INDEX

嫌な女の特徴15選・男性編ー容姿ー

男が嫌な女の特徴その1:身だしなみに配慮していない

だらしない女

男性は常に女性に女らしさを求めています。男性が女らしさ評価する部分に身だしなみへの配慮があります。服装がだらしない、とかいつも髪の毛がボサボサというような身なりに気を使わない女性に対して嫌悪感を感じるのです。

男が嫌な女の特徴その2:化粧が濃い

化粧が濃い女

男性は化粧が濃い女性=遊んでいる女性と捉えがちです。だから、化粧が濃い女性をあまり好みません。また、化粧した顔は作り物であり相手が自分に全てをさらけ出してくれていないと考える男性も多く、化粧の濃い女性には引いてしまうようです。

男が嫌な女の特徴その3:露出が多い服装

露出けいな女

これも、化粧が濃いと同じような理由で遊んでいる女性と捉える為、世の男性は嫌悪感をもつようですね。また、単純に目のやり場に困るし、ヤル気満々さが見え透いていて嫌だというふうに思うのです。

男性は意外と保守的な考えがあり、彼女にする対象として女性を見るときは奥ゆかしさや清楚さを求めます。だから、露出の多い女性は対象外としてみなされてしまいがちです。

男が嫌な女の特徴その4:タトゥーを彫っている

これは日本人男性ならではかもしれませんが、タトゥーや刺青をしている女性を嫌だという男性も多いです。理由は何だか闇感を感じるからみたいですね。服装やメイク、ヘアスタイルが清楚であってもタトゥーがあるのを発見してしまうとかなり引くようです。

嫌な女の特徴15選・男性編ー態度・行動ー

男が嫌な女の特徴その5:勝手に人の携帯を見る女

携帯を見る女

まあ、これは女性が男性にされても嫌なことですよね。どんなに仲良くなっても勝手に私物を見られるのは許せないことです。しかし、好きな男性の全てを知りたくて、つい女性がしがちな行動でもあります。気をつけないといけないですね。

男が嫌な女の特徴その6:やたらと男の友人が多い

取り巻きがいる女

ただの友人であっても、異性の友人が多い女性に対して男性はオトコ癖の悪い女の烙印を押します。基本、男性は面倒なことに巻き込まれることが嫌いなのでそういった女性に対して良い印象を持ちません。

男が嫌な女の特徴その7:たばこの煙を鼻から出す

煙草を吸う女性に対しての男性の賛否は二分します。煙草を吸う女性を色っぽいと捉える人もいれば、女らしくないから嫌だという人もいます。ただ、共通しているのが、女性がたばこの煙を鼻から出しているのを見ると萎えてしまうということです。

男が嫌な女の特徴その8:女友達に何でも話す

おしゃべりな女性

女性からすれば悪気のないことなのですが、男性は女性が自分とのことを他人に話すことは好みません。特に男女の関係になるであろう女性とのことは二人の中で温めていきたがる性質があります。

また、面倒なことは関わりたくないと考える男性は多く、喧嘩や自分の悪いところを女友達に相談されて周りから責められるようなことが大の苦手です。

男が嫌な女の特徴その9:ガサツで品がない

どんなに見た目が良くてもガサツで品がない女性に対して男性はゲンナリしてしまいます。ガサツ=無神経であると捉え、こんな女性を自分の彼女として連れて歩くのは恥ずかしいと思ってしまうのです。

男が嫌な女の特徴その10:高飛車な態度

高飛車な女

高飛車な女性は発言も行動も人に対して上から目線であり、男性は不快感を感じます。また、男性は長く付き合う女性に対して一緒にいるときの安心感を求めるので、いつも彼女の機嫌をうかがわなければいけない女性はNGでありドン引きするのです。

嫌な女の特徴15選・男性編ー性格ー

男が嫌な女の特徴その11:メンヘラ

メンヘラな女性

男性は、その生殖本能から健やかで明るい女性に魅かれることが多いです。メンヘラな女性は常に情緒不安定であるため、男性は関わりたくないと思います。そんな女性に好かれることに恐怖すら感じている男性も多いのです。

男が嫌な女の特徴その12:せっかち

せっかちな女性

大抵の男性は女性よりもマイペースです。というかマイペースでありたいと願っているのです。あっている時に常に何かに急かしてくるようだと疲れてしまい、嫌な女と思ってしまうのです。

