Middle shutterstock 556507171

目次

黒ストッキングのデニール数とは?

30デニール

黒ストッキングの30デニールは、肌透けるのが特徴です。脚の線を綺麗に見せるのはもちろん、女性の色気を出す事が出来る黒ストッキングです。

そして覚えておくと役立つ情報として、お葬式で喪服と合わせるストッキングもこの30デニールがベストです。60デニールくらいまでは失礼に当たりませんが濃い物はあまり良くありませんので30デニールは1つ持っておくと役立ちます。1度履いて質、ラメなどが入ってないか確認しておくと良いです。

ポイント!

1番脚のラインの出るタイプなので足長効果が絶大です。

60デニール

黒ストッキング60デニールは、男性に1番人気のデニール数です。真っ黒に見えがちですが、動くことで肌が透けて見えることが特徴です。どのコーデにも合わせやすいデニール数と言っても過言ではないでしょう。

ポイント!

男性の色気を見せるならこのデニール数を選ぶと良いです。

80デニール

80デニールの黒ストッキングは、肌が透けにくく黒が強いデニール数です。セクシーにも、可愛らしいコーデにも合いますが、冬には足元を暖めてくれるファッションアイテムとして人気です。

ポイント!

脚ヤセを期待したいならこのデニール数がおすすめです。

110デニール

110デニールの黒くストッキングは、黒々しいストッキングになります。110デニールにもなりますと生地も厚くなりますので、冬のスカート姿でも温かさを保つ事が出来ます。また、古着スタイルにも合うデニール数になります。

ポイント!

防寒対策ならこのタイプが1番おすすめです。柄の靴下も合わせやすいです。

黒ストッキングは多彩なコーデが可能

セクシーを演出するならタイトスカート

黒ストッキングでセクシーさを出すには、タイトスカートがおすすめです。短い丈もいいですが、抵抗がある方には膝丈が着やすいです。膝丈で大人の雰囲気を肌の透け感で色っぽさを演出して大人セクシーなコーデになります。

タイトスカートと合わせて
可愛さをプラス 身体のラインを出す
トップス ニットのオフショル タートルネックニット
シューズ ショートブーツ ハイヒールパンプス
黒ストッキングデニール数 80デニール 30デニール

トップスとデニール数で変わる雰囲気

また上記の表のように、トップスとシューズ・黒ストッキングのデニール数を変える事で色っぽさの中に可愛らしさをプラスする事も可能です。タイトスカート1枚でも着まわしの幅が広がります。

ワンピースのタイトスカートも可愛い!

ワンピースのタイトスカートも素敵です。ワンピースタイプですと、30デニールの透け感のある黒ストッキングも良いですし、60・80デニールとの相性の良いです。冬は濃いストッキングで暖かさも保つ事が出来ますのでコーデのアクセントにも、防寒対策にも重宝します。そして何よりも脚痩せと脚長効果になります。

キュートさを出すならフレアスカート

ロングのフレアスカートのコーデには濃い黒ストッキングとの相性が良いです。ロングですとミニ丈に抵抗のある方でも気軽に着回しできるアイテムです。大人の女性でも、揺れるスカートが可愛らしさを演出してくれます。

いつも暗い色の洋服を選んでしまう方も、明るいフレアスカートのコーデは黒ストッキングとの相性も良いのでこの機会に挑戦してみるのもいいです。

丈が短いフレアのワンピースコーデも可愛らしさがたっぷり感じれます。黒のフレアスカートでは透け感のある黒ストッキングが相性良いですし、明るい色のフレアスカートでは濃い黒ストッキングが良いです。そして、シューズはショートブーツがおすすめです。ヒールの高さで印象が変わりますので、楽しみ方の幅が広まります。

フレアスカートに合わせる
ロング丈フレアスカート ミニ丈フレアスカート
トップス ラインの出るトップス ゆとりのあるトップス
シューズ ハイヒールパンプス・ショートブーツ ショートブーツ

合わせるトップスと小物で変わる

このように、ロング丈は縦ラインを意識するコーデと黒ストッキングの効果で脚長効果を出す事ができます。ミニ丈の場合はある程度ゆとりがあるトップスでも黒ストッキングにより締まり、脚を長く見せる事が可能になります。

ダメージデニムの下に履くのもGOOD

黒ストッキングは、スカートだけではなくデニムコーデとの相性も良いです。今海外でも流行のコーデがあります。ダメージデニムの下に網タイツや薄めのデニール数の黒ストッキングを合わせるコーデです。いつものファッションをイメチェンするのにおすすめです。

柄黒ストッキングコーデにも挑戦

サイド柄の黒ストッキングは華やかなドレスアップに

黒ストッキングには、柄のあるストッキングも多いです。サイドに柄のあるストッキングはドレスアップの時に足元を華やかにしてくれるアイテムになります。ミニ丈のフレアワンピース、タイトワンピースどちらとも相性がいいのでこの期にお試しください。デニール数は肌が透ける物が多いのでセクシーさも加える事が可能です。

