Middle shutterstock 418707463

INDEX

結婚を前提に付き合う男性の心理とは?

1:彼女が大好き過ぎるから

結婚1

結婚を前提に付き合うことを意識している男性の心理の中で、一番素直な感情が彼女が大好き!と思う気持ちです。大好きな彼女であれば、手放したくない気持ちが高まります。その為、結婚をして自分のそばにいて欲しいと思うのです。付き合う時点で、好きな気持ちはありますが、その気持ちが高まったとき結婚を意識します。

彼女のことが大好きだと感じれば、素直に大事に思えるものです。好きだという感情は、恋がはじまった瞬間から抱きますが、大好き!と感じるのは、もっと心の中で情が溢れ愛情を感じます。男性が、彼女を大好きだと感じる心理は、その女性を大切にしたい、側にいて欲しいという気持ちを持たせる傾向があるのです。

 

2:彼女にずっとそばにいて欲しいと思うから

結婚2

彼女と過ごしていると楽しい感情や、自然に優しい気持ちになることができると感じたとき、ずっと一緒にいたいと思うものです。結婚を前提に付き合うという形を取って、ずっとこのまま一緒にいれたらと考えます。これも恋愛だけの感情ではなく、愛情が沸いてきたからこそ感じるのです。

本気でずっと一緒にいたいと思うのは、一緒にいるのが自然になってきたときです。彼女がそばにいるのが当たり前になり、いなくなるという事が考えられなくなるのです。歳を取った自分の将来像に彼女が見えたり、一緒に過ごすことで喜びや楽しみを感じられれば、結婚を前提に付き合うようになりたいと思うのです。

3:家庭や子供が欲しいと思うから

結婚3

大好きな彼女とずっと一緒にいたいと思う結婚を前提に付き合う男性は、具体的な気持ちが動いてくると、結婚をして家族を持ちたいと考えるようになります。元々子供が好きな男性なら、これだ!と思う女性を見つけたら、彼女との子供が欲しいと思うでしょう。彼女と築く自分の新しい家族を持ちたいと思うのは自然です。

女性だけでなく、男性の中にも子供が欲しいと思う人はいます。もちろん、年齢的なものや仕事の状況などで感じるタイミングは違います。子供は好きだけど、経済状態や仕事の忙しさからもう少し我慢しなければと考える時期もあります。男性のタイミングが合い、彼女との関係も良好であれば子供が欲しいから結婚と考えます。

結婚を前提に付き合う男性の行動とは?

4:真剣に貯金をはじめる

結婚4

特に経済的変化がないのに、今まで自分の趣味やファッションなどにお金を使ってきた彼が、最近貯金を真剣にはじめるようになったら、結婚資金などを含めた将来に向けたお金を貯めようとしている可能性が高いです。結婚を視野に入れたとき、男性は何より経済的なことを考えます。経済力があることで、自信が付くのです。

彼とのデート内容にも変化がある場合もあります。例えば、今まで予算を惜しまず旅行に行ったり、豪華な食事に行っていたのが、おうちデートが増えたり、豪華な食事が減ったりという事があるかもしれません。これを心変わりだと勝手に彼氏を疑うのは、よくありません。

これを、彼氏の心変わりだとか、お金を使わない事で愛情不足だと批判するのなら、自信がまだまだ考えが浅いと思いましょう。愛情が変わらず、お金を節約する男性を誇りに思うべきです。もし、それでも不安であれば節約の理由を聞いてみるのも良いでしょう。

5:女遊びに疲れてしなくなった

結婚5

散々色々な女性と遊び歩いてきた男性が、この人だと思う女性を見つけたとき、女遊びに興味を示さなくなる時期があります。それまでは、誰と付き合ってもピンとこなかったのに、彼女に逢った事で遊び歩かなくなるようになったら、結婚を前提に付き合うことを考えはじめた可能性があります。

無類の女好きで、女遊びが大好きで一生やめられない男性もいますが、大抵はある程度で飽きてしまう事がほとんどです。そのタイミングが、本気で女性を好きになったときというケースが多いです。合コンばかり参加して、毎回短期間の付き合いを楽しんでたような男性が、パタッと参加しなくなったりするのです。

女遊びをしてきた男性は、男性の気持ちや行動が分かる為、彼女を誰かに取られたくないと必死になります。自分のような男性が、彼女を奪ってしまうのを恐れるからです。そんな男性が、本気で彼女を大切にし、そばにいて欲しいと考えたのなら、結婚を前提に付き合う事を覚悟する可能性が高いでしょう。

6:積極的に両親に会わせようとする

結婚6

結婚という事になれば、一生一緒に家族として過ごす事になります。これは、男性の中でも家族や親族に気に入ってもらいたいという心理が働きます。自分の両親や、兄弟や姉妹などとも将来的に関係を良好にしたいと思うのが当然です。結婚は本人達のものという考え方もありますが、実際にはそういうわけにはいきません。

男性が結婚前提に付き合うと本気で思ったのなら、彼女を自分の両親と逢わせたいと思いはじめます。両親や彼の身内に逢わせるというのは、結婚を視野に入れた付き合いである証拠のひとつです。遊びで付き合う女性を、わざわざ両親に逢わせる事はほとんどありません。あれこれ言われるのは面倒だからです。

結婚を前提に付き合う男性の女性にときめく心理とは?