男性にとって、あくまで素敵な女性とは一緒にいて安心できる女性だということなので、一緒にいて疲れてしまうような女性は嫌な女だと思ってしまうのも仕方ありませんよね。

男が嫌な女の特徴その13:自己中

勝手な女

女性のワガママも多少ならかわいいと思えるのも男性の特徴ですが、過ぎるとただの自己中扱いになります。いい加減にしてくれと思われると、彼にとってその女性は自己中な嫌な女になってしまうのです。何事も限度は大切ですね。

男が嫌な女の特徴その14:嫉妬深い

嫉妬深い女

これも、ヤキモチ程度なら可愛いと捉える男性が多いです。しかし、度が過ぎると男性はウザいを通り越して恐怖を感じるものです。

男が嫌な女の特徴その15:自虐的で重い

重い女

「私なんか・・・」とか「私のせいで・・・」なんてことばかり言っている女性を見ていると男性は鬱陶しく思います。世の男性は朗らかで笑顔が似合う女性が好きなので、それとは正反対な自虐的で重い女性には重圧感や鬱陶しさを感じます。

自分に自信のない女性が口にしがちなので私のことだと思う人は気をつけましょう。また、女性自身が謙遜のつもりで言っていても内容が重いと自虐的な女性だと捉え兼ねられません。謙遜と自虐をはき違えないようにしないといけませんね。

男が嫌いな女にとる態度

男性は嫌いな女に対して無関心

興味がない

男性は嫌いな女に対してはとにかく無関心です。好かれようが嫌われようが陰口を言われようが関わりたくない!ということが先行し無関心を決め込みます。

目を合わせない

無関心

男性は嫌いな女性に対しては冷たいものです。自分の視界にその女性が入ることすら嫌悪感を抱きます。目を合わせてしまうと話しかけられたりするきっかけを作ることさえ嫌なのです。嫌いな女性と目を合わせることに身体が拒否反応を示すのでしょう。

会話は最低限の話しかしない

最低限の会話

上にも書いたように男性は嫌いな女に対して関わりたくないと思うので、会話も最低限しかしません。そもそも、相手の女性に興味がないので自分から話すことなど何もないのです。男性は、嫌いな女性と話さなければならない時間を無駄な時間と捉えてしまうようです。

笑顔がなくそっけない態度になる

そっけない

男性は嫌いな女性に対して敵意に似たような感情を抱きがちです。その為、嫌いな女性を前にすると表情が硬くなり笑顔になることなんて到底できません。また、嫌いな女性と関わらなければならない時間をちょっとでも短くしたいと思っているため、男性自身も無意識のうちにそっけない態度となるのです。

嫌な女の特徴15選・女性編ー容姿ー

女が嫌な女の特徴その1:スタイルが良く露出の多い女

露出が多い

スタイルが良いだけで嫌われることがありませんが、それを強調するような露出の多いファッションをしている人に対して、女性は嫌悪感を抱きます。自分がスタイルがいいことを鼻にかけていること腹が立つのでしょう。これは嫉妬心からくる気持ちでしょう。

女が嫌な女の特徴その2:男ウケを狙ったファッション

オトコに好かれるファッション

常に男性からの視線を意識しているモテ服を着ている人に対し女性はあざとさを感じ嫌がります。普段、男性との交友がない場面ではしないようなファッションであっても合コンなんかではここぞとばかりにモテ服でキメてくるような女性は特に嫌がられますね。

嫌な女の特徴15選・女性編ー態度・行動ー

女が嫌な女の特徴その3:ぶりっこ

ぶりっこ

しゃべる時は猫なで声でやたらと、か弱いフリをしたり「わかんなーい。」とちょっとおバカなふりをするぶりっこな女を見ていると、他の女性はイライラし目障りだと思います。



ぶっりこな女がよく言う「私なんてー。」と自分を下げて他者を評価しているように見せている姿に、結局「そんなことないよ。」といってもらいたいだけだと感じるなどあざとさが見え隠れするところにイライラするのです。

女が嫌な女の特徴その4:男と女の前でキャラが違う

女同士の場では平気で下ネタやグロい話をするのに男性の前では自分は全くそんなこと知りません!と男と女の前で180度キャラを変えるような女を世の女性は嫌います。

そういった人を選んでキャラを作る態度にイライラを感じたり、「平気で嘘をつきそう、信用できない」と不信感を抱くのです。だから、そんな女に巻き込まれたくないと感じる嫌がります。

