INDEX

特徴的な雨女とは?

雨女にまつわる伝説は色々

雨女

雨女にまつわる伝説は諸説あります。長く続く干ばつの際に、女性の祈祷師や神職などが、雨を降らせようと祈願したら本当に雨が降ってきた。といった伝説は世界各地で言い伝えられています。実際に古文献などには、歴史上の人物の中には、雨を降らせたり、雲を操ることが出来た逸話を持つ人物の文献があります。

究極の雨女は、雨を降らせる力を持つ

雨

雨を降らせる力を持つと言われる龍神様が、人間に取り付く場合があります。龍神が守護霊として取り付いた人は雨女となって、雨を降らせる事ができます。

雨女の特徴を紹介します!

雨女の特徴その①予定していたイベントや旅行の時にはほとんど雨が降る

雨女

旅行はもちろん入学式や卒業式、花火大会、野球やサッカーなど、屋外でのスポーツ観戦を中心に、雨が降ってほしくないイベントには雨が降る事が多い。雨女の典型的な特徴です。

雨女の特徴その②外出時は最初は晴れていても必ず帰宅までに1度は雨が降る

傘

家を出た時には快晴でも、必ず帰宅するまでには、1回は雨が降るので折りたたみ傘が手放せない。または外出した直後に雨が降り始めた事もしばしばある。これも雨女の特徴としてはメジャーな事象です。

雨女の特徴その③旅行する時には、旅の目的地が台風の進路になってしまう

台風

雨女と言われる人には、よくあるエピソードです。数ヶ月も前から旅行の予定を入れていても、出発の日が近くなると、台風が接近してしまいます。台風に好かれるのも雨女の特徴です。

雨女の特徴その④記念写真に晴れの日が少ない

旅行

彼氏とのデートや結婚式など大事なイベントに限って雨天が多く、晴れの日が少ない人は雨女の可能性が高いです。記念写真は、雨が降っている日に撮ったものが多いのも、雨女の特徴の一つです。彼氏とのツーショットの写真に、傘をさしてるシーンが多い人は雨女かもしれません。

雨女の特徴その⑤自分の思う通りに雨を降らす事ができる

雨

雨を降らせようと強く念じたら、本当に雨が降り始めた経験が多々ある人は間違いなく雨女です。究極の雨女は雨を降らせる力があります。雨女の特徴の中では最高レベルの事象です。このレベルになると神様として崇められます。

雨女の正しい治し方

治し方その①てるてる坊主を作って吊るす

雨女

古くから多くの人々の間で広まっている、簡単な雨封じのおまじないです。てるてる坊主の意味は、「お坊さんの力を借り雨を封じる」です。神通力のあるお坊さんの化身を使って雨封じのおまじないをします。

てるてる坊主を吊るす日は、予定しているイベントの前日です。あまりにも前に吊るすと、吊るした日は晴れてたとしても、1番大事なイベントの当日に雨が降ってしまう場合があります。またてるてる坊主の顔は何も描いてはいけません。顔を描く場合は、予定していたイベントの日に晴れた場合にしましょう。

治し方その②雨女の特徴をよく知る神通力のある人に相談する

雨女

龍神が守護霊として取り付いている雨女の人の場合は、神通力のある人にお願いして、龍神と直接対話して守護力を弱めていただくように祈祷して頂きます。経験豊富な神通力のある人であれば、龍神と直接対話する事ができるので守護力を弱められます。

また神通力のある人については、雨女との相性も重要になってくるので、何人か試してみるのをおすすめします。間違って龍神の怒りを買ってしまうと、逆効果になってしまい、雨女としてのパワーが高まるので要注意です。

治し方その③自分とは反対の晴女と仲よくする

雨女

自分とは反対の晴女と仲良くなり、共に行動すれば雨女から脱出できる場合があります。できれば晴女のパワーが強い人と仲良くなりましょう。そうすれば晴れの日が増えていくので、今までの様に、雨で大事なイベントが台無しになったということが減ります。

龍神が守護霊として取り付いている雨女の人の場合は、晴女と仲良くなる事によって守護霊が逃げていくかもしれません。また雨女が晴男の男性と結婚したら、雨が降らなくなったという話もあります。晴女・晴男と付き合って「雨を降らせる」という雨女の特徴を消しましょう。

雨女を治す最も効果のある方法「お祓い」

神社やお寺で、「お祓い」を受けて、お守りを常に身につけましょう!

神

雨女を治す最も効果のある方法は神社やお寺などでお祓いを受ける事です。神社やお寺で、お祓いをすれば、低位な自然霊であれば取り祓う事が出来ます。お祓いをした後は、お祓いを受けた神社やお寺からお守りを授かります。お守りを常に身に付けて、再び霊が取り付かないようにしましょう。

また高位の自然霊が取り憑いている場合は、高位の自然霊と意思疎通が可能な、神通力のある人に相談するのがいいかもしれません。

神社への参拝を定期的に行いましょう!

