすいです。

⑧歩数計を使いながら掃除をする

万歩計

掃除のやる気をだす方法の1つが、掃除とダイエットを一緒におこなう方法です。掃除をする際にスマートフォンの歩数計アプリなどを使うと、掃除の際にどれぐらいダイエット効果があったのかをしっかりと確認できます。ダイエットのついでに掃除をすると考えると、掃除のやる気も自然と湧いてきます。

⑨不用品を売る目的で掃除をする

不用品を売る目的で掃除

不用品を売る目的で掃除を始める事も、掃除のやる気をだす方法の1つです。まずは、売る物、いらない物、置いておく物に分けて、物を整理していきます。そうする事で、自然と部屋にある物が減り、不用品を売る事でお小遣いも手に入ります。物が減ってから掃除をすると、掃除も簡単です。

⑩1部屋だけ掃除をする

1部屋だけ掃除する

掃除のやる気をだす方法として、掃除をする部屋を1部屋だけ決めてから掃除を開始します。そうする事で、掃除を終了する時期が決まるので、やる気が湧いてきます。長期間掃除をしていない方にもおすすめの方法で、汚れがひどい場合は、水回りだけなどさらに場所を絞って掃除を開始するのも良いでしょう。

⑪好きな香りを嗅ぎながら掃除をする

良い香りをさせる

アロマデュフューザーなどで好きな香りを部屋に漂わせながら掃除をするのも、掃除のやる気をだす方法の1つです。香りによって気分が良くなる方は多いので、香りによって良くなった気分の勢いを借りて掃除を始めてみましょう。また、その香りに似合う部屋を目指して、掃除を始めてみるのも良いでしょう。

⑫時間を決めて掃除をする

時間を決めて掃除

掃除のやる気をだす方法として、30分、1時間など時間を決めてから掃除を開始するのも良いでしょう。終了時間が決まっていると、掃除を始める気持ちにもなりやすいです。また、終了時間がきてもまだやる気があれば、さらに時間を延長して掃除していくと良いでしょう。

⑬汚れた部屋の写真を撮る

部屋の写真を撮る

掃除のやる気をだす方法の1つとして、汚れている部屋の写真を撮って見る方法があります。そうする事で、客観的に自分の部屋を見やすくなり、自然と掃除しなければと言う思いが湧いてきます。自分で部屋が汚いかどうかの判断がつかないと言う方は、自分の部屋とは言わずに、撮った写真を誰かに見せてみるのも良いでしょう。

⑭いらない物を捨てる

まずいらない物を捨てる

まずいらない物を捨てる方法も、掃除のやる気をだす方法の1つです。掃除のやり方が分からないと言う方にもおすすめの方法で、いらない物を捨てていく事で、部屋の中が自然に片付いていきます。部屋がすっきりしていくと、充実感が高まり掃除のやる気も湧いてきますし、掃除もやりやすいです。

⑮汚い部屋を想像する

ゴミ屋敷を想像する

掃除のやる気をだす方法の1つに、最悪な部屋の状況を想像すると言う方法があります。このまま掃除をせず放置していると、テレビなどで取り上げられる汚い部屋になってしまうと想像しましょう。そうする事で、最悪な事態を防ぐために掃除を開始でき、必死のやる気が湧いてきます。

掃除のやる気をだす方法【言葉4選】

①ヘンリー・フォードの言葉

ヘンリー・フォードの名言

偉人や有名人の中には掃除に関する名言を残している方も多く、それらの言葉を見る事は掃除のやる気をだす方法としても有効です。そこで、掃除のやる気をだす方法として、知っておきたい言葉を4選紹介していきます。

米国自動車メーカーの創始者であるヘンリー・フォード氏は、数多くの名言を残している事でも有名です。その中には、掃除に関する言葉もあり、整理整頓は良い仕事や良い人物になるためにも不可欠な要素であると言っています。

整理整頓の出来ていない工場に、素晴らしい職人はいません。ヘンリー・フォード 

引用元:

整理整頓 名言

②鍵山秀三郎の言葉

鍵山秀三郎の名言

鍵山秀三郎氏は日本企業の創始者で、掃除に関する言葉を数多く残しています。掃除のやる気をだす方法としても、鍵山秀三郎氏の言葉は役立ちます。まずは、目の前に見える物からきれいにしていく事を考えると、掃除のやる気も自然と湧いてきます。

足元のゴミひとつ拾えぬほどの人間に、何ができましょうか。鍵山秀三郎

引用元:

鍵山秀三郎の名言

人間の心は、そう簡単に磨けるものではありません。 ましてや、心を取り出して磨くことなどということはできません。 心を磨くには、とりあえず、目の前に見える物を磨ききれいにすることです。 とくに、人のいやがるトイレをきれいにすると、心も美しくなる。 人は、いつも見ているものに心も似てきます。 鍵山秀三郎