7:思いやりのある女性だと思ったから

結婚7

彼女と結婚を前提に付き合うと決めるポイントは、どんな事があるのでしょうか。まずひとつは、彼女に深い思いやりを感じたときというのがあります。小さな事でも感謝の言葉を忘れなかったり、病気になった時に優しく看護してくれるなど、人の為に自分の労力を惜しまない優しさを感じる事です。

その思いやりが、自分にだけ向いているのではなく、友人や家族など様々な人へも対応が向けられているのを見たとき、本当にこの女性は思いやりがあると感じます。いつでもどんな時でも、周りへの気遣いがある女性なら、長い時間一緒に過ごしていきたいと思い、結婚を前提に付き合う事を確信できるでしょう。

8:料理が上手な女性だと思ったから

結婚8

結婚生活の中で、女性が守ってくれる家庭はとても大事です。共働きであっても、そうでなかったとしても、女性が作る料理は男性にとって嬉しいものです。一生続く結婚生活で、美味しい家庭料理があれば男性にとって最高に嬉しいはずです。結婚を前提に付き合うなら料理上手な女性が良いと考えます。

もちろん料理目当てだけで決めるわけではないですが、色々な要素に加えて家庭的な部分を感じられると、男性は結婚したい女性として捉える可能性が高くなります。結婚生活を共にするうえで、美味しい食事が食べられることや、家事をきちんとこなす女性であった方が嬉しいものです。

9:一緒にいて落ち着く女性だと思ったから

結婚9

心が張り裂けそうなほど大好きであった彼女であっても、長い結婚生活にドキドキばかりでは疲れてしまいます。長い時間一緒に過ごす女性は、一緒にいて落ち着くタイプであってほしいと思います。彼女と過ごしていて、何もしていなくても気にならなかったり、ホッとできるなら一緒にいて落ち着く相手だと感じます。

付き合いが浅いうちは、お互いに気を使いながら過ごしたりする為、落ち着かない場合もあります。徐々にお互いを知る事で、あうんの呼吸のように相手が考えている事がわかるようになってきます。結婚を前提に付き合うと考えるポイントは、この一緒にいて落ち着くという理由は大きく影響します。

結婚を前提に付き合う男性が知りたい女性の心理

10:本気で付き合っているか知りたいと思っている

結婚10

結婚を前提に付き合う事を思いはじめた場合、男性は彼女の気持ちが気になって仕方がなくなります。自分の気持ちと同じくらい、本気で付き合いたいと考えてくれているかどうかを、確認したいと思っています。本気で好きな相手なら、どんな気持ちなのか気になるのは当然です。

もし、遊び相手として考えている女性には、そこまでの気持ちは持ちません。結婚を前提に付き合う事を望んでいれば、気持ちを確かめるような言葉を発してくる事が多くなるはずです。できれば、自分と同じ気持ちで向き合って欲しいと思っているはずです。結婚相手として、考える女性には気持ちが繊細になるでしょう。

11:将来を不安に思わせていないか知りたい

結婚11

結婚を前提に付き合うという事は、男性の中にも様々な覚悟が生まれてきます。一番の責任は、やはり経済力です。もちろん夫婦共働きという形もありますが、基本的に家庭を持つという事は、男性が家庭の器を作る事で女性を安心させます。裕福でなくても、安定性があるかどうかを女性は気にします。

その為、男性が結婚を覚悟して決める際には、必ず仕事の安定や貯金などの経済力を整えます。結婚を前提に付き合うと決めたなら、女性には安心して自分に付いてきて欲しいと思うのです。結婚して、家族を持つという責任がある事を彼女に理解して、不安を持たずに側にいて欲しいと思っています。

12:彼女の将来像に自分がいるか知りたい

結婚12

結婚したいと思う彼女の中で、将来のビジョンに自分が描かれているのか男性は、気になります。彼女が描く将来の夢が、自分と同じ空間にいる暮らしを描くものであれば、嬉しいと考えているのです。結婚を意識した相手と、歳を取っても仲良く暮らしている夢や、家族が増えていく夢は誰でも描きます。

彼女が、自分と結婚を前提に付き合う事に覚悟をしていれば、彼女の夢には必ず自然と男性が描かれるはずです。二人の思いが同じである事を願い、その夢が現実に近づく事を考えているでしょう。

