INDEX

おでこは印象を決める!

顔の面積が変わることで印象がガラッと変わる

センターバング女性

おでこは印象を決める上で大切と言われていますがなぜでしょうか?それは「顔の面積が変わるから」です。顔の長さと各パーツの位置で顔の印象は決まると言われており、縦の比率が大きいほど大人っぽい印象になります。それに対して、縦の比率が高くなく、丸に近い顔型は子供っぽい印象を作ります。

おでこでこんなに印象が違う!

顔

おでこで印象が変わると書きましたが、実際どのくらい変わるのでしょうか?次の画像の女性を参考に、おでこの印象の違いを感じましょう。

上の画像の女性は、おでこを出していてどちらかというと大人っぽい印象を受けます。下の画像の女性は、前髪でおでこを隠していて、どちらかというと幼く可愛らしい印象を受けます。雰囲気が全然違いますね。

広いおでこの基準とは?

指を当てて判断!

鏡女性

「広いおでこ」「狭いおでこ」と言いますが自分のおでこが広いのか、狭いのか把握できていない人も多いはず。どのように広いおでこと狭いおでこを見極めれば良いのでしょうか?

見極め方は簡単です。眉上から前髪の生え際までの距離が指3本分以上開いていたら「広いおでこ」。対して、指3本以下のスペースであれば「狭いおでこ」となります。人差し指・中指・薬指をおでこに当てて鏡で、自分のおでこの広さはどうなのか確かめてみましょう。ちょうど指3本の場合は「普通」となります。

あるいは、眉毛から前髪の生え際までが7センチ以上かどうか、ということでも判断することが出来ます。数字で分かった方がより正確に判断することができますね。7センチ以上あれば広いおでこ、7センチ以下であれば狭いおでこの持ち主と分かります。あなたのおでこはどうでしょうか?

自分のおでこの広さを理解することによって自分に似合う髪型をチョイスすることが可能になります。ぜひチェックしてみましょう。実は自身が思っている結果と実は違うかもしれませんよ。

広いおでこ・狭いおでこモテる女性はどっち!?

答えは50:50!

アンケート

よくおでこの広い女性のほうがモテる、と聞きますが、実際男性はどのように思っているのでしょうか?「おでこの広い女性とでこの狭い女性、どちらに魅力を感じるか」というアンケートを男性にとると、結果はあまり大きく変わりません。ほぼ50:50と言っても良いでしょう。

「広いおでこがモテる」と言われるようになったのは、広いおでこは人相学からすると「頭の回転が良く、聡明」「リーダーシップがある」と言われているから。この印象を聞くと人当たりの良いイメージが浮かぶため、”モテる”につながったのです。実際は50:50なので、おでこが狭くてもあまり気にすることはありません。

広いおでこはセクシーな印象

アンケートにてほぼ50:50という結果にはなりましたが、男性がおでこによって受けている印象はそれぞれでまったく違いました。まず、「広いおでこ」に魅力を感じる男性は「明るい印象がある」「顔のバランスが良く見える」「セクシーで大人っぽい」というのが理由だそう。

大人っぽく色気のある綺麗な印象の女性に魅力を感じる男性は、おでこが広い女性により魅力を感じやすいよう。また、前髪を下している女性に比べて、目元がすっきりするので明るい印象も持ちやすいようです。

狭いおでこは小顔でキュート

広いおでこに対して「狭いおでこ」の女性に魅力を感じる男性は、「おでこが広いとハゲているように見えるから」「小顔に見えて可愛いらしい」「顔が引き締まって見える」という理由でした。

どうやら狭いおでこに魅力を感じている男性は、広いおでこの女性に「顔が大きく見えている」と感じでいるよう。おでこをあえて出すことによってすっきりと見せる効果もあるにも関わらず男性には「顔が大きい」としか見えていないみたいです。

結果は50:50ではあるものの印象がかなり両極端であるため、気になる男性がいる方はどちらが彼の好みなのかさりげなく事前にリサーチする必要がありそうです…。

広いおでこには似合う・似合わないがある!

おでこを出すと似合う女性の特徴

おでこが広く見えるように出して似合う女性の特徴はおでこに産毛が多い女性。おでこの産毛は通常、気になるものですが「多くてなんか嫌だな…」と思っている女性はぜひおでこを出す髪型にチャレンジしてみましょう!