女が嫌な女の特徴その5:ズケズケとモノを言う女

自分のスタイルや考えを持っているとはき違えて自分の考えを他者に押し付けるようにズケズケとモノを言う女を女性は嫌がります。女性はどちらかというと同性間の協調性を重視します。自分の考えでズケズケとモノを言ってくる女を無神経だとさえ感じるところがあります。

女が嫌な女の特徴その6:やたらと陰口を言う

陰口を言う女

女性は誰でも、多少陰口を言ってしまうことはあるでしょう。でも、それがやたらと多く陰口ばかり言っている女性を鬱陶しく感じます。また、違うところでは自分の悪口を言っているんじゃないかとも感じたりするので、陰口の多い女性は同性から嫌われます。

女が嫌な女の特徴その7:男性経験値の高さをアピる女

自慢する女

多少なら、情報交換となり嫌がる女性はいませんが、これも度を超すと単なる自慢話にしか聞こえません。男性に比べて女性は嫉妬する生き物ですから、男性経験の自慢話ばかり聞いていると、ちょっとモテてるからっていい気になってる!とそういう女を嫌います。

また、男性経験が多い=遊んでる女と捉え、下手をすれば自分の彼氏もターゲットにしたりすんじゃないかという警戒心も持たれるので、こういう女性は同性に嫌われますね。

女が嫌な女の特徴その8:自分を良くみせたがる女

悪い女

ぶりっこな女のところでも少し触れましたが、人をかばうフリをしたり、他者を利用してでも自分を良く見せようとする女性は計算高くあざとい女だと同性から嫌われます。

誰も聴いていないのに女友達が失敗したときに、その友達が謝ろうとしてるのを遮り「この子は悪くないの。私の伝え方がちょっと悪かったから。」などとアピールし、他者から「自分の非を認めて友達をかばうなんて友達重いな子だね。」と言わせるような女がそういう女ですね。

女が嫌な女の特徴その9:男性関係は秘密主義な女

コソコソする女

自分の男性関係は隠す癖に人の男性関係のことについてはきいてくるような女を女性は嫌がります。女性は女友達に対して隠し事するような女性は信用できないと嫌いがちです。

特に男性関係についてはそう思います。だから、自分の男性関係を隠すような女性は人に言えないようなことしているんだと警戒し嫌うのです。

女が嫌な女の特徴その10:上から目線

エラそうな女

上から目線な女は女性に嫌われます。女性は女どうしの協調性を重視する為グループができたりすることはよくあるのですが、それは対等であることが基本なのです。だから根拠もないのに上から目線な女に対しては「なんだ、この女。」とイライラするのです。

嫌な女の特徴15選・女性編ー性格ー

女が嫌な女の特徴その11:何でも甘える女

甘える女

何でも人任せで甘えるような女は女性に嫌われます。姉御肌な女性ならある程度は受け入れられるのでしょうが、度を越せば「それくらい自分でできるでしょ」と思ってしまいますよね。きっと、頼られて甘えられているのではなく都合よく利用されているような気分になるのでしょうね。

女が嫌な女の特徴その12:計算高い

計算高い

計算高い女性は鉄板で同性には嫌われます。なぜなら、信用できないからです。女性は誰でも多少は計算高さを持っているものですが、それは異性に対してというところが暗黙の了解です。

異性に対し多少計算高くても、それは女子会のネタにもなりますがそれも度を超すとNGです。「この子、男を落す為なら女友達も売っちゃうな」と思うと、相手の女に警戒心しか抱けません。下手をすれば敵意さえ抱かれてしまうのです。

女が嫌な女の特徴その13:八方美人

誰にでも笑顔

女性は八方美人な女に対しても嫌悪感を抱きます。誰にでもよく思われたくて愛想を振りまく女は信用できないからです。女友達として女性同士の仲が深まるには秘密の共有が挙げられますが誰にでも愛想を振りまいている女と秘密の共有なんて無理!と考えます。

女が嫌な女の特徴その14:自己中

かまってちゃん

女性同士とは難しいものです。八方美人も嫌いだけれど、自己中な女も嫌われます。一口に自己中といってもいろんな人がいますが、わかりやすく自己中な女とは何が何でも自分の思い通りにコトを運ぼうとするワガママな人です。

でも、女性が女性を見る目はとても厳しいです。人の話を聞かない女や協調性を持たず周囲の人間の気持ちを考えないような女も自己中とみなされます。結局、自分のことばかり考えている子だと捉えられ嫌われるのです。同性から好かれるような女性になるには周囲の言葉を聞く姿勢をもつことを忘れないでほしいですね。

女が嫌な女の特徴その15:裏表がある

裏表というのは誰にでもあるものですが、その悪質度が高い女性は同性から嫌われます。異性といるときと同性同士である時の態度が全然違ったり、自分にとってメリットのある人間とそうでない人間に対しての対応が正反対であるような女性は嫌われます。

そして、こういう女性は無意識のうちに自分と他者を比べてマウンティングしているので、対象にされる周囲の人間は気が悪いですよね。

男に好かれる女になるコツ

さりげなく気配りができる

気配りができる女性

男性は気配りができる女性に対して女性らしさを感じ好意を抱きます。だから、周囲の状況を察してさりげなく気配りができるようになれば男性から好かれる女性となるでしょう。

ただし、ヤリすぎは注意!これ見よがしな気配りは男性にあざとさを感じさせ好かれるどころか、さらに嫌われる可能性すらありますので気をつけてください。

ありがとう・ごめんなさいが言える

ごめんなさい

男性は素直な女性にも好意を抱きます。何かしてあげたのにありがとうもなく当たり前化のような女性の態度を見ると高飛車な女だと思いますし、自分が悪いのに謝罪できない女性をみると悪い意味での意地っ張りだと捉えます。

逆にちょっとしたことでもありがとうと喜ぶ女性を見るとテンションが上がりますし、ごめんなさいと素直に謝られると思わず、許してしまうものなのです。些細なことでもありがとうとごめんなさいが言える女性になりましょう。

周囲の空気をよめる

空気が読める女性

男性は自己中な女性が嫌いです。そんな女性を彼女として自分の友人たちに紹介なんてできないと思っているため、いくらキレイでも異性としてみる対象にも入りません。その点、ビジュアルやスタイルに関係なく周囲の空気を読んで場を和ませる女性に優しさを感じ好意を抱くものです。

男性に嫌われたくなければ、周囲の空気を読まず一人で突っ走るような行動をしたり、自分の意見を押し付けてばかりにならないようにしましょう。

同性に好かれる女になるコツ

同性に好かれるには一緒にいて安心できる女性になる

素敵な女性

同性に好かれる女性とは思いやりがありとっつきやすく、秘密が守れるような女性です。女性が同性と友人関係を築くには女同士でいることをしっかり楽しんで、そこでする話は彼であっても他言しないような女性は同性から好かれます。

また、女性は皆自分の話を聞いて!という欲求が強い為、聞き上手な人も好かれます。でも、ただ話を聞いているだけではダメです。相手がちゃんと聴いてくれていると感じられる相槌や返答ができる女性こそ聞き上手な女性であり、同性に好かれるのです。つまり、女性は何でも話しできそうな安心感のある子には好感を持ちます。

嫌な女に対する対処法

嫌な女とは適度な距離を保とう!

距離感を保つ女性像

嫌な女=自分にとって有害な女と言えるでしょう。そういう女性と上手く付き合うには適度な距離を保つことです。距離が近ければ近いほど相手の嫌な部分を目の当たりにしなければなりません。それでは、只々ストレスが溜まる一方です。ですから、嫌な部分によって自分が被害を食らわないよう適度な距離を保つことが大切です。

感情的にならない

冷静さを意識する女性像

嫌な女と対応する時に感情的になることは避けましょう。元々、心のうちに「この女は嫌いだ。」という感情があるので相手の嫌な部分に対して感情的になると、嫌いだという感情も露呈してしまいます。そして、相手のペースにのまれてしまいます。下手をすれば、周囲の人に自分が嫌な女のレッテルを貼られかねません。

だからこそ、嫌な女に対応する時こそ冷静さを意識してください。相手のペースに飲み込まれず、第三者的な目線で見るようにすることが大切です。

まとめー嫌な女の特徴から学ぶー

男女問わず好かれる女性とはー

学ぶスタイル

嫌な女とは男女によって多少、違いがありますね。女性にとってはウザい女も男性にとってはかわいく見えたりすることもあるようです。でも、結局あざとさや計算高さが見え隠れする女は男女問わず嫌われます。この記事を読んで頂いた方にはここに出てきたような女にはならず素敵な女性になってもらいたいです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。