結婚を前提に付き合うことを悪用する男性の心理

13:結婚を餌に女性をつなぎ止めたいから

結婚13

結婚を前提に付き合うと約束する男性の中には、良からぬ事を考えるタイプもいます。結婚をするつもりはないのに、彼女をつなぎ止める為の餌として利用する人です。このような心理は、結婚が先にあると女性に信じさせ、飽きてしまったら、なかった事にしようと考えています。

結婚願望がある女性をだまして、結婚すると言いながらズルズルと関係を続かせるタイプです。彼女が待ちきれなくなり、結婚を迫られてくると逃げ出すタイプです。このようなタイプの男性は、結婚するつもりのある行動が見えない事が多いです。結婚を前提に付き合うと言っても、行動や言動をチェックしておきましょう。

14:女性に養ってもらいたいから

結婚14

経済力や仕事が不安定なタイプの男性の中には、女性に養ってもらいたいと考える男性もいます。もちろん双方で了解済みなら問題ありませんが、女性がいつか彼は変わるはずと信じてしまっている場合は、注意が必要です。働きたくないという理由を隠し、夢物語のような話で語る男性には気を付けましょう。

才能やチャンスによっては、夢が叶う人もいますが、才能がある人は生活もきちんとしています。ただ怠けたい為に、働いてくれる女性と結婚して楽をしようと考える男性は、結婚を前提に付き合うという話をチラつかせる可能性があります。このようなタイプには、経済力が整ってから決めるようにしましょう。

15:複数の女性と体の関係を持つ手段だから

結婚15

一人の女性では満足ができない、女性が異常に好きすぎる男性は、当然要注意です。このタイプは、口が上手で女性が惹かれてしまう麻薬のような魅力を持っている場合があります。その為、最初は敬遠していてもいつの間にかハマってしまうという事態になります。

このタイプの男性は、口癖のように複数の女性に結婚しようなどと、甘いささやきをします。女性も、こんなモテる男性が自分と結婚を前提に付き合うと思ってくれると、夢心地になりやすいのです。もし、相手が遊び人だったり、他の女性の影が見えたりするなら、結婚という発言に騙されないようにしてください。

結婚を前提に付き合う男性の対応注意点

真剣な気持ちをもて遊ばない!

結婚16

結婚を前提に付き合う事を決めた男性と付き合う場合の注意点や、対応の方法はなんなのでしょうか。男性と同じ気持ちであれば、お互いに同じ方向に進んで行けば良いですが、もし自分にその気がないのであれば、素直にその気持ちを伝えましょう。傷つけるのが恐いと先延ばしをするのは逆効果です。

例えば相手のせいでなく、自分には結婚をする気がないとか、まだ今のタイミングではできないなど、自分の気持ちを正直に伝える事が思いやりとなります。結婚はしたくないけど、彼氏とは付き合っていたいという我がままな気持ちでもて遊ぶのは、あまり良いとは言えません。

恋愛と結婚の違いを理解しておく

結婚17

結婚を前提に付き合う相手を見つける場合、男性も女性も相手に対して求める要素が違うものです。恋愛を楽しむだけであれば、外見で選んだり、面白そうな相手を選んでも良いですが、結婚となれば長い時間一緒に過ごす事になるので、慎重になるはずです。男性が結婚相手に求めるものは恋愛とは違ってきます。

男性に良くモテるのに、中々結婚にたどり着かない女性が時々います。華やかで綺麗な女性であっても、彼女を結婚相手として見ないのは、家庭生活が見えないからなのです。男性が結婚前提で付き合いたいと考える要素は、外見の華やかさではなく、内面にある美しさだという事を理解しておきましょう。

体の関係だけで流されない

結婚18

結婚を前提に付き合うと言われた男性が、あまり真剣でない場合の対応には注意が必要です。女性は、体の関係があるとどうしても流されやすいところがあります。甘い言葉に流されてすぐに体を許してしまいがちな女性を、彼らは探し当てます。もし、このようなタイプが近づいて来たら、体の関係を断ってみましょう。

目的が体の関係だけで、結婚を前提に付き合うというのが餌だったとしたら、彼らはすぐに去り、次の女性を探しに行きます。結婚をチラつかせ、都合のよい関係を続けるような相手には、きちんとした対応でハッキリと断る意思を持ちましょう。結婚を考えている女性には、無駄な時間となってしまいます。

結婚前提に付き合う男性と出逢ったら慎重に

大好きな彼氏が結婚を前提に付き合うと思ってくれる場合は、大変嬉しい事ですが、そうではない場合もあります。結婚相手というのは、ステータスや外見だけで決めるものではありません。相手の多くを理解して、彼が考える結婚と自身が思う結婚、二人の考え方などを慎重に話し合いながら良い形にしていくと良いでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。