「顔が大きく見える」と男性の意見にもありましたが、産毛が多いと産毛がシェーディングの役割をしてくれるので顔が大きく見えません。広いおでこと前髪のバランスをちょうどよく整えてくれるので産毛が多くて悩んでいる方はおでこを堂々と出してみましょう。

顔

また、頬骨に特徴のある女性ははおでこを出すことをおすすめします。頬骨は前髪のすぐ下なので、おでこを隠すとかえって頬骨が目立ってしまいます。おでこを出して、ポニーテールにすれば一気にキリっとした印象を作ることができます。もし自身の頬骨の形にコンプレックスを抱いているようならおでこを出しましょう。

エラが張っている女性もおでこを出す髪型が似合います。「かえって目立ちそう…」と思われがちですが、前髪を下しておでこを隠した方がエラが強調して見えてしまうので、エラ張りに悩んでいる方はおでこを出しましょう。おでこを出すようにさえしていれば、ロングヘアもショートヘアも似合うのでチャレンジしてみてくだい。

\ POINT /

おでこを出すべき女性

おでこの産毛が多い女性・頬骨に特徴がある女性・エラが張っている女性はおでこを広く見せる髪型が似合います。

おでこを出すのが似合わない女性の特徴

顔長い

おでこを出すとあまり似合わない女性は、くせっ毛の女性。くせっ毛の女性はおでこの産毛にもクセがる場合が多く、そうするとおでこと前髪のバランスが上手くとれません。産毛はストレートアイロンをできない場所でもあるので髪のクセが強い女性は前髪を作っておでこを狭く見せるのが良いでしょう。

顔の長い女性もおでこを出さない髪型のほうが良く似合います。適度に面長なのであればおでこを広く見せると大人っぽい印象を作ることができるのですが、あまり長いとかえって面長を強調することになってしまうので「面長を隠したい」とコンプレックスに感じている女性は前髪を作り、おでこを狭く見せるほうが美人に見えます

目が切れ長の女性はおでこを出すとかなりクールな印象になります。クールな女性に憧れているようであればOKですがすべての女性がそうではありません。「可愛らしい印象」に憧れがあるのであれば前髪を作りましょう。前髪は「幼さ」を演出してくれる効果があるので切れ長な目元の女性でも柔らかい雰囲気に仕上げられます

広いおでこでオシャレに決まる前髪3選!やり方解説付

女性らしさを引き出す!センターパート

センターパートはどの角度から見てもバランスが良く似合うと女性らしさを最大限に引き出してくれる効果のあるヘアスタイルです。知的な雰囲気も同時に醸し出す事ができるのでどんどんチャレンジしてみましょう!難易度が高いように感じる女性も多いようですが「やってみたら意外としっくりきた!」なんてこともありますよ!

ドライヤー

まずはドライヤーで真下に前髪を伸ばします。サーッと全体的に前髪を乾かすと前髪にクセがついてくれないのでセンターで分けてもなんだか不自然に…。髪がしっとりと塗れている状態で真下に向かって前髪を伸ばす感覚で乾かしていきましょう。特に髪の根元は重点的に乾かします。



コーム

キレイんばセンタ分けを作るために欠かせないのが「コーム」。てぐしで分けてしまうとキレイに分かれない上に、クセがある場合まっすぐに分けることが出来ません。コームを使用してキレイに「ピシっ」と分けるのがキレイにセンターパートを仕上げるコツです。乾かすときもコームを使用して髪を伸ばすようにするとなお良し!

センターパートは前髪がフェイスラインにかかるので小顔効果があると言われています。丸顔さんは似合わないと思いがちですが、縦長の印象を強くしてくれるので特におすすめの髪型です。フェイスラインに自信がある方は前髪を耳にかけてポニーテールなど、ヘアセットをするとより「綺麗な女性」の印象を作ることが出来ます!

韓国女子に大人気!シースルーバング

美容・おしゃれ大国の韓国が発祥の「シースルーバング」。シースルーバングは爽やかで透明感をアップしてくれる前髪です。女性に大人気の髪型ですが、「難しそう」「どうやってやるの?」と思っていて、なかなかチャレンジできない女性も多いのが現状。そんなシースルーバングは特におでこが広い人に似合う前髪の1つです!

美容室

肝心のやり方ですが、シースルーバングはセットではなくカットが必要です。セルフカットももちろんできますが、最初は美容室でスタイリストさんに切ってもらうことをおすすめします。1度カットしてもらったら、そこから揃えるのはセルフカットでも良いでしょう。

シースルーバングは黒髪でも軽い印象を作ってくれる万能な前髪です。もしいきなりカットするのが不安な方は、残したい前髪だけ残し、あとの髪は上で留めます。そうすると、シースルーバングのようになるのでイメージもしやすくなります。いきなり美容室にいくのが不安な方は1度鏡の前で試してみると良いでしょう。

セクシーで大人っぽいかき上げバング

巷で流行の「かき上げバング」!セクシーで色気のある印象が作り出せるので女性なら誰でも1度はやってみたい髪型なのではないでしょうか?よく「上手くできない」という意見を聞きますがセット方法が間違っているかもしれません。とても簡単なので正しいやり方を覚えて再チャレンジしてみましょう!

