INDEX

広いおでことは?

広いおでこは生え際から眉間まで指が3本以上置ける

顔

「広いおでこ」と言っても実際本当に自分のおでこが広いのか、おでこの広さの基準は?など疑問に思った事はありませんか?おでこを実際メジャーで測るという人もいるようですが、自分の指を置いて広いor狭いかがわかりますよ。正確に自分のおでこの長さを知りたい人は、メジャーなどで測ってみてくださいね。

おでこの広さの平均
  • 前髪の生え際から眉山の所まで指が3本
  • おでこが顔の3/1
  • 前髪の生え際から眉山まで5㎝~6㎝

広いおでこの人は美人と言われる

美人

広いおでこ=顔が大きく見える。などマイナスイメージがつきやすいですが、昔から広いおでこは「美人の証」と言われています。広いおでこは、顔の印象を若々しく見せてくれる効果と、目元なども協調してみせてくれる効果があります。

広いおでこで悩んでいる人は、今回ご紹介するヘアアレンジ21選でコンプレックスを自分のチャームポイントにする事間違いなしですよ!ヘアアレンジ21選のテクニックを習得して、新たな自分を発見してみませんか?

広いおでこの周りからの印象は?

明るく元気に見える

明るい
Q web

広い女性のほうがかわいく見えるし、おでこを出す髪型がよく似合うから

引用元:マイナビウーマン

Q web

女性でおでこが広い子は可愛らしいと思います

引用元:excite.ニュース 男性のホンネ!「おでこが広い女」vs「おでこが狭い女」可愛いと思うのはどっち?

おでこが広く、目や顔のパーツなどが顔全体の下の方にあると可愛い印象に見られます。広いおでこは見せ方で自分のチャームポイントになりますよ!広いおでこを気にしてるあなたは、隠しているのは勿体ないですよ!

でもやはりおでこを出すのが苦手な人は前髪アレンジで、イメージチェンジしていきましょう!きっとあなたに似合う髪型がみつかりますよ!

前髪の変化でイメージが変わる

前髪

広いおでこは前髪でイメージチェンジ出来るのもポイントですね!広いおでこを出して元気にみせたり、前髪を下ろしてキュートにしたりと。自由自在にアレンジ出来る所がいいですね!また前髪の分け方でも、印象が変わります。いつも同じ前髪の人も簡単にイメージチェンジできますよ!

前髪の分け目からのイメージ
  • 右分け(右から左に分ける)=可愛い・フェミニン・女性らしい 【デートスタイル】
  • 左分け(左から右に分ける)=知的・かっこいい・大人っぽい  【仕事スタイル】
  • センター分け       =カジュアル・かっこいい     【ショッピングスタイル】

お洒落アイテムが似合う

眼鏡

広いおでこはお洒落なアイテムとも合わせやすいですよ!帽子はおでこを出しても良いし、深めに被って隠しても良い。また広いおでこは、目元なども協調してくれるので、眼鏡などのアイテムも引き立ててくれますよ。

広いおでこの前髪はどうしたらいい?

【隠す①】広いおでこをナチュラルに隠す

前髪

まず広いおでこを気にしている人は、隠す事で簡単にお悩みが解決しますよ!隠す1つめは、ナチュラルに隠す方法です。前髪を自然な感じにサイドに流します。この時におでこを三角形に見せる事で小顔効果があります

簡単な前髪の流し方
  1. 前髪を分け目と逆の方向に向かって乾かす
  2. 流したい方向と逆の方向にコテをスルーする
  3. ふんわりするように前髪の上半分をとりコテでスルーする
  4. 仕上がりを確認して、巻きが足りない所をコテで足す

\ POINT /

コテを上手に使って前髪に動きを出す

流したい方向と逆の方向にコテで熱を加えると、自然な前髪のラインが作れますよ!コテの熱は低温で仕上げていくと綺麗に仕上がりますよ!

【隠す②】広いおでこを厚めに隠す

前髪

広いおでこを隠す2つめは厚めに前髪を作って隠す方法です。広いおでこを隠す事で小顔に見えますよ。前髪なら家で簡単に切れるので、カットのポイントを押さえてセルフカットするのも良いですね。前髪チェンジであなたもすぐに小顔になれますよ!

前髪厚めバングのセルフカット方法
  1. ピンで髪を留める
  2. 流したい方向と逆に髪をクシで引き出す
  3. 流したい方向にハサミを縦に入れて切っていく
  4. 横の髪も縦のラインに沿って切っていく

\ POINT /

前髪と横のラインはつなげて顔のラインを綺麗に見せる!

前髪だけ切るのではなく、横の髪を前髪につなげるように切ると顔のラインが綺麗なたまご型になり小顔に見える効果がありますよ

【見せる①】広いおでこをしっかり見せる

おでこ

広いおでこを出すと、顔が大きく見えるのでは…?と思っている人も多いはず。顔を大きく見せないポイントを押さえれば、広いおでこも出してもOKですよ!広いおでこもチャームポイントになる事間違い無しですよ!