寺

以上の様に、雨女という自然霊の厄を祓う為には、お祓いが最も有効です。「龍神様」や「水の神」が祀られている神社に時々参拝して自然霊が取り憑いつかない様に努力する事も必要です。



雨女を治すのにおすすめな特徴のある神社や寺(お祓い有)

①「気象神社」東京都

雨女

気象の神様をお祀りしている神社です。日本で天気に関する神様をお祀りしているのはここだけです。八意思兼命(やごころおおもいかねのみこと)という神様を祀っています。

気象予報士の受験の際に、合格祈願のために参拝に来る人も多いです。高円寺にある水川神社の末社です。元は日本陸軍の気象部にあったそうです。

気象神社の絵馬は下駄の形になっています。古い時代は、下駄を使って天気を占っていたことから下駄の形になったそうです。絵馬に天気の晴を祈願して、願いを叶える人が多いです。

②「貴船神社」京都府

雨女

京都府にある竜神様を祀っている神社です。京都の鞍馬山の麓にあります。貴船神社は、高龗神(たかおかみのかみ)という水の神様をお祀りしています。

貴船神社の歴史は古く、昔から雨乞いや晴れ乞いの神事を司る神社として信仰があり、農業や林業など、水に関わる仕事に従事する人達が数多く参拝に訪れます。

昔は晴れを祈願するときには白い馬を、雨を祈願するときには黒い馬を奉納しました。現代では、馬に代わって、木の板に描いた馬が奉納されます。絵馬の起源となった神社と言われています。

③「寄足山・生蓮寺」奈良県

雨女

奈良県の寄足山・生蓮寺(よらせざん・しょうれんじ)は、あの弘法大師が晴天祈願をしたそうです。弘法大師が高野山を開く時に、祈願に立ち寄ったことで、寄足山(よらせざん)という名前を付けたと言われています。

寄足山・生蓮寺は天気の祈祷請願の寺として、昔から多くの地元の人々の厚い信仰を集めてきた寺です。奈良県の地元の僧侶達も晴れ乞い、雨乞い祈願の際は、この寺に参拝に訪れます。

雨乞いや晴れ乞いの祈願に効果があると言われる神社や寺をご紹介しました。絶対に晴れてもらわないと困る大事なイベントなどの前に参拝すれば、きっと善い結果になりますよ。

雨女は必見!「日本雨女雨男協会」で雨女の特徴を活かそう!

「人間の力で雨をふらそう」といった壮大な構想を抱いている団体です。

雨女

日本雨女雨男協会とは、「雨女、雨男の雨を降らせる力は、今、砂漠化が進む地球に必要なソーシャルパワーである」というテーマのもとに活動している団体です。協会は「砂漠化が進む地球に雨を降らせたい」と本気で考えているみたいです。参加資格は、「とにかく雨を降らせることなら負けない」という自信のある人です。

「 自分の雨を呼ぶパワーを世界のために活かしたい!」「 こんな雨伝説(レジェンド)を持っている」などレイニーパワー(雨を降らせる力)がある人で、地球の砂漠化の進行を防ぎたい、雨が不足している地域に雨を降らしたいといった目標がある人であれば歓迎されます。年会費は無料です。

日本雨女雨男協会は社会に貢献しています。

ボランティア

実際に、香川県など渇水被害が深刻な問題となっている農地に出掛けて、「雨を降らす」という活動をしたみたいです。降雨量が少ない地域に出向いて活動をしているらしいです。日本雨女雨男協会に興味のある人は是非ご覧下さい!詳しくはこちら⇒http://blog.canpan.info/rainypo

雨女は神様って本当?

龍神が守護霊として取り付いている人は雨女です

雨女

自然霊の中の1つである龍神は、雨を降らす事のできる神様として、昔から崇められてきました。現在でも龍神を祀っている寺・神社は日本の各地に無数にあります。龍神は天災や人災など人間に大事な事を知らせるときは、「雨を降らせて知らせる」という言い伝えがあります。

雨女には神様のお告げがあります。

神様

また龍神は守護霊として、人間に取り付いて大事な事を知らせるときもあります。ですので龍神が守護霊として取り付いている人は、普通の人より雨に見舞われる機会が多くなります。こういった理由から、龍神が守護霊として取り付いている人を雨女と呼べると思います。

雨女のスピリチュアルな特徴

雨女に取り付いている龍神は地位の高い自然霊

雨女

雨女のスピリチュアルな特徴についてご説明します。龍神は、自然霊の中の1つですが、自然霊とは「現世で肉体を持たない霊」のことです。山神、水神、天使、妖精、木霊、稲荷、花の精霊なども自然霊です。

自然霊の中でも、龍神や山神、水神などは地位の高い自然霊で、昔から崇め信仰の対象でした。自然霊は、雨を降らせたり天気を操作する力を持つと言われています。

自然霊は森林や川に住んでいます。

森林

先に述べたように、自然霊は人間に取り付くこともあり、龍神が守護霊として取り付かれた人は雨女になります。雨女は雨を降らせる力を持つと言われます。また自然霊がお住まいになる森林や清流を汚したりすると神様が激怒して、地震などの天災が起きると言われてきました。

あなたも幸せをもたらす雨女に!

いかがでしたか?雨女と聞くと、「運が悪そう」とか「避けたい」とかネガティブなイメージが強いですが、必ずしも悪いわけではありません。農家などが、雨が少なくなって困っている時に、雨女に来てもらって雨を降らせれば歓迎されます。雨は作物を育てる時には、欠かせません。

雨女は、時には周囲に幸せをもたらす場合があります。この記事では、雨女の特徴・治し方など、雨女に関する色々な情報を御紹介しました。是非参考にして下さいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。