引用元:

鍵山秀三郎の名言

③沖幸子の言葉

沖幸子の名言

沖幸子氏は、現在もハウスクリーニング会社を経営する人物で、掃除に関する書籍を数多く出版しています。下記の言葉は、時間がない事を理由にして掃除をしていない方には特に胸にささる言葉です。少しずつでも丁寧に掃除をする事で、心が豊かになっていくのなら掃除のやる気もでてきます。

毎日の生活を雑にこなしても、 丁寧にやっても、 実は、それにかかる時間はあまり差がありません。 雑にすれば心が寂しく、 丁寧にやれば心が優しくなります。 沖幸子

引用元:

沖幸子の名言一覧

④Dr.コパの言葉

Dr.コパの名言

風水による開運術などの紹介で知られるDr.コパ氏は、実業家や建築家、馬主など数多くの顔を持つ有名人です。職業柄、数多くのお宅を見てきたDr.コパ氏だからこそ、説得力のある言葉となっています。

きれいな家に貧乏なし、汚い家に金持ちなし ドクターコパ

引用元:

マルチョン名言集・格言集

掃除のやる気をだす方法【音楽4選】

①クラシック音楽

クラシック

掃除のやる気をだす方法として人気が高いのが、音楽を聴く方法です。そこで、掃除のやる気をだす方法として聴きたい音楽のおすすめ4選を紹介していきます。

掃除のやる気をだす方法として有効なのが、クラシック音楽です。驚く方も多いかもしれませんが、掃除用具メーカーがおこなった実験で、クラシック音楽は掃除機をかける際の音楽として最も適していると言う結果がでています。

総合的に評価すると、掃除機をかけるときに最良な音楽はクラシックという結果になりました。 エレクトロラックス

引用元:

エレクトロラックス ニュース:掃除機と音楽の相互関係

②ヒップホップ音楽

ヒップホップ

ヒップホップ音楽も、掃除のやる気をだす方法として有効な音楽です。上記で紹介した掃除用具メーカーの実験で、クラシックの次に、掃除機をかける際の音楽として適していたのがヒップホップ音楽でした。

②好きな音楽

好きな音楽

自分の好きな歌を聴く事は、掃除のやる気をだす方法としても人気が高い方法です。また、上記15選でも紹介した様に、自分の好きな歌を歌いながら掃除する事も、掃除のやる気をだす方法として活躍します。

③流行りの曲

流行りの曲

掃除のやる気をだす方法として、流行りの曲を聴きながら掃除するのもおすすめです。この方法なら、掃除だけでなくトレンドをチェックする事もできるので、楽しい気分で掃除ができます。

④YouTubeの掃除用音楽

ユーチューブの掃除用音楽

掃除のやる気をだす方法としてYouTubeの掃除用音楽は、大活躍してくれます。YouTubeには掃除用音楽がたくさんアップされているので、日によっていろいろ試してみるのも楽しいですよ。

掃除のやる気をだす方法【画像4選】

①きれいな部屋の画像

掃除のやる気をだす方法として、画像を利用するのもおすすめです。そこで、掃除のやる気をだす方法として利用したい、おすすめ画像を4つ紹介していきます。きれいな部屋の画像を見る事も、掃除のやる気をだす方法としても有効です。その部屋を目標にして掃除すると、掃除する意欲も湧きやすくなります。

②好きなインテリア画像

好きなインテリア画像を見て、きれいになった部屋にそのインテリアを置く想像をする事も、掃除のやる気をだす方法の1つです。部屋が汚くなってきたら、その画像を見て掃除のやる気をだしてみましょう。

③整理整頓画像

整理整頓画像を見て、それをまねしていくのも掃除のやる気をだす方法として有効です。収納の種類をそろえると、見た目もおしゃれできれいに整理整頓できます。

④汚い部屋の画像

汚い部屋の画像を見て、このまま掃除しないと汚い部屋になると想像するのも、掃除のやる気をだす方法として人気です。画像を探す場合は、自分の部屋のサイズと似ているなど、できるだけ想像しやすい画像を探しましょう。また、自分が嫌だと感じる画像程、効果が期待できます。

めんどくさい掃除のやる気スイッチを入れましょう

めんどくさい掃除のやる気スイッチを入れるためには、上記で紹介した掃除のやる気をだす方法15選やその他の方法から、自分に合った方法を見つけて実践してください。また、いくつかの方法を組み合わせてみるのも良いでしょう。定期的に掃除する癖がつくまで、いろいろな方法を試してみるのもおすすめです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。