INDEX

春・夏のライブの服装ポイント

シューズはヒールがない物or安定している物をチョイス

ライブでのシューズはスニーカーがおすすめです。ヒールを履くなら安定している太めのヒールを選びましょう。長時間立ちっぱなしや、歩いたりするので疲れにくいものを選ぶと足が痛くならずに済みます。

小物で日差し対策も忘れずに

春・夏の日差しは強くなるので対策としてサングラスを用意しておくと良いです。特に昼頃は眩しくなるのでサングラスがあると気にせずライブに集中できますよ。

服装は動きやすさ重視

服装は緩めのパンツやショートパンツがおすすめ。日焼けをしたくない場合はショートパンツの下にレギンスを履くなどして対策をしましょう。スキニーやスカートなどは動きにくくなるのであまりおすすめ出来ません。また、トップスはタンクトップやTシャツ、羽織物を用意しておくと急な気温の変化にも対応できます。

【春編】ライブにおすすめの服装10選

ライブにおすすめの服装(1):黒でまとめてクールに

まだ夏ほど暑くないような春の季節なら羽織物は欠かせません。スニーカーとショートパンツで動きやすくメンズライクな服装に女の子らしいレースのビスチェを合わせてバランスをとりましょう。また、春は日差しも強くなるのでキャップとサングラスがあると便利です。

ライブにおすすめの服装(2):ホワイトレースで女の子らしく

特に屋外でのライブへ行くのにおすすめしたいのがウエスタンを取り入れた服装です。海外セレブにも人気で屋外には特に映えます。

女の子らしいレースの白いビスチェにショートパンツ。デニムジャケットは淡い色にすると尚良し。フリンジ付きのサンダルがさりげなくウエスタンな雰囲気を出していて初心者さんにもおすすめな服装です。

ライブにおすすめの服装(3):ロックとウエスタンはテイストミックス

こちらはウエスタンとロックテイストをうまくミックスしている服装。ブーツやアクセサリーがグランジの系統とマッチしていてライブにぴったりなコーデになっています。

また、冬が終わり温かい春が来たので思い切って脚を出してみるのもGOOD。ショートブーツと合わせていつもより張り切ってみましょう。

ライブにおすすめの服装(4):無地Tはオフショルダーをチョイス

一見シンプルな無地のTシャツはオフショルをチョイスすれば一気に垢抜けます。ベルトやチョーカーの小物で更に周りと差をつけちゃいましょう。足元はプラットフォームのスニーカーにする事でスタイルアップしつつ、思いっきりはしゃいでも疲れません。

ライブにおすすめの服装(5):チェックシャツもワントーンに

ホワイト系のトーンで揃えたこちらの服装は定番のハイカットスニーカーが主役に。オーバーサイズなチェックシャツとハイカットスニーカーはアンバランスになりやすいですがらハイウエストのショートパンツで視線を上に持って行けば脚長効果も狙えます。ライブにスニーカーはマストアイテムです。

ライブにおすすめの服装(6):花柄のオールインワンは可愛さ100%

花柄が可愛いオールインワンにはサラッとデニムジャケットを羽織りましょう。キャップをピンクにする事で可愛さもアップします。日常でハート形のサングラスを使うのに抵抗があってもライブならいつもよりちょっと遊び心もプラスできて、さらに楽しめると思います。

ライブにおすすめの服装(7):お揃いコーデは色味を変えて

友達と一緒にライブに行くのにおすすめなお揃いコーデ。色を変えるだけで印象が変わるのにペアだとすぐにわかるコーデです。全身色もアイテムも揃えるより旬な印象になり、おしゃれにきまります。ビスチェとショートパンツでも羽織物があるとチャレンジしやすい服装です。

ライブにおすすめの服装(8):花柄のフレア袖は黒で締めて

どこか90年代の雰囲気を漂わせるコーデはブルーが差し色になりライブでも目立つ事間違いなしです。黒の割合が多めですが鮮やかなブルーに花柄が春でも重くない服装に仕上げてくれています。

ライブにおすすめの服装(9):パキッとしたカラートップスは主役に

春だから明るい色を着て気分を上げたい人におすすめなイエロートップス。シンプルな無地のトップスはロングスリーブをチョイスすれば、おしゃれにまとめることができます。靴下などさりげないところにも気を遣っているのもポイントです。チラッと見えた時に靴下もおしゃれだと気分も上がりますね!

ライブにおすすめの服装(10):オールインワンも大人可愛く

ボルドーとブラックの組み合わせも花柄とデニムジャケットを使えば、春らしさがプラスできます。楽チンなオールインワンはライブでも大活躍間違いなしのアイテムなので1着は用意しておきたいですね。

【夏編】ライブにおすすめの服装11選

ライブにおすすめの服装(1):夏でもショートブーツでハードに

ライブやフェスなどでよく見るのがドクターマーチンのブーツ。シンプルなTシャツにショートパンツの服装にもブーツを合わせる事でちょっと特別感が出てライブにもぴったりな服装に仕上がります。リュックを合わせれば両手もあくので思いっきり楽しめる事間違いなしです!