用意するのはドライヤーとスプレーのみ。髪が塗れている状態であればスプレー必要ありません。まずは、前髪の根元に水をスプレーして十分に濡らします。前髪を後ろに軽くひっぱりながらドライヤーで乾かしていきましょう。方法はこれだけです。

もし立ち上がりが足りないと感じるようであれば、分け目とは逆方向に向かってドライヤーを少し当てましょう。前髪以外は緩く巻き髪にするとより女らしさがアップします!かなり印象が変わるので、イメージチェンジしたい方にもおすすめです。

狭いおでこに似合う前髪3選!やり方解説付

小顔効果が倍増!ぱっつん前髪

目がぱっちり見えて可愛らしい印象を作ることができるぱっつん前髪。前髪カットのみで美容室に行くのはちょっと…という女性のために失敗しないセルフカットの方法をお教えします!綺麗な状態をキープするためには頻繁にカットが必要になるパッツン前髪ですが自分でカットができるようになれば、とっても楽チンです!

用意するものはヘアカット用ハサミ・コーム・ダッカール(クリップ型ピン)です。ヘアカット用はさみは切れ味が良いため、通常のハサミでカットするよりも失敗が少なくなるのでセルフカットをしたい方は揃えたいアイテムです。ダッカールは前髪(カットする部分)とカットしない部分を分けるために使用します。

前髪とその他の部分をダッカールで分けたら、カットをしていきますが。前髪ぱっつんにするときは髪を濡らさずに切ります。濡らしてしまうと乾いたときに思っていた仕上がりと異なってしまいます。また、切る時は前かがみにはならず、髪を持ち上げて切らないようにします。そうすることによって切りすぎを防ぎます。

コームを使って整えながら切っていくことよって切るべきところが明確になるので、より正確にカットすることができます。切る時のコツは「少しずつ」です。少しずつ切ることによって時間はかかってしまいますが、その分失敗する確率は少なくなるのでセルフカットでも綺麗なぱっつん前髪を作ることができます!

一気にこなれ感が出る!眉上バング

前髪を眉上にするだけで一気に抜け感が出るのでおしゃれな印象を作り出す事ができます。「似合わないかもしれない」「勇気が出ない」という女性も多いようですが、そういった方は”眉の少しだけ上”からチャレンジしてみることをおすすめします。少しだけ上であれば万が一失敗してもすぐに伸びてくれて元通りになります。

美容室でオーダーするのが間違いないですが、セルフカットでやってみたい女性もいるはず。切り方は先ほど紹介したぱっつん前髪の時と同様です。長さをぱっつん前髪より短くしたのが「眉上バング」。もしあまりにも不自然になってしまう場合は毛先に縦にハサミを入れて「梳く」ようにするとナチュラルな印象になります。

ふわっと流すのがポイント!流しバング

アイドルや芸能人でも多い流し前髪はとても簡単。前髪が長い人でも短い人でも出来るので、雰囲気を変えたいときにも取り入れるとこができます。流したい方向にドライヤーの熱を当てるだけなので手軽にできるのも嬉しいポイントです。

どうしても上手く流れない…という方は髪を濡らしてからドライヤーを当てましょう。塗れている状態の方がスタイリングしやすいのでクセがある髪質の女性でも前髪をキレイにセットすることが出来ます。ヘアワックスを少し馴染ませて「しっとり」と仕上げるのもオススメです。

【お悩み解決】広いおでこを狭く見せるには?

その1前髪でカバーする

広いおでこの人は美人な印象ですが、「広いおでこがイヤ!」という方もいるはず。あえておでこを出すのもOKですが、「おでこ狭く見せたい」という方は前髪を作って隠しましょう。ぱっつん前髪や流しバングがおすすめです。特に流しバングは輪郭や髪色を選ばないのでおすすめ。

メイクでおでこをなかったことに

シェーディング

メイクで隠す方法もあります。おでこの産毛が生えている部分にシェーディングをのせて影を作ります。そうするとおでこを狭くみせることが出来ます。小顔効果もあるので「おでこが広いせいで顔が大きく見えるのがイヤ!」という女性はメイクで狭いおでこに見せましょう!

【お悩み解決】狭いおでこを広く見せるには?

おでこは出して広く見せる

広いおでこが悩みの方もいるように、狭いおでこにコンプレックスを感じている女性もいるはずです。おでこが狭くて悩んでいる方は前髪を作らず、おでこを出すようにしましょう。特に、かき上げバングは縦の長さが強調されるので狭いおでこを広く見せてくれる効果があります。

眉毛を下げておでこを広く見せる

眉毛

おでこが狭い場合もメイクで緩和することが出来ます。それは「眉毛の位置を下げる」こと。少し下げるだけ印象は大きく変わります。太く眉毛を描いている方は細くしても良いでしょう。彫を深く見せる効果もあるので一石二鳥です!

おでこの広い女性・狭い女性の印象の違いのまとめ

おでこの印象について書きましたが、それぞれ印象が180度変わります。なりたいイメージや、輪郭、悩みに合わせてそれぞれのおでこの特徴を生かしていきましょう。「似合わないから」とトライしていなかった髪型などはぜひチャレンジしてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。