\ POINT /

小顔のポイントはひし形シルエット

髪型で作った縦横比3:2のひし形の中にたまご型の顔(肌が見えている面積)を収める事で小顔に見せる効果がありますよ!

【見せる②】前髪を眉上バングにカットして広いおでこを見せる

最近は眉上バングをしているモデルさんや、芸能人も多くなってきましたね!眉上に着る事で広いおでこもちらっと見えて可愛いらしさがUPしますよ。また目元が協調されて綺麗に見えるのも特徴です!思い切って眉上バングでおでこ見せしてみませんか?

広いおでこを生かした髪型21選!アレンジ方法は?

広いおでこの髪型21選|①前髪厚めバングで個性的女子にアレンジ

広いおでこを気にする人には1番は隠すのがオススメですよ。芸能人の綾瀬はるかさんなども前髪をパッツンと切って可愛く見せていますよね!大人でも前髪を作る事で可愛く変身できますよ!

前髪を作る時には前髪の量と長さでも雰囲気がかわりますよ。前髪の量を写真のように厚めに作ると個性的な感じになりますよ!ちょっと他の人とは違うスタイルにしたい人は是非挑戦してみてくださいね

広いおでこの髪型21選|②前髪ありで大人可愛くアレンジ

こちらも前髪で広いおでこえお隠すアレンジです。前髪の毛量を少し薄めにすることで、軽さがでますよね!前髪で個性的になりすぎたり、幼くなりすぎるのがちょっと…と思っている人は前髪の毛量を調節してみましょう!大人でも挑戦しやすいアレンジですよ

広いおでこの髪型21選|③前髪に動きを出して可愛くアレンジ

ショートカットでも前髪を短めに作ってサイドに分けると、重くならずに可愛く決まりますよ。前髪は直線的にカットするのではなく段差をつけると軽さが出て良いですね!また春先は、カラーなども明るくすると元気な感じに見えますよ

広いおでこの髪型21選|④前髪をワンカールしてキュートに

前髪は少し長めにカットでワンカールしている髪型です。前髪をしっかりとワンカールしている事でキュートな仕上がりになっていますね!コテやカーラーなども上手に利用して可愛く仕上げてみて下さいね!

広いおでこの髪型21選|⑤ナチュラルに見せる大人ヘアー

全体の髪がふんわりとしている事で、おでこを出しても自然に決まるスタイルです。前髪も伸ばしてセンターで分けていますが、キュートに決まりますよ。

広いおでこの髪型21選|⑥サイドに分けてクールな外国人風



クールに決めたい人には前髪をサイドから分けて、広いおでこを出すのがオススメです。髪全体に動きを出して、前髪の根本の部分を少しふんわりと立ち上げて仕上げると、カッコ良く決まりますよ!

広いおでこの髪型21選|⑦シースルーバングで動きをだす

Q web

シースルーバングというのは額が透けるくらいに前髪を薄くしてふんわりと軽く見せてくれる髪型です。前髪をシースルーバングにすることで、重たくならずに女性らしく可愛らしい印象にしてくれます。

引用元:頭美人

このシースルーバングは前髪に透け感や抜け感があるので重たくならず、大人女子にはピッタリなスタイルですよ。自然に広いおでこも隠せるので、前髪を作る事が初めての人は是非挑戦してみて下さいね。

広いおでこの髪型21選|⑧無造作にアップして広いおでこをスッキリ見せる

広いおでこを出すときにはダウンスタイルだけでなく、アップスタイルもオススメです!オールバックに前髪をもっていきお団子を後ろでする髪型ですが、とてもお洒落にみえますね!広いおでこをしっかり出すことで、スッキリ見えて女性らしさもUPしますよ。

広いおでこの髪型21選|⑨センターに分けて広いおでこを出す

センター分け

カッコ良く、女性らしく見せるにはセンター分けがオススメです!歌手の安室奈美恵さんなどは代表的ですね!センター分けは広いおでこを綺麗に見せてくれますよ!センター分けを挑戦したいな…と思っている人は前髪を長くしてからする方が、全体の髪型とのバランスが良いですよ!

広いおでこの髪型21選|⑩コテを利用して軽い印象にアレンジ

前髪で広いおでこを隠すスタイルは全体の印象が重くなりがちになるので、髪の毛先などはコテなどで巻いて視線を毛先の方に向ける事をオススメします!そうする事で軽やかな印象になりますよ!下の動画では前髪の巻き方を紹介しています。前髪もなかなかうまく巻けない人は動画も参考にしてみてくださいね。

簡単な前髪の巻き方
  1. ストレートアイロンで前髪を全部つかんで流す
  2. 前髪の毛先の所だけ「くるん」とワンカール
  3. クシで整える

\ POINT /

クールに見せる時はコテは使わずに

他の人と違うスタイルにしたいときは、前髪や毛先はコテなどで巻かずストレートラインにするのがオススメです。クールな女性に見えて素敵に決まりますよ!

広いおでこの髪型21選|⑪前髪編み込みでワンポイントに

こちらは、前髪を編み込んで後ろの方にまとめるスタイルです。太目に編み込みをしているので、それがアクセントになり広いおでこも可愛く見せる事が出来ますよ!また前髪にポイントをもっていく事で、小顔効果もあります。前髪を編み込むだけで、お洒落上級者に見える事間違いなしですよ。

簡単な前髪編み込みアレンジ方法
  1. 前髪の毛束を3つに分ける
  2. 両端の髪の毛を少しずつ合わせて編み込む
  3. 編み込んだ部分を少しずつ指で引き出す
  4. 最後に毛先をピンで隠すように留める

広いおでこの髪型21選|⑫短い髪でも出来るハーフアップ

髪が短い人でも出来るハーフアップのスタイルです。前髪の分け目の取り方を変化させると雰囲気が変わりますよ。気分に合わせて前髪の分け目も変えてみましょう!

簡単前髪なしハーフアップお団子ヘアー
  1. コテで自然に髪全体を巻く
  2. ヘアワックスを空気を入れる感じに全体につける
  3. こめかみくらいから髪をとってお団子をつくる
  4. トップの部分を少しずつ引き出す
  5. お団子の部分も少しずつ引き出す
  6. サイドの毛を気になる所をコテで軽く巻く

広いおでこの髪型21選|⑬髪全体に丸みを出して大人ヘアー

前髪をセンターからふんわりと分けているスタイルです。全体的に髪のラインに丸みを持たしているのでエレガントに決まる髪型です。髪のトップもふんわりと自然に立ち上げているので、重たくならず軽やかに見えますね。

広いおでこの髪型21選|⑭スカーフでお洒落にアレンジ

こちらのヘアアレンジは、パッツン前髪にポニーテール。これだけでも可愛いですがアクセントにスカーフを結びめに付けてる所がお洒落ですよね!テクニックも何も要らないので、すぐに真似出来ますね。

広いおでこの髪型21選|⑮ヘアバンドでおでこをカモフラージュ

こちらのヘアバンドを使ったスタイルは、ヘアバンド自体を太目な物にする事で広いおでこを強調しすぎないスタイルです。アクセントのヘアバンドが幅広なので、視線がヘアバンドに向く事で広いおでこを全開に出していてもお洒落に見えますよ!

広いおでこの髪型21選|⑯ゴールドピンを使ってアレンジ

ゴールドピンをアクセントにしたアレンジです。ラフにまとめた髪にピンをつけるだけでお洒落に見えますね!前髪は分けると大人っぽく、前髪を作ると可愛く仕上がりますよ!

広いおでこの髪型21選|⑰ゴールドピンをアクセントにシンプルに

こちらのピンのアレンジ方法は、かなりシンプルですね!前髪を少しひねっておでこを見せていますね。サイドにピンを三角に留めるとアクセントになりますよ。アップスタイルで前髪も一緒に上げるとスッキリ見えて良いですよ

ピンを使った簡単前髪アレンジ
  1. 前髪をとる
  2. 前髪をねじってサイドに流す
  3. ピンをクロスする形で留める

広いおでこの髪型21選|⑱キャップを後ろめに被ってカッコ良く

お洒落アイテムと合わせると広いおでこもチャームポイントになって良いですね!キャップを少し後ろめに被る事でかっこよく仕上がりますね!キャップをうまく被れないな…と感じている人は是非おでこを出してみてくださいね!

広いおでこの髪型21選|⑲流行りのベレー帽もお洒落に

ベレー帽も広いおでこを出して被ると可愛さがUPしますね!特に面長なスッキリ顔の人には丸みのある帽子がピッタリです!帽子のシルエットが、顔の横幅を強調してくれるので、優しい印象になりますよ。

広いおでこの髪型21選|⑳ハットと合わせる時は前髪を出す

ハットの場合も前髪があると女性らしく決まります!このアレンジだと広いおでこの存在を感じさせませんよね!ハットのつばの長さで印象もかなり変わるので鏡で前髪あり、無しでどんな感じになるかチェックしてみると良いですね

広いおでこの髪型21選|㉑帽子を深めに被ってボーイッシュに

広いおでこの髪型21選最後はキャスケットでのアレンジ方法です。キャスケットを深めに被る事で、広いおでこをしっかりと隠せますよ。前髪も帽子の中にインしているので、目元がスッキリみえます。

広いおでこを生かして色々な髪型をアレンジして楽しもう!

今回は広いおでこのヘアアレンジ21選をご紹介しました。帽子やヘアバンドなど道具を使ってのアレンジや、コテなどを使ったアレンジ方法など。広いおでこも上手にアレンジすれば、とてもお洒落に決まりますよ!

ヘアアレンジ21選でご紹介したのはほんの1部ですが、モデルさんや芸能人の人などの広いおでこのアレンジなども参考にしてみるのもオススメですよ!是非色々なアレンジを楽しんでみて下さいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。