水玉黒ストッキングはワンピース

水玉の柄の黒ストッキングはデニール数も豊かなラインナップがありますので、ドレッシーにもカジュアルにも適した柄ストッキングです。特にワンピースとの相性はバッチリです。

合わせるシューズで七変化

カジュアルには、シューズをショートブーツに、ドレッシーにはパンプスを合わせるなどシューズの合わせ方1つで色んな顔を見せてくれるのが水玉柄の特徴です。

総柄はスポーティーカジュアル

総柄のストッキングはもちろんワンピースとの相性はいいですが、今回はスポーティの着こなすコーデをご紹介します。クラッシュが大きめのデニムの下に履く事でいつものデニムの格好がイメチェンになります。また、デニムの裾を曲げ、柄のある長めの靴下を履く事でスポーティー感が上がるコーデが楽しめます。

黒ストッキングを履く時期はいつから、いつまで?

黒ストッキング初心者なら10月から始めよう

秋

これから黒ストッキングを試そうと思っている方はいつから履き出して、いつまでなら大丈夫なのだろうと悩みます。周りから変だと思われたくないのが理想ですので時期は大事です。

まずいつからという問いにお答えします。初めて黒ストッキングに挑戦する方は、10月頃から始めるとコーデの幅もたくさんありますので挑戦しやすいです。デニール数も60・80デニールが挑戦しやすいです。

ここでポイント!

始めから20・30デニールを選ぶと難しく感じてしまうので、黒ストッキングに苦手意識が出てしまいます。始めやすい60.80デニールを選びましょう!

黒ストッキングは春先の3月くらいまで

春

黒ストッキングはいつまでの時期がベストなのだろうという問いには、無難に春先の時期3月くらいまでの時期をおすすめします。春にになって、いつまでも黒々しいストッキングを履いてしまうと季節感に合ったコーデが出来なくなりますので、周りから変に思われてしまいます。

なので、冬~春にかけてデニール数を下げていくと季節に沿った足元を演出できます。洋服と一緒に黒ストッキングも季節感を出してコーデをお楽しみください。

実は夏でも履ける黒ストッキング

夏

ここでいつからという時期の問いを覆す情報です。黒ストッキングの時期は春先までと思われている方も多いと思いますが、実は夏にも履けるんです。黒ストッキングにはいつから、いつまでという概念は捨てていいと言っても過言ではありません。

夏にも黒ストッキングを履くにはコーデとデニール数が重要です。デニール数は20・30デニールの肌に色がついた程度を選びましょう。コーデはクラッシュデニムの下に履いたり、柄のストッキングをショートパンツに合わせるコーデをおすすめします。

上級者向けに見えますが、デニムに合わせるコーデは着やすいので挑戦してみてください。周りにもファッションセンスが良い人に見られる可能性大です。

ここで注意!

夏にも履けると言っても黒々しいのは季節はずれです。デニール数とコーデを間違えないように気をつけましょう。

黒ストッキングコーデはメリットがたくさん

脚やセ効果

足

黒ストッキングにはメリットとしてまず、足痩せ効果です。白は膨張色、黒は締まって見えるという事を聞いたことのある方も多いはずです。黒ストッキングも同じで、人間の目の錯覚させて細く見せる事が可能なのです。

また今は、加圧効果のあるストッキングも沢山発売されていますのでさらに細く見せる事が可能です。加圧効果のある黒ストッキングですと、歩きながら足の運動効果も見込めますので一石二鳥です。

脚長効果

もう1つのメリットとして脚長効果を期待できます。サイドに柄の入ったストッキングは縦ラインに意識がいきますので、特に脚を長く見せる事が可能になります。そして、肌が透けるデニール数を選ぶとスラっと見せる事もできます。

またシューズにハイヒールを選び、スカートは短めを選ぶといいでしょう。短いスカートは苦手という方はハイウエストの膝丈スカートを選ぶと脚が長く見えます。

突然の時の救世主

救世主

急いでいる朝でムダ毛の処理ができなかったり、怪我した後なのにスカートを履かなければいけない時などピンチになる時があります。そんな時に役立つのが黒ストッキングです。黒だからこそ隠す事ができ、コンビニなどでも手に入りやすいので突然のピンチには助かるアイテムです。

黒ストッキングをマスターしてコーデの幅を広げよう

今回黒ストッキングについて、徹底的に解説してきました。黒ストッキングって苦手と思われていた方や、黒ストッキングを履いてみたいと思われていた方はこの期に挑戦してみてください。

デニール数と合わせるコーデで色気を出す事も可愛らしさを出す事もでき、柄ストッキングを選ぶ事で今までのコーデをイメチェンする事も可能で多彩なコーデを楽しむ事ができます。黒ストッキングをアクセサリーのように沢山の種類を持っておく事で気分も変わります。

しかも、脚ヤセ効果に脚長効果にもなり、はたまた防寒着にもなるという至れり尽くせりなアイテムです。今日から黒ストッキングをコーデに加えてコーデの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。