INDEX

短小彼氏に教えたい「松葉崩しのやり方」!SEXは大切なスキンシップ

SEXが一番愛情が深まる!

SEXは一番愛情が深まる行為です。人間には理性というものがあり誰とでもSEXする訳ではありません。愛し合っているもの同士しか成り立たないのが本当のSEXです。彼氏が短小でも深い挿入感が得られる松葉崩しという体位があります。裸で愛情をぶつけ合うSEXの回数が多いほど愛情は深まっていくものです。

男女の愛情はSEXが一番分かり合える

SEX

男と女はSEXが一番愛情をわかりあえます。体の相性や心の相性の全てをわかりあえるのがSEXです。SEXを多く重ねてお互いの愛情をわかりあいましょう。松葉崩しのやり方を覚えればSEXがより気持ちのいいものになります。

江戸時代から伝わる「松葉崩しのやり方」

深い快感は「江戸四十八手」にある

sex

日本のSEXは江戸時代より「江戸四十八手」というものが残されています。大昔から愛し合っているものはSEXをして子孫を残してきたのです。江戸四十八手には深い快感が得られるSEX体位と、恋人同士しか出来ない愛情が深まるSEX体位がしるされています。深い挿入感が得られる松葉崩しのやり方もしるされています。

\ POINT /

江戸四十八手

SEXは江戸時代から男女にとって大切なものだとされています。江戸四十八手として様々なSEXの体位の教科書が残されており、SEXは日本人にとって古来より大切なものであると言い伝えられてきている歴史があります。

恋人同士はSEXなしでは成り立たない

SEX

本当の愛情を伝えるSEXは恋人同士しか成り立ちません。恋人同士はSEXすることで相手の愛情の深さがわかります。好きになればなる程、深いSEXを重ねて本当の恋人同士になっていくでしょう。松葉崩しは深い愛情を確かめ合う事が出来るSEX体位です。

松葉崩しのやり方をマスターしよう

松葉崩しのやり方にも種類がある

SEX

松葉崩しは短小の彼氏に教えたい深い挿入感が得られる、おすすめのSEX体位でもあります。マンネリSEXに飽きてしまっている人にも刺激的なSEXとしておすすめです。松葉崩しには二つの種類があります。

松葉崩しのやり方

まつば

松葉崩しのやり方はまず、うつ伏せになった女性の足を持ちあげて交差させるようにして挿入します。深い挿入が可能になるので女性の膣奥を刺激して女性が最もイキやすい体位なので短小彼氏に教えたいおすすめなSEX体位です。

立ち松葉崩しのやり方

まつば

立ち松葉崩しのやり方は、まず仰向けに寝転んだ彼女の足と腰を高く上げます。互いの足を交互させながら、立ったまま挿入して彼女の足をつかみピストン運動を繰り返します。女性に体力がかかる体位ですが刺激的でマンネリなSEXを解消するにはいい体位です。立ち松葉崩しのやり方のコツはバランス感覚です。

\ POINT /

松葉崩し

SEXの体位でもっとも深く挿入でき、女性が一番中イキしやすい体位が松葉崩しだといわれています。

松葉崩しのやり方「松葉崩しに持っていくまでの体位」

正常位

制上位

松葉崩しにいきなり入ってはいけません。松葉崩しのやり方は、まず正常位で女性の膣をならしてから、より深い挿入が出来る松葉崩しに持っていくほうが自然です。松葉崩しのやり方はまず正常位から松葉崩しの体位に持っていくのがいいでしょう。

獅子舞(ししまい)

セックス

松葉崩しのやり方に獅子舞という体位から入るやり方があります。獅子舞とは対面座位の一つで、男女が座って向き合った状態から女性は男性の肩に足を乗せて挿入します。片足を持ち上げれば普通の松葉崩しの体位へ、立ち上がれば立ち松葉崩しの体位へとスムーズに移行しやすいのが獅子舞という体位です。

帆かけ茶臼(ほかけちゃうす)

茶臼

帆かけ茶臼も対面座位の一種です。対面座位から騎乗位に移行して男性が上半身を起こして片足を肩にかければ帆かけ茶臼の完成です。そこから逆になれば普通の松葉崩しの体位へと移行できます。テクニックがいりますが、どちらの体位も深い挿入感が得られるので短小彼氏に教えたいおすすめの体位です。