ライブにおすすめの服装(2):彼と行くなら可愛く攻めて

彼や、気になるあの人と一緒に行くのに最適なフェミニンな服装。ピンクのタンクトップに花柄のショートパンツで女の子らしい服装でライブに行ってみましょう。締め色をブラックではなく、ブラウンにする事でよりら女の子らしい服装に仕上がります。

ライブにおすすめの服装(3):ホワイトのオフショルダーは女の子らしく

女の子らしいホワイトのオフショルダートップスにはブラウンの小物で合わせて女の子らしさ全開の服装にまとめちゃいます。ライブであればハート形のサングラスでちょっと遊び心をプラスしてもGOOD。

ライブにおすすめの服装(4):バンドのTシャツでテンションUP

大好きなあのバンドのライブならバンドTシャツでかっこよく決めたいところです。デニムパンツにTシャツでシンプルですが、ダメージ入りをチョイスすればかっこ良く仕上がります。また、バンドTシャツを主役にできるのでおすすめな服装です。

ライブにおすすめの服装(5):夏はシンプルなスタイルが可愛い

シンプルな組み合わせのタンクトップにデニムパンツにスニーカーの服装は着こなす事が出来たら一気におしゃれ上級者の仲間入りです。

タンクトップとスニーカーの色を合わせデニムパンツは裾を折ります。スニーカーをローカットにする事でルーズなデニムパンツでも脚がすっきりするのでバランス悪く見えることもありません。

ライブにおすすめの服装(6):透ける白Tはブラトップで遊んで

透ける白Tシャツのインナーは見えても可愛いものを選びましょう。ロゴ入りのブラトップなら透ける事で更におしゃれに決まるからおすすめです。一見シンプルですが、さりげなくおしゃれな服装が旬です。

ライブにおすすめの服装(7):ストライプで夏らしく

大活躍のオールインワンは夏らしいスタライプがおしゃれです。小物をブラウン系にまとめて更に帽子をプラスすれば楽チンなのに日差しにも負けない、涼しげな服装に仕上がります。バッグをリュックにすると両手もあくのでおすすめです。

ライブにおすすめの服装(8):夏でもショートブーツが可愛い

夏のブラックコーデには思い切ってショートブーツを合わせてみましょう。夏に黒は暑い印象ですが、タンクトップにショートパンツなら肌が出る面積が多くなるので解決。オールブラックでかっこよくクールにまとめるのがおすすめです。

ライブにおすすめの服装(9):アクアブルーで爽やかに

真夏のライブにはショートパンツに涼しげなブルーのオフショルダーを合わせましょう。同じトーンのショートパンツをチョイスするのとでワントーンのコンパクトなコーデに仕上がります。真夏でも暑さを感じず、ライブを精一杯楽しめる事間違いなしです。

ライブにおすすめの服装(10):パステルカラーのタイダイで個性的に

パステルカラーでタイダイに染められたミニワンピースは夏らしさがGOOD。外国のフェスやライブっぽい印象になるので写真映えも良いです。

小物もパステルやハートなど可愛らしいものでまとめて可愛さをプラスしてみましょう。ちょっと珍しい雰囲気のワンピースでライブでも目立つ事間違いなしです。

ライブにおすすめの服装(11):

春・夏のライブにおすすめの服装21選の最後はパッと見てオールホワイトに見える服装。スカートを薄い色にする事でオールホワイトより上級者っぽく仕上がります。スカートの薄いブルーに合わせて花冠は濃いめのブルーをチョイス。シンプルな服装もばっちりおしゃれになります。

春・夏のライブにおすすめのヘアレンジ3選

ライブでの髪型は?

ここまでライブにおすすめの服装21選を紹介して来ましたが、もう1つ気になるのが髪型ですよね。ライブの服装に似合って、尚且つ邪魔にならないヘアアレンジを真似して思いっきり楽しみましょう!

21選の服装にも似合うアレンジ①:お花付き編み込み

可愛く髪をまとめることができるのが編み込みです。後ろで編み込むことによって顔に髪がかからず、汗をかいても気持ち悪くなりません。お花をポイントで付ければ、上記で紹介した21選の中のシンプルな服装のポイントにもできます。

21選の服装にも似合うアレンジ②:編み込みとダブルお団子

目立つこと間違いなしなお団子ヘアは正面からみるとクマ耳に見えて可愛いアレンジ。後ろは編み込むことで後れ毛もアップできるので邪魔になりません。

21選の服装にも似合うアレンジ③:おさげ編み込み

おさげの編み込みは個性的なヘアアレンジに抵抗がある方におすすめ。よく見るヘアアレンジですが、髪を全てまとめることができ、お手軽でおすすめです。

ライブに合う服装で思いっきり楽しみましょう!

ライブにおすすめの服装21選とヘアアレンジ3選を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?ライブでは日常的には使わないような服装もチャレンジしてみたくなっちゃいますよね。今回の21選を参考にして春・夏のライブを思いっきり楽しみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。