宝船(たからぶね)

セックス

宝船という体位は騎乗位の一種です。女性が横向きで男性の上になり、足を交差する事で深い挿入感が得られます。逆になれば普通の松葉崩しの体位に、立ち上がれば立ち松葉崩しの体位となります。短小彼氏に教えたい女性がリードする体位が宝船です。そのまま女性リードで松葉崩しのやり方を教えてあげてください。

松葉崩しのやり方「松葉崩しからの体位」

燕返し(つばめがえし)

セクシー

燕返しという体位は松葉崩しのバックです。松葉崩しで深い挿入感を得てから燕返しに持っていくと更に深い挿入感が得られます。松葉崩しから一度離れてしまいますが、バックの体位から燕返しの体位に持っていくと深い挿入感を続けて得られます。松葉崩しのやり方をマスターすれば燕返しも覚えましょう。

菊一文字(きくいちもんじ)

セックス

菊一文字という体位は側位の一つです。女性が男性の上に横向きで股を大きく広げて挿入して空いた手でクリトリスを刺激します。松葉崩しの体勢から女性が上になって行きます。恥ずかしい体位ですが、短小彼氏に教えたい松葉崩しのやり方を教える時に大胆にリードしてあげてください。深い快感を覚えるのでおすすめです。

\ POINT /

松葉崩しだけではいけない!

松葉崩しに持っていくにはそれなりに過程となる体位があります。体位を経て松葉崩しに、松葉崩しから他の体位に移行する事で更に深い挿入感と快感が得られます。

おすすめ!深い快感が得られるSEX体位19選

おすすめSEX体位1:シックスナイン

セクシー

男女が逆になりお互いの性器を愛撫しあうという体位です。汚いというイメージや、嫌いというイメージがあれば絶対出来ない究極の愛撫で、本当に愛し合っていなければ出来ない体位です。

おすすめSEX体位2:正常位

セクシー

一番オーソドックスな体位ですが、お互いの表情を見られたり、キスしたり抱き合いながら出来る一番感じやすい体位でもあります。男性も女性も動きやすく一番愛し合いやすい体位です。

おすすめSEX体位3:騎乗位

騎乗位

女性が男性の上になって自由に動く体位です。女性が大胆に動く姿は男性が興奮しやすく女性も感じやすい体位です。女性リードの究極の体位といえるでしょう。

おすすめSEX体位4:対面座位

セクシー

女性が男性のひざの上に乗って抱き合うようにしてSEXする体位です。挿入感も深く、抱き合って顔がすぐ近くにあるのでキスがしやすく深く求め合う事が出来ます。

おすすめSEX体位5:背面座位

セックス

背面座位は対面座位の逆で女性が後ろ向きになります。彼氏に抱きしめられるようなかたちで深い挿入感が味わえます。お互いの顔が見えない分、他の部分に敏感になり感じやすい体位です。

おすすめSEX体位6:バック

バック

動物のように女性の後ろから挿入する体位です。男性は女性の腰を持って深く挿入でき、女性を征服したような気分が味わえます。深く挿入されるので女性も感じやすく刺激的な体位です。

おすすめSEX体位7:立ち鼎(たちかなえ)江戸四十八手

セックス

江戸四十八手にある立ち鼎という体位は立ったまま挿入する体位です。挿入感は浅いですが男性が女性を持ち上げる事で、ぐっと挿入感は深くなります。

おすすめSEX体位8:深山(みやま)江戸四十八手

セックス

江戸四十八手にある深山という体位は正常位の一種なのですが、女性の両足を肩にかけるように上げて挿入する事で深い挿入が可能になります。正常位から深山には体位が移行しやすいので正常位が好きなカップルにはおすすめです。

おすすめSEX体位9:碁盤攻め(ごばんぜめ)江戸四十八手

バック

ベットや机などに手を突いてバックからする体位です。前に鏡などを置くと二人の姿がうつりいつもと違う興奮が味わえます。SEXが単調になってきているカップルには刺激的な体位なのでおすすめです。

おすすめSEX体位10:鳴門(なると)江戸四十八手

セックス

江戸四十八手にある鳴門という体位は背面座位の一つなのですが、お互いがひざを伸ばし、足をしめるようにして挿入する事で、深い挿入感と一体感を二人とも感じる体位です

おすすめSEX体位11:千鳥(ちどり)江戸四十八手

セックス

江戸四十八手にある千鳥という体位は正常位の一種なのですが、女性がひざを逆に折るようにして挿入する事で、女性器が前面に押し出され深い挿入感と共にクリトリスが刺激されます。正常位から移行しやすい体位で、二つの刺激が得られるのでおすすめの体位です。

おすすめSEX体位12:抱き上げ(だきあげ)江戸四十八手

抱き

江戸四十八手にある抱き上げという体位は少しアクロバティックな体位です。女性が腕立て伏せのような体勢になり男性が後ろから挿入します。深い挿入感が得られるかわりかなり体力も使います。

おすすめSEX体位13:手懸け(てがけ)江戸四十八手

て

江戸四十八手にある手懸けという体位は、ソファやイスに腰掛けた背面座位です。腰をかがめている分深い挿入感が得られます。いつもと違う場所でするSEXは刺激的なので、SEXがパターン化されているカップルはこの体位で新たな刺激を求めてみてもいいと思います。リラックスできる体位でもあります。

おすすめSEX体位14:茶臼のばし(ちゃうすのばし)江戸四十八手

茶臼

江戸四十八手にある茶臼のばしとは、分かりやすく言えば正常位の逆です。女性が男性の上になって挿入する体位で、女性が男性を攻めるような形になり、いつもと違う刺激が得られます。女性が勇気を出してこの体位にチャレンジすると男性の気持ちがわかるかもしれません。

おすすめSEX体位15:テコがかり(てこがかり)江戸四十八手

てこ

江戸四十八手にあるテコがかりという体位はかなり難しいです。シックスナインのような形になるのですが、性器は挿入します。性器だけがつながって足が絡みついているという感じです。挿入感は感じられませんが、いつもとは違う刺激を感じるのは間違いありません。

おすすめSEX体位16:撞木ぞり(しゅもくぞり)江戸四十八手

騎乗い

江戸四十八手にある撞木ぞりという体位は騎乗位の一種なのですが、女性が男性の上に仰向けに寝るというような形で挿入します。深い挿入感が感じられる体位です。

おすすめSEX体位17:つり橋(つりばし)江戸四十八手

セクシー

江戸四十八手にあるつり橋という体位は、先に書いた抱き上げという体位の逆です。女性が腕立て伏せの逆の体勢を取り、男性が足を抱きかかえるようにして挿入します。深い挿入感は味わえますがその分19選の中では体力的にも負担がかなりかかる体位でもあります。

おすすめSEX体位18:スローセックス

スロー

SEXそのものをじっくりと感じあうものです。時間をかけるぶんお互いが深い快感が続きます。普段のSEXと違うスローSEXは快感の波がいつまでも続きます。SEXがマンネリになってきているカップルにはお互いの愛を感じ合う為に19選の中でもおすすめのSEXです。

おすすめSEX体位19:寄り添い(よりそい)江戸四十八手

添い寝

江戸四十八手にある寄り添いは体位ではなく添い寝です。SEXの後そっけなく離れてはいけない。SEXの後が肝心と江戸時代からSEXの教科書にはちゃんと書いてあります。特に男性はSEXの後の時間を大切にしてあげなくてはいけません。女性にも同じことが言えます。19選のなかで一番大切な部分です。

\ POINT /

SEXの後が肝心

SEXは終わってからの余韻が大切です。愛し合った男女はすぐに離れてはいけないと、江戸四十八手の中でも寄り添いという形で古来より記されています。

SEXはお互いの気持ちを確かめ合うもの

SEXは男と女が生きていく上でかかせないものです。近年はSEXレスという言葉をよく耳にしますが、最初からSEXレスではなかった人が圧倒的です。好きな人を大切にするため少しでも仲良くするために愛情を確かめ合いましょう。紹介した松葉崩しのやり方と19選で気持ちのいいSEXを楽